カテゴリ:塩谷町 N家の住み処の改装( 28 )

外観のまとめ方

d0122640_16133089.jpg

上の写真は元の外観ですが、昔ながらの化粧ですね。
どこか閉鎖的な印象を与えてしまう、というよりは“あえて”与えているのかも知れません。
d0122640_16112625.jpg

今度は逆に「開放的」過ぎるかも知れませんが(笑)、前面道路からのアプローチの距離感や庭の植栽によって、その距離感は保たれていると思います。
開口部はおよそ「4m」の全開口木製サッシ。
ガラス戸に加え、網戸、雨戸が備えられています。

戸袋に関しては木製と塗りとでだいぶ迷ったのですが、木製サッシの存在感が強調されすぎてしまうため、引き算方式であっさりめに選択。
濡れ縁の板張り方向と束石に「大谷石」を用いたことで、良いアクセントを与えられたと思います。
d0122640_16221171.jpg

デザインというのはほんのちょっとの差だと思うのです。
ただ、そこに気付くか気付かないか、そこで印象が大きな差となって現れてくるのでしょう。
やり過ぎてはダメ、やらなさすぎてもダメ、それも設計者の価値観が試されるのでしょうね。
もちろんそこには住まい手さんの好む好まざるを表現することが大前提であってのことですが。
by lives-web | 2010-10-31 16:28 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

画像処理がなかなか進まず...

っというかまったく手付かず...スイマセン。
d0122640_12251279.jpg






ようやく“本当の意味"で再来週には事務仕事中心の業務に移項できそう。
来週は「M家の住み処Ⅱ」の上棟が控えています。
新築同時進行はこんがらがるのでちょっと困る(笑)

滞りに滞っているHPの更新...まったくもって情けない話です。
来年の活動に向けて徐々にペースを上げていかねば間に合わない!
動向はまだ定かではないですが、人前に出ることをメインにした活動にしようかと思っています。
そして再来年は...ビジョンは無限大!

有名になりたいことを大前提にしていませんが、一人でも多くの方に認知していただきたいですね。
最近は同業の方々には認知度が上がってきたようですが...いじめないでくださいね(笑)
by lives-web | 2010-10-23 12:31 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

空間を写真に収める。

「おさめる」って漢字、難しいですよね。。。
写真は「収」であってるのでしょうか???


さて、やっと「N家の住み処の改装」の記録写真を撮ってきました。
d0122640_1438042.jpg

我ながら良く撮れてるのではないかなと(笑)

実はまだ完全には片付けられていないので、すべてを記録することは出来なかったのですが、主要な部位を撮影してきました。
後日、補正後に公表いたしますね。

天候は曇天で、まさに撮影日和!
建築写真の場合、ピーカンの晴れではうまく撮れないのです。
外観のみの写真でしたらもちろん青空で晴れ渡っていた方が気持ちいいのですが、室内撮影ではその「影」が悪さするのです。

このカメラでは初の撮影をさせていただいたのですが、実に良いカメラとレンズですね。
プロではないので、すべてマニュアルで補正を掛けられませんので扱いやすい印象でした。
「超超広角レンズ」も非常に具合が良い。
水平器付きの三脚も購入して望んだのですが、アオリさえ気遣ってあげればほぼ歪みナシ!

d0122640_14382470.jpg

「建築的イメージ写真」も採取してきましたのでこちらもアップいたしましょう。

撮影した写真をざっと目を通してみたのですが、「N家」の空間をきちんと表現できたと思う。
ブログとHPに公表しても恥ずかしくない写真ではないでしょうか。
公表するのが楽しみです♪
実は単に「写真展」的な発表をしたいだけなのかも知れないけれど...(笑)
by lives-web | 2010-10-17 14:51 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(4)

まずは外観から

d0122640_18335640.jpg

思えばこんな時期から工事は始まったのですね・・・。
d0122640_1432687.jpg

酷暑だった夏も過ぎ、いまではすっかり秋。
周りの景色も徐々に紅葉シーズンへと色気づき、N家もすっかりキレイになりました。

外観の意匠に関しては散々迷ったのですが、むやみに化粧することを避けた選択。
後ほどしっかりとした写真でディテールを紹介すればその意図も伝わるでしょうか。

現在N家は「お片付け」の最中のようで、来月に再度お邪魔して写真を撮らせていただきましょう。
それまでには片付けをお願いいたします(笑)
by lives-web | 2010-09-25 14:14 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

もう間もなく完成なり。

来週にはお引き渡し。
約半年間通ったこの現場もまもなく終わる。

毎回のことだけれど、住まい手さんにバトンタッチする瞬間は寂しさすら覚える。
この気持ちはいつまで経っても慣れることはないだろうし、慣れたくもない。
それだけ一棟一棟に精魂込めて造っているのだ。

d0122640_20274611.jpg

とある位置にある「格子」から漏れる光がとても美しく、思わず一枚。



全容はもう見えてきているのですが、とてもいい感じに安堵した。。。
正直不安な一面もあったのだ...笑...笑えないか...。
でも間違いなく僕の作品として表現できている。



今のところ一般の方へのお披露目は予定していませんが、「個人的」なお申し込みには可能ですのでなんなりと♪



それにしても時間掛かっちゃいました。
一番は住まい手さんに負担を掛けてしまったことですね。
でもこの空間を体感していただければ、その待ちわびたもどかしさも吹っ飛ぶはず???

N様、お待たせしました!
もうまもなくですね♪
by lives-web | 2010-09-02 20:36 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

茶の間に白い箱が二つ?

d0122640_15462645.jpg

茶の間には白い箱が二つ整列しています。
さてこれはいったい???

d0122640_15465865.jpg

これは壁の拡大写真。
ちょっと工夫して表情を与えました。
通常の漆喰のようにのっぺりとした表情では、空間が固くなると判断したため。
現場では臨機応変に、即決即断!
己の感性を信じて・・・。



明日は現場が再開している「E家の住み処」をお伝えしましょう♪
by lives-web | 2010-08-26 15:50 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

酷い、、、。

この暑さは本当に酷い・・・このまま夏で今年一年終わってしまうのではないかと思わせるほどの暑さ。。。
それに加えて現場では職人さんがごった返して暑苦しい(笑)

帰りの車中では本当に一瞬落ちそうになってしまった。
窓開け全開にも限界・・・。
d0122640_1581316.jpg

昨日のレンズ記事の延長になってしまいますが、やはりブロガーとしては「カメラ」命ですね!
まったく何を伝えたいのか分からない写真。。。
室内を写そうにも空間として収められないし。

ハイ、レンズ購入ポチッ!!!
  ・
  ・
  ・
その前に車のエアコンか...(笑)
by lives-web | 2010-08-24 15:14 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

あ・暑い・・・

・・・と言ったところで涼しくなるわけではないけれど・・・やはり暑すぎる!
世間では連休明けの気怠い感じが抜けきれないことでしょう(笑)
そこに来てこの暑さ...参りますよね。。。


d0122640_1672963.jpg

さてさて、今回初採用の「悠久楽土」と呼ばれる“鹿沼土”が配合された室内用漆喰。
施工にはちょっとクセがあるようですが・・・どんな表情を見せてくれるのでしょう♪

竣工までの工程が見えてきて、ちょっとだけ?気持ちに余裕も...(笑)



今年も後半戦が実質スタート!
気合いを入れ直して頑張りましょ!!!
by lives-web | 2010-08-17 16:14 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

まもなく...なのか?

d0122640_13313628.jpg

まぁ八月中には確実に、、、。
こう暑いと正直仕事が捗らないのですよ。

今後の工程としては左官・家具・建具・内装・塗装・畳・電気・設備・クリーニングetc・・・とたくさん絡んできますが、一気に進捗していくことでしょう。

さてさて、生まれ変わった「N家」はどんな表情を覗かせてくれるのでしょうか♪
by lives-web | 2010-08-11 13:36 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(2)

7/27:進捗状況

7/27現在の進捗状況を報告。
d0122640_2131450.jpg

「薪ストーブ」の煙突工事中。
既存に対しての施工で一番怖い「雨漏れ」絶対厳禁!
細心の注意を払って作業を進めていただきました。
明日以降の夕立に注目です。
d0122640_2132490.jpg

左官は外壁の漆喰の上塗り。
ここまで来るのには幾重の行程が...。
左官仕上げで費用が張るのは、材料よりもその「工程」にあるのです。
「工程」が増えるということは、職人さんの「手間」が増えるということで、結局は人件費なワケです。
故にビニールクロスとは比にならないほどの美しさが生まれるのですけれどもね。
d0122640_2133321.jpg

これは縁側の「足」になる大谷石。
初めての試みとなるのですが、またお伝えすることに致しましょう♪



なかなか全体像が見えてきませんが、今から仕上がりが本当に楽しみ♪
「なんということでしょう~!?」的な(笑)
by lives-web | 2010-07-27 21:12 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(2)