カテゴリ:イベント( 34 )

暮らしの見学会 ~親子屋根の家~

約一年前、和菓子屋さんであるうさぎや店主から「飯田さんの建築で僕たちの和菓子を売りたいんです!!」と熱望されてから今日を迎えます。
うさぎやさんはきちんと素材に向き合い無添加に拘った、お団子や羊羹などを自社で製造する和菓子屋さん。
住まいづくりをきっかけに店舗併用にしたいと、弊社の雰囲気ある建築で和菓子を作って販売したいのだと設計依頼を英断頂きます。
住まい手さんの迷いのないご決断に、こちらも心躍る思いで今作に臨みました。

当時から別店舗で営業をされていましたが、今作とはちょっとマッチングの貧しいデザインが気になり...
思い切ってトータルプロデュースを持ちかけ快諾。
うさぎやというネーミングはそのままに、店舗デザインはもちろんのこと、ロゴや梱包資材、名刺や制服など、ほぼほぼすべてをプロデュース。
店舗デザインとその後の運営を切り離してしまうと、こちらの意図しない使用をなされることが多々・・・今作は回避しました(笑)
とはいえCOMODOデザインの押しつけではなく、住宅設計の際に培ったクライアントの要望を店舗に反映するだけ。
皆が納得するデザインの着地点を追い求めたカタチとも言えるでしょう。
店主らしく、うさぎやらしく、COMODOらしく。
何かが尖っても主張してもダメ、要はバランスだと思います。

見学会当日はそんなプロデュースさせて頂いた「うさぎや」さんのお団子や大福など、和菓子を特価にて振る舞います。
今回も展示にご協力頂いた「荒川家具」さんの家具に身を委ねながらご一服頂けます。
初夏の心地よい暑さの中で、和菓子と空間をご堪能頂ければと思います。

お時間ございましたら。

d0122640_19301895.jpg


暮らしの見学会のお知らせ

「親子屋根の家」
公開期間:2017年6月3日(土)-4日(日) / 7(水)
日  時:10:00-17:00
場  所:栃木県佐野市田沼町 (田沼IC→車で3分)

※special thanks
 荒川家具(展示家具提供)



COMODOが作る和菓子屋さん

今作は和菓子屋さんとの店舗併用住宅となります。
店舗と住居の動線の振り分けという課題に対し「棟を分ける」という解とし、
それはまるで親(住居部)子(店舗部)のような佇まいとなりました。
店舗はロゴからすべてプロデュース。住居は子3人の5人家族に21坪という
居住面積は決して広くはないけれど、家族の距離感を楽しめる住まいとなりました。

【今回のイベントのポイント】
 - 和菓子屋さんをCOMODOがプロデュース
 - 21坪5人家族の居住面積
 - 傘に包まれているような方形天井

d0122640_17023722.jpg






住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp



by lives-web | 2017-05-25 18:03 | イベント | Comments(0)

「贈り物」という名の住まいの箱

宇都宮市民が知る人ぞ知る“あの”住宅がまもなくお披露目です。
この現場のおかげでアクセス数がUPしたのは言うまでもなく(笑)
是非お時間ございましたら。



暮らしの見学会のお知らせ

_giftbox_
d0122640_22035125.jpg
   10:00~17:00
場所 栃木県宇都宮市
※special thanks
 荒川家具(展示家具提供)



「贈り物」という名の住まいの箱
今作のタイトルにある「giftbox」とは、美の贈り物。
小さな美容室を併設とする住まいです。
美しく着飾り美をお届けしたい、そんな想いから名付けました。
カタチも四角でまるでgiftbox。

自身では珍しく完全箱形住宅。
近年、都市近郊で流行りだしたこの箱形ですが、やはりカタチには意味があるもの。
建築面積を稼ぐには難しい土地柄ですから、必然とも言えるのでしょう。
しかし軒ゼロではなく、創意工夫を加えています。

設計のヒントとなったのは西の斜向かいにある森林公園。
その森に沈む夕陽を眺めたくて。
しかし前面道路はとても通りの激しい宇都宮の大通り。
プライバシーを確保しつつ開放感を得るため、1Fを美容室で店構え、2Fをプライベートに。
窓のヴォリュームや装置、高さで視線を遮ります。
今作はそれぞれ天井に特徴を持たせておりますが...それは見てのお楽しみ。
そんな住まいが、僕からの贈り物です。



お問い合わせ・お申し込み


住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp


by lives-web | 2017-02-10 22:13 | イベント | Comments(0)

暮らしの見学会 *がむ斜ら扇垂木*

暮らしの見学会のお知らせ

「斜45°の家」
日時 11/26(土)・27(日)・30(水)
   10:00~17:00
場所 栃木県宇都宮市
※special thanks
 荒川家具(展示家具提供)

「がむ斜ら扇垂木」
整然とした分譲地に逆らうように、建物の配置を敷地に対し45°振った「斜45°の家」。
その事で四角の土地には4箇所のスペースが生まれ、それぞれに趣の違う作庭を誂えました。
正面の揃った住宅街には大きな変化が表れ、足並みを揃える無意味さを知ります。
アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながらも内包される2Fリビング。
その天井は住宅にはほとんど用いられることのない技法である「扇垂木」を採用。
木組みのダイナミズムが圧巻となりますが、決して空間性を犠牲にすることなく、必然的な存在として空間を嫌味なく構成してくれています。
COMODOデザインと、確かな大工技術をご堪能くださいませ。


【今回のイベントのポイント】
 - 整列されすぎた住宅街に逆らうかのように、斜に構える配置
 - 扇垂木という社寺建築で用いられる技法を住宅に導入
 - アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながら内包的な2Fリビング



d0122640_23311120.jpg


お時間ございましたら。




住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
お問い合わせ
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net







by lives-web | 2016-11-14 23:35 | イベント | Comments(0)

雑誌取材とモックアップと見学会告知とうちのあかね。

記事内容が盛りだくさん(笑)
まずは雑誌取材。
11/19に発刊予定の「ガレージのある家(ネコ・パブリッシング社)」から、お引き渡しからほぼ1年が経過したINDYHOUSEの取材をして頂きました。
d0122640_16262014.jpg
とてもとても柄の悪い町並み...笑
車に似つかわしくなく?オーナーは全然そんなことないのですけれど。
週末は車仲間が集い、BBQをほぼ毎週開催しているという、理想通りの空間として活用されているそう。
車好きによる、車好きのためのライフスタイルを、的確に提案できた証拠でしょうか。
うらやましい限りです。

お次は斜45°の家のモックアップ。
道の駅「ろまんちっく村」にて、毎回参加させて頂いているBonmarcheで展示をさせて頂きました。
1/100でプレゼンをして、こちらは1/10となり、11月末には1/1がお披露目。
d0122640_16182758.jpg
d0122640_16242472.jpg
他の工務店さんも出展しており、人気投票が行われていたのですが、5票差で2位という惜敗に。
さて、この子は今後どういたしましょう...笑
d0122640_16200797.jpg
他にも、ここ一年の成果を展示。
改めて並べてみますと、この一年の遍歴がめまぐるしく、我ながら感無量。
今後の展開において、身が引き締まる思いです。
d0122640_16262989.jpg

モックアップの功労者はあかね!!
労いの打ち上げ帰りに一枚。
見返り...以下自粛。




暮らしの見学会のお知らせ
「斜45°の家」
日時 11/26(土)・27(日)・30(水)
   10:00~17:00
場所 栃木県宇都宮市

「がむ斜ら扇垂木」
整然とした分譲地に逆らうように、建物の配置を敷地に対し45°振った「斜45°の家」。
その事で四角の土地には4箇所のスペースが生まれ、それぞれに趣の違う作庭を誂えました。
正面の揃った住宅街には大きな変化が表れ、足並みを揃える無意味さを知ります。
アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながらも内包される2Fリビング。
その天井は住宅にはほとんど用いられることのない技法である「扇垂木」を採用。
木組みのダイナミズムが圧巻となりますが、決して空間性を犠牲にすることなく、必然的な存在として空間を嫌味なく構成してくれています。
COMODOデザインと、確かな大工技術をご堪能くださいませ。


【今回のイベントのポイント】
 - 整列されすぎた住宅街に逆らうかのように、斜に構える配置
 - 扇垂木という社寺建築で用いられる技法を住宅に導入
 - アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながら内包的な2Fリビング

d0122640_16420985.jpg
d0122640_18502331.jpg
お時間ございましたら。




住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
お問い合わせ
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net




by lives-web | 2016-11-02 17:59 | イベント | Comments(0)

あっさり、しれっと、上質に

暮らしの見学会のお知らせです。


「machiya」と題された今作のコンセプトは、まさしく“町屋”となります。

前面道路の大きな通りからは水平ラインを強調し低くどっしりと構え、手前には店舗(整体治療院)を配し、ゾーニング(部屋の区割)の明確化から、その奥には家族の間としての居住空間を備えた店舗併用住宅となります。
診療所の患者さんと家族のプライベートを明確化するためにリビングは2階に配しました。化粧表しとした大屋根に内包されながら、家族の司令塔としての位置づけであるアイランドキッチンを中心に、気兼ねなくゴロゴロ出来るようリビングでありながら床は畳仕上げ。更には外を内に緩やかに取り込む装置としてインナーバルコニーも備えます。
 150坪を超える広大な敷地に対する作庭はいつもの「家+庭=家庭」をコンセプト。大きな大きなヤマボウシを誂え、まるで「キャンプサイト」のようなお庭に仕上げました。そこには弊社の建築コンセプトに則った小屋である「COMODO hutch」が併設され、あたかもひとつの村であるかのよう、敷地内だけでコミュニティを形成しています。玄関前の屋根から突き出た樹形の美しいアオダモや、近景と遠景を意識して配された植栽は一見の価値ありです。



【今回のイベントのポイント】
 - 化粧表しの大屋根に内包されながら畳でゴロゴロ出来るリビング
 - まるでひとつの村であるような一分の隙も与えない豊かな作庭
 - 外を内に緩やかに取り込む装置としてのインナーバルコニー

ブログ記事

※現場は鋭意追い込み中のため、随時更新いたします。
d0122640_21584442.jpg
d0122640_21585812.jpg




「machiya」
暮らしの見学会
日時 9/3(土)~4(日)
   10:00~17:00
場所 栃木県矢板市

※special thanks
 荒川家具(展示家具提供)
 seeders(見学会盛り付け)

d0122640_11103896.jpg




住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
お問い合わせ
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net
by lives-web | 2016-08-26 22:04 | イベント | Comments(0)

三度目の正直?暮らしの見学会のお知らせ

5月から“ショーホーム”としてお借りしていた「JDMHOUSE」ですが、いよいよ7月をもってお引き渡しとなります。
...とその前にもう一度だけ。

5月6月7月と、計三回に渡って行わせて頂いた見学会ですが、都度、出会うお客様は様々。
出会いはタイミングということなのでしょうか(笑)
またショーホームと言うことで、ご希望に添ったお時間にお連れできましたから、自営業のお客様にも喜んで頂けました。
このような機会を授けてくださったJDMの住まい手さんには本当に感謝です!!
お礼の品も弾まねば、です(笑)

d0122640_1424956.jpg

d0122640_16294291.jpg


特別なご用意はございませんが、スタッフ一同、こころよりお待ち申し上げております。
なお、8月は矢板市にて面白い見学会を企画しておりますので、そちらもお楽しみに。


なお、お問い合わせフォームは完全復活いたしました。
ご迷惑をお掛けいたしました。

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
お問い合わせ
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net


飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 
※WORKS(JDMHOUSE)更新しました。
※「TheLives」ページ作成しました。

by lives-web | 2016-07-04 16:30 | イベント | Comments(0)

暮らしの見学会のご案内

住まい手さんの分厚いご厚意により、7月中旬まで“ショーホーム”としてお借りしております「JDM HOUSE」のお披露目となります。

グランドオープン!!というほどのイベントは行いませんが、ひっそりと開催したいと思います。
なお、イベントは5月、6月、7月の1回ずつ、土日に開催いたしますが、日程のご都合が合わない方は、平日のご案内も可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

d0122640_2145938.jpg


今作はCOMODO建築工房から派生した新ブランドである、“TheLives”のモデル棟として扱わせて頂いております。
“TheLives”とは、価格帯は2,000万以下と抑えつつも、何を犠牲にすることなく、しっかりとCOMODOの息づかいを感じられる、上質な住まいとなっております。
「家ってこれでいいんだよね!」と、良い意味での身の丈を感じて頂けたら幸いです。

なお、“TheLives”専用の資料もございますので、お気軽にご請求くださいませ。
→ info@comodo-arc.jp

d0122640_21183276.jpg


暮らしの見学会
日時 5/21(土)~22(日)
   10:00~17:00
場所 栃木県宇都宮市宝木本町

※special thanks
 荒川家具(展示家具提供)

飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 
※WORKS(ひとつ屋根の家)更新しました!!

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2016-05-13 21:18 | イベント | Comments(0)

BonMarche100人展

今年もこの季節がやって参りました。

BonMarche100人展

今回は、前回展示した小屋を再度展示します。
これが公の場での公開が最後。
その後は「machiya」へお引っ越しとなります。
秋にはまた小屋フェスを行うかも?とのことですので、新作を作ろうか模索中。


d0122640_17223788.jpg


d0122640_1724384.jpg


d0122640_17232159.jpg



お時間ございましたら、是非!!



飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 
※WORKS(ひとつ屋根の家)更新しました!!

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2016-04-05 11:46 | イベント | Comments(0)

完成見学会のお知らせ

d0122640_19442465.jpg


「小さく住まい、豊かに暮らす」
今作は13.5坪の夫婦二人暮らしの住まい。
必要最小限が、最大限の暮らしを豊かにします。
「家ってこれでいいんだ!!」と、腑に落ちる感覚をご体感ください。

お申し込み頂いた際、案内をお知らせいたします。
詳細は随時更新していきます。

お申し込みはこちら

飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2016-01-15 19:46 | イベント | Comments(0)

「製材所見学ツアー」のご報告

先日の土曜日は「製材所見学ツアー」へ、日光市にあります「田村材木店」さんへ。
それほど多い見学者ではありませんが、結構な反響があったため、また個別での開催となるでしょう。
また、住まい手予備軍の方達には是非ご覧頂きたく、標準ツアーとなるでしょう!!
材木屋さんからもそんなお誘い。
森と材木屋さんと住まい手さんを結びつける絶好の機会だそう。
職人さんだけでなく、すべてにおいて「顔の見える仕事」というのはとても大切なのだと痛感しました。

それではレポートを。
d0122640_20502992.jpg

最初は社長のご挨拶と材木屋の姿をレクチャー。
以前はたくさんあった製材所も、昔ながらのやり方をしているところはめっぽう少なくなったそう。
この形態を継承するためにも、僕らが頑張らなくてはいけません。
伝統は残したい物です。
d0122640_20495439.jpg

木のサンプルも交えながら。
d0122640_20491963.jpg

部長にバトンタッチしてツアーの開始です。
たくさん積まれた丸太。
山からここまでの経緯や、木の特性をご説明。
d0122640_2049178.jpg

このQRコードで「木の履歴」を追えるのです。
樹齢やどこの山のどこら辺でいつ頃伐採された物かなど。
d0122640_20491367.jpg

木の皮むき。
この作業は木の皮に入り込んだ砂利等で、のこぎりの刃を傷めないため。
d0122640_20491537.jpg

刃の拡大。
削り落とすイメージでしょうか。
d0122640_20491166.jpg

そこからカットしていきます。
d0122640_2049853.jpg

この日は「床材」を製材する日だったそう。
おおよそ週替わりで製材する部材を決める。
d0122640_2049712.jpg

余った端材はチップにして木を乾燥する際の燃料にします。
d0122640_2049011.jpg

そうして製材された材木は広大な置き場へ。
極力燃料に頼らず、自然乾燥を目指します。
d0122640_2049443.jpg

d0122640_2049235.jpg

置き場の構造に萌える(笑)
d0122640_20485810.jpg

最後はなんと豪華なお土産付き!!
部材と説明書の入ったセルフビルドの椅子。
粋な計らいに感謝です。


こんな感じでツアーを終えましたが、参加者からは大変喜ばれた声が聞け、企画したこちらとしても大変嬉しく思います。
また、仕事中にもかかわらず、色々とご説明くださった田村材木店さんにも、お客様の見える仕事が出来て喜ばれるという、3者笑顔の時間でした。
初めての企画で不安でしたが、反響が意外にも大きく、またやる価値は大きいのだなと思います。




飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2015-07-13 21:16 | イベント | Comments(0)