<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

新プロジェクト!?

d0122640_1315348.jpg

プラモデル(笑)

男の子はみんな好きですよねぇ~。
気付いたら“元”になっちゃいましたけど、、、。

いつまで経っても好きな物は好きなんです!
車はリアルおもちゃ(笑)

これはガンダムの「サザビー」という、シャア専用機なんですが一番好きなんです。
シャープなラインがとても美しい。
姉夫婦から去年の29歳の誕生日で頂いた。
姉もよく覚えていたものだな。。。

これから昼休みを利用してチマチマ造っていこうかな♪
それにしても当時のディテールとは比べものにならないくらい精巧になっているし、
バリ(切り口)が目立たないように配慮がされていることに気付く。

d0122640_13154261.jpg

by lives-web | 2009-05-29 13:22 | 趣味 | Comments(4)

イベントのお知らせ

d0122640_180630.jpg

こんなキッチンで・・・
d0122640_1801578.jpg

こんなスイーツを作りましょう!というイベントの紹介。



趣旨は実際のキッチンを使っていただきたいということ。
見た目はいいけど、使い勝手はどうなの?という「奥様」の声が聞こえてきました。
そんな誤解が解ければなと思います。
単純にスイーツの作り方をレクチャーするだけのイベントではないのであしからず・・・。
真岡市の姉の家をお借りしてのイベントですので、かなりリアルな生活空間を
堪能していただけるのではないでしょうか。



現在でも応募は多数あるみたいですが、先着順ではなく抽選となります。
お時間ございましたら、お越しくださいませ♪


詳細はこちら → 
by lives-web | 2009-05-28 18:09 | 建築談義 | Comments(2)

台所の全景

d0122640_1415354.jpg


非常に伝えづらい、、、(苦笑)
実際の面積的には茶の間合わせて、「20畳」になる。
この数値、小さく捉えるか、大きく捉えることはないと思う。

伝えたいことは、「空間は面積ではない」と言うこと。
庭が出来上がれば、それをお伝えできると思う。
一番いいのはその空間を“味わう”ことが早いのですけどね。。。

外部を内部に取り入れることで、その空間は無限大。
文章で書くのは簡単なのだけど、いかにそれを実現するか。
うまい建築を堪能したり、感性であったり。
実際の経験をフィードバック行くしかないのだと思う。
それは建築に限らず、森の中かもしれないし、海かもしれない。



今日、この現場を一時的に手伝っていただいた大工さんに、
中を見学できる機会を設けたのだが、「うまい!」とお褒めを頂いた。
思わずニンマリ(笑)
住まい手さんの住まい方もうまくて安心した。
こんな機会だから、慌てて片付けたのかもしれない、、、(笑)
冗談ですけど、C様ありがとうございました♪
棟梁も満足げでしたよ!

さて、明日ですべての工事は終わる・・・ようやく。
「住空間」として、本当の機能を併せ持つのはこれからとなる。
どんな表情を表してくれるのか、私自身非常に楽しみである。



ちなみにここのオープンハウスは八月に行わせていただける予定になっています。
もしお時間よろしければお越しくださいませ♪
by lives-web | 2009-05-26 14:33 | 壬生町 C家の住処 | Comments(3)

おもてなし

d0122640_15533099.jpg

玄関のアプローチはまさしく「おもてなし」。
日本の奥ゆかしさを感じさせるような、そんなイメージ。
上品でもあり、でもどこか田舎の畦道のような雰囲気も持ちつつ・・・。
欲張りである(笑)

住まい手にとっても、道路から玄関ドアまでのアプローチで、
外部の喧騒とは縁を切ってもらいたい。
住まいはくつろぐ空間なのだ。
外部の喧騒を住まいに持ち込まれたのでは、家族が迷惑する(笑)

町の人にも好評で、木の名前を聞かれたりする。
町の人はこの「住空間」をどう受け止めているのだろうか。
知る術がないのが残念だが、気持ちが“ほっこり”してくれたらなと思う。
by lives-web | 2009-05-25 16:00 | 壬生町 C家の住処 | Comments(0)

す・凄すぎた・・・?

d0122640_18175323.jpg

外構も終盤。
想像以上に「雰囲気」が演出出来て大満足♪
外構は住まい手さんにお任せいただいているので、ここまでくるともう「自己満足」の世界(笑)
いつもの如く予算度外視・・・。  ※もちろん追加請求などしませんのでご安心を!

商売人としては失格なんでしょうけど、作家の魂が騒いだらしい・・・?
やっぱりいいもの造りたいですモン。
後世に残る仕事が出来るのは本当に幸せです♪
by lives-web | 2009-05-23 18:21 | 壬生町 C家の住処 | Comments(0)

基礎工事完了

d0122640_21291174.jpg

今回は猫に踏まれずに済んだ(笑)
天候にも恵まれ、非常に綺麗な基礎になったと思う。



さて、工程の件ですが、写真を取り忘れました。。。

おさらいです!

遣り方 : 基礎位置出し
 ↓
根切り : GL(グランドライン-基準地盤面)より掘り下げ
 ↓
砂利敷き : 基礎底盤下地
 ↓
転圧 : 砂利の締め固め
 ↓
捨てコンクリート : 外周部基礎型枠の墨出し用
 ↓
防湿シート : 湿気防止
 ↓
配筋 : コンクリートは圧縮に強く、鉄筋は引っ張りに強い
 ↓
配筋検査 :第三者保証機関「JIO」による配筋検査(図面相違および施工確認)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土間コンクリート打設:底盤
 ↓
アンカーボルト取付 : 基礎と土台(躯体)を緊結する役目
 ↓
型枠取付 : 立ち上がり基礎用
 ↓
コンクリート打設 : 立ち上がり基礎
 ↓
レベラー流し込み : 基礎天端を均一にするため
 ↓
型枠バラシ
 ↓
清掃および養生
 ↓
養生

基礎工事は以上です。

上棟日は6/5。
なのに施工図はまだ書き終えていない・・・。
どうにかこうにか、、、かな(笑)
by lives-web | 2009-05-22 21:41 | 結城市 S家の住み処 | Comments(0)

TVの取材

上三川町商工会で運営している「駄菓子屋さん」。
最近はスーパーで「駄菓子屋さんで売ってる商品」は置いてありますけど、
駄菓子屋で買うあの雰囲気は無いですからね。
そんな「町おこし」的に始めたのがこの運営「おやぜん」という駄菓子屋の運営。
持ち回りで店番をしています。



そんなおやぜん、なんとTV取材(NHK)が行われたのです!
その経緯を書くと長くなりますので、割愛しますけど、、、。
私もインタビューを受け、お話しをさせていただきました。



∴おやぜんを通して、今行っている事業へ影響を受けたこと

□直接的
今私が行っている事業はお客様の要望を踏まえた上で商品を造り出す「作り手」。
おやぜんは出来上がっている商品を売る「売り手」の事業。
普段は「作り手」である私が、「売り手」の事業を通して気付いたことは・・・
出来上がっている商品を売るためには様々な「売れる仕組み」を考えるでしょ。
「作り手」は単にいい物を造っていれば売れる時代ではないワケ。
だから当たり前にいい物を造り、いかにそれが消費者へ伝わるのか、
その「伝える」という宣伝を真剣に考えるようになった。

□間接的
青年部を通して異業種の仲間と関係が出来たことが心強い。
時には事業の相談や、双方の事業に対してディスカッションが出来る。
それは普段の視点を変えた第三者的な意見であり、
同業者同士では気付き得なかったことがある。
いわば、消費者の意見に近いモノが得られる。

なんてことをお話しさせていただきました。
カットされる率高いでしょうけどね、、、(笑)
初めてあのような本格的なカメラを向けられたのですが、意外と緊張しないモノでした。
妙に意識もしなかったし。
でも、実際にオンエアーを見るとどうなってるのか分かりませんけどね、、、(笑)
さぁ映るのでしょうか・・・。

ちなみに放送日は・・・
放送局 : NHK
番組名 : いっと6けん
放送日時 : 6月10日
放送時間 : 11:05~11:54

気になる方はチェックしてみてくださいね。
私の“アホ顔”が映るかもしれません(笑)

d0122640_17255892.jpg

昨日の青年部仲間と撮影クルーの方々と記念撮影。
ドキュメント系の撮影の雰囲気が味わえました♪
by lives-web | 2009-05-21 17:38 | 雑談 | Comments(0)

a business card

d0122640_11265314.jpg

※名前はprivacyのため消してあります。



英語の名刺だからタイトルはこうなる(笑)

何かというと、昨夜宇都宮の駐車場にカルマンを駐めておいたのだが、
帰ってきたらこの名刺がワイパーに挟まっていた。

「え?ナニ?駐禁!」と思ったけど、ここは有料駐車場・・・あり得ない(笑)
名刺だと気付いた瞬間「ナンパ?」なんて思ったし、
友人に話すと「スクラップ引き取りじゃん?」とからかわれ、、、。

よく見ればそこには「KARMANN」の文字。
なんと、先日“会社更生法”を申請したカルマン社ではないか!
恐らく、仕事で日本に訪れていた外国人の方がうちのカルマンを発見して、
嬉しくなってしまったのではないかと思う。

私的にはうちの「カルマンギア」をこの世に送り出した事が、
カルマン社の長い歴史の中で、一番の「功績」だと思っている(笑)
主な事業内容として、様々なメーカーのオープンカーを手掛けていた会社なのだが、
この景気でおよそ実用的でないオープンカーなど売れるわけもなく。。。
残念な結果になってしまって、寂しさを覚える。

そんな名刺の彼も同じ心境のはず、、、いや彼にとってもっと辛い現実。
そんな中、どんな所用で日本に来ていたかは知る由もないが、
カルマンを発見して嬉しかったに違いない。
「40年以上前の自分たちの仕事の結晶がいまだ走っているのだ」と感嘆しただろう、、、。



せっかくだから、これから彼にMeilしてみようかと思う。
But,a littleしかENGLISHがpossibleなmeにはvery difficultである(爆笑)
「名刺の彼」よ、すまないが日本の友人に訳してもらっておくれ、、、。
「いくらでもいいから是非売ってくれ!」と言われても、絶対に売らないけどね(笑)



参考資料→
こんなサイトがあること自体、今の経済状況は異常。
毎日更新するのが大変だろうと思う、、、(苦笑)
by lives-web | 2009-05-20 11:55 | 車・バイク | Comments(0)

外構工事:二日目

d0122640_1756622.jpg

昨日ラインした石を配置して、植栽を施す。
d0122640_17561533.jpg

まだ、中高木だけなのだが、印象はまるで違う。
思わず、犬の散歩の足が止まってしまうくらい(笑)



ここから更に、低木や下草を植えていく。
緑だけでなく、花などの「色気」を差していく感じ。



ん~いい感じ♪
by lives-web | 2009-05-19 18:00 | 壬生町 C家の住処 | Comments(0)

外構工事

d0122640_17125040.jpgd0122640_17125993.jpg


















すっきりと春晴れの中、外構工事が始まりました。
d0122640_17122488.jpg

図面を元に石やアプローチのラインを決めていくのだけれど、あくまで「参考図」程度。
現場で実際のヴォリューム感や立体感を確認しながらの線引き。
非常に納得のいくラインが引けた!
後は職人さんに任せるのみ!・・・と言うわけにはいかないのだ、、、(笑)

実際に石の微妙な向きだったり、植栽の位置や向きには口は出す。
基本的には職人さんに委ねるのだけれど、頼りすぎると家と庭が分離する。
外構屋さんは「造る」プロではあるけれど、イメージはあくまで“外”にしか意識はない。
「家+庭=家庭」と謳ってる以上、“内”からの体裁も必要なのだ。
そこで当然意見はぶつかるのだけれど、、、。
でもそのディスカッションによって、もっともっと豊かな「お庭」へと変貌する。



それにしても・・・非常にいい「住空間」へとなるだろう、、、楽しみです♪
by lives-web | 2009-05-18 17:04 | 壬生町 C家の住処 | Comments(0)