_あけましておめでとうございます_

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新年はスロースタートで・・・と行きたいのが本音ですが、いきなりダッシュで臨まねばならなそう(笑)
各々現場の無事を確認し、諸々の段取りを済ませて新年は始まります。
だがしかし、年末のスキーで腰を痛め、若干風邪気味で調子が上がらず、元気であってこそパフォーマンスが発揮できるのだと痛感。
皆様もご自愛くださいませ。

さて、そうは言っても時間は流れる。
正月鈍りも相まっておりますが、無理矢理にでも身体と精神を呼び覚まさねば。
ということで現場巡り。

giftbox
大工さん大詰め。
残すは枠入と壁下地、外壁となります。
d0122640_18290797.jpg
階段の窓を地窓に。
壁の面積を稼ぎつつ、光の回折を楽しみます。

d0122640_18302734.jpg
もうひとつ階段?
棟屋(屋上バルコニー)へ行くための階段。
下方へ光を注ぐためスケルトンに。

d0122640_18293659.jpg
左がキッチン、右がリビング。
窓の高さを合わせているのが特徴的。
リビングの天井が屈折して見えるのは・・・

d0122640_18292201.jpg
こういう仕掛け。
普通天井は平が当然...当然ってなんだ?からの発想。
屋根の勾配なりに天井を仕上げるのは一般的ですが、こちらの屋根は片流れ。
下地の段階で方形天井(勝手に命名)という一手間を加えてみましたが、どのような表情になるのか楽しみ。

d0122640_18294390.jpg
こちらは美容室の天井。
ドーム型とすることで、内包される空間を狙います。



最近の作風の傾向として、天井で遊ぶことが多い気がします(笑)
お金を過度に掛けず、大工さんの一手間で空間に変化を与えられるから面白い。
ただし、やり過ぎるとエグくなるので適度に絞りつつ。
来週から別件でリフォームに出向してしまいますが、今月中には大工工事は上がり、来月から仕上げへと取りかかれることでしょう。



それでは、本年も当ブログにお付き合いくださいませ!!







住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp






by lives-web | 2017-01-06 19:14 | giftbox | Comments(0)
<< 思い出までリフォームしない 本年も大変お世話になりました。 >>