カテゴリ:車・バイク( 67 )

流し撮りの練習 part3

カメラを新調(中古ですが...笑)したので、練習中あるのみ!!と言うことで、現場の帰りに寄り道してドリ車を撮り車!!


d0122640_20273778.jpg


d0122640_20273167.jpg


d0122640_20272722.jpg


d0122640_20271475.jpg


d0122640_202763.jpg


d0122640_2027475.jpg


d0122640_20265688.jpg


d0122640_20265470.jpg


d0122640_20264535.jpg


d0122640_20264027.jpg


d0122640_20263184.jpg


d0122640_20274553.jpg


d0122640_20274756.jpg



以前の写真はこちら
カメラが違うとこうも違う!!?

120mmまでしか持ってこなかったのが悔やまれますが、まずまずと言ったところでしょうか。
流し撮りのコツはモードを「S(シャッタスピード優先)」にして、1/60~200程度(天候にもよる)。
後は連続シャッターで車とレンズの速度を合わせるだけ!!
と、偉そうなこと書いてますが、奥は深いのでしょう。
今度は望遠を持って、撮影スポットを変えて臨んでみたいと思います。

ちなみに今日はD1の開幕直前ということもあり、D1ドライバーの姿がチラホラ。
弊社のお客様でもある高山選手もいらっしゃいました。
d0122640_20402064.jpg

流し撮りのコツを教わりながら、高山さんに撮られてしまいました(笑)




完成見学会のお知らせ

d0122640_212544.jpg



「屋根と壁に包まれる安心感」
ひとつ大きな屋根に包まれた4人家族の平屋
周辺環境から開口は絞っているものの
天窓から差し込んだ光が柔らかく反射し
独特な空気感を醸し出します。

おおらかな平面によるLDK,一段下がったキッチン、LDKに寄り添う一段上がった畳間。
L字の木製全開口や、連続壁が織りなす凛とした空気感がお勧めポイントです。

お申し込み頂いた際、案内をお知らせいたします。
詳細は随時更新していきます。

お申し込みはこちら



飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 
※WORKS更新しました!!

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2016-03-21 20:42 | 車・バイク | Comments(0)

2015:マロニエ・オートストーリー「春」ミーティング

毎年春と秋に開催される「マロニエ・オートストーリ-」に今年も参加。
d0122640_2237483.jpg

d0122640_22375884.jpg

d0122640_22465077.jpg

今年は普段よりも30台以上多い100台オーバー!!
普段ではあまりお目にかかれない車ばかり。
その光景は、車好きにとって壮観であります。
クラシックからスーパーカーまで。
カスタムよりはエンスー系。
競技よりもドライブ。

鹿沼の山道をみんなでドライブした後、BBQを囲んで車談義。
初夏のような陽気の中、まったりとした時間を過ごせます。

“クルマ”と一言で表しても、様々なジャンル、シーンで楽しめるのがまた醍醐味なのかも知れません。
また、それぞれの仲間がいるわけで、そこからさらに個性様々。
世界観が一気に広がる感覚に誘われます。

d0122640_22404497.jpg

僕のカルマンの主治医であるジュリエッタ。
d0122640_22402570.jpg

妖艶なボディラインを醸し出すアルファロメオ-8C
d0122640_22382341.jpg

d0122640_22383017.jpg

d0122640_22383854.jpg

d0122640_22384584.jpg

d0122640_22385514.jpg

d0122640_2239373.jpg

d0122640_22391416.jpg

d0122640_22392364.jpg

d0122640_22393187.jpg

d0122640_22394459.jpg

d0122640_2240057.jpg

d0122640_22395155.jpg


クルマを介して、様々な方々と交流が出来るのも、車遊びの醍醐味なのです。
デザインの観点から目の保養になりますし、とても有意義な時間を過ごせました♪

僕にとってクルマは明日への活力と言っても過言ではないでしょう。
ということで、明日からまた頑張ります!!



飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2015-04-26 22:56 | 車・バイク | Comments(0)

FIAT cafe

普段のカフェがFIATcafeに変身!!
イタリアの自動車メーカーである「FIAT」が、fudan cafeを貸し切ったイベント。
d0122640_12155965.jpg

d0122640_1216116.jpg

国産はもちろん、他の外国車メーカーもここまではやるまい。
こういう小粋な遊びができるのは、イタリアメーカーならでは。
FIATという、ブランドイメージが成せる技なのであろう。

d0122640_12153590.jpg

店外にはもちろん...
d0122640_12155110.jpg

d0122640_12155337.jpg

店内もちょこっとデコレーション。
d0122640_12155657.jpg

カプチーノから...
d0122640_12203518.jpg

ランチプレートまでFIAT一色!!


もちろん?車仲間で押し掛けたのは言うまでもない。
d0122640_12154796.jpg

仲間の車を並べただけでもショールーム化。
しかしまぁこれだけみんな乗ってるものだ(笑)
ファーストはもちろん、セカンドカー、奥様の車など、みんなFIAT・・・そろそろうちも???
d0122640_12155068.jpg

車を眺められるこのcafeは、普段からもおすすめです。
d0122640_12153924.jpg

d0122640_12153722.jpg

新旧ロゴの見比べ。
ちなみに現行の500(車名)は、昔のチンクエチェント(nuova)をフィーチャー。
衝突安全基準やらなんやらの法律で、だいぶぽってりしてしまったけれど、愛嬌は昔も今も変わらず。


イタリアデザインはこれだから好き。
“モノ”を売るのではなく、その“モノのある生活”を提供してくれる。
決して日本の企業にはできない業であろう。
見習うべき姿勢かも知れません。





CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2015-02-11 12:35 | 車・バイク | Comments(0)

STREET VWs Jamboree 8th(2/2)

前回の続きとなります。
もっと写真があるのですが...建築日誌ではなく、車日誌になりかねませんので!!笑

d0122640_16411080.jpg


d0122640_163558100.jpg


d0122640_1636531.jpg


d0122640_1636320.jpg


d0122640_1636759.jpg


d0122640_16361071.jpg


d0122640_16361689.jpg


d0122640_16361962.jpg


d0122640_1636267.jpg


d0122640_16363178.jpg


d0122640_16363923.jpg


d0122640_1636436.jpg


d0122640_16364929.jpg


d0122640_1636522.jpg


d0122640_16365431.jpg


d0122640_16365815.jpg


d0122640_1637251.jpg


d0122640_16373155.jpg


d0122640_16373791.jpg


d0122640_16374128.jpg


d0122640_16374688.jpg


d0122640_16375180.jpg


d0122640_1638095.jpg


d0122640_1638783.jpg


d0122640_1638149.jpg


d0122640_16382133.jpg


d0122640_16383689.jpg


d0122640_16382133.jpg


以上。
一年に一度のVW祭り!!
お友達ともたくさん会えたし、新らにお友達も増えました。
車をきっかけに、こうして輪が広がっていく。
なんとも素敵な出会いではございませんか!

d0122640_16494939.jpg


d0122640_16495699.jpg

道中はこんな風なことして...以下自粛。
とってもかっこよく撮って頂きました♪


ということで、次回は建築日誌に戻ります。
なんと、「名匠:清家清」の作品をご紹介します!
お楽しみにー♪
by lives-web | 2014-12-04 16:53 | 車・バイク | Comments(0)

STREET VWs Jamboree 8th

11/30
お台場にて「STREET VWs Jamboree 8th」へエントリーしてきました。
こちらのイベントは空冷VWメインのイベントとなります。

空冷とは?
俗称“カブトムシ”と呼ばれるビートルのこと。
主に50年代から70年代がそれに当たります。

それでは、ざっと写真を紹介していきましょう!!

d0122640_19162130.jpg


d0122640_19162468.jpg


d0122640_19162260.jpg


d0122640_19161872.jpg


d0122640_19161616.jpg


d0122640_19161499.jpg


d0122640_19161243.jpg


d0122640_19161099.jpg


d0122640_1916816.jpg


d0122640_1916626.jpg


d0122640_1916324.jpg


d0122640_1916187.jpg


d0122640_1916062.jpg


d0122640_19155857.jpg


d0122640_19155651.jpg


d0122640_19175776.jpg


d0122640_19184040.jpg


d0122640_19184629.jpg


d0122640_19185074.jpg


d0122640_19185481.jpg


d0122640_1919317.jpg


d0122640_19191192.jpg


d0122640_19192176.jpg


d0122640_19192714.jpg




d0122640_19183285.jpg


d0122640_19182856.jpg


d0122640_19182367.jpg


d0122640_19181884.jpg


d0122640_19181423.jpg


d0122640_1918872.jpg


d0122640_1918489.jpg


d0122640_19185954.jpg


d0122640_19193350.jpg


d0122640_19224653.jpg


同一車種でもこれだけの種類にカスタムされるのですから、既に“カルチャー”として認められるわけです。
オリジナル派にはとても目が痛いのでしょうけれど。
だがしかし、これはVWの世界なのだと、改めて痛感しました。
旧い車を自分らしく楽しむ。
それはまさに「ライフスタイル」なのだ!!

こんなにしちゃってどうするの!?
公道なんてまともに走れないじゃない!!
原型留めてないし!


・・・という声が聞こえてきそうですが、これがVWの世界なのです。
結局コチラの世界は、“楽しんだモン勝ち”といったところ。
やっていい車と、やっちゃいけない車と、弁えられれば・・・ですが(笑
それでも皆さん、本当に大切に乗られていると感じます。
まさしく「愛車精神」といったところでしょうか。

さて、次回も続きます。
だがしかし、建築日誌ではなくなるのでほどほどに...
by lives-web | 2014-12-01 19:38 | 車・バイク | Comments(0)

北米野郎vol.5(2)

d0122640_19382564.jpg


先日の「北米野郎vol.5」の続きを。
今回は「一つの風景」的にご紹介していこうと思います。

毎度思うのです。
もっとカメラで楽しめばよかったなーと...だがしかし、当日は結構疲れるのです(笑)
こういう車のカーショーメインなイベントって、並べたら終わりですから、その後はまったりしたり、売店眺めたり。
もちろんみんなの車を眺める楽しみもありますが、そんな時こそ写真撮影の修行チャンス!?
一巡目は単焦点で、二巡目は広角で・・・という気力はでないほど、会場が広い。
なんせエントリー台数は300台ですから!
ということで、一巡目の写真を中心にご紹介します!
d0122640_19532458.jpg

朝はVW-GOLF:Mk2×8台で入場。
これで自走してきちゃダメでしょ(笑
d0122640_1938164.jpg

見事な“ツライチ”
d0122640_1938319.jpg

いーっつもお世話になっている「82spice」代表の菊池氏。
これ、空気な足で着地しています!
d0122640_19375780.jpg

どこも擦らないのかしら?
d0122640_19375336.jpg

さすが北米のノリ!
全然可愛くなかったですが(笑
d0122640_19374666.jpg

ズーマー?
d0122640_19374223.jpg

三輪車ですが...大人の三輪車ですか?
d0122640_19374055.jpg

なんでも低ければ偉いのです!
d0122640_19373682.jpg

色使いを抑えた、クリーンなエンジンルーム。
d0122640_19373251.jpg

最低w
d0122640_19373025.jpg

ぶら下げすぎですってば(笑
d0122640_1937275.jpg

実に懐かしい!
d0122640_19364632.jpg

キャリアほしーなー。
d0122640_1953191.jpg

こちらなんだと思います?
エントリー車両が並んでいるのではありません!
実はこれ、見学の方々の大渋滞!!
駐車場のキャパを遙かに超え、1キロほどの渋滞に。
来場者は1万人を超えたのだとか!
栃木を代表するイベントの一つなのだと、実感した瞬間でした。
d0122640_19525570.jpg

ピンストライパーの実演。
テンプレ無しのアドリブですから、さすがです。



年々カーショーに対する風当たりが強くなる昨今。
確かに世間一般でのイメージはよろしくないのは自覚があります。
そんな時代だからこそ、変革の時なのだと。
この「北米野郎」は本当にマナーを重んじています。
だがしかし、主催者の思いとは裏腹に一部の輩が...なところがあるのがとても残念。
今後の存続のためにも、是非、氏には尽力頂きたいと思います♪
それにお力添えが出来ればなお幸いです!

さて、次はお台場でVW祭りだ!



d0122640_9493431.jpg


2011年2月に竣工した作品。
築3年強による「経年美化」を堪能して頂きたく、公開にご協力頂きました。
老夫婦の終の住処として設計を始め、いまではすっかりご夫婦に馴染んでいるよう。
そんな暮らしを、垣間見て頂ければと思います。

実は、3月にオープンハウスをやる予定だったのですが、東日本大震災により中止。
公には初めての公開となります。
ちなみに、こちらの作品で「第四回 建築コンクール」にて“中村好文賞”を頂いております。

既に数組のお申し込みを頂いております。
出来るだけ時間の交錯がないよう配慮したいと思いますので、お越しになる時間をご連絡いただけますと幸いです。

【今回のイベントのポイント】
 - 築3年の経年美化
 - くの字に変形した平屋
 - 家と庭の空間性
 - 6mの全開口


お申し込みを頂いた方に、案内図を送付させていただきます。
是非、ご参加くださいませ。
お問い合わせ → master@lives-web.com


詳細はコチラ



住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2014-11-05 20:13 | 車・バイク | Comments(0)

北米野郎vol.5(1)

d0122640_10564691.jpg


11月2日の日曜日は「北米野郎」というイベント。
過去にも何度かご紹介させていただいているイベントです。
テーマはタイトル通りでして、要するに北米で走っていそうな車が集まるイベント!
内容的にはカーショーになっており、「Best of ●●」といった感じ。

個人的に気になった車両を順不同で挙げていきます。
d0122640_10573086.jpg

着地!
Best of スラムド(ボディが地面に着地するほどシャコタンにするカスタム)
d0122640_10572823.jpg

シンプルクリーンなIS
d0122640_10572640.jpg

S2000
d0122640_10572068.jpg

NAロードスター
d0122640_10571873.jpg

ホットロッドな一台。
d0122640_1144239.jpg

d0122640_1145167.jpg

タイヤ萌え♪
d0122640_10571679.jpg

正当なトラックの使い方!
d0122640_10571435.jpg

何も積めない例(笑)
ボディに加工を施し、エアサスによって着地。
d0122640_10571215.jpg

結果こういうこと。
d0122640_10571014.jpg

非常に綺麗な一台。C10?
d0122640_1057818.jpg

セリカのコンバーチブル。
右Hなのに、雰囲気はまるで北米!
d0122640_1057547.jpg

さて何か判ります?
お隣韓国製の「ヒュンダイ-ジェネシス」
d0122640_1057360.jpg

車高が低すぎて元ネタが・・・NISSAN-JUKE
色使いが非常に上手でした。
d0122640_1057010.jpg

日本にもこれに近いモデルがありました。
アチラ産のはなんでも一回り大きい。
d0122640_10565966.jpg

こちらは個人的な見解として、会場一のド変態さん!
d0122640_119522.jpg

今度こちらの車が納められる住居付ガレージ!?の設計に取りかかります♪
d0122640_1110182.jpg

マッドフラップが削れてちょうどいい塩梅に?
d0122640_11101984.jpg

ガッチンガッチン足回りなのに、これでないと寝てくれないとか...笑
d0122640_11102856.jpg

シャコタン対応設計士という、新しいジャンルを開拓出来るかも知れません(笑
d0122640_1117840.jpg

コチラも・・・!?



さて、長くなりすぎるので、続きはまた明日にでも。
by lives-web | 2014-11-03 11:22 | 車・バイク | Comments(0)

2014:マロニエ・オートストーリー「秋」ミーティング

d0122640_10574591.jpg

先日の日曜日に行われた「2014:マロニエ・オートストーリー「秋」ミーティング」に参加してきました。

特に参加車種に限定はなく、車好きの集いといったところでしょうか。
朝一に集合し、足尾銅山までドライブ、そこで植樹して、お昼前には帰ってくるというコース。
ちょうどいい陽気と、大好きな車に囲まれるドライブは、何事にも代え難い無情の喜び(笑

d0122640_10573472.jpg

しゃべり通しの一日につき、ほとんど写真を撮っていません。。。
こういうちょっと?特殊な車社会に身を置けるというのは偏に、「人のつながり」がすべてなのだと感じます。
時間の共有であったり、情報交換であったりと、決して一人の時間ではないように思います。
車自体を楽しむことはもちろんですが、車を通した先の世界、これこそが醍醐味ではないかなと。
d0122640_10573823.jpg

by lives-web | 2014-10-16 11:06 | 車・バイク | Comments(0)

主治医のいる安心感

俗世間で言う「主治医」という表現は、お医者さんに対していうのでしょうけれど、僕らは車の専属メカニックもさす。
住宅でもそうだけれど、完成した時点から時間の経過によって劣化が始まる。
定期的にメンテナンスをしてもらい、何かトラブルが発生すれば治してもらう。
こと旧い車においてはこれが結構なサイクルでやってくるわけで、状態を把握しておいてもらう必要がある。

主治医がいる

これだけで何事にも代えがたい安心感が得られるのだから不思議。
だがしかし、それで車が壊れる壊れないはまた別のお話(笑
d0122640_20524456.jpg

今回は以前ブログにも書きましたが、クラッチが切れない症状。
結果的にある部品が金属疲労による破断が原因。
逆に言えばよく50年近くももったのだ、しかたあるまい。

そのファクトリーで遭遇した一台がコチラ!
d0122640_20524278.jpg

冗談みたいな車でしょ?
これにミッキーが乗って大通りをパレードしても、なんの違和感も覚えないでしょうね(笑

Alfaromeo-6C-1929年

超がつくほどの名車中の名車。
レストアが完了し、エンジンの慣らし運転のついでに助手席へ乗せていただいた。
感動を通り越して受け止め方がわからないw
とにかく貴重な体験をさせていただきました♪

個人の価値観から言えば、僕はスーパーカーよりもこちらを選ぶ。
現代のハイスペックな車はもちろん楽しいのだけれど、それとはまるで違う感覚がヴィンテージカーにはあるのだ。
決して何かが優れているわけではなく、むしろ劣っているのだけれど、五感で乗る感覚?なのだ。
そしてそれと共にいる生活。
所有欲とは違う、共生。

d0122640_20524012.jpg

d0122640_20523768.jpg

こちらは何度か登場しているアミルカー。
こちらもれっきとしたヴィンテージ。
車ではなく、もはや芸術の域だ。






住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2014-09-24 21:12 | 車・バイク | Comments(0)

おかえりだっつん!

d0122640_15401427.jpg


だっつんが帰ってきました。
これからもバリバリ第一線で頑張ってもらいましょう!

d0122640_15443249.jpg

この画は、日本はもちろんのこと、世界的に見ても貴重な2ショット!!

左Hのダットサントラック(521型-1971)×VWキャディー

共に働く車のはずが...まずはシャコタン(笑
「車高の低さは知能の低さ」
とは上手な言い回しだ!

ちなみにキャディーはお友達の車屋さん。
#82spice#
頼れるアニキであり、同世代の経営者仲間でもあります。







オープンハウスのお知らせです。
d0122640_10354095.jpg

d0122640_22294657.jpg




栃木県那須烏山市(JR烏山線:鴻野山駅より徒歩10分)
VermeerRay
場所-栃木県那須烏山市鴻野山
日時-9月20日(土) 10:00~17:00
       21日(日) 10:00~17:00
構造-木造
規模-平屋建て
家族構成-夫婦
延床面積-40坪程度(ガレージ含む)

特色 ※基本デザインは従来通り
   -のびやかな平屋
   -影をつくるための開口手法
   -木製引き込み戸
   -天井高はなんと2,100mm!
   -原風景を切り取ったような作庭

当日はお住まいの家をご覧頂きます。
そのためプライバシー保護や建物保護のため、いくつかのご制約がございます。
また、既に多数のお申し込みを頂いており、入場制限をさせていただく場合がございます。
その際は「予約優先」とさせて頂きますので、ご了承くださいませ。



ご予約はコチラ

お時間ございましたら♪






住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2014-09-14 15:49 | 車・バイク | Comments(0)