時の経過には適わず...

忙殺・・・今の僕には一番しっくり来る言葉かも知れません。
一つ一つを確実に行えるよう心掛けてはいるのですが、そのおかげであれもこれもと陥っているように思います。
これですもの、棟数など追えるはずございません(笑)

さて、10年もやっておりますとボチボチメンテナンスのお話を頂くようになって参ります。
内装や塗装、外構など。
築5年以上の作品を改めて拝見してますと、やはり経年美化には勝てぬと痛感するのです。
もちろんそれを含ませての設計ですから、そうなっていただかないと困るわけですが。
美しく成長している様を眺めていると嬉しくもあり、自分の無力さも感じます。
時間の経過にはもちろん適うわけもありませんが、どこか悔しい...。
各々の住まいがどのような成長を遂げていくのか、住まい手さんによっても様々。
その経過を拝見できるのも建築の醍醐味なのかも知れません。

d0122640_1327011.jpg


そんな思いを馳せながら、先週は修行のため静岡へ。
「アトリエ樫」の主宰をされております「「坂田卓也さん」の自邸へお邪魔して参りました。
個人邸ですから、プライバシーな部分はご覧に入れられませんが、こちらもやはり時の経過によって美しさや色気が増した建築であると感じました。
d0122640_13272631.jpg

d0122640_1327874.jpg


築20年とのことでしたが、いやはやなんとも美しい。

建築はやはり、経年美化を見越した感覚が必要であると痛感した出来事でした。
人間もまた、そのようにあれたらなと思いますが...果たして!!笑







住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
お問い合わせ
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net
by lives-web | 2016-10-26 17:29 | 建築談義 | Comments(3)
Commented by a-kashi at 2016-11-02 18:05
坂田です。浜松へようこそでした。築13年じゃなくて、もう直ぐ20年・・・。ちょっと貫禄が出てきました。写真いいですね。
Commented by lives-web at 2016-11-02 19:47
先日は大変お世話になりました。
ありがとうございました!!
20年、即修正...失礼いたしました。。。
再浜した際にはまた勉強させてください!!
Commented by a-kashi at 2016-11-02 20:56
早速の訂正、ありがとうございました。こちらこそ、よろしくお願いします。常は ボーっとしているので、声を掛けて下さいネ。
<< 日本エコハウス大賞:意匠部門賞... 大工さん、そろそろ... >>