2017年 08月 28日 ( 1 )

軽井沢2日目

2日目の軽井沢。
僕が師匠と仰いでいる吉村順三先生ご本人とその系譜を辿りました。

d0122640_11563404.jpg
アントニン・レーモンド設計の「夏の家」
移築されて現在は軽井沢タリアセンにて、ペイネ美術館として余生を過ごしている
もちろんペイネの画も堪能し、フレンチバルに飾る絵画も購入
d0122640_11570675.jpg
代表作の恋人シリーズ
d0122640_11580417.jpg
永遠を感じます...
d0122640_11571695.jpg
こちらTHE軽井沢的なテニスコート
d0122640_11574971.jpg
軽井沢の小道に誘われる
d0122640_11581280.jpg
何ともかわいらしい普通の住まい
d0122640_11584297.jpg
お目当ての別荘目指して・・・
d0122640_12000101.jpg
いた!!

d0122640_12002170.jpg
吉村順三先生設計の「軽井沢の山荘」
もちろん所有者がおりますから、立ち入りは出来ない
道路からギリッギリまで寄るしかない(笑)
d0122640_11594515.jpg
拝めただけでもありがたや
ようやくご挨拶させて頂いた気分に感無量
d0122640_12030443.jpg
脇田美術館界隈も散策
石の力は圧倒的

子供も連れていたことですので建築巡礼の願望を抑えつつ、帰りはアウトレットを散策。
建築に対して子供のようにはしゃぐ父を子供達はどう見たのかは窺い知れませんが...本当に建築が好きなのだと再確認できた旅でした。
今回の経験が直接的にデザインの根拠にはなり得ないかも知れませんが、体感せねばわかり得ないことは確かです。
次は鎌倉当たりを散策してみたいものです。







住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp





by lives-web | 2017-08-28 22:35 | 家族 | Comments(0)