カテゴリ:真岡市 Pentagon House( 6 )

取材&撮影

昨日は「Pentagon House」の撮影と取材でした。
d0122640_11315328.jpg

こちらの住まい手さんとも大変楽しい工事期間を過ごさせて頂きました。
いまでは友達か?wぐらいに冗談のアタリが強いです(笑
そんな紆余曲折をお話し頂きました。

Q.出来上がってみていかがですか?
A....良いですね。

うん、その感想しか無いと思います。
あれやこれがいいとおっしゃるより、総括して「良い」と感想をいただける。
それこそが僕の建築の狙いなのだ!
この感想は、“空間”として住宅を捉えてもらえた証拠なのだと思います。
d0122640_113244.jpg

設計段階から狙っていた写真。
吹き抜け写真の醍醐味かなと思います。
d0122640_11321158.jpg

今作は自身でも驚くほどに“女性的”な建築になれたと思います。
男性的な建築よりも、女性的な建築を目指す僕としては成長?
僕自身が女性に近づいた...って事はないだろう?w


男性的×女性的の個人的な定義としては、男性が(女性が)いかにも設計した建築をいうことではない。
男性的×女性的な「雰囲気」のことである。
わかりやすく言えば今作は空間としての柔らかさ。
母性を感じられる住まいになったのではないかなと思います(笑)


HP用に改めて撮影しますので、公開はそちらで...





(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアルopen

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-09-20 11:46 | 真岡市 Pentagon House | Comments(0)

波板の外壁

ガルバ波板の外壁は賛否両論あるでしょうが、僕は建築に「柔らかさ」が生まれるようで好きですね♪
角張りがなくなるので、その印象でしょうね。
もちろんそれに合わせて屋根の形状や張り出し具合を調整しないと、野暮ったさ満点(笑
下手すると「農家の納屋」みたいな印象になってしまう...。

その他のポイントとしてはガルバのみの金属で納めてしまうのではなく、適度に外す。
例えばそれはガラスであったり木であったり石であったり。

実際住まい手さんのお父様には非難囂々?w
でも今ではお気に召して頂けたようで安堵。。。


d0122640_11173732.jpg

写真では判りづらいですが、軒天の色は薄い茶色。
まるで某コーヒーショップのコントラスト仕様(笑

d0122640_11172437.jpg

波板用の板金鋏。


今週中にはあらかたになるでしょう。
今作は色々と挑戦させて頂きましたので、仕上がりが楽しみ。


(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアルopen
by lives-web | 2013-09-09 11:27 | 真岡市 Pentagon House | Comments(0)

「Jパネル」の床

こちらも工事中のK家。

今回は以前から試してみたかった「Jパネル」の床を採用。
ちなみにJパネルとは、木材を三層にした小口(断面)がかわいい、合板と同じ大きさのパネルです。
用途は特に定められておらず、テーブルや建具、床材などに用いられています。
弊社ではちゃぶ台や階段でよく使用しています。
d0122640_189740.jpg

今回は吹き抜け&構造材現しのため、施工の手間を省略&仕上がりの美しさ&納まりにより検討。
また、二階は勾配天井となっており、“小屋裏”的な寝室をイメージしているため、その雰囲気をより助長させるため採用してみました。

良い感じにざっくり感が出たかなと思います。

d0122640_1819418.jpg

これなーーーんだ?

こちらはまたの機会に(笑



(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアルopen
by lives-web | 2013-07-05 18:24 | 真岡市 Pentagon House | Comments(0)

決め手?

d0122640_21455328.jpg

設計において重要なことは「決め手」だと思います。



「どう表現するのか」

「どう魅せるのか」

「どう住まうのか」



僕らのような建築にはどれも欠かせない事項。
これらを住まい手さんに丸っきり委ねることは決していけない。
自分の存在意義がなくなってしまうからだ。
住まい手さん自身もなぜ僕に頼ってきたのか「?」だし、僕もなぜこの仕事をしているのか「?」だ(笑)

結局今日は「決め手」をみつけられなそうだ...。
迷いがあるうちは無理に進めない方が良い。
結局迷ったまま、住まい手さんにプレゼンすることになってしまうからだ。。。
少し寝かす・・・ほど余裕はないのだけれどもw

ん~悩ましい...けど楽しい(笑
by lives-web | 2012-12-14 22:00 | 真岡市 Pentagon House | Comments(0)

成功!?

ファーストプレゼンは成功と呼べるでしょうか?
d0122640_16334655.jpg

普段手がけることのない形でしたので、頭の中で五角形を組み立てるのが大変でした。
新進気鋭のおもしろい建築をやられている方の頭の中を覗いてみたくなりました(笑
やはり「向き不向き」がありますねw
特例というわけではありませんが、変形の建築は「あえて」はやりません。
ここは理屈がないとね。。。
自分自身にも整理がいまいち付きづらいので精神的に...笑w
ちなみに土地の建築条件のカタチです。



これにも列記とした「理由」があるのですよ。
d0122640_11321723.jpg

現在申請中。
by lives-web | 2012-08-19 16:45 | 真岡市 Pentagon House | Comments(2)

新プロジェクト~♪

新しくスタートします「真岡市 K家の住み処」♪
今回は「離れ」として建築します。

出会いは必然?偶然?
感動?のエピソードは後ほど♪



これが僕に出来る建物の「アウトライン」!
d0122640_15565595.jpg

建てられるから建てるのではない。
きちんと「根拠」に基づいてこのアウトライン。

構造もきちんと考え、屋根の納まり、ヴォリューム、建築的な納まり、大工さんに対する配慮、寸法云々...

面白いけど大変だなこりゃ...笑
by lives-web | 2012-03-14 16:00 | 真岡市 Pentagon House | Comments(0)