住宅デザイン学校ご一行様ご案内

6月に引き続き、今回も重要な責務を担って参りました。
建築家の伊礼さん率いる「住宅デザイン学校」の生徒さんを我が住まい達へご案内。
しかも今回は建築家の若原さんも同行という。
もちろん前夜祭の打ち上げから参加です(笑)

今回は竣工からおおよそ1年の「machiya」と竣工間もない「段段段」「新社屋」をチョイス。
平屋と2階建てとどちらも垂木表しで庭広し。
折角ご覧頂くのですから、前回とはちょっと指向の違う作品をチョイス。
生徒さん達にお披露目と同時に、僕にとっては伊礼さんと若原さんに生講評なのですから、なかなか(相当?)緊張します!!笑

d0122640_16273272.jpg
前日は即日設計をし翌日に発表
目を養い手を練れ
日々の訓練が設計上達の近道です(上から目線)
d0122640_16275480.jpg
講師のフリなんぞしてみたり
平面が相変わらず地味なので実作で驚かれる
d0122640_16280831.jpg
20人近くが個人宅に入る様はなかなかのカオス
しかもバスで移動なのですから
d0122640_16280374.jpg
意図した居場所を確保して頂けて安堵
d0122640_16281655.jpg
ランボルギーニのような家(低さとエッジ)
土地からニョキッと生えてきたような家(昔からそこにあるような)
地の人間にしか出来ない建築(僕らしさ)
佇まい最高(配置計画)
そんなお褒めのお言葉を頂戴
d0122640_16281945.jpg
こちらは2グループに分かれて頂く
21坪の家に20人入ってしまったら見学どころでなくなりますもの...
d0122640_16282911.jpg
最後は事務所でおさらい

統括頂きました。
自分で書くことではないので内に秘めておきます(笑)
ひとつだけ例に挙げるとするならば、「かわいい」が共通言語だった模様。
そして設計した人間とのギャップが半端ないとも...
目標がいくつか出来ましたし、ただひたすらに建築道を邁進あるのみです。


d0122640_19292280.jpg

フレンチバルGOE

グランドオープン:2007.11.09
営業時間:15:00-00:00(lo23:30)
場所:栃木県さくら市卯の里2-24-1








住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp


by lives-web | 2017-10-22 16:49 | 建築談義 | Comments(0)
<< 「まるがやつ」宿泊体験記 工事の途中経過 >>