<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

11/29の進捗状況

d0122640_1801914.jpg

d0122640_1803272.jpg


まだまだこれからと言ったところですね、、、。
「想定外」も多々あったので工期も延びてしまいました。

設置する暖炉が“ギリギリ”活躍できる頃には竣工できると良いのですが。。。
住まい手の方が暑がりなのでどうでしょうね(笑)
オープンハウスの時には稼働させていただけると雰囲気が楽しめると思うのですが。


今回は土地柄ということもあり、もっと「日本の民家」に寄った指向になれば、、、と思います。
新しい試みもあるので楽しみ♪
by lives-web | 2008-11-29 18:05 | 日光市 K家の住処 | Comments(0)

当たり付き自販機

d0122640_22192465.jpg

※23日分もアップしてあります。


現場で一番近くの自販機。
お茶の時に大活躍しそうです、、、。
さて、当たりますでしょうか?

私は過去に3回ほど当たったことがありますヨ♪
でもなんでしょうね、あの得した気分がしないのは。。。
特に“ホット”買った時なんて、次飲む頃には冷めちゃってますからね(笑)
by lives-web | 2008-11-26 22:30 | 壬生町 C家の住処 | Comments(0)

地鎮祭

d0122640_2292582.jpg


日付をさかのぼってアップしました。。。
現在のこのブログの状況はまさしく、、、サボリ(笑)
図面書きに没頭しすぎると、ブログを書くまでの体力(気力)が残らないもので。


さて、C家の地鎮祭を執り行いました。
今回も幸先良く秋晴れでしたねぇ。
出来上がる頃にはサクラもキレイでしょうね。
近くに咲いていないのが残念ですが、、、ですので植えちゃいますか!?

今回の住宅は「ちっちゃな2世帯」となります。
小さな空間に2世帯のプライバシーをどこまで詰められるか。
逆にどこまで共有させるかが住まい手との課題だったように思います。

土地は広いのだけれども、当たり前の"壁”である限られた予算。
無駄に広くはせずに住宅としての機能を凝縮できたように思います、、、たぶん。
住み慣れてみないと答えは出ませんからね。
住まい手にとっても「工夫して住まう」ことも必要です。
覚悟してください(笑)
by lives-web | 2008-11-23 22:21 | 壬生町 C家の住処 | Comments(0)

設計セミナー最終日

d0122640_2330574.jpg

日々勉強。
常に刺激。

どんな一流でもそれは欠かすことはしないのだろうね。
むしろ「挑戦」し続けて、失敗して、それでも挑戦しているのだろう。
“うぬぼれ"が世の中で一番コワイかも・・・です。
前に進めなくなっちゃうからね。

d0122640_23301963.jpg

設計の課題が出されており、実践的に取り組んでみた。
そのおかげでいただいた「奨励賞」。
“こいずみ道具店”の「木皿」。
めちゃくちゃかわいい♪
うちの事務所の仲間入りです!

まぁ複雑な心境でもあったけどやっぱり素直に嬉しい♪
本当はもっともっと考えられる要素はたくさんあったのだけれど、本業が疎かになるのが怖かったんですもの。。。
来年も機会があればもっと時間の配分を考えて、直線的に課題へ取り組もうと思います。
でなきゃ成長しないもの、、、。



でもやはり住宅の設計は「住まい手」がいないと出来ないというのも改めて実感。
by lives-web | 2008-11-21 23:53 | 建築談義 | Comments(0)

土曜住宅学校 3/4

d0122640_20133637.jpg
今回は「泉 幸甫」先生。

“巨匠”らしい話しぶり、存在感、曖昧さ、、、(笑)


印象に残るフレーズに・・・
・ 1.3㍑の脳でつくる住宅
 ・ 建築家(住宅作家)はカタログと距離を置く



1.3㍑の脳とは?
人間の脳みそはおおよそ1.3㍑。
その中でだけで考えていたのでは良い建築は出来ないと。
捉え方は聴講者によって全く違うかもしれないが、私が受けた印象では・・・
「もっと広い視野で建築と向き合う」
「自分だけで設計を行わない」ということだと思いました。
                ※師が言いたいことと違うかもしれません(汗)
私の設計は自分自身ですべてを生み出そうと言うことが出来ない。
たくさんの文献や雑誌を見たり、実物の作品を体感したりと常に意識を張り巡らしている。
でもそれがプラスに働いているのかもしれない。
そのことが1.3㍑の脳みそを超えているということなのだろうか。
違うかも???(笑)

カタログとの距離、これは絶対だと思う。
「既製品」が悪いわけではない。
ただそこには創造性は必要もなく、発展性もない。
完成されている故に、何もそこからは生まれない。
結局は「誰でも出来る」のだ。
それは建築家とは呼ばないだろうし。
ただし建築家がやたらと特別であって、すべてでもないということをご了承いただきたい。



三回目を迎えたこの「土曜住宅学校」。
確実に建築家としての“意識“が改革されていると思う。
現にこのままでは絶対にダメだと思った、、、(笑)
将来の発展のためにも、もっともっと広い視野でいろんなことを考えるべきなのだ。
「住宅名人」と呼ばれる先生方のお話(表も裏も・・・)や雰囲気を味わさせていただいて、本当にこんなチャンスはないだろう。
改めてお礼を申し上げたいです。。。


最後に気になったこと、、、懇親会のお酒の席で泉先生が「結局は人間性なのかな・・・」と東京の空に遠い目をした(笑)
それは住宅作家として建築家の存在が、現代の情勢は
危ぶまれているということを危惧されていると言うことだろう。




ホント、のんびりなんかしていられないです。。。
でもなんかもっともっと建築が自分の中で楽しくなりそうな気がする!
29歳が言うのは何かもしれませんけど、「天職」だと思う。



d0122640_20135887.jpg

泉先生の新作、、、特製サイン入り(笑)
by lives-web | 2008-11-16 20:28 | 建築談義 | Comments(0)

TDL

先日の連休で、家族でディズニーランドへ。
久しぶりだったのですが、、、大人になったのか、妙な現実感に囚われてしまって。。。
「ディズニー」というより、「オリエンタルランド」で見てしまう、、、。
経営者になると、こういう視点にもなってしまうのかと思うとちょっと悲しかった(汗)
ところで、、、
d0122640_14582634.jpg

このキャラクターはなんですか???
その存在感と動きにミッキーよりも気になってしまいました(笑)

d0122640_1541773.jpg

そうそう、ジョニーデップもいました。
by lives-web | 2008-11-14 15:04 | 家族 | Comments(0)

映画鑑賞「クローズ」

d0122640_11211872.jpg

趣味の映画鑑賞。
自宅の部屋が簡易で安物ですが一応シアターになってまして。
でも子供がいる環境では大音量で鳴らすわけにもいかず、、、(泣)
寂しくヘッドフォンで我慢しています。
でもこのヘッドフォン、ワイヤレスですし、ちゃんと5.1chの本格物!
一人で見るならホントにコレで迫力充分なんですよ♪
たまに音飛びするのが難点ですが(笑)

今回視聴したのは小栗旬主演の「クローズ」。
完全なる“ヤンキー”映画。
私には良くも悪くも?こういう青春時代を遅れなかったので、憧れなんですよ。
なんといっても「男の子」ですからね、、、かっこいいわけですよ!
や●ざ映画でもそうですが、そこには男の生き様が映し出されており、男として生まれた誇りを再確認させてもらっているように思います。
真似しちゃOUTですけど、、、(笑)
ま、男としてかっこよく生きたいな、、、コレがいつも見終わった心境になるわけです。

内容は割愛させていただきますが、久々にクリーンヒットした映画でした!
ただのケンカで終わることなく、人情だったり友情だったりと見応え充分。
「面白い!お見事!」の一言♪
やっぱ小栗旬はかっこいいですね。
私があんな綺麗な顔で生まれてきてたら、違う人生歩んじゃうんでしょうね(笑)






最近仕事ネタをアップしていないので遊んでるみたいですね(笑)
なんせ事務所で「図面書き」が溜まってるもので、、、身動きできず。。。
でもちゃんと現場は進んでますからね!
by lives-web | 2008-11-11 11:41 | 趣味 | Comments(0)

冬の風物詩

d0122640_1722392.jpg

THE鍋
昨夜は鳥鍋にしました。
このために鍋と卓上コンロを購入。
ようやくお気に入りの鍋を見つけることが出来ました♪
食器選びは拘りが強いので大変です、、、(笑)

でもこの器となる“食器”によって料理の彩りが変わり、重要な存在ですよね。
それなりの料理でも美味しく見えてくる(笑)

住宅も器と捉えると、、、大切ですよね。
家族の生活を支えるんですもの!
住宅によって生活感が変わる、、、姉の家を建てて改めて実感しております。。。
by lives-web | 2008-11-10 17:07 | 食べ物 | Comments(0)

現場の道中

d0122640_1759521.jpg

このまま本当に日光に行きたくなる、、、(笑)
現場は日光の手前「今市」。

栃木人にしかわからない“ギャグ”、出来がいまいちの時、、、

「日光の手前だな・・・!」

`;:゙;`;:゙;`(;゚;艸;゚;)ブッ
   ・
   ・
   ・
お粗末。
by lives-web | 2008-11-08 17:59 | 日光市 K家の住処 | Comments(0)

お寺の休憩場

d0122640_18493536.jpg

なんてことない“間”でも、設計のヒントは隠れているのです。
 ・無駄に掃き出し窓とせず、外部との距離感を適度に保っている。
 ・ガラス窓に組子を入れるとかわいい
 ・雑多な雰囲気(笑)

普段アンテナを張っていると、自然とインプットされる。
「興味があるか、ないか」
車に対しても女性に対しても一緒ですよね、、、(笑)
by lives-web | 2008-11-06 18:58 | 気になる町角 | Comments(0)