<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新感覚!

d0122640_2343853.jpg

この空間でいままでにない感覚を覚えた。
スパンの飛ばし方(短辺方向の奥行き)や開口の絞り方が原因だと思う。

しかし、工事中はこんなにも暗く感じるのに、仕上がると明るくなる。
内装の「反射率」が影響ではあるのだけれど、毎回不安になる、、、(笑)
by lives-web | 2009-06-27 23:46 | 結城市 S家の住み処 | Comments(0)

イベント結果報告

今日は最高に天気も良く、非常に暑かった。
M家で真夏日を体感したことがなかったのですが、風も非常に良く通り、エアコンいらず。
打ち水をしてあげたらもっと涼しかったのでしょうね。
これでさらに自信を持ってプレゼンできる(笑)
d0122640_20243839.jpg

作業中の風景。
お帰りになってから、お子さんに作ってあげるのでしょうね♪
d0122640_2025239.jpg

完成!
あの短時間でこんなに作れる(一部を除く)・・・さすがです。



みなさん楽しめましたでしょうか?
M家も“ついでに?”見学いただいたのですが、こちらも好評♪
完全な営利目的ではなく、たまにはこういうイベントも楽しいですね。
私としても、空間の使い方をいろいろ見られたので勉強になりました。
とりあえず、スタッフ含め、20人近くいても窮屈な感じはしない・・・ということ(笑)



さてさて、引っ越ししてから約1年半。
当時の外観を確認してみましょう!
d0122640_20351543.jpg

今日!
d0122640_20362575.jpg

季節が違うのであれですけど、、、植栽の力です。
d0122640_2037108.jpg

石垣に仕込んだ草花もびっくりするぐらい成長しまして。
5年後は本当に石が見えないかもしれない・・・。


本日お越しの皆様、この場を持ちまして、改めて御礼申し上げます。
また機会がございましたら♪
d0122640_2039296.jpg

by lives-web | 2009-06-26 20:40 | イベント | Comments(2)

真夏日・・・34℃・・・怒

d0122640_17143165.jpg

昨日に比べて+11℃の34℃まで上がったそうな・・・。
久々にドライブできるぜぇ~なんて思い上がったのが失敗。。。

今夜のBEERがうまそうだ(笑)
by lives-web | 2009-06-23 17:16 | 車・バイク | Comments(0)

サツキとメイの家

トトロの冒頭で出てくるサツキとメイの家のくだり。
引っ越し初日、父さんが「階段どぉこだ!」というシーン覚えてますか?
そう、階段には扉が付いていて、見つけにくかったのです。

コレにヒントをもらった、、、嘘のようで本当の話、、、(笑)
d0122640_21391396.jpg
d0122640_21392792.jpg

C家では“バレバレ”ではあるけれども(笑)

機能としては、二階に暖まった空気が流入するのを防ぐため。
冬場の効果が楽しみである。
開放した状態でも、その扉が目立たないディテールに結構苦労した。
階段部に「僕は扉です」・・・がいたのでは、まともに見られない。。。



ちなみに「サツキとメイ」の由来知ってます?
五月にちなんでいるんですよ!

五月=皐月=サツキ
五月=May=メイ

お粗末・・・
by lives-web | 2009-06-22 21:49 | 壬生町 C家の住処 | Comments(0)

( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)

d0122640_1621755.jpg


今日はもう帰ろ・・・(○´Д`○)
パパはこれから帰るよぉ~♪
by lives-web | 2009-06-21 16:21 | 家族 | Comments(0)

外壁塗装

d0122640_19111771.jpg

現在、宇都宮で外壁塗装を行っています。

外壁と言うものは大きく分けて2つに分かれます。

・湿式工法(モルタルやタイル等)
・乾式工法(サイディングや鉄板)

この二つ。
いずれもメンテナンスは必須なのですが、この時する塗装の種類も異なります。
塗料に弾性が必要でないか否か。
湿式は乾式に比べて、追従性(外壁面の動き)が必要になる。
よって、弾性形塗料を用いなくては保ちがまるで悪い。

今回のお宅は湿式で、7年前に塗装を行っていたそうなのですが、状態としては・・・。
ひび割れを補修するコーキングの種類も間違ったものが使われていて、
水が進入していただろう。

正直な話、外壁塗装は決して安くない。
家の大きさはまちまちだけれども、最低¥100万は覚悟しなくてはならないと思う。
業者としてはお客さんを騙しやすい部位でもある。

「安かろう悪かろう」にご注意!・・・というお話しでした♪
by lives-web | 2009-06-20 19:21 | リフォーム | Comments(2)

「絞り(制限)」のお話し

外壁の下地 兼 耐力面材「あんしん:ニチハ」が張り終わりました。
これで南面の開口が見えてきました。
南面は大きく開口。
西面は開口を絞った。



その意図は、西日を遮ることと、外部からの視線をほどよく遮ること。
開口は開ければいいというものではなく、時には絞る(制限)させることで、
思わぬ恩恵を得ることもあるのです。

絞るときの“限度”や“思い切った勇気”も必要、、、(笑)
今回は思い切った絞りとなりました。
内部は障子と夏障子(葦簀戸)を仕込む。
今回のアクセントとも言うべき部位となるでしょう。

d0122640_18293853.jpg


意識していなくても、人間には当たり前な感覚の「スケール感」を併せ持つ。
要は住宅における「ごく一般的」な寸法(ヴォリューム)を自然と体感し、体得しているのだ。
例えば計らずとも6畳の部屋はそれと分かるし、サッシが2mであってもなんら違和感を
感じない。
逆に言えば、メーカーや工務店はそれらの寸法をなんの疑問も抱かずに「当たり前」として
用いていることになる。

そのまた逆を付くという発想がこの「絞る」に当たる。
一般的な寸法を打破することで、違和感を与え、感じさせる。
それが気持ち悪い違和感になるのか、心地よい違和感になるかは設計の技量に
掛かっている(笑)

面白いモノで、4.5畳になりそうな部屋が5畳になっていることと、6畳になりうる間取りの
5.5畳とではその意味合いは全く異なってしまう。
そのヴォリューム感は教育で学べるものではなく、体感して体得しなくては得られない。
その価値観が合うか否か。。。



あくまで一例ではあるけれども、建築家に頼むクライアントはその「価値観の共有」の合否を
大切にしていただきたいと思う。
by lives-web | 2009-06-19 19:14 | Comments(0)

先日の撮影

先日行われた撮影の写真が仕上がった。

まずはコレ。
d0122640_2142325.jpg

はっきり言って、この写真一枚で私の目指す住宅建築というものが
表現されているように思う。
写真に対する注記など全く持って必要ない。
いつまでも幸せに暮らされるよう願ってます♪

嫁様に「この写真良いよねぇ~。うちらもこういう老後を過ごしたいねぇ!」と言ったら、、、

「最後まで仲良くしていればね。」と一喝。

この言葉も、この写真のように“深い”ようだ・・・(´A`。)





※先日告知したイベントの応募状況
 応募者が定員を大幅に上回る結果となりました。
 心より御礼申し上げます♪
 贔屓なく厳選な抽選が行われますので、結果をお楽しみに!
 思った以上に反響が大きいので、また開催させていただこうかな・・・。
 まぁM様次第ですけど(笑)
by lives-web | 2009-06-17 21:52 | 壬生町 C家の住処 | Comments(2)

取材

d0122640_2036513.jpg

日曜日は「C家の住み処」の取材が行われました。
掲載誌は「クルール」さんになります。
誌面では久々の新作発表になります。
読者に忘れられていなければいいのですが・・・(笑)

もちろんカメラマンさんに撮ってもらったのですが、設計の意図を的確に伝えるのがポイント。
いくらプロといえど、あの短時間で空間を理解するのは難しいと思う。
逆に私が思ってもいない風景が生まれるときもあった。
親夫婦の寝室前にある縁側で夫婦がちょこんと座ってらしたのですが、
それが何ともかわいい(笑)
すかさず撮っていただいたのですが、非常にいい!
縁側で子供と戯れる画も撮れた。



□「写真」で何を伝えたいのか
・設計の意図とする空間
・掲載雑誌自体のコンセプトに則っているか(作品発表、イメージ伝達)。
・設計の意図(見た目なのか、生活のためなのか)

大まかに列記しましたが、これに反れると受け手側はチンプンカンプン(笑)
正直、かっこよく撮るのはナンボでも出来る。
でもそれはあくまで作り手側の“エゴ”になりかねないと思う。
やはり、掲載される媒体の読者に対する「メッセージ」のひとつとして「写真」を捉えたい。



今回の「クルール」さんは、主に幼稚園等に配布されている子育て応援フリーペーパー。
では何を主体とするのか。
それはやはり・・・

「住まいでの家族の在り方」

ではないかと思うのだ。
主な写真は家族が思い思いの場にいて、過ごされる“風景”。
読者はあくまで素人である故に「イメージしやすい」ことを念頭に置きたい。
特に私の空間は写真では伝えられないから。。。
写真を眺めていて、「なんかこの家いいなぁ~」と思っていただけたなら成功である。



ちなみに発行は「7/15」になります。
ご希望の方は郵送いたしますので、ご用命くださいませ♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住空間設計LIVES
by lives-web | 2009-06-15 21:01 | 壬生町 C家の住処 | Comments(0)

全国デビュー☆

d0122640_20153771.jpg

先日取材された模様が昨日放送されまして。 → 

お恥ずかしながらカットされませんで、放送されてました。。。
自分の姿をテレビ通して見られるなんて、ホームビデオを接続したときぐらいですからね(笑)

嫁様と見ていても気恥ずかしくなるくらいだったのに・・・さすがは「NHK」。
見ている人は見ている様で、何人かには目撃されてしまった。
偶然発見したそうなので、相当びっくりでしょうね!

でもなんか気持ちよかったなぁ・・・。
今度は「建築家:飯田 亮」として出てみたいな♪
それこそ町へ出るときはサングラスしなくちゃならなくなるかも・・・。
 
 ・
 ・
 ・

そんなわけない(笑)





※写真はNHKのキャラクターである「ななみちゃん」。
 ちなみに栃木県のご当地ななみちゃんらしい。
 たとえば埼玉ならナニになるんだろう・・・。
by lives-web | 2009-06-12 20:26 | 雑談 | Comments(0)