「まるがやつ」宿泊体験記

d0122640_11535570.png
建築仲間と合宿して参りました。
この「まるがやつ」は"一棟貸し古民家"となり、旅館のようなおもてなしはなし。
必要最低限の設備は整ってはいるものの、後は共同生活を味わえます。
食事はおばあちゃんの台所と称した地元の魚介や野菜を使った食事が選べますが、今回は自炊を選択。
後の詳しい情報はリンクからご参照ください!!

母屋と蔵があるのですが、蔵は僕の崇拝する建築家である「中村好文」さんが設計されており、そちらも大変興味深いところでした。
そんな宿泊体験記を備忘録程度に残しておきたいと思います。
ディテールの写真もたくさん撮らせて頂きましたがあえて載せず、興味のある方は是非ご体験ください!!
建築ファンにもとてもお勧めであることは間違いありません。
来年は有志を集めて建築合宿を企画したいと思いますので是非。

さて、写真を中心にご紹介していきましょう。
ひさしぶりにちゃんとカメラを構えたものですから、少々拙い写真はご了承ください。
d0122640_11445951.jpg
ここ千葉だよね?と思うほど
ここまでの道中ですら演出じゃないかと思うほどの田舎道(笑)
d0122640_11440267.jpg
築200年の母屋「萱(KAYA)」
d0122640_11434998.jpg
離れである「蔵(KURA)」
d0122640_11411059.jpg
おくどはんの雰囲気が◎
シェフを呼んで...なんてのも贅沢
d0122640_11412403.jpg
好文さん設計の離れ
随所にちりばめられた好文さんにうっとり...
d0122640_11422177.jpg
2階寝室
なんとひとりで泊まらせて頂きまして、大変恐縮です。。。
d0122640_11431648.jpg
水廻り浴槽はありませんが、桶はなんと味噌樽
d0122640_11382077.jpg
建築仲間と実測やらなにやらと資料集め
d0122640_11343137.jpg
夕景
本当に田舎(笑)
d0122640_11342158.jpg
明かりの灯ったまるがやつ
d0122640_11345095.jpg
夜はポータブルのピザ釜を持ち込み、気付いたら僕がシェフみたくなっていた...笑
d0122640_11334315.jpg
食事の後の談笑
いろりを囲んで建築談義...はしてない
d0122640_11333047.jpg
朝食を作る元気はさすがにないのでおばあちゃんに頼る

なんのサービスもないけれど、それがまた贅沢と言える。
場所を提供するだけというサービスは、使いようによっては多岐にわたるのでしょう。
早速来年辺り弊社の合宿で活用させて頂きたいと思います。





d0122640_19292280.jpg

フレンチバルGOE

グランドオープン:2007.11.09
営業時間:15:00-00:00(lo23:30)
場所:栃木県さくら市卯の里2-24-1








住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp


by lives-web | 2017-11-01 12:59 | 旅の記録簿 | Comments(0)
<< フレンチバルGOE -グランド... 住宅デザイン学校ご一行様ご案内 >>