カテゴリ:第二世代への住まい( 21 )

ちゃぶ台

ちゃぶ台と呼ぶには大きすぎるかも(笑)
d0122640_22312368.jpg

天板はうちのアトリエと同じでヒノキのJパネルという集成材。足は杉の和室用の柱を使用。
継ぎ目は3mm程度透かして、重厚感を和らげる狙いがあります。

こういった座卓も店頭には並んでませんよね。
どうしても傷や汚れが付きやすいです。
しかし、『モノを大切にする』という子供への教育上にも一役買うのではないかと考えます。

使い捨ての世の中、こういう教育が行われていないのではないか、危機感を抱かずにはいられません。。。
by lives-web | 2007-08-10 22:37 | 第二世代への住まい | Comments(0)

昼間の顔

この作品は昼間の顔の方がいい表情をしてくれます(笑)
今回の物件で気付きました。
人間の表情でもそうであるように、住宅にもあるんですね。
『空間性』がそうさせるんでしょうか。
デザインテーマによっても変わるんでしょうかけどネ。

d0122640_22151161.jpg


d0122640_22152940.jpg


いかがです?
違うでしょ(笑)
カメラマンの腕も問題かもですね!
by lives-web | 2007-08-03 22:25 | 第二世代への住まい | Comments(0)

出来たぁ~!

と、その一歩手前。。。
でも残すは玄関の土間廻りだけなので、とりあえず茶の間方面の写真を撮らせていただきました。
以前はプロのカメラマンに頼んでいたのですが、父の一眼レフを借りて遊んでいたら楽しくなったので今度からは自分で撮ることにしました。
でもその方が撮りたいニュアンスとかも自分次第ですし...腕はともかくとして(笑)

ちょっとだけお披露目しましょう。

d0122640_23103599.jpg


d0122640_23123184.jpg


d0122640_23124272.jpg


工事記録(下部のK様邸『第二世代への住まい』をクリック)見ていただけるとご理解いただけると思うのですが・・・面影ゼロです。
“本気”のリフォームってすごいです。
我ながら感心(笑)

見所(見ていただきたいところ)がたくさんあるので説明付きで小出しに紹介させていただきますね。
by lives-web | 2007-08-01 23:20 | 第二世代への住まい | Comments(0)

完成間近!

なかなか仕上がりません...。
でも・・・
d0122640_21595091.jpg

いかがでしょう!
リフォーム前の面影ゼロ(笑)
さすがにビフォーアフターになりません。。。

完成まででもう少しです!
お施主様のお子様にも「あと何回起きればここに入れるの??」と、目をキラキラしながら問われてしまいました(笑) 
by lives-web | 2007-07-31 22:02 | 第二世代への住まい | Comments(0)

なんとも贅沢な時間!

近くにいい温泉があると塗装屋さんに紹介され、工事終了後に行ってきました!
元々温泉好きなのですが、なかなか時間を作ってまで・・・とはいかず。

いやぁだるい(笑)
こんな時間にアトリエに帰らずまっすぐ家に帰って布団に入れば良かった・・・。
by lives-web | 2007-07-29 21:26 | 第二世代への住まい | Comments(0)

大詰め!

終盤は仕上がりはじめて、現場がめまぐるしく変化していくのでワクワクしてついつい帰るタイミングを失います(笑)
d0122640_20233482.jpg

d0122640_20234598.jpg

絶対素敵な空間だと思います。自画自賛ですけど...。
でも自信がなければデザインのなんて仕事やってられませんから!
たぶん自分自身の方が、お施主さんより楽しみにしていると思いますよ(笑)
お施主さんは仕上がるまでイメージできない分不安でしょうから。

ん~楽しみ!!
by lives-web | 2007-07-27 20:26 | 第二世代への住まい | Comments(0)

建具建て込み開始

今月いっぱいで南面は完了させる!っと意気込んでいます。
新たに頼んだ大工さんなのでなかなか意思の疎通が出来ず、工期も掛かってしまいました。。。
職人さんと息(粋)を合わせる大切さを改めて学びました。
d0122640_949431.jpg

この現場、職人さんからも仕上がりを期待されております!
まずは身内が気に入っていただける仕事が出来て光栄ですね!
ともかく仕上げなくてはですけど(笑)
by lives-web | 2007-07-26 21:47 | 第二世代への住まい | Comments(0)

ラス網

d0122640_19165980.jpg

既存はリシン掻き落とし仕上げのためまずはモルタル下地を作ります。
こういう目立たない、というか目に見えない箇所に拘ってこそ真の職人と言えるでしょう。
正直1~2年ではその差は判りませんが、、年月の経過と共に差は歴然。


職人というのは“仕上がり(現在)”ではなく、“経年変化(未来)”までも見越して仕事をこなしてこそではないかと思います。
見た目きれいにするのは誰でもできるんです。
そこに共通している職人の魂は[信念と誇り]でした。

ちなみにこの網は通常の平型と違い、波形のためモルタルの“付着”がいいのです。
ちなみにこちらから指定はしていませんので・・・勉強になります!
所詮いくら机上で学んでも、現場で職人さんから学ぶことの方が遙かに多いです。
心掛けているのは《職人さんから学ぼうとする姿勢》ですかね。

d0122640_19284411.jpg

ボード張り始まりました。
ようやく室内っぽくなります(笑)
ここからがさらに正念場!ディテールには細心の注意を払います。
by lives-web | 2007-07-12 19:29 | 第二世代への住まい | Comments(0)

床張り

今回は杉の赤味をチョイス。
d0122640_1920124.jpg

ちょっと節が多いのが気になりましたが、まぁ予算の都合ですので...。
でもいい色味です。

杉の時は赤を選ぶか、白でいくか・・・。ロゼはありません。
比較的赤味の方が高級感が望めます。白はカジュアルっぽくなります。
いずれも想像する空間に合うのはどちらか、狙う域はどこかで厳選します。
印象がだいぶ変わりますから慎重です。


おまけ(笑)
d0122640_19252617.jpg

今日もかっこいいです!
でも梅雨時ですぐ雨降られるから洗車してません。。。

友人から駐車場に止まっていたカルマンの写メが送られてきて「知ってる?」って・・・カルマン人口は稀少ですからね。ちなみにダッツンは入院中(泣)
d0122640_1927675.jpg

こうならないように気をつけねば・・・。気を抜くと2台とも怪しいですからね(笑)
by lives-web | 2007-07-05 19:31 | 第二世代への住まい | Comments(1)

モーツァルトヘアー

なんかその系統のように見えた私は疲れてるんでしょうか・・・。
d0122640_20453256.jpg

ちなみに枠材を仕上げているときの鉋(カンナ)屑なんですけど。

現在主流は段ボールに包まれた建材品ばかり。
私たちの住まいづくりは時代を逆行しているようで寂しくなる・・・と大工さんと語らいながらションボリ。。。
木は好きですけど別に自然素材派というワケではなく、あくまで素材のテクステュアーを大事にしている故の吟味です。なので合板も時には使います。いかに心地よい空間を築けるかが大事ですからね。
あまりにも[自然素材×自然素材]してしまうと、かえって落ち着かないんです。。。たしかに身体には良くても精神的には・・・みたいな。
by lives-web | 2007-07-03 20:54 | 第二世代への住まい | Comments(0)