カテゴリ:真岡市 M家の住み処Ⅱ( 22 )

雑誌の取材

昨日の日曜日、たびたび出稿させていただいている「クルール」の取材でした。

タイミングが合えばその都度住まい手さんには出演をお願いしているのですが、ご協力には本当に感謝しております♪
逆に誌面デビューにお礼を言われる事もありますが...(笑)



最近クルールの存在感がママの間で定着してきたようで、その影響力は結構なモノに。
「ママ繋がり」は驚異です(笑)

なんと、M家の奥様はクルールで“講師”をされている。
出会いはもちろんクルールからのお客様でした。

さてさて、どんな誌面が出来上がることやら♪
発行は7/10頃とのことです~。

d0122640_1044271.jpg


オープンハウスのご協力もいただきました。
日時は7/30~31の予定。
詳細は後ほど公表します。



では!
by lives-web | 2011-06-27 10:45 | 真岡市 M家の住み処Ⅱ | Comments(0)

外観

何度かに分けてプレゼンをしていきましょう(誰にだ???)

まずは外観から。

土地の形状:南北に長い
周辺の環境:田園が広がり周囲に建物は少ない。

上記の理由から「方形屋根(真四角)」に決定。
d0122640_1729166.jpg

いかにもな住宅っぽさを払拭したく、おもちゃの家のような箱をポンッて置いた感じ。
また、配色はいつものシルバーではなく、焦げ茶色にする事でその存在感を薄くすると共に、同化させる意を込めている。

d0122640_17184668.jpg

玄関アプローチ
このアプローチの土間のライン。
奥に行くほど細くなっている・・・奥行き感を出すために。
土間の縁には外壁施工時に掻き落とした材料(火山灰が主原料)を周囲に蒔いてみた・・・これがいい感じ♪
植物に対して気をつけてねばなりません。。。(※アルカリ性のため)
右手の石積みは山形の鳥海石をサークル状に積んだ。


訪れた方の印象は「旅館」だそうだ(笑)
d0122640_17182638.jpg

周囲から「(雰囲気的に)温かそうな家だなぁ~」と思っていただいたら本望。

d0122640_17185552.jpg

どうしたらこんな写真が撮れるのだろう?
偶然撮れた奇跡の一枚(笑)
青が強すぎるが、雰囲気的な写真ならありかも知れない。

d0122640_17191196.jpg

撮影日に偶然にも「虹」が出た!
久しぶりに拝んだような気がする。



外観はこんな感じです。
個人的にはうまくまとめる事が出来たのではないかと思うですが...。
by lives-web | 2011-05-13 17:41 | 真岡市 M家の住み処Ⅱ | Comments(0)

写真加工完了!

d0122640_1121654.jpg

「加工」というと響きがあまりよろしくないかも知れませんが・・・。

どうしても撮りっぱなしの吊し状態では陰影や明るさが不足しがち。
僕の場合はあくまでアマチュアですので、コントラストの調整程度しかできませんが、写真の世界で、ましてやデジタル化した昨今ではなかば当たり前になりつつあるようだ。
女優の肌なんてきれいすぎるでしょ・・・蝋人形かよって...(笑)

d0122640_1192116.jpg



詳細な発表はまた改めて♪



※そろそろカメラに本格的なクリーニングが必須・・・。
by lives-web | 2011-05-11 11:10 | 真岡市 M家の住み処Ⅱ | Comments(0)

引っ越しから一週間・・・お宅探訪

引っ越しから早くも一週間が経過し、様子を伺ってきました。
住み心地に関してはまだ一週間でなんともアレかも知れませんが・・・。

おかげでえらく住み心地がよいとの事♪
明るく、開放的な住まいに大変満足されているようでした。
こちらとしても意図した住まい方を意識していただいているので安心です(笑)

結局はハード(作り手)とソフト(住まい手)の互換性がなくては何も機能しませからね。。。

お友達などにも好評らしい。
ここからファンが増えるとなお嬉しいのだけれど(笑)

いくつか住まい方のレクチャーをさせていただいて・・・M様@お邪魔しました♪&コーヒーご馳走様です!

d0122640_18272123.jpg

子供達はこのベンチが大変にお気に入りらしい。
実際、引っ越し当日に様子を伺った時も、子供達はここでゲームをしていた。
子供達は居心地のいいところを見つける天才なのだ。
おそらく夏は畳の部屋に居る事だろう。



これからも今後の住まい方を温かく見守らせていただきましょう♪


※そういえばまだ発表してませんでしたねヾ(・ω・`;)ノ
by lives-web | 2011-05-10 18:37 | 真岡市 M家の住み処Ⅱ | Comments(0)

新作完成♪

d0122640_21525168.jpg

出来た!!!!!!!!!!!!

疲れた!!!!!!!!!!!!...(笑)

GWはがっつり休ませていただきます♪
お困りの事がございましたら駆けつけますのでなんなりと!

とにかく今日は「感無量」・・・自己陶酔の日(笑)

発表はGW明けにでも。

ではまた。
by lives-web | 2011-04-29 21:55 | 真岡市 M家の住み処Ⅱ | Comments(0)

着々と・・・

d0122640_173876.jpg

だいぶ陽気が春らしくなってきましたね♪
朝晩もあまり冷えることなく、とても過ごしやすい陽気・・・花粉さえなければ(笑)



d0122640_174098.jpg

さて、現在は内装工事の真っ最中!
M家は「紙クロス」を採用。
ビニールクロスには決して出せない雰囲気を持ち、コストパフォーマンスにも優れています。
内装に無垢を使っているのにビニールクロス・・・あんまりですよね(笑)
そこで採用しているのがこの紙クロスなのですが、クロス特有のパリッと感があまり感じられないのです。
表情がとても柔らかいと申しましょうか・・・無垢とも相性が抜群なのです。

塗り壁ほどの表情はなく、ペイント仕上げのようなスッキリ感まで行かず、ビニールクロスのように風合いを損なうような事がない。
ちょうどいい塩梅。

実際初めてご覧になる方はクロスである事を気付かないくらい。
つなぎ目が判らず、職人さんの腕がいいのは確かですが(笑)


d0122640_1795524.jpg

表の「ベニバナトキワマンサク」はつぼみを持ち、ピンク色の花を咲かすのはまもなく♪
お引き渡しの際に住まい手さんの笑顔に花咲かすのもまもなく♪

工期は相変わらずカッツカツですが(笑)、目標に向かって一同頑張っております!


来週からは新たにリフォームが始まる。
ん~材料の調達に不安が残る...。
by lives-web | 2011-04-15 18:51 | 真岡市 M家の住み処Ⅱ | Comments(0)

進捗報告

d0122640_1843308.jpg

外壁下地のおかげで黒い家。
モルタルで黒があったら絶対やってみたい・・・。

木製サッシのため、通常よりも工程が変わってくる。
今回は外壁が一番最後になりそうな予感。

その分工期が延びてしまうのですが、やはり木製サッシを得るためには背に腹代えられない(笑)

d0122640_18434256.jpg

↑は下地のアップ写真。
ラス網(鉄製の網)が“山”になってるの判ります???
これはモルタルの付着をより強固にするための工夫。
塗り厚がある弊社の外壁ではこれがとても有効。

明日からモルタル下地を開始。
来週には内装屋さんが入ってきて、そのご建具・家具・・・その間に塗装屋さんや電気、設備屋さんが続々!
物事には順序があるように、現場にもきちんとした「順序」が成立しているのだ。
それと同時に職人さんの“作業効率”にも配慮しなくてはいけない。
それらを上手い具合に組み合わせていくのも僕の仕事・・・まぁなかなかバシッとは決まらないのだけれど(苦笑)

GW前には引き渡してあげたい・・・ラストスパート!
by lives-web | 2011-04-06 18:54 | 真岡市 M家の住み処Ⅱ | Comments(6)

進捗状況

現在、4月中の竣工に向けて全力で施工中!
大工さんはおよそ一週間程度で完了、外部仕上げも平行作業中。
家具・建具は工場にて作成中なり。
内装は再来週くらいで段取りできるかと。

ここからの展開が早いので、僕自身がテンパるというお決まりパターンが再来か(笑)



いやぁそれにしても今回も例に漏れず細かい作業の連続。
ご近所で僕らよりも一ヶ月遅れで着工した現場は既にお引き渡しを済ませたようだ・・・。
まぁ建物自体は一般的な?建物ですので早いのは当然なのですが、そこまで差が付けられてしまうとさすがに・・・。
「僕らの建築は比較するモノではない!」と職人さんには鼓舞していただきましたが(笑)、それでも工期に関してはちょっと悩むんですよ。。。

単純に工期を短縮させるためには工事の簡略化が手っ取り早い。
もしくは職人さん(大工さん)の数を増やしたり、朝から晩まで工事をしてもらう。
使用する材料を建材にしたり、開口部の簡略化(枠同士の絡みや引き込み等のギミック排除)をする。

さて、これでいいのかという疑問が浮かび上がる・・・というよりも眼中にない(笑)

どんなに手間と工期がかかっても、このような建築は唯一無二なのだ。
そしてそれを望んで僕のところへ勇気を出してきてくださる方(笑)を大切にしたい!



ただ、工期に関しては反省点が多々あり、「まだまだだなぁ~」と実感させられる。
現場毎に改善点が浮き彫りになっているけれど、それでもまだまだ予知はたっぷりなのか・・・。
試行錯誤の連続・・・日々勉強なり!

d0122640_10101026.jpg

まったくもって全容が掴めない写真です(笑)
この建築の良さはおそらく竣工してみないと伝える事はできない。
腰掛けから開口・・・開口から家具というように、それぞれの機能の多様性を持たせている。
全容を掴むには、それらすべてが機能してからでないと難しいだろう...見た目は実に地味ですが(笑)
by lives-web | 2011-03-29 10:16 | 真岡市 M家の住み処Ⅱ | Comments(0)

現況報告 2/11

d0122640_15414573.jpg

やはり今年は雪が多いですねぇ~。
夏があんなに酷暑・・・そしてこの雪景色。
この“彩り”のギャップが日本人で良かったと実感できる瞬間であります。

住まいも「生活の工夫」で“彩り”を加えてくれる。
住まいが涼や暖を提供してくれるのではなく、住まい手自身で生み出す。
努力した分だけその喜びは大きくなると言うものではないでしょうか。
住まいも車も少しばかり便利になりすぎたのかな...。
「日本の家は高すぎる!」なんて言ってる場合じゃないですって・・・ホントに。。。



d0122640_1541503.jpg

コチラは二階。
残るは内装工事のみ。
個室郡ですので全体の空間を描写する事が出来ませんが、一階と二階の「空間分離」は出来ているようです。
住まいの中では「静」と「動」を区別する必要があると思っていますから。
d0122640_15415648.jpg

一階の台所からの眺め。
木製の開口部がまだ手を付けられず、進捗状況的には“まだまだ感”が溢れています(笑)
ちょっとまだどんな空間が表現されるか判りませんね♪
by lives-web | 2011-02-11 15:59 | 真岡市 M家の住み処Ⅱ | Comments(0)

家具からの家具そして家具...

こちらのお宅は壁・天井・床はもちろんの事、家具やら建具やら開口やらの「絡み」が本当に多く、施工の順番を段取りするのが一苦労。。。
ちなみに「絡み」とは...Aが決まらないとBに行けず、Aが出来てもCにはいけない...という感じです。
これがおそらくA~Hくらいまで絡んでくると思われます。
図面描きをしている段階で気付いてはいたのですが、机上の空論でも大変なのに、現場ではそれはもう・・・(笑)
職人さん方に頑張っていただくしかありません!
d0122640_19102025.jpg

ということで第一段的な家具の搬入。
この段階で家具が入るのは一般的な建築現場ではとても異例な事でしょう。
d0122640_19151133.jpg

詳細はまだまだ伏せておきますが(笑)、集成板と集成板とが「トメ(材を斜めにカットし直角に納める事)」で納まっています。
これがいかに難しい事か・・・。
単純に入れればいいと言うものではなく、その「トメ」のラインにも始点の指定位置があり、まして躯体等にくわえさせての保持ですから、納めるのは「知恵の輪」状態。
見た目にも文章的にも単純に思われるかも知れませんので、ここでその苦労をご紹介しておきました(笑)
d0122640_19153361.jpg

こちらはトメの裏舞台。
双方を引き合わせ、捻れや反り、乾燥収縮に備えます。
d0122640_19154622.jpg

こちらは何をしているかというと、乾燥すると透明になる木工ボンドに、先程の集成板をカットした極細かい木屑を練り込ませているの図。
どうしても生じてしまう欠けや隙間に練り込ませ、目立たなくする技法。
木工パテのような商品はあれど、やはり塗装したときに目立ちますし、やはり隠しきれないんですよね。




さて、タイトルの「家具からの家具そして家具...」の意味。
冒頭でも紹介したように、「絡みの絡み」的な要素が含まれています。
要するに「A’」的な...煩雑ですね(苦笑)





ま、答えは竣工してからのお楽しみという事で(逃)

ではまた♪
by lives-web | 2011-01-08 19:37 | 真岡市 M家の住み処Ⅱ | Comments(0)