<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ちっちゃい家

d0122640_16395100.jpg

2~3週に一度は必ず住まい手さん全員揃って現場を見ていただく機会を設けています。
出来上がる工程、進捗状況の説明、職人さんとの親睦、なにより家族の絆を強固にすることが目的。
「みんなでつくる」がテーマですので、非常に大切な時間。
たまに住まい手さんには「なんで呼ばれたんだ?」なんて言われてしまうのだけれど(笑)
いえいえ、用はありませんが、そんなひとときが住むときになって「実感」として湧いてくるのですよ。
デザインはお任せいただいても結構ですが、やはり「参加型」が楽しいですからネ♪



そんな“ひととき”の一コマ。
兄弟で「“お兄ちゃん”(←これ非常に重要!!!)おうち造ったから見て見てぇ~」と呼ばれ。
そこには外壁の木っ端で造ったある意味本当の「木の家」が建っていた。
何とも微笑ましくなってしまった。
んがっ!それから間もなくして無惨にもパパに壊されお姉ちゃん大泣き、、、(笑)
鬼だの悪魔だの言われる始末。。。
機嫌治ったのでしょうか、、、(笑)
by lives-web | 2009-02-28 16:49 | 壬生町 C家の住処 | Comments(0)

家族が、、、

漏水という災難で三年間一緒だったプリンターがご臨終。。。

二階でクリーニングをしていたらしく、その時にお風呂場から漏水したらしい。
どんなアパートだよって感じですけど。。。

独立したときから一緒だったのでちょっと寂しくもあります。
っが、おかげで新品のプリンターを購入させていただきました♪
d0122640_1992033.jpg

ん~複雑な心境。。。
by lives-web | 2009-02-27 19:10 | 壬生町 C家の住処 | Comments(0)

あと2週間・・・

大詰めの2週間。
特に何かできるわけでもないのだけれど、非常にせわしないウィークに突入しています。
ってかそれが仕事なんですけどね(笑)

d0122640_2124433.jpg

今日から塗装工事の始まり。
d0122640_2131666.jpg

最後の詰めが甘いと今までの仕事がほとんばパー!
すべて工種に言えることですが、こと塗装工事は失敗が許されない。
職人さんがへますることではなく、色決めの失敗。
微妙な色合いや艶感、質感でその空間の印象は変わってしまいますからね。
何度も何度も色を調合してもらって色決めをします。
d0122640_217635.jpg

建具屋さんも作業に入っており、内部の家具設置などが行われています。
雨戸の鏡板が付くと外観の印象もすっかり落ち着きを持ちます。
このバランスが非常に難しい・・・と自画自賛(笑)
by lives-web | 2009-02-25 21:09 | 日光市 K家の住処 | Comments(0)

海外物の梱包

d0122640_15442262.jpg

国内の梱包はとにかく派手。
「私はこんなんですよぉ~」とこれ見よがし(笑)

ところが写真のような(ルイス・ポールセンの照明)海外物は「何か?」的なオーラ。
一種の“余裕”が感じられる。
日本人の捉え方なのだろうけど、結構気になってしまった。。。

文字の配置が絶妙でそんなところからも学べることがある。
デザインというのは生み出す物ではあるけれど、「融合」させることも多々ある。
私は特にゼロから生み出すことは得意としていない。
逆に「融合」させることが得意と自負しているのだけれども、それも独自性と言ってもいいのだろう。
だからいろんな分野から様々なデザインをとにかく興味を持つ。
そこから建築的要素に転換していくのだ。
正直、没ネタの方が多いのだけれど、、、(笑)
by lives-web | 2009-02-23 15:52 | アトリエ | Comments(0)

内装工事

d0122640_2092436.jpg

内装工事が始まりました。
この工程に入ってくると、いよいよ大詰めって感じがしますね。

今回の壁・天井の仕上げは初採用の品。
石膏ボードに直塗りできるのですが、パテがいまいち信用できない(塗装屋さんのせいではありません!割れやすい特性をもっているということ・・・)ので、一度紙を貼ってからその上に仕上げをするといった工程。
結局信頼性も高く、工期も短縮できるのです。

詳細は来週お伝えいたしましょう♪

※写真のアングルに変化を与えたのですが、、、。
 いまいち表現力に欠けますよね。。。
by lives-web | 2009-02-21 20:12 | 日光市 K家の住処 | Comments(0)

6ヶ月点検

d0122640_151701.jpg

ファミリーカーのセレナ、我が家では「ナージュ」の名が付いております(笑)

家族の仲間入りしてから早6ヶ月。
定期点検を受けて参りましたが、すこぶる好調なよう。
車検対応ギリッギリでしたけどね、、、。

家族で出掛けるには最高の車ですね♪
一緒に思いでづくりして行ければと思います。
by lives-web | 2009-02-19 15:20 | 車・バイク | Comments(0)

ベランダと枠

d0122640_1754233.jpg

ゆとりあるベランダ。
奥様にはありがたいのはもちろんですが、1階の茶の間にも陽射しの調整など大変な貢献をしてくれる。
外観にも「安定感」を生んでくれるのだ。
ただ、ちょっと間違えると不安定な印象になりかねないし、重たい雰囲気を与えかねない。
さらには道行く人々にも圧迫感を与える。

ただ設ければよいというモノではなく、そのバランス感覚を働かせて設計しないと行けない。
内側はいつもの板張りで内部からの眺望も手を抜かず。
ただ今回は床の防水の色を変えてみたのですが、、、いかがです?




d0122640_1755491.jpg

これは開口の枠達。
大工さんと仕分けして、さらに不良品の検品。
どうしても自然の物ですから、木目が気に入らないのが出てくる。
うちの住宅は開口にかなり特長が出てくるので、その枠類はとても大切な部位。
まぁ「もったいない」と言われてしまえば頭が上がらないのだけれど、、、でもねぇ(笑)
by lives-web | 2009-02-18 17:15 | 壬生町 C家の住処 | Comments(0)

空間の繋がり

あと二日ほどで大工さんの仕事は完了。
寂しくもあるけど、ちょっと時間が掛かりすぎた。。。
工程があって無いようなモノになってしまったことに深く反省。
掛かるのは仕方がない、ただその掛かる時間の読みが浅かったのだ。
毎度工期で失敗する・・・判ったことは、私達の建築は「面倒」だということ(笑)

d0122640_103943.jpg

さて、玄関。
この地域らしい、外に開いた玄関になれたと思う。

d0122640_1032231.jpg

茶の間から玄関を望む。
この家こそ写真では伝えにくいかもしれない!?

d0122640_1033339.jpg

個室。
今回は随所に新しい試みをさせていただいた。



さて、残り三週間の猶予。
ひとときも気が抜けない三週間。
この三週間後に待ちかまえているのは「感動」あるのみ!
by lives-web | 2009-02-16 10:15 | 日光市 K家の住処 | Comments(0)

洗車業務&新年会

d0122640_1035761.jpg

洗車は立派な「業務」であると思う。
「飯田君の車はいつもキレイだな!」なんて言われたら嬉しくて堪らない(笑)

このダットラには見にくいですが、看板を背負っています。
いわばその会社の“顔”のようなモノ。
温故知新を提唱する住宅、その共通点の延長として車も古い。
ただ単に古い車が好きと言うことでもあるけれど(笑)



昨夜は商工会青年部の「新年会」。
入会して早三ヶ月。
だんだん概要というか全体像が見えかかってきまして。

地元である“上三川”では、起業家は少なく、言わば「跡取り」が大半。
うらやましくもあるけれど、その使命感のプレッシャーは計り知れないのかもしれない。
故に起業家のような姿勢は難しい。
良くも悪くもそれがネックになりかねない危険が潜んでいると感じた。

私達は「仲間」。
異業種ばかりの集まりだけれど、“志”はひとつ!
百年に一度の大不況と騒がれている日本。
私はそうは思わない。
なぜなら「時代は変化している」のだ。
百年前の経済状況が今と酷似しているとは思えないし、今の現況が今の日本であり、
それが世界の情勢なのだから。
そんな“いま”という時代を生き抜いていくためにはどうしたらよいか、もっと真剣に考え、支え合える環境を作りたいと、、、勝手ながら感じた。

ウォッカを5杯ほど飲んだ後に、語らせていただける場面を頂いたのだが、私が出来ることが確認できたように思うし、伝えられたかもしれない。
皆さん酔っぱらっていて、しかも真面目すぎる事を語ってしまってしまい、場がしらけてしまったようにも感じたのだけれど(笑)
とにかく!このままではいけない。
過去も尊重しつつ、今を生き抜く我々の時代に合った改革が必要なのではないか。
またひとつ仕事が増えた、、、(笑)
by lives-web | 2009-02-14 10:31 | 雑談 | Comments(2)

裏磐梯猫魔スキー場

d0122640_1156037.jpg

趣味であるスキー。
私を知る方々からは「意外」という声が聞こえてきそうですが、、、(笑)

小学4年生からですから、かれこれ20年近いのですね。
一時期はスノーボードに転向したこともあったのですが、根っからの「スピード狂」ですからネ、
結局はスキーに戻りました。



場所は福島にある「裏磐梯猫魔スキー場」。
天気はびっくりするぐらいの快晴!
風もないし、太陽は満天だし、雪のコンディションもgood♪
おかげで気分良く滑りすぎて、今日の朝の辛さはこの上ない。。。
でも翌日に症状が表れたのがちょっと嬉しかった(笑)
by lives-web | 2009-02-12 12:01 | 趣味 | Comments(0)