カテゴリ:COMODO hutch( 3 )

ウチミセヴィレッジ de 星空キャンプ

先日作った「COMODO hutch」にてイベントを行います。
ろまんちっく村にて展示するのはこれが最後となります。
今後はどこかに仮置きした後、来年の作品である「machiya」に移築されます。

さて、イベントの詳細です。
ウチミセヴィレッジ de 星空キャンプ
d0122640_0252390.jpg

弊社は営業行為と言うより、勝手に小屋のある風景を楽しむつもりです(笑)
有料にはなりますが、コーヒーやお酒を振る舞う予定。
森に囲まれた絶好のロケーションで、小屋のある風景を楽しみませんか?


d0122640_17223788.jpg


d0122640_1724384.jpg





飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2015-12-15 00:27 | COMODO hutch | Comments(0)

next stage

先日行われた「BonMarche100人展」にお越しくださいまして、誠にありがとうございました。
おかげさまで大盛況だったようでなにより。

しかもわざわざうちの小屋を見に、遠くから来られる方がいるほど。
“静かなブーム”だと思っていた小屋ですが、静かでもなさそう(笑)

コンセプトモデルとなるような小屋ではなく、実際に使える小屋をテーマにしていただけに、真剣に購入を検討されている方も。
ちなみに金額は¥700,000(設置手間・消費税別途)ですが、高いか安いかは価値観次第。

d0122640_17233796.jpg

d0122640_17232159.jpg

d0122640_17271078.jpg

d0122640_1724384.jpg

d0122640_17225499.jpg

d0122640_17223788.jpg

d0122640_17221144.jpg



感想は様々。
・ちょうどいいヴォリューム
・かわいい
・開口が秀逸
・住める!
・うちの建築をご存じの方は、忠実に再現されているとの評価。


以前から大変興味のあった小屋ですが、このような機会がなければ実現しなかったことでしょう。
意外にお金と時間かかりますし(笑)

今作の「COMODO Hutch」を通して学んだことは、建築全般において生かせそう。
ぎゅっと凝縮した一坪超の空間ですが、住宅建築における宇宙のような空間。
それは無限大に可能性を広げてくれそうです。
実際にこの空間に身を置いてみて感じることは、身体と建築との距離感の心地よさであったり、窓における外部の重要性、素材(木)の温もりなど、五感を研ぎ澄ますほどでもなく、直感的に感じられる空間だと思います。
タイトルの「next stage」は来年の抱負に。
次へ、先へ、一歩前へ。
さらなる飛躍を目指し、一から勉強のし直しです!!


ちなみに年内は常設展示してあります。
あえて鍵はしておりませんので、ご自由にご覧いただければと思います。

道の駅ろまんちっく村 → https://goo.gl/maps/YBACHKn6SM22

お時間ございましたら、是非ご体感くださいませ。
ご所望の方も是非!!笑



飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2015-10-28 17:42 | COMODO hutch | Comments(0)

小屋、始めました。

いずれ機会があれば...ありました!!

10/25に行われる「BonMarche100人展」 にて展示いたします。
しかも年内は常設展示可能です。

住宅作家において、小屋は永遠のテーマと言えるかも知れません。
歴代の著名な建築家も、小屋に魅了されている方が多いのがその事実。
昔から構想していたことがついに実現します。

僕自身を限られた範囲内で、小屋にて表現。
与えられたスペースは「3m×3m」・・・大きすぎます(笑)
結局サイズは2.73×1.365まで絞りました。

くう、ねる、まなぶ

おひとり様がテーマ。
子供の頃、押入に秘密基地を作ったような、そんな感覚。
d0122640_053156.jpg

開口とヴォリューム命!!
模型を作って入念に検討します。

低く低く...小さく小さく...

もちろん、単品で僕の建築は成立しないのは小屋も一緒。
いかに外部を内部に引き込むか。
d0122640_2358085.jpg

せっかく集客的には最良の場所であったにもかかわらず、一番奥へチェンジしてもらいました(笑)
石垣と雑木に開口を狙い定めます。

d0122640_01577.jpg

図面ももちろん...むしろ普段より緻密に。
Rabbit hutchでもそうでしたが、小さくなればなるほど図面は繊細になる。
それだけ数値化が緻密になるのです。

さて、どんな小屋が生まれるかお楽しみに!!





飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2015-10-07 00:20 | COMODO hutch | Comments(0)