<   2009年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

(´ ▽`).。o・・・

(´ ▽`).。oとしてる間に師走!

今年は皆さんにとってどんな一年でしたか?
なんて締めくくるのはまだ早いですかね?

「今年も一年早かったね!」と思うのは嫌なのでなんだかんだと充実してました。
一年お世話になった手帳を見返すと面白いですよね♪
「これって今年だったのかぁ~」なんて思いに更けます。。。

ちなみに・・・
日光市 K家の住処
壬生町 C家の住処
J家の外構
結城市 S家の住み処

2008年越しも含めて4件の代表作。
他にもリフォームや修繕などたくさんのお仕事をさせていただきました。
確かにほとんど事務所にいなかったような。。。



そろそろ来年の目標を建てなくてはですね!
今年は工事に対するスキルを上げる努力をしていました。
おかげでいろいろと身についたように思います。
今後は「工期」を改善しなくては・・・(苦笑)
来年は「知名度の向上」と「企業全体の改善」を目標にしようかしら・・・。
「現状維持」のみと言うことはあり得ない・・・当たり前か(笑)


「思い出までリフォームしない設計講座」開催のお知らせ

住空間設計LIVESのホームページ
by lives-web | 2009-11-30 17:45 | 雑談 | Comments(0)

住宅版エコポイント

住宅業界に衝撃的なニュース!

「住宅版エコポイント」

今年の上半期は新設住宅着工戸数は1965年以降の上半期で最少だそう。
政府もこの現状に手を打とうとしている。

活性化するのは間違いないだろうし、建築産業は日本の産業を大きく支えているため、
効果は大きいでしょうね!
同時にソーラーパネルの補助金制度は来年は凍結が決定。
これも僕は賛成・・・
ソーラー発電は知れば知るほど良いことがないんですもの・・・。
取り付けた後のエコよりも製産する過程のエネルギー消費量の方が気になりません?
そして何よりかっこ悪いんだもん・・・。

政権交代となり、鳩山政権になってからというもの、情勢は大きく変わろうと努力されている。
それが功を奏するかどうかは今は判らないけれど、きっと良い方向へと向かうだろう。
とりあえず何もしないよりかは良いと思いますね(笑)

「思い出までリフォームしない設計講座」開催のお知らせ

住空間設計LIVESのホームページ
by lives-web | 2009-11-29 17:39 | 建築談義 | Comments(0)

断熱のお話し。

d0122640_1511054.jpg

この断熱材はどうだとか、そんな難しいうんちくを語りませんので(笑)

上の写真は「小屋裏」の写真。
ご覧の通り断熱材は皆無。
築40年ですので無理もないのですけどね。

小屋裏の換気はバッチリできていますのでそういう面ではよろしいのですが、
外気が“モロ”過ぎて寒いはずですよね、、、。
d0122640_1544870.jpg

住宅は気密を高めるのも大切ですが、「呼吸」をさせてあげられる環境も大切。
気密は人間様にとっては断熱性能の面では有利に働きますが、住宅にとっては内部と外部の差が出すぎてしまい結露の問題になることが多い。

是非とも「住まいと一緒に住まう」心掛けをお願いします!



ちなみに某リフォーム番組並みの塵が積もっていました(笑)



「思い出までリフォームしない設計講座」開催のお知らせ

住空間設計LIVESのホームページ
by lives-web | 2009-11-29 15:08 | リフォーム | Comments(0)

工事着工!

d0122640_18162155.jpg

普通のリフォーム?が着工になりました。
お天気も良く、着工日日和♪
初日は解体やら打ち合わせやらで必死ですから、気分良く働きたいですモンね。

がしかし・・・

黒い彗星(ガンダムね!)・・・もとい黒く光る物が出てくる出てくる・・・
大っ嫌いなのに・・・今夜は夢に出てくるかもね、、、(´・д・`|||)


「思い出までリフォームしない設計講座」開催のお知らせ

住空間設計LIVESのホームページ
by lives-web | 2009-11-28 18:21 | リフォーム | Comments(0)

セミナーでのお話し。

先日「企業力向上集中セミナー」なる、商工会主催のセミナーに出席。
要は、今何をしていて、それの問題点を抽出し、改善し、実行するといった、平たく言えば「事業改善啓発セミナー」です。

実際に商工会のメンバーの多くは少数精鋭の企業ですから、営業しているだけでも手一杯だったりするんです。
でもそれでは正直言って企業として発展もしないし、今のこの世の中的にも“現状レベルの維持”というのもしんどいのかも知れない。
さらには自分たちの置かれている現在の「立場」みたいな目標指針たるものも見えてこない。
海で夢中で遊んでいたら満ち潮になって島に取り残されてしまう・・・みたいな(笑)

そこに危機感を持って取り組まないとかなり痛い目を見ると思います。
いくら町の商店といえど、世の企業とのスタンスは同じ。
お客様の価値観や僕らに求められている「価値」と言う物は常に変化しているのだから。
そうした気付きを“実行”することで、結果的に本来の目的であるお客様への喜びへと繋がるのだ。



「儲ける」と言う字は「人と者の間に言葉」と書きますが、実際のレジでの「儲ける」は当然ですが、その過程の「儲ける仕組み」と言うのも“人と人との繋がり”から生まれるもの。
こういうセミナーはイヤらしい感じで捉えられがちですが、企業自身が気付き得ない、でもお客様はとっくに気付いているような事柄をさらうような授業です。



「儲け」はお客様あっての喜びのご褒美。
まずはお客様に喜んでもらえる企業であり続けたいと思う。
そのための課題は山盛りだ(笑)

d0122640_17134597.jpg

写真はこの方から拝借。
先日はお疲れ様でした♪
あの後走って何処に行ったのだろう・・・車置き去りでしたけど・・・(笑)


「思い出までリフォームしない設計講座」開催のお知らせ

住空間設計LIVESのホームページ
by lives-web | 2009-11-27 17:15 | 事業活動 | Comments(2)

思いがけない休日、、、

その気はなかったのですが(笑)、土曜日の午後からほぼ三連休。
なんせ11/21はうちの兄ちゃんの「三歳の誕生日」ですもの。
同時に親父歴三年(笑)
早いような、じっくりなような・・・。

日曜日は三台の洗車&WAX掛け。
これぞ至福の時(笑)
後はダラダラ過ごす・・・。

勤労感謝の日の昨日は知り合いの方が気球を飛ばしていると言うことで「柳田大橋」の麓の公園に行ってきました。
熱気球ホンダグランプリ
d0122640_14284336.jpg

子供に言わせれば「でっかい風船」・・・まぁ確かに。
気流が乱れてきてしまったので乗りそびれてしまったのですが、試乗できるそうですよ。
来年は早起きして来なくては・・・なんせ着いたのは昼前ぐらい。

夜はトマトとニンニクのパスタ。
d0122640_14385072.jpg

あの「カプリチョーザ」のメニューにあるそれに似せたお手製。
行くと必ず頼むぐらい大好き♪
だからどうしても自宅で作りたかったのです!
本物にはちょっと?遠かったのですが、まぁこれはこのメニューといった感じ(笑)



そんなこんなの休日。
仕事のことは一切頭から切り離すことが出来た。
そういう時も大切なのだろうけど、それはそれで怖い気がした。
マグロのようにずっと泳いで(仕事)いないと死んでしまうのかも(笑)

さて今週末からリフォーム工事が始まります。
頑張っていきまっしょ!


「思い出までリフォームしない設計講座」開催のお知らせ

住空間設計LIVESのホームページ
by lives-web | 2009-11-24 14:48 | 家族 | Comments(0)

一足早い大掃除?

昨日は一日倉庫や部屋のお片付け。
日々子供に躾をしているのに親は・・・みたいな(笑)

まずは半日掛けて資材倉庫の整理整頓。
在庫の材木や枠材、建材等の棚卸し。
三年分の蓄積はすごかった、、、。

午後は押入の整理。
収納と呼べるのがこのスペースしかなく、本当に必要な物しか収納できない。
逆に言えば非常に洗練された生活(笑)
表に物を出しておくのが嫌いなので、本当にスッキリしました。
改めて思うことは「生活に必要な物は少しで良い」ということ。

今後のプレゼンテーションにも役立ちそうです。
クライアントに対して「生活部品の取捨選択依頼」が増えそうだ(笑)

「思い出までリフォームしない設計講座」開催のお知らせ

住空間設計LIVESのホームページ
by lives-web | 2009-11-21 13:03 | アトリエ | Comments(0)

思い出までリフォームしない設計講座

前回同様、「クルール」さんとの協賛でのイベントになりますのでお申し込みは下記まで
お願いいたします。

お申し込み先

内容としては・・・基本的にはLIVESの捉える「リフォームのスタンス」といったところでしょうか。
図面やら資料やらを眺めながら勉強するという高度なセミナーではございません。
あくまでユーザー視点のセミナーとしたいので、事例を踏まえながら、ツボを押さえたリフォームの際のポイントを紹介していきたいと思います。
ただし、あくまで「LIVES流儀」でのお話しですので、世間一般的に言われるようなリフォームではございません。
だからといって「ビフォーアフター」のような涙流すほどの感動もございません、、、(笑)
あくまでLIVESのリフォームを自然体で紹介するような、そんなセミナーです。

コンテンツは順次紹介していきたいと思います。
実はまだ絞り切れていないというのが実態・・・。

d0122640_16565027.jpg

K家の住み処の改装

住空間設計LIVESのHP
by lives-web | 2009-11-18 16:59 | イベント | Comments(2)

映画「沈まぬ太陽」


ちょっと前になりますが観てきました。
山崎豊子さん著。

日本が経済大国へのし上がっていく過程の「裏側」をノンフィクション風フィクション映画。
おかげでJ○Lは社内報で猛批判、、、でも事実ですもの・・・。

詳細は割愛しますが、映画で描かれているような企業内政は現在でも継続中なのだろう。
幸い?僕は大企業に属したことはない。
父が某国産大手自動車メーカーに勤めているせいか、一切興味も湧かなかった。
そんな僕が偉そうに感想を述べるのもいかがなものかと思うけれど、私腹の為に他人を踏みにじる・・・こんな現実があるのですね。

仕事が人生においてすべてではないのは当然ですが、働いている側にとって「誰のために何をするのか」が見えにくいのが現状に感じます。
仕事の成果を実感しづらい環境を作っている企業側にも問題はあるのかも知れませんが・・・。
働いて、何かを犠牲にして、お金を頂くのが「仕事」ではあるけれど、その手前には必ず「お客様(個人・企業)」がいらっしゃると思うのですね。
その後に自分の生活があると思うのですよ。
その「お客様」のために・・・を見失ってはいませんか?
というメッセージ性を渡辺謙さんを通じて僕は受け取りました。
幸いにして僕は、すべてがダイレクトに受け止められる環境に置かれているので、それがどんなに大切なことなのかは判っているつもりです。
それでもやはり気付かされることはとても多くて、だから皆さんにも観ていただきたい。

映画館を出た後の空・・・違った角度で見られるのではないかな。
任侠映画を見た後の肩で風切る感じ(笑)


合わせてこちらもどうぞ♪
不毛地帯
おなじく「山崎豊子」さん著。



さて、楽しんで頑張りますかな!?
by lives-web | 2009-11-16 11:11 | 趣味 | Comments(0)

お引き渡し

引き渡しと言うことは僕の手中から巣立つこと。
そして住まい手さんへこの家を託す。

お金を頂いて造らせていただいている以上、「作品」という言葉でまとめてしまうのは失礼なのかも知れないけれど、でも紛れもなく僕ら(職人さん達)が造った「作品」であることは間違いない・・・最近それに気付いた。
住まい手さんと僕の価値観を共有して空間を築き上げるのが建築家による「住宅建築」。
「作品」と呼ぶからこそ誇りを持って仕事に取り組める。
だからこそ責任を感じる。
だからこそ愛おしい。
だからこそ手放したくない・・・むしろそのまま住みたい(笑)

今回で6作目。
毎度維持し、進化し、ある意味退化し、常に成長を遂げていると思う。
でもすべての作品において当然誇りを持っている。
引き渡し日に毎度思うことですが・・・良い仕事だ(笑)
d0122640_16485054.jpg

後日カメラマンをいれての撮影。
やっぱり僕には表現できない・・・。
しばしお待ちを♪

S様@
この度は本当にありがとうございました。
そして長らくお待たせしてしまい申し訳ありませんでした、、、。
「S家の住み処」を存分に存分に愛してやってくださいね!
今後とも長いお付き合いをよろしくお願いいたします♪


住空間設計LIVESのHP
※12月にリフォームのセミナーを開催します。
 その時にも発表させていただく予定です。
by lives-web | 2009-11-14 17:16 | 結城市 S家の住み処 | Comments(0)