カテゴリ:採取( 23 )

王蟲が...

d0122640_2094322.jpg

「なんて、ひどいことを!あの子を囮にして、オウムの群れを呼び寄せているんだわ!」

今日のブログに意味はないです・・・=°ρ°=)


今度子供にオウムのオムライス作ってあげよ♪
名付けて「オウムライス」・・・

d0122640_20133130.jpg


え、えぐい・・・
だからほら、怒っちゃった・・・
by lives-web | 2012-03-16 20:15 | 採取 | Comments(2)

やばいw

週に二回程度の更新になってきちゃいました(汗)

現場はまだ始まらず、図面書いてる様を写真にしても地味ですし(笑)

ということでこの動画でご勘弁w





腹かかえて笑ってしまった(爆笑)
牛さんカワユスw
by lives-web | 2011-09-24 14:02 | 採取 | Comments(0)

道端にたむろ

d0122640_2312771.jpg

道端にたむろする・・・なんだか判ります?
この道路は両サイド田んぼの畦道なのですが・・・

d0122640_2332233.jpg

そう、カエル君達。

ここ連日の降り続く雨。
梅雨に降らなかった分、今かい!?っていうほど降り続けてますね。
それを喜んでか、道路にたむろしているところを携帯でパチリ!

いやぁ~正直気持ち悪いw
最初何か判らず道を進んでいたのですが・・・。
何匹踏んじゃったか判りません・・・ごめんよ。。。
by lives-web | 2011-07-28 23:07 | 採取 | Comments(0)

一期一会の陶器市(益子町) partⅡ

d0122640_1916178.jpg

昨日の続きで「益子陶器市」で話を引っ張ろうかと思います(笑)

実は陶器の他にも目的があり、それは「建築巡業」。
特にこれといって見たい建築があるわけではないのですが、町の雰囲気が良いと伺っていたので興味があったのですよ。
なんとなく鎌倉の雰囲気を感じましたね...規模はあれですが。。。
整備されすぎている感は否めませんでしたが、建築物にはそれなりに節操が守られているような(笑)
決して派手さではなく、自己主張しすぎず、「全体の空気感」で町を盛り上げているといった感じ。


d0122640_1916048.jpg

そんな中でも、古民家を改装したギャラリーを発見し、作品そっちのけで建築を嘗め回す(笑)
既存のレベル差(床の高さ)をうまく生かし、作品ごとのテーマ分けがされていました。

ふと額に目をやると...「マロニエ建築景観賞」の賞状が...どおりで。。。
d0122640_19272139.jpg

母屋の隣には元々の大谷石造りの「納屋」。
こちらはまるで「ラピュタの城」を彷彿していて一人で浮かれた(笑)



「町づくり」に地の若い作家さん達が参加されているのか、イメージよりも若々しく感じた。
いつ整備されたのかは判りませんが、数年後には寂びた雰囲気が良く出るのだと思います。
欲を言えばいくらでもあるのですが...この辺で。


次回は総括してみます。
僕は基本的に影響を受けやすい人間なのですが、今回の探索でもやはり...(笑)
感じたことを綴ってみたいと思います。
それでは。
by lives-web | 2010-11-06 19:32 | 採取 | Comments(0)

一期一会の陶器市(益子町)

d0122640_939572.jpg

もたもたしてるとせっかくの「お勧めスポット」が終わってしまうのでフライングでお届け!

リンク → http://www.mashiko-kankou.org/
そう、益子町で行われている「秋の陶器市」です。
今回初めて行ってきました♪

食器が好きな割には初めて...益子の町並みを拝見したのも同時に。
いやぁ~ハッキリ言って面白いですよ!
社会の授業(だったかな?)で教わった、僕の中で固執した「益子焼き」はあまり好みでなかったので、正味雰囲気だけのつもりが...。
なんというか、活気があるんですよね。
同じ栃木県とは思えないくらい。

それもそのはず。
若い作家サン達が多く集まる、いわば陶器の「聖地」的扱いをされているとか。
そのおかげで?益子の土のみならず、様々な土をブレンドしているのだそう。
もちろんいくつかその若い作家さん達の応援も兼ね、器を購入♪
d0122640_9491879.jpg

出展数も相当な数で並び、むち打ち中の僕の首では相当参る程(笑)

元々店舗も並んでいるので、そちらでもセールを行っていたのですが、あえてそちらは拝見せず。
せっかく年に二回の作家さんとの「一期一会」の機会ですものね。
いろいろな方とお話しをさせていただきました♪
いやぁ「作家」というのは本当に個性がありますな(笑)



とりあえず今日はここまで。
まずは今週末、益子まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?
11/7まで開催してますよ!
by lives-web | 2010-11-05 09:56 | 採取 | Comments(2)

オニヤンマ...瀕死

d0122640_1841040.jpg

貴重なオニヤンマをひいちゃいました・・・。
ライトに挟まり瀕死の状態・・・脳しんとう程度であればいいのですが???


山形の母の実家でよく追いかけてましたね、オニヤンマ。
僕は途中で呆れて、姉なんて朝から晩までず~っと...(笑)

幼少期の記憶ではもっともっと大きな存在であったはずなのに、いつのまにか僕が大きくなってしまった。
それでも「トンボ基準」で考えれば充分な存在感ではあるけれど。
塩谷ならではの採取でした(笑)
by lives-web | 2010-08-05 18:46 | 採取 | Comments(2)

出流山:満願寺

日本の名前の由来は「陽いずる国」であったり、「陽の元」であったり...なかったり?
日本人ほど自国の名前の由来を知らない国も珍しいそう。
「出流山」もそれの何かなのでしょうかね?

ということで、GW最終日は栃木県栃木市にある「出流山」へと蕎麦を食べに嫁様のご両親と行ってきました。
栃木では蕎麦処として割と有名なところ。
でも実は初めて食す、、、。
d0122640_851372.jpg

ご覧のように水が非常にきれいなのですよ。
d0122640_8521753.jpg

飲んでみたかったのですが、近くに民家の浄化槽が...(笑)

蕎麦は「水」が命ですから!
僕的には更科風でとっても美味しく頂きました♪
ちょっと通うかも知れません(笑)


その後ちょっと足を伸ばして「満願寺」というお寺へ。
d0122640_8545720.jpg

装飾的に「日光二荒山神社」を彷彿させた。
同じ栃木県という縁はないでしょうし、「寺」と「神社」ですからね。
ちなみに「真言宗智山派」だそうですよ。
なかなか美しいお寺さんでした。

d0122640_8574853.jpg

牧場といい、温泉街といい、人混みに揉まれた日々が続いていたので非常に癒される♪


それにしても今年のGWは終始満天の青空でした!
d0122640_85411100.jpg



そんな僕らのGWでした。

明日からはちゃんと建築のお話しを...(笑)
by lives-web | 2010-05-18 09:01 | 採取 | Comments(0)

音楽家夫婦の家

こんなタイトルの家を設計してみたい(笑)
でも今回はリフォーム・・・それだけでも充分勉強になる住宅です。

故:吉村順三先生のお弟子さん設計の住宅。
隙を見ては実測・・・実測・・・(笑)
微妙な寸法を巧みに操っている・・・さすがである。

さて、音楽家と言うこともあり、もちろん「音楽室」は付きもの?
d0122640_1791070.jpg

奥にも一台あるのですが、この二台だけで住宅が・・・(汗)

「機械」好きの僕は真っ先に食い付くこの模型!
d0122640_1710465.jpg

グランドピアノのカットモデルで、鍵盤から弦を叩き、音の出るメカニズムを紹介した模型。
いままでピアノの音色は好きでしたが、まさかここまでギミックがなされているとは驚きである。
d0122640_17114914.jpg

手前のグランドピアノの中身?
なんと御年90歳なのである!?
本当に心取り憑かれる装飾品には圧巻。。。



こちらのご夫婦とは長いお付き合いをさせていただいているのですが、いつも雑談が楽しい(笑)
正直な話、僕と住んでる環境がまるで違うのだ!
あぁエリートとはこういう方々なのだなと(笑)




工事着工は四月中旬、あ~緊張する...。
by lives-web | 2010-03-26 17:17 | 採取 | Comments(0)

サクラサク

今年も桜の季節がやって参りました♪
樹木の中でも一番好きな「桜」。
d0122640_1319578.jpg

今年はどんな表情を見せてくれるのでしょう。


東京では開花宣言されていますね。
ここ栃木県でも五分先なところが見受けられます。


日本では「ソメイヨシノ」が一般的ですね。
ですが、その寿命は60年前後と言われています。
あれだけ一気に花を咲かせるのですから、その体力は相当要するのでしょう。

実はこのソメイヨシノ、あまり多くは知られていませんが「交配品種」なのです。
「交配品種」とは要するに「人工的に作られた樹」ということ。
青いバラなんかはそれですね。
俗説がそれぞれあるので一概には言えませんが、枯れるときには一気に枯れていってしまうかも知れないと言われています。
結局は一本の木からの「クローン」なのですから、“基本的”には素性が一緒ですからね。

まぁあくまで「俗説」ですから、ましてやこの時代ですから、「延命治療」でそんな事態は免れるでしょう。

いつまでも日本人の心を癒しておくれなまし(笑)


d0122640_13202983.jpg

by lives-web | 2010-03-25 13:35 | 採取 | Comments(0)

雪だぁ~♪

d0122640_20103226.jpg

僕はスキーをするので「雪」は接点が多いはずなのに、地元で降ればやはりテンション上がります♪

昨夜は事務所を出たのが10時頃だったのですが、意外と積もっていてちょっとビックリ!
ダッツンはスタッドレスはいているのでナンの心配もなかったのですが、やはり慎重になります。
かっこつけて飛ばしても仕方ないですしネ(笑)
今年はもう降らないのかしら???
by lives-web | 2010-02-02 20:14 | 採取 | Comments(0)