カテゴリ:フレンチバル GOE( 5 )

工事の途中経過

半分ほど仕上がって参りました。
このままいけばオープンまでに間に合いそうですが、気を抜かずにガンバリマス!!

それでは進捗状況をハイライトで一気にお伝えいたしましょう!!
d0122640_19075923.jpg
どこに壁が出来るか墨出し
d0122640_19081289.jpg
がらんどうの頃が懐かしさすら覚える
d0122640_19083029.jpg
給排水の配管作業
恒久的に使えるようにきちんと
d0122640_19090865.jpg
オーナーの義父からのプレゼントはケヤキの一枚板
d0122640_19093005.jpg
店舗でもやはりRは欠かせない!
d0122640_19093869.jpg
カトラリーや食器、制服、DM、フライヤー、備品等
工事と同時進行で様々な打合せを重ねている
d0122640_19103426.jpg
石積みのファサードは一見の価値あり!!
d0122640_19104288.jpg
こちらの小窓は出来上がってからのお楽しみ
d0122640_19104933.jpg
現場は住宅以上にリアルタイムな対応が求められる
d0122640_19110089.jpg
GOEのためにベンチをデザイン
d0122640_19110746.jpg
こんな風景が待ち遠しい
d0122640_19090061.jpg
備品ももちろんぬかりなく

初めての飲食店になりますが、ぎゅっと濃密に、凝縮したかわいらしい店舗は、やはり僕ららしいお店に仕上がりそう。
結局何をやっても飯田は飯田だと言うこと!!笑
設計においてそれは店舗でも住宅でもあまり変わりはなく、あくまで人ありきな空間なものですから、居場所を設計すれば良いのです。
d0122640_19292280.jpg

フレンチバルGOE

グランドオープン:2007.11.09
営業時間:15:00-00:00(lo23:30)
場所:栃木県さくら市卯の里2-24-1








住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp


by lives-web | 2017-10-13 19:33 | フレンチバル GOE | Comments(0)

ロゴ仕上がりました!!

d0122640_22571549.jpg
昨日の半紙をスキャンして整えました。
書家のイメージをそのままに、ちょいとアレンジしてあります。

さらに店舗デザインからボールペンまでをトータルプロデュースをさせて頂いているフレンチバルGOEの公式FBページを開設いたしました。
オープンは11/9(木)となりますが、それまでの道のりを徒然日記として更新していきたいと思っております。


五江渕さんと僕からと、双方の視点でお送りしていきますのでお楽しみに♪
目標は“ほぼ日刊”で更新していきたいと思います!!







住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp


by lives-web | 2017-09-20 23:01 | フレンチバル GOE | Comments(0)

ロゴデザイン決定!!

人生で初めて書道家の方とひょんなことで巡り会い、その拍子でいきなりロゴの作成を依頼。
そんな突然の依頼にも関わらず、快く引き受けてくれた書のプレゼンを受けました。
勝手な思い込みで大変失礼とは思うのですが、書はその場の思いつきで書いた雰囲気の良い物を作品として挙げているのだと思っていたのですが...
お恥ずかしい限り。
すべてに意味があるのだと、学びの場ともなりました。
余白であったり、勢いであったり、すべて意図して筆を走らせている(この走らせているという表現も正しいかどうか・・・)と教わりました。
そして出来上がった書がこちら。

d0122640_23031837.jpg
いくつか提案は受けたものの、バルのオーナーはもちろんのこと僕もこちら一拓。
言霊入りました。
後は僕ら次第!!
所員達にはこんな時間まで追い込み図面描いて貰ってますが...ガンバリマス!!

d0122640_23031076.jpg
良い笑顔...


ちなみにオープン日は11/9に決定です。
是が非でもオープンさせねばなりません!!笑
tempoの活動もチラホラ始めようかと、明日には「フレンチバルGOE」公式FBページを公開できればと思っております。
オープン前のドタバタ劇となることでしょう。
現場の進捗やゴエちゃんの活動日記的な感じになるかと思いますのでお楽しみに。









住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp



by lives-web | 2017-09-19 23:29 | フレンチバル GOE | Comments(0)

ミーティングの意味と重要性と納まりだけでない図面の真意

会議は面倒だとかミーティングがもはや仕事になってるとか、よく聞く台詞。
だがしかし、目的意識を持ったミーティングは強い!!
現場の進捗であったり、各プロジェクトの進捗状況であったり、問題定義であったり、僕への小言だったり?といった内容でCOMODOもミーティング的なことを行っています。
しかしそれは会議ではなくミーティングでもなく、あくまでホームルーム。
名前が違うだけでも威圧的でなくなるのだから不思議。

そして今日は来週から着工する「フレンチバルGOE」のホームルーム。
実は初めての試み。
いままではほぼ事後報告であって一方通行な報告だけだったのですが、今回のプロジェクトから所員全員で参加することに。
そうすることで目的意識がはっきりしますし、情報の共有が出来る。
設計においてはもちろん意見の出し合いでブラッシュアップされていく。
たまに意見が合わず微妙な空気になったりもしますが(笑)、それは皆真剣である証拠として捉えましょう!!
d0122640_17054859.jpg
16坪と決して広くはない飲食店ではあるものの、おおよそ70枚程度の図面となりそう
図面精度や施工性、納まりの検討など多岐にわたる
それらを見積と工程表とで照らし合わせていくのがこのホームルーム


同時に色の検討もしてしまいます。
住宅と違い店舗は基本短納期。
リアルタイムに対応するのでは間に合わないこともしばしば。
ほぼ完璧なまでに設計意図を図面に落とし込めることが理想なわけで、その精度も求められます。
現場の仕上がり次第で決められるところが少ないですし、色によってデザインの方向性はだいぶ変わる。
それらの筋を通す意味でもあらかたの方向性は図面で示さねばなるまいと思います。

何十色と検討をし、最終選考で三色が残りまして、だれが当選することやら...
d0122640_17055705.jpg
青と石
真鍮は看板のイメージ
ファサードの石だけでなく、目に入る情報で決定していく
感覚としては一人当たりの客単価がターゲット層よりも¥3,000/人上がる
いいのだけれど今作ではちょっと格好良すぎ
d0122640_17060687.jpg
赤茶と石
うちの建築っぽい(笑)
互い(クライアント×COMODO)のらしさを双方で尊重したい
d0122640_17061399.jpg
灰綠と石
これもうちっぽいがちょっとぼんやり?
周辺環境との馴染みとして調和がとれるか
d0122640_17035496.jpg
かわいいガラスブロックが到着
材料は一気に仕入れていつ何時でも対応できるようにスタンバイ

今作ではレストランでしたから、それこそ連携を求められるわけで、意思の疎通が図れたのではないかなと思います。
それが今度は住宅ではいかがかと疑問に思うのは自然の摂理。
次回は住宅でもこのホームルームを行ってみようと思います。
所員達もテンション上がるみたいですから、どんな発見・発想があるか楽しみです。

週末はまたまたありがたくご新規様ご面談。
どんな出会いがあるか、こちらもまた楽しみです♪





住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp





by lives-web | 2017-09-16 18:46 | フレンチバル GOE | Comments(0)

フレンチバル GOE

自身初となる飲食店設計「フレンチバル GOE」です。
周辺環境としては駅の目の前。
抜群のロケーションと思われるかも知れませんが、観光地でもなく人の通りが多いとは言えず。
たまたま通りかかった人を呼び込むデザインではなく、GOEを目指してお客様がいらっしゃるスタイル。
それを踏まえたデザインにすることが求められます。
d0122640_22254050.jpg
栃木県にある氏家駅西口目の前と好立地

d0122640_22223431.jpg
前面道路や歩道は無駄に広い(笑)


見えすぎても落ち着かないし、見えなさすぎても入りづらい。
その塩梅を探るのがファサードでは難儀しました。
あくまで“バル”ですから、構えすぎず、気軽な緩い感じで。
※バル(バール:Bar)とは食堂とバーが一緒になったような飲食店を指し、スペインやイタリアなどの南ヨーロッパにおいては酒場、居酒屋、軽食喫茶店のことです。


総合的にフランスに寄せるか、日本寄りにするか、様々な思考回路を持ち合わせたデザインの回答としては...
結局は普段の仕事以上の仕事は出来ないという着地点に落ち着く結果に。
それも色々とこねくり回した結果がやはりなのですから、腑に落ちる感覚です。
それではご覧頂きましょう。

d0122640_22194897.jpg
おおよそ9m×6mの店舗
決して広くはありませんが、居心地と使い勝手を優先
d0122640_22185930.jpg
21席
d0122640_22185114.jpg
好きな時間に好きな場所で好きな人と
空間と家具でもてなす
d0122640_22191772.jpg
隅っこ大事
ちなみにここは僕の特等席と決めている(笑)
d0122640_22192681.jpg
カウンターに魅力がない店舗は全体的にも魅力を感じない
d0122640_22190894.jpg
なんと石積み!!
冗談みたいな本気で臨む
d0122640_22193404.jpg
石積みの間には草花やガラスブロックを仕込む予定
d0122640_22214274.jpg
どんな賑わいを見せてくれるのだろうか
いまから胸が高まる
d0122640_22183348.jpg
オーナーも徹夜した力作の模型に満足
d0122640_22184380.jpg
夢に向かって着々と進んでいく様が初々しく感じる
d0122640_22182323.jpg
ついうっとり...笑

そうです、このオーナー、結構お茶目です。
でも料理は本気です。

僕らの出会いは彼が務めるお店の常連でした。
通ううちに仲良くなり、ついにはプライベートまで踏み込むというキッカケ。
店舗も住宅もやはり、人を知ることからデザインは始まるのだと思います。
料理に本気で、人を愛し、食材を愛する彼らしい店舗になれたらなと思います。
オープンは10月中を目安に段取り中。
その前にやることたくさん!!
仕入れ先の農家さんや畜産家さんを探したり、ロゴ作成、カトラリーや食器選定、家具選定、メニュー表作りなど。
多岐にわたってプロデュースさせて頂きます。

今作の店舗ももちろん弊社でトータルプロデュース。
前作の「usagiya」での経験をフィードバックして行けたらなと思います。
ちなみにこのトータルプロデュースを独立させるべく、目下検討中。
「tempo」と名付け独り立ちを目指します。
来年辺りから本格始動すべく模索しております。


ささ、世間はお盆休み。
弊社も11日から16日までスタッフはお休みさせて頂きます。
スタッフは...笑
何かございましたらなんなりとご連絡くださいませ。







住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp



by lives-web | 2017-08-12 22:22 | フレンチバル GOE | Comments(0)