カテゴリ:趣味( 33 )

写真講座

昨日は東京。

写真のテクニック向上へ向けて頑張っております!
とはいえ、応用的な事ではなく、基本の「き」を学びます。

応用なんてモノは経験するしか無いと思いますし、写真ももっとたくさん見ないとですし。
写真は建築と一緒で「自己表現」ですから、“感性”に大きく左右されるモノだと思います。
そもそも「プロ」になるわけではないのですから、そこそこでいいのですよ(笑



まずはカメラの仕組みを教わり、写真の理屈を理解します。
カメラはモードがいくつかあり...

P=プログラム(おまかせ)
S=シャッター優先
A=絞り優先
M=マニュアル

普段は「A」で撮っていたのですが、今日から「M」で!とのお達し。
面倒くさいですけどやってみました(笑
d0122640_1932934.jpg


d0122640_1933725.jpg


d0122640_1933479.jpg

撮る人を撮る人を撮る(笑)

d0122640_1925589.jpg


d0122640_1934068.jpg



「M」は本当に自由自在ですね!
WB(ホワイトバランス)とISOも一緒にいじりながら♪
もっともっと写真が好きになりそう。

幸いにしてまだ「カメラ本体」に不満がない。
やはりきちんとフルボディが・・・にならないw
でもやはりレンズが欲しいなぁ...







住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2014-05-24 19:18 | 趣味 | Comments(0)

フォトコミュニケーション

いままでカメラはほぼ独学...というほど学んでいないぐらい。
見よう見まねで、いいなぁと思える写真のようにシャッターを押していた程度。

別にカメラマンになるわけでもないし...と思っていたけれど、例え趣味とは言えそれなりに魅せたい。
まして会社のブログに掲載するのだから、イメージ的にも結びついてしまう。
とはいえ機械的に云々と縛られるのは好きでない。
あくまで「直感」を大切にした写真を撮りたい。

というわけで「フォトコミュニーション」の講座を受けてきました。
d0122640_11475448.jpg

一般的なカメラの講習会は知り得ないけれど、この講座は写真の楽しさを教えてくれる。
“カメラ”ではなく、あくまで“写真”の楽しさ。
これ重要で、ハードよりもソフト。
つまりはカメラの用途としての「本質」を捉えている。
カメラ云々、レンズ云々...正直そこまで学ぶ気も無いし、範囲が広すぎて学べる気がしない(笑

講師は「渕上真由さん」という女性フォトグラファー。
彼女のブログはコチラ。
元コーチングをされていただけあって、場の作り方がものすごく上手でとても楽しく、そして有意義な講義でした♪
d0122640_11475875.jpg

実践を交えながらでしたので、自然と生徒さんとも交流。
d0122640_1148257.jpg

打ち上げ(メインか?w)時にはもうすっかりみんな仲良し♪

全五回での講義ですので、また来月が楽しみ。
ちなみに被写体は人であったり建築であったりmovieであったり。
これからのスキルアップが楽しみです。
今後さらにカメラ愛が増しそう。
既にレンズの追加購入を...笑
いくらハードは関係ないとは言え、表現はレンズに左右されますからね。








住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP ※更新しました。
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2014-04-20 12:07 | 趣味 | Comments(0)

高橋優「福笑い」




きたねぇ・・・久しぶりにグッときた。

「共通言語は笑顔」ってか...うん。



“いとこ”に似てるっていうのさらに親近感w
by lives-web | 2011-11-08 19:08 | 趣味 | Comments(0)

一番好きな映画

あなたにとって一番好きな映画はなんですか?

泣ける映画、感動する映画、爽快な映画...
映画は人それぞれの捉え方があるので、一概に評価しがたい作品。

僕も映画は好きでして、あの二時間の間に凝縮された世界観を堪能する感覚がいいんですよね。
特にこれがお勧めって言えるほど豊富ではないのですが...。
そんな中でも、僕の人生の中でとても感銘を受けた映画と言えば・・・

「GO」 (2001年 / 日本)
&auto=0
窪塚洋介&柴咲コウ主演、ポップでグルーヴ感に満ちた痛快青春映画。金城一紀の直木賞に輝いた小説を監督:行定勲×脚本:宮藤官九郎で映画化! 恋に友情に悩み傷つきながらも、国籍や民族といったボーダーに囚われない新たなアイデンティティに目覚めてゆく、在日韓国人三世の高校生を描く。【あらすじ】韓国の国籍を持ついわゆる「在日」高校3年生の杉原。未だに将来の夢も進路も決まらず、バスケ部を辞めて以来、喧嘩しかすることがない。ある日杉原は、ヤクザの息子で同級生の加藤のバースディパーティーで声をかけてきた少女・桜井と突然の恋に落ちる。杉原はいつかは自分が「在日」であることを告白しなくてはならないと考えるが……。(転用)


この映画はまだ嫁様と結婚する前に観に行き、とても衝撃を受けたのを鮮明に覚えています。
在日がどうとか、恋愛がどうとか、正直どうでもいいんです(笑)
僕にとっては「広い世界を見ろ」という、一番大きな、そして一番大切で当たり前なことを学んだんです。
どこでそれを受け取ったのかは何度見ても自身ですら判らないのですが...劇中での台詞にはあるんですがね。。。


今なら無料で観られるようですので、お勧めと言うことでリンク貼っておきますね♪
d0122640_9555872.jpg

by lives-web | 2011-10-13 09:55 | 趣味 | Comments(2)

ケン・ブロックをご存じか?



もうねぇ~曲芸(笑)
モータースポーツはやめられませんな♪


今週はイベント準備で多忙のため今日はこの辺で...。
すんません(汗)
by lives-web | 2011-05-25 09:59 | 趣味 | Comments(2)

最強のレースゲーム到来か!?



今日は「テレビゲーム」のお話し♪
なんてたって待ちに待っていたんですよ、この日を!
発売が延期×延期で待ちわびている方も多いのではないでしょうか?

この「グランツーリスモ」シリーズが出た当初は相当やり込み、友達と良くバトルした事を思い出します。
プレステ3での発売になってからは、そのクオリティに一層磨きが掛かってきましたネ。
そして今作...嫌が応にも胸が高まる(笑)
ドライブシミュミレーターとまでは行かないまでも、実際の競技走行に近いモノを感じます。

そして今回はさらに!?
d0122640_10273326.jpg

ハハッ♪
d0122640_10235875.jpg

ペダルもあるぜよ♪

嫁様の呆れ顔が浮かぶ...。
子供達は喜ぶでしょうな。
実写は運転させられないけど、ゲームなら“ちょっとだけ”いじらせてあげても良いかな?

d0122640_1024989.jpg

↑究極はこちらが欲しい(笑)



趣味に車とゲームがありますが、その両方を兼ねているだなんて僕にとっては最高の娯楽(笑)




今日は早く帰ります(笑)
でも子供達が寝てからか...。
by lives-web | 2010-11-25 10:31 | 趣味 | Comments(2)

包丁を研ぐ

僕は出来ませんが...
d0122640_14222537.jpg

ある意味職権乱用でしょうか(笑)
大工さんにやっていただきました。

うちの大工さん達曰く、修業時代は休憩時間の度に刃物を研いでいたそう。
カンナやノミがそれにあたる。

現在多くの建築ではこういった「刃物」を用いられるような建築は激減。
強いて言えば段ボールを解くための「カッター」があればいい。。。
今の若い大工さんでまともに「刃物」を扱える職人さんは少ないらしい。
必然的に使う回数がないのだから仕方がない。

そういった「技の伝承」を後世に伝えるためにもこういう建築は必要なのだ。

d0122640_14225060.jpg

威圧的な写真になってしまった。。。

切れ味は・・・さすがである!
トマトが潰れずに切れるのだ(笑)

普段使う道具の具合が良いと気分も良いですね♪
まぁ使うのは嫁様ですが...(笑)
by lives-web | 2010-03-04 15:00 | 趣味 | Comments(0)

世界最高峰ダブル受賞

ウイスキーのお話し。
サントリー「響21年」とニッカの「竹鶴21年」が世界最高峰ダブル受賞しました♪
おめでとうございます!!
d0122640_9491611.jpg

特に「竹鶴」は僕が好きなウイスキーのひとつである。
d0122640_9492727.jpg

日本におけるウイスキーの歴史は、スコットランドで修行された竹鶴政孝さんが、
1940年に初めて日本ウイスキーとして発表。
ちなみに「竹鶴」とはその名の通り竹鶴政孝さんのウイスキー。
d0122640_9501743.jpg

ウイスキーはワイン同様ウンチク話が尽きないのである。
d0122640_9541644.jpg

若かりし頃は単純にウイスキーのオーク樽による芳醇な香りが好きで楽しんでいたのですが、
バーに通うようになってからはその歴史をマスターから教わることになりどっぷり嵌った(笑)

ちなみに他には...
d0122640_9555688.jpg

北海道の地名を用いられた「余市」。
結局は竹鶴さん縁の地の血筋を引いたブランド。

竹鶴さんがいなければ日本でこれほどおいしいウイスキーは味わえなかったかも知れない。
海外にもたくさん素晴らしいウイスキーはあるけれど、やはり日本人の口に合う物は日本人が一番よく知っているのだ。
d0122640_106915.jpg

ちなみに海外物でいくとこの「マッカラン グランレゼルバ 12年」が好物。
スコットランドの北部「スペオサイド地方」に位置するマッカラン蒸留所。




(  ̄ ̄∇ ̄ ̄; )

いつもより熱の籠もったブログ記事・・・
どれくらいウイスキーが好きなのかは伝わったかと思います(笑)
by lives-web | 2010-02-28 10:16 | 趣味 | Comments(2)

ガンプラのジオラマ

d0122640_1317965.jpg

今月はずぅ~っと事務所で籠もり。

さすがに気分も塞ぎ込んできました(笑)
話し相手がいないというのは本当に酷なものですね、、、。

結局プラモデル作って凌いでいます。
ガンダムに話しかけたりなんかしてね(笑)
ずっとパソコンと睨めっこは辛いですから・・・。



図面描きも落ち着き、後は施工を待つのみ♪

今後の展開として、営業ツールとしてのHPの充実を図ろうかと構想中。
いままではブログでのみ工事中継をしていなかったのですが、「連動」として活用出来ればと思っています。

それと、「土地探しから住まいが出来るまで」的な、ストーリー形式でリアルタイムに進捗状況を紹介して
いけるような、そんな仕組みを企んでいます。
こちらは後ほど詳しく紹介したいと思います。

今年は「ブランド力」の強化を図る活動が中心となる予定です。
ちねみに去年は「工事力の強化」を重点的に行いました。
こうして毎年いろいろなテーマに挑戦していくと、その年々で経営に対するビジョンが変わっていくのが判ります。
もちろん「利益重視」の経営ビジョンではありませんけど(笑)


d0122640_13202779.jpg

このジオラマの写真のように、全体像としてのビジョンと、個々の視点(企業側・住まい手側)にあった
ビジョンとするか、プログラムに合わせた観点を持ち合わせることが本当に大切です。
僕はある意味多重人格かも知れません(笑)
by lives-web | 2010-01-14 13:34 | 趣味 | Comments(0)

映画「沈まぬ太陽」


ちょっと前になりますが観てきました。
山崎豊子さん著。

日本が経済大国へのし上がっていく過程の「裏側」をノンフィクション風フィクション映画。
おかげでJ○Lは社内報で猛批判、、、でも事実ですもの・・・。

詳細は割愛しますが、映画で描かれているような企業内政は現在でも継続中なのだろう。
幸い?僕は大企業に属したことはない。
父が某国産大手自動車メーカーに勤めているせいか、一切興味も湧かなかった。
そんな僕が偉そうに感想を述べるのもいかがなものかと思うけれど、私腹の為に他人を踏みにじる・・・こんな現実があるのですね。

仕事が人生においてすべてではないのは当然ですが、働いている側にとって「誰のために何をするのか」が見えにくいのが現状に感じます。
仕事の成果を実感しづらい環境を作っている企業側にも問題はあるのかも知れませんが・・・。
働いて、何かを犠牲にして、お金を頂くのが「仕事」ではあるけれど、その手前には必ず「お客様(個人・企業)」がいらっしゃると思うのですね。
その後に自分の生活があると思うのですよ。
その「お客様」のために・・・を見失ってはいませんか?
というメッセージ性を渡辺謙さんを通じて僕は受け取りました。
幸いにして僕は、すべてがダイレクトに受け止められる環境に置かれているので、それがどんなに大切なことなのかは判っているつもりです。
それでもやはり気付かされることはとても多くて、だから皆さんにも観ていただきたい。

映画館を出た後の空・・・違った角度で見られるのではないかな。
任侠映画を見た後の肩で風切る感じ(笑)


合わせてこちらもどうぞ♪
不毛地帯
おなじく「山崎豊子」さん著。



さて、楽しんで頑張りますかな!?
by lives-web | 2009-11-16 11:11 | 趣味 | Comments(0)