カテゴリ:リフォーム( 22 )

思い出までリフォームしない

「まるで新築みたい!!」的なリフォームは好ましく思いません、個人的に。
せっかく経年した住まいの歴史を払拭するのは、今までの住まいを否定するような行為。
敬意を払いつつ、これからもお世話になりますよ、と言う姿勢を持ってリフォームに臨みたいもの。

今回のリフォームは間取りを変えたりといった大型のものではありませんが、なかなかのヴォリューム。
中古物件を購入して転居する際のリフォーム。
これもひとつの住宅取得方法かと思います。
ストック住宅の運用が問題視されて久しい昨今、このようなケースが益々増えるのかも知れません。
なお、中古物件の購入を検討されている方は事前相談も可能です。
お気軽にどうぞ!!
d0122640_22152603.jpg
リフォーム前
リフォームの現場は新築とは大違い。
机上では通用しないことが多く、現場での即時判断が求められます。
新築当時の職人さんの仕事との対話と言えば格好は良いですが...笑
職人さんとのスピーディーな掛け合いが癖になり、己の知識と経験が試される場面です。
僕はリフォームから建築を学んだと言っても過言ではありませんから、脳内フル活用です。
幸いにして良い仕事をしてくれていましたので、今のところ目立ったイレギュラーはなし。
このまま進んでくれることを期待しています。
d0122640_22145408.jpg
釘の打ち方ひとつでも手仕事のレベルが窺い知れます。

年が明けて2週間弱。
ようやく建築熱が再燃して参りました(笑)
今年も勢いは止まりません!!






住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp




by lives-web | 2017-01-12 22:38 | リフォーム | Comments(0)

お役所様へ...

d0122640_16473635.jpg


気の弱い僕をいじめないでくださいw

お役所というのはどうも僕には合わない...。
とっても緊張する、悪いことしてるわけでもないのに。
なんというか・・・「劣等感」に苛まれる感じ?
同じ人間なのにね(笑)

決して敵対視してるわけでもないだろうし、何とも思っちゃいないんだろうけどね。
でもお役所がいなければ日本では何も出来ないわけで、生活にとても密着した存在。

僕らの業務でも「ここに建物建ててもいいかしら?」という許可を頂きに上がる。
こんな昨今でも違法建築物があり得るわけで、監視しているのだから仕方がない・・・。
とわかっていても・・・ねぇ(笑)

今回はどうにか三回目にて受理していただけた。
とりあえず第一段階クリア♪
まだ戦いは長いのだけれど・・・。


□一回目
・根本的に結構間違ったw
・斜線未記入
・磁気偏角(真北)計算

□二回目
・用途・・・え?w

□三回目
・小言からの~受理


最後の受理の際、いままで相手してくださった方とは別の方が突如登場w
「ラスボスか?」的な存在でホント、たじたじでした・・・。
なんだかんだ言われつつも、最高のスマイルで撃退(笑)
毛穴開きっぱw

・・・ということで、来月無事に着工です♪




ここで豆知識・・・
方位磁石で計る「磁北」
北極星を基準の「真北」
地球上の北に行くほどずれているのです。
ちなみに宇都宮のある地点では7度ほど。
ちなみに大手の地図には「北表示」がない・・・かも。
基本は“上が北”ですが、正確性はもたせていません。
まぁ知ったところで・・・っていう豆知識です。。。
by lives-web | 2011-10-18 17:17 | リフォーム | Comments(0)

O家の浴室改装:まとめ

d0122640_1036854.jpg

d0122640_10355741.jpg



先日のカメラマンの続きです。

カメラも入れ替えましたし、HP用の写真としてクオリティアップを図りました。
さすがに超々広角レンズでの撮影は楽で仕方がない(笑)
逆に撮影の可能性が広がった(視点の選択肢が増えた)ことで、迷うぐらいです。



お引き渡しから半年ほどが経過していますが、清掃が行き渡っており、もちろん不具合もないようです。
木部はだいぶ焼けてきて、落ち着きをもたらしてくれています。
コルクタイルの方も色あせはなく、表面も機能的に良好。

初めて使う材料はやはり気を使いますが、うまくいったときはまた爽快ですな(笑)
by lives-web | 2010-11-15 10:51 | リフォーム | Comments(2)

宇都宮市:O様邸

遅ればせながら、ようやく公開します...。
d0122640_1555202.jpg
d0122640_15552571.jpg
d0122640_15553545.jpg


□洗面脱衣室
床 :麻カーペット
壁 :紙クロスの上フェザーフィール塗布
  :一部タイル貼り
天井:紙クロスの上フェザーフィール塗布
家具:天板-シンク一体型人工大理石
   面材-ラワン突板
   機器-TOTO

□浴室
床 :コルクタイル ア13
壁 :サワラ羽目板 ア12
天井:サワラ羽目板 ア12
浴槽:人工大理石
機器:TOTO



僕にとって新たなスタンダードになりそうな浴室へと仕上がりました。
元々が完成された浴室でしたので、基本的なコンセプトを変更することなくデザインできたのですが、それでも自身初めての「階上浴室」でしたので緊張しました。。。

今回の工事で本当に様々なヒントを頂きました。
今後の浴室関係の設計に大きな影響を受けることでしょう。



この住宅を、工事の合間にこっそり「実測」していたのは秘密です(笑)
by lives-web | 2010-05-25 16:06 | リフォーム | Comments(2)

宇都宮市:O様邸

どうにか予定通りGW連休前にはお風呂は使っていただける状態までもっていけそうです。
d0122640_1846255.jpg

これは「FRP防水」と呼ばれる工法で、身近なところでボートやスワンなどに使われるそれです。
エアロバンパーなどにも使われ、曲線を得意とします。
ガラス繊維を樹脂で固めるため、空隙などが出来にくく、軽くて丈夫が特長。
前回もお話ししたように、二階ですので荷重は出来るだけ軽減してあげたいところ。
ましてや150㍑近くのお湯が張られるわけですから。
既存の状態では「鉄骨」にてその辺は考慮されてました・・・さすが吉村建築です!
d0122640_18461091.jpg

この浴槽は人工大理石。
納めるのに一時間近くかかってようやく...。
by lives-web | 2010-04-27 20:11 | リフォーム | Comments(0)

宇都宮市:O様邸

着工しました!
もちろん?大工さんのお手伝いとして解体作業員で参加(笑)
さすがいこなれてきた様子で、予定よりも一日も早く完了w

それにしても「ここは浴室跡地ですか?」と疑いたくなるような乾きっぷり!
d0122640_21455922.jpg

日頃のお手入れがよろしいのでしょう。
二階ですので、もちろん下地構成が一階と比べ大きく異なるので、そちらも起因していますが、
それにしても見上げた物です!

ちなみに一階と二階とでは「防水処理方法」が異なります。
一階ではモルタルの「湿式」になりますが、二階ではFRPやステンレスなどの「乾式」となります。
理由は単純に“納まり”等もありますが、「荷重に対する躯体強度」ということ。
二階にはあまり負荷荷重を掛けたくありませんからね。
じゃあ一階でも湿気の籠もりにくい「乾式」の方が良いのでは?となりますが、そこはお金の話に移るわけですから(笑)



特に建物にはイレギュラーがなく、スムーズに現場は進むはず...いや!?進んでください。。。

あ~今夜の晩酌ビールはうまいぞ(笑)
by lives-web | 2010-04-16 21:58 | リフォーム | Comments(0)

宇都宮市:O様邸

d0122640_11553121.jpg

宇都宮にある「O様邸」。
出会いは僕が独立する前からのお付き合いをさせていただいています。

実は僕がこのようなデザインの建築を志すキッカケと言っても過言ではない位の影響を受けました。
個人宅では一番好きかも知れません...もちろん僕が新築を手掛けた作品以外で(笑)



今回は水廻りの改装のご依頼。
この住まい手であるO様夫妻は共に音大の先生。
当然のようにデザインに対して精通しており、住宅に手を掛けるときは非常に緊張します(笑)
特に今回は住生活において要となる「水廻り」。
生活に対するデザイン、意匠としてのデザイン、空間性としてのデザイン。
住空間として完成されたこの家に対して、僕のデザインを加味するわけですが、この住まいの持つ
空間を阻害しては絶対にいけない。
住まい手自身もそれを望まれないし、僕も建築家として、この家の一ファンとしてもそれを嫌う。

ん~難題だ、、、。
しかしワクワクする(笑)
by lives-web | 2010-03-08 12:10 | リフォーム | Comments(0)

I家の住み処のリフォーム【竣工写真】

d0122640_15461815.jpg
d0122640_15463711.jpg
d0122640_15465236.jpg

d0122640_15473363.jpg

特別に何か演出をしようと試みたところはなく、既存の面影を残しつつ、
「単純に落ち着く」感じを出したかった。
それは既存の住宅が持ち合わせていた力だと思う。
実際「旅館風」とならざるを得ない(笑)

デザイン的にどうこう言える仕事ではないけれど、「当たり前のことを当たり前にやる」ことを、
再確認させていただいた。
工程も完璧、仕上がりもきっちりと角が立ったような空間に生まれ変わった。

40年前の日本にあった「普通の民家」の潜在的空間の力強さは計り知れない。
無下にデザインを取り込まなくても充分成立してしまうのだから。



リフォーム箇所
■押入造作
■建具交換
■襖貼り替え
■内装貼り替え(紙クロス)
■畳新床
■照明器具交換
■台所改装
■便所改装


※改装前
d0122640_15502849.jpg

d0122640_15511726.jpg



d0122640_1547115.jpg

これはリフォームではお勧め!
既存のサッシのままガラスのみを「ペアガラス」に変更できる優れもの。
ガラス交換のみのご依頼の場合、ガラス屋さんをご紹介します(笑)


住空間設計LIVESのホームページ
by lives-web | 2009-12-10 16:18 | リフォーム | Comments(0)

完璧!

d0122640_16393222.jpg

完璧な工程管理!
一日の狂いもなく完了です♪

10日程度の仕事こそ意外と“想定外”が多いものですが、今回はスムーズに事が運びました。
職人さん達にはちょっと無理をさせちゃいましたが・・・。

今年最後の現場でしたから、良い「締め」になりました。
来年もこの調子で・・・。


住空間設計LIVESのホームページ
by lives-web | 2009-12-08 16:43 | リフォーム | Comments(0)

工期厳守!

今回は「工程表」通りの展開。
中期リフォームはこうでなくちゃありませんよね。

長期と違い住みながらでの工事もありますから、ストレスは相当なモノなのでしょう。
それが遅延となると更に増幅させてしまう。。。
結果的に仕上がりはするけれども、その与える喜びというのは雲泥の差になる。
工事中にもこまめに進捗状況を把握していただき、先が見える事で安堵感が生まれ、
ストレスは確実に軽減される。

僕らはただ与えられた建築工事をするのではなく、住まい手さんのメンタルも視野に入れていなくては、認めていただける内容とは言えないし、喜びも感じていただけなくなってしまう。
一応気を遣っているのですよ(笑)

万が一遅延する場合でも理由があるわけで、住まい手さんに「納得」していただければそのストレスは軽減される。
所詮は人間が施工しているのですから仕方ないのですが、それは施工側の言い訳、、、。
今後も気を引き締めて行かなくてはいけませんね!

d0122640_20314070.jpg

以前の増築部分の床張り替え。
板張りから畳へ。
畳の厚みはいくらでも調整できますので、大概は可能です。
d0122640_20314781.jpg

台所は大壁へ変貌を遂げる。
掃除もしやすくなるでしょうね♪

普段はデザイン系ばかりですが、質実剛健な建築も出来るというアピールです(笑)


「思い出までリフォームしない設計講座」開催のお知らせ

住空間設計LIVESのホームページ
by lives-web | 2009-12-03 20:45 | リフォーム | Comments(0)