カテゴリ:気になる町角( 8 )

益子町-陶器市

先日の11/4(ちなみに僕の誕生日!)に益子町で年二回行われる「陶器市」にお出掛け。
だいぶ過ぎてしまいましたが...。
折角なのでスナップ的に写真をUPしましょう。

d0122640_1781670.jpg

ご覧のように快晴でした。
幸いなことに、誕生日は毎年“快晴”と決まっております。
d0122640_178719.jpg

d0122640_178957.jpg

上記2点は陶器で出来ています。
このような形状でも問題なく焼ける・・・土が違うのかしら?
d0122640_1781377.jpg

思わず連れて帰りたくなりましたが...が...我慢!
d0122640_1781133.jpg

建具と壁の在り方がきれい。
d0122640_178410.jpg

元はコンクリートの壁があったのでしょう。
断面がなんとも美しく、いい表情を持っています。
d0122640_178355.jpg

湿っぽさの中にも、凜とした空気感を、この年代の日本家屋は魅せてくれます。
d0122640_178052.jpg

未だ現役の茅葺き屋根。
保存に対する体制は現在整っているのでしょうか。
今後も決し、絶やしたくない、日本の建築文化のひとつです。
アプローチもいい。
d0122640_177582.jpg

実にリズミカルな...雨戸?

そうして買ってきたお品がコチラ。
d0122640_17303787.jpg

まずは植木鉢。
早速うちの作庭家さんに寄せ植えしてもらいました。
まるでこれは「ラピュタ」のよう。
ちなみにラストシーンの、崩壊して宇宙へ旅立つ様・・・。
おや?後ろには馴染みのお姿が!
d0122640_17224055.jpg

お気に入りの作家さんの茶器。
この丸みのフォルムと肌触りに一目惚れ。
d0122640_17223784.jpg

こちらは色合いが気に入り。
日本が醸し出す色は実に美しいです。


ざっくりした紹介になりました、この陶器市。
ブラ旅するにはとても最適で、外国人の旅行先にもなっているそう。
アジア系はほとんどおらず、アメリカ系か欧州系が多かったように思います。
やはり感性の違いなのでしょうか。

町並みの保存も積極的に行われていますし、是非、県外の方にも是非お越し頂きたく思います。





住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2014-11-21 17:40 | 気になる町角 | Comments(0)

かわいい面格子

d0122640_1020153.jpg

基本的には面格子は付けない主義。
必要性が感じられるときは、防犯ガラスで対処している。
あからさまな工業製品を嫌うからである。

でもこの路上で採取した格子のデザインはかわいい!
錆びた色合いが何とも言えない味わい深さ、、、。

もっと建築は自由で良いのだ!
町とのほどよい距離を保ちながら遊ぶことも、いまのご時世には必要なのかもしれない。
右を見ても左を見ても・・・もっと建築に自由を(笑)
by lives-web | 2009-03-23 10:25 | 気になる町角 | Comments(0)

お寺の休憩場

d0122640_18493536.jpg

なんてことない“間”でも、設計のヒントは隠れているのです。
 ・無駄に掃き出し窓とせず、外部との距離感を適度に保っている。
 ・ガラス窓に組子を入れるとかわいい
 ・雑多な雰囲気(笑)

普段アンテナを張っていると、自然とインプットされる。
「興味があるか、ないか」
車に対しても女性に対しても一緒ですよね、、、(笑)
by lives-web | 2008-11-06 18:58 | 気になる町角 | Comments(0)

目白の町

d0122640_19161282.jpg

東京の住宅街の評判はあまり良くないが、栃木の住宅街の方がよっぽど、、、と思う。
確かに土地は広いけど、それが活かされていないし。
緑も東京の方がうまく配置されているように思った。
計画的に植えられていないから逆に良いのかもしれない。

d0122640_19162669.jpg

サイディングで囲まれた住宅街なんかより、トタンやら左官壁やらが混在してる町の方がよっぽどまとまってる。
ビルディング街の乱立もそれが魅力にさえ見えますもん。
混在こそが「東京の文化」と言えるのではないでしょうか。



でも私は車がたくさん所有できない東京には住みたいとは思えない、、、(笑)
カー吉の悲しいサガですね。。。
by lives-web | 2008-09-20 19:21 | 気になる町角 | Comments(0)

門型車庫

d0122640_11405931.jpg

これいいかも。
もちろん「町場」だからあり得る作法かな。

路地に対して迫りすぎな感がありますが、ちょっとコモン(共用空間)を与えるのにオフセットして、さらに門自体の高さをもっと低くする。
寂びた色合いや植栽の馴染み具合が功を奏しているのでしょう。

なんでもかんでも町に開けばいいと言うのではなく、「ほどよく」が大切かと思う。
でもそのバランスが難しいのだけれどもね、、、(笑)

久々に“ぴんっ”と来まして。
ようやく視野を拡げられるぐらいの余裕が出てきたって事かな。
「広い世界を見るのだっ」 by窪塚洋介
by lives-web | 2008-05-31 11:46 | 気になる町角 | Comments(0)

現場訪問

d0122640_22124260.jpg

稲刈り時期に着工予定の今市の現場に行ってきました。

ここのご家族、めちゃくちゃあったかい!
心が「ほっこり」するような、、、(笑)

今回の工種は一棟丸ごとリフォーム。
ただ単にキレイにするのはリフォームではなく「スクラップ&ビルド」だと思うのです。
既存の生かせるところは極力生かす。
かわいいところを見つけて、家族の想い出を壁の中に埋めてしまわない事に注意しながら。
LIVESがリフォームに対する真髄を新たに発見できるような仕事がしたい。
by lives-web | 2008-02-05 22:16 | 気になる町角 | Comments(0)

秋です。

d0122640_18315496.jpg

ん~かっこいい♪

真岡は“ケヤキ並木”が多いようですね。
市の指定樹種なんでしょうか?
by lives-web | 2007-11-08 18:33 | 気になる町角 | Comments(0)

大谷石階段

栃木の県産材の代表格!
【大谷石】
それで造った階段。信号待ち中にパシャッと。
ちょうど次の物件で造りたい願望があり、なんとなく気にしてみていたのです。
d0122640_20442971.jpg

落ち着いた趣が何とも言えなく美しい・・・。
でも勾配がきつくて危ないし、もうちょっとアレンジ加えなくては・・・なんて考えています。


大谷石は栃木産なだけに今後注目している材料です。
でも柔らかく割れやすい材料な故に安易に扱えないので目下勉強中!
様々な可能性を秘めているんですよ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住空間設計LIVESのホームページ(※作成中のためご了承ください。)
http://lives-web.com/

Ryoの日誌
http://fine.ap.teacup.com/takizawa/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by lives-web | 2007-06-03 20:47 | 気になる町角 | Comments(0)