カテゴリ:オリジナル家具( 5 )

ちょこんベンチ

お次はベンチを作ってみました。
d0122640_1051787.jpg

テーマは「草むらにちょこんと置いてあるベンチ」です。

それ自体が主張することなく、あくまで“ちょこん”という機能を持ち合わせればよし!!
鉄筋を曲げて、それに板をくっつけるという、仕組み自体も極シンプル。

ちょこんと置いて、ちょこんと座れる。
当たり前のことを、美しく。
春の野芝にぴったり似合うと思います。

d0122640_1051643.jpg


d0122640_1051241.jpg


d0122640_10511315.jpg


ちなみに、脚の鉄筋がプロダクトですから、お好みの天板でどうぞ。




CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2015-02-16 11:00 | オリジナル家具 | Comments(0)

木の踏み台

ないものは作る!!
完全オリジナルの家具となります。
d0122640_17221961.jpg

「Vermeer Ray」の住まい手さんからの頼まれものとして、作ってみました。

たかが踏み台、されど踏み台。

ぽつんと、かわいらしく。

高さが違うのはもちろんですが、プロポーションの問題で2品制作。
d0122640_1722680.jpg

個人的にはこちらの方が好み。
d0122640_1722887.jpg

ただ、住まいによってはこちらもアリかと思います。
d0122640_1722391.jpg

ひとつは自宅で使おうかな。

子供達にとっては、スツールであったり、つくえになったり。
もう少し幅を広げれば、大人でもスツールに変身する。

今作は「プロダクトデザイン」としてではなく、オートクチュールでの制作でした。
けれど、プロダクトとして、家具としての「商品」にもなりうることを念頭にデザインしています。
10ロットあたりからなら可能性あるかも?
どなたかいらっしゃいませんか?笑
金額は・・・

ただし、改良したい点は多々あるので、時間があるときにでも検討しましょう。
設計の息抜きに家具の設計・・・決して“息抜き”にはなりませんけども...

建築家が家具を設計するケースは多々ありますが、これだけ小さいものでも、住宅を設計するほどの労力を要するのですね。
とても楽しい経験をさせて頂きました。
また機会をみて、挑戦してみたいと思います。




CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2015-01-31 17:42 | オリジナル家具 | Comments(0)

「靴べら」販売のお知らせ

前回のブログで紹介した靴型のそれは...「靴べら」でした♪

友人の家具屋さんが自社工場で生産したもの。
もちろん「純国産×一品生産×手作り」です。
倉庫を整理している際、いまではほとんど使われなくなってしまった無垢の一枚板を挽いて作りました。
そのため100個程度の数量限定になります。


僕が預かったのは6種類の無塗装品。
それを自社でオイルフィニッシュ。
他にもウレタン仕上げのものもあります。
d0122640_1710760.jpg

左から「ケヤキ」・「ナラ」・「セン」
それぞれの小口にはウォールナットやチークが張ってあります。
既出のデザインではありますが、この一手間でぐっとディテールアップされています。
d0122640_1710385.jpg

ブーツの膨らみにもこだわり。
全体の印象を決定づけるので大切ですね!
手でなぞった感じ、何とも優しいラインが出ています。
d0122640_17104549.jpg

靴べらはもちろん靴の樹種を合わせています。
立った状態でも非常に使いやすい長さになっています。
コレ単品でも良いかもしれません(笑

d0122640_1711057.jpg

ナラ
d0122640_1711737.jpg

セン
d0122640_17111343.jpg

ケヤキ







サイズ
□靴べら   -L600
□靴べら入れ-W160×D60×H120

価格
□¥12,600-(送料別途)

お問い合わせ
□CoMoDo建築工房 → メール
              → 電話:0285-39-6782

※あくまで目安のサイズです。
  手作りのため、寸法はそれぞれ個体差がこざいます。



d0122640_17112392.jpg




個人的な感想としては、これ以上にないくらいに僕の建築とマッチした靴べらだと思います。
玄関のアクセントにはうってつけ。
決して安くはありませんが、一生モノだと思います。
「新築祝い」や「お引き渡しの粗品」としてもお使い頂けると思います。

うちの住まい手さん方に行商しようかしら(笑




(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアルopen
by lives-web | 2013-07-08 17:41 | オリジナル家具 | Comments(0)

オリジナルキッチン

d0122640_19182892.jpg

天板はステンレスのヘアライン仕上げ。
扉はラワンランバー下地にOP塗装。
内部は汚れ防止のためポリ板が貼ってあります。
引き手は隙間を空けて“手掛かり”としていますので非常にスッキリした印象にしました。

既製品が嫌いと言えば嫌いなんですけど・・・似合うのがないんですもの。。。
価格もシステムキッチンの中堅モデルよりもリーズナブルなんです。

汚れれば塗り替えられるし。壊れれば治せばいい。
モノに愛着もって大切に扱うというのはこういうところから始まるのかもしれません。
“買ってくる”のでは「また買えばいいや・・・」って気持ちになってしまうじゃないですか?
作り手の気持ちはお施主様に伝わる、と信じています(笑)
by lives-web | 2007-08-23 19:24 | オリジナル家具 | Comments(0)

TV台

新たにカテゴリーを追加しました。


私の家具に対する考え方はインテリアとしてではなく、あくまで建築側の家具です。
要は置くものではなく、“その住宅のその空間にあるべき”的な発想です。

オリジナルの空間×既成の家具=?

造作できる範囲(いす等)や予算もありますから限度はあります。
ですので一部の家具デザイナーさんとセンスが合致する方もいらっしゃいますから、そのときはその家具を当てはめます。
後はもちろんお施主様のセンスもありますからね。
しかしそこまでつっこんで設計せねば建築家にあらず!と思います。
極論を言えば“醤油差し”ひとつまでです(笑)
でもあまりやりすぎてこの空間を『着る』のではなく『着させられる』感が出てしまっては・・・ですしね。



d0122640_19162718.jpg




赤松集成材の天板にラワン合板の扉を白にペイント、中央のAV機器収納部にはリモコンが使えるようにロールスクリーンの生地を張りました。
この生地のアイデアって抜群じゃないですか!!(※残念ながらオリジナルのアイデアではなく、私が崇拝する伊礼先生のものです。)
市販品のシンプルと呼ばれる商品ってどうしてかシンプルであるようなデザインを施すんです。

“シンプル”の定義ってものすごく難しいです。
デザインしすぎないデザイン?
私なりに改めて考えると・・・・・

『デザインを尽くしたデザインの最終形』

じゃデザインの定義は・・・?って感じになりますか(笑)
by lives-web | 2007-08-09 19:48 | オリジナル家具 | Comments(0)