<   2009年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ご迷惑をお掛けしました、、、。

ようやく寝込みから復活です!
ご予定のあった方々からはまず僕の体調を心配してくださっていて、なんだか心がほっこり。
ご心配をお掛けしまして、誠に申し訳ありません、そしてありがとうございました♪

まったく締まりのない年末を迎えてしまいました。
なにやら一年を表しているような・・・?
結局カレンダー配りは年始のご挨拶にさせてください。。。



今年は本当にいろいろと反省をさせていただける年となったように思います。
もちろん喜ばしい事もせうべて含めて「感謝」です!

来年は4年目に突入するわけですが、いままでの3年間という月日の集大成を
開花させるような、そんな年にさせたいと思います。
それを実際に実行するのは相当な体力が必要なのでしょう。
しかし、今ここでやれることを精一杯やらないと今後の“すべて"に支障を来してしまう
ような気もしています。

そんな重たい事を年末に書いても仕方ないのですが(笑)
でもそんな心意気です!

もう3年なのですね・・・しみじみ独立させていただけたことを感謝しています。
生活が裕福になったことはないのですが(笑)、ひとつひとつの出会いが、
今まで以上にとてもありがたく思えるようになりました。
経営者としての采配の振り方も、多少なりとも感じられるようにもなれました。



さて、今年も後二日!
皆様にとってどんな一年だったでしょうか?
僕は「」の年・・・いろんな意味で。
来年の目標は・・・前半「」、後半は「」にしたいと思います。
その前に体力付けなくちゃ、、、(苦笑)


今年は今日で仕事納めとさせていただきます。
さぁ来年も笑顔で参りましょ!!!

今年一年、ありがとうございました!
by lives-web | 2009-12-29 16:29 | アトリエ | Comments(0)

完全knockout...

熱もないのに節々が痛い...
とにかく動く気がしないのです。。。

今は事務所で図面を描いているのですが、それも捗らない、、、。
本当はカレンダー配りしなくちゃ行けないのにまったく行ける気がしないのです。
d0122640_1161188.jpg

変に動き回って移しても迷惑掛けるだけですし。
最悪は詫び状と共に郵送でご勘弁を・・・。

ハァ~(;´-`)...。情けない・・・。
by lives-web | 2009-12-26 16:12 | 雑談 | Comments(0)

サンタさんからの贈り物

d0122640_16103933.jpg




今年のサンタさんは僕に「風邪薬」をくれました。。。
by lives-web | 2009-12-25 16:11 | 雑談 | Comments(0)

クリスマス・イヴ

たぶん今日はこのタイトルでのブログが一番多いのでしょうね(笑)

以前はサンタを待ちわびていたけれど、今では待ちわびられるサンタ。
もしも本当にサンタがいるならば、この世にどんなプレゼントを届けてくれるのでしょう。

僕がサンタの存在が架空の存在だと知らされたのは「姉」のせい。
幼い頃は一緒の部屋で寝ていたのだけれど、24日の夜に「起きて待っていようよ♪」とバラされた。。。
そんな姉の性格はいまでも変わらない・・・(苦笑)


d0122640_107173.jpg

ホワイトクリスマスは期待できないけれど、何か世間的にはメルヘンに包まれているように思います。
うちの子はまだサンタがなんたるかも、クリスマスがなんたるかも判らない。
だから、帰宅時にサンタの格好をして帰ろうものならば、ビビリな息子は「大混乱」を来すでしょうね(笑)



d0122640_10145184.jpg

サンタさんは何時頃に住まいであるグリーンランドを出発するのだろう(笑)
by lives-web | 2009-12-24 10:17 | 雑談 | Comments(0)

冬至の日の事務所

昨日は冬至でした。
寒さは相変わらずでした!

新潟の友人からの写メでは車が半分ほど埋まる雪が・・・。
僕的にはうらやましく思うのだけれど、当の本人からすれば大変なのでしょうけどね(苦笑)
早くスキーに行きたいなぁ~♪
実は今日誘われていたのですが、僕の事務所には仕事が“積もって”いたのです、、、(笑)



それはさておき、、、この写真達は昨日の冬至の陽の動きを観察した画。
先日訪れた「C家」では、ちっちゃいストーブ一台と、ホットカーペットで充分に過ごせるとのこと。
日中は陽の光が存分に注ぎ込むため、それこそストーブはいらないのだそう。
正直想定外の採光計画(笑)



d0122640_15453079.jpg

AM8:00
やはり薄暗い。東面の住宅が日を遮っているためである。
ちなみにこの日の事務所の温度計は「3℃」でした。
d0122640_15454230.jpg

AM10:00
9:00過ぎには太陽が屋根を越え、陽が差し込み、部屋を明るく照らしてくれる。
d0122640_15455589.jpg

PM12:00
相当奥まで陽の光が差し込んでくれる。
部屋にはストーブにはない温かさが生まれています。
d0122640_1546778.jpg

PM15:00
影が生まれず写真を撮るにはちょうど良い時間。
さすがに冷え込んでくる。
その後日没・・・また寒さが戻ってきた。



改めて陽の光を追ってみようと思い立ったのです。
予想通りの差し方ではあったのだけれども、意識してみると結構面白かった。
ちなみに僕のデスクのある北側と、この窓辺ではまるで体感温度が違う。
当然明るく、とても仕事している気分ではいられなくなる(笑)

改めて「お日様」は偉大だ!
まさしく天然のストーブ・・・ちなみに遠赤外線式(笑)
特別に高気密・高断熱に拘っているわけではないのですが、それでも基本的は押さえる設計を心掛けています。
僕はそれを「物」に拘るのではなく、「自然」に委ねているだけなのです。
実際には「設計」の力で実現できているのですからね。



今回は実験と呼べるほどの事ではないのですが、改めて採光を意識することが出来そうです。
新築の場合、時間が許せば一日そこで過ごすこともいいのかも知れない。
テントなんぞ張っていたら完全に不審者ではあるものの・・・(笑)
でもそれぐらいしてもいいのかもしれませんね。

次回は春分の日に行ってみたいと思います。
by lives-web | 2009-12-23 16:19 | 建築談義 | Comments(0)

照明計画中・・・

d0122640_15295399.jpg

・・・大変苦戦中(苦笑)

今回は既存の面影を存分に残す(残せる)計画なので、それが頭を悩ませる起因。。。
新築の場合、明かりの照らし方で悩むのは変わりませんが、「灯り」を決めるのが難しい。
つまり“灯り”とは「照明器具」のこと。



設計者によって「照明器具」の捉え方はそれぞれですが、僕にとっての教訓は・・・

「照明器具は明かりをもたらす物であって、それ自体が存在を意味する必要性はない」

と言うことを前提に計画しています。
一般的に照明器具は存在感が強く、それ自体が主張している商品が多いもの。
それを選ぶ喜びはあるのかも知れませんが、場合によっては主張が強く出過ぎてしまい、
せっかくの空間を台無しにしかねません。
僕のような質素な空間の場合は特に・・・(笑)



それともう一つ大切なこと・・・
「まんべんなく明るくしない」
確かにまんべんなく明るいというのは、何処にいても均質な照度を得られるかも知れませんが、
住宅に限って言えば、事務所のように様々な人が様々な場所を作ると言うことはしませんよね?
あくまで「必要なところに必要なだけ」で良いと思うのです。
これもひとつの「エコ」に繋がるのかも知れません。

また、灯りだまりを作ることで自然と家族の“居場所”を決定づけます。
まるで「街灯の虫」のように・・・家族が集まる計算(笑)
さらに、逆に暗いところが生まれ、その先が見えづらくなることで、空間に奥行きをもたらしてくれます。



最後に「灯りの重心を下げる」ということ。
僕の設計は基本的に床座なので、これが特に重要になってきます。
視線(意識)を下に向けることで、気持ちを落ち着かせる効果があります。
夜に開放的な気分になっていただいても仕方ありませんからね(笑)



といった具合に、照明計画は進められていきます。
このコンテンツ、膨らませればどこまでも膨らんでいってしまう予感・・・。
灯りの色だったり、あえて灯りを洩らす計画をしたりとまだまだたくさん!
それほど僕にとってこの計画は重要なのです。
ではおさらいしましょう!

「照明器具は明かりをもたらす物であって、それ自体が存在を意味する必要性はない」
「まんべんなく明るくしない」
「灯りの重心を下げる」

言葉で表現するのは簡単ですが、実際に計画してみるとこれがまた・・・(笑)
今回は特になんですよね。
でも新たな挑戦と言うことで苦悩に葛藤で結構楽しんじゃってますが♪

実際に空間として出来上がったときにまたご説明いたしましょう。
by lives-web | 2009-12-22 16:06 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

暮れのご挨拶

昨日から「暮れのご挨拶」を開始しました!

当然のことながら毎年お伺いする件数は増えていく一方・・・。
現在のところ栃木県内だけとは言え、50件近くお伺いする予定。
北は日光市、南は結城市(茨城)とその移動距離は結構な距離。
でもいろいろな方々とお会いできるので結構楽しみでもあります♪

d0122640_1161188.jpg

その時にお配りしているカレンダー。
創業以来ずっと変わらずの「小布カレンダー」。
社名は入っていませんがいいんです!
僕自身、入っていたら絶対使いませんモン(笑)

これだったら気軽に飾っていただけるので重宝しています。
かわいいでしょ?
折り目が・・・アイロンを掛けてお使いくださいませ(笑)


このブログに訪問していただいている皆様に、日頃の感謝を込めまして、抽選で3名の方にプレゼントしちゃいます♪
ご応募はこちら → □master@lives-web.com□
OB様は無条件でもらえますので応募はご遠慮ください(笑)

そうそう、応募されたからと言って「営業活動」は致しませんのでご安心を・・・(笑)
by lives-web | 2009-12-21 11:14 | 建築談義 | Comments(2)

IKEA初体験♪

昨日は休暇を取って初めて「IKEA」に行ってきました。
これだけ世間で騒がれていて行かないわけにも行かず、、、。

正直な感想としては・・・僕にはあまり縁がないです(汗)
別に悪かったわけではないんですヨ!
あくまで個人的な趣味指向の上での「インテリアショップ」として捉えた場合です。



ご存じの通り、僕はインテリアを生み出す方なワケです。
でもIKEAはスタイルを提案する側。
要するに方向性は同じようでも、やっぱり違うのです。

様々な部屋が用意されており、それに合わせた家具や小物達がそのまま買える仕組みになっているのですが、
僕としては単純にそのスタイルが決まっているわけで、その「提案」に乗っかるわけにはいかないのですよ(笑)
と言う意味での「縁」がないと言うことです、、、。
でも見ていて楽しかったですよ♪
1ブース貸していただいて、提案する側に廻ってみたいと思いました(笑)

それにしても物によっては安かったというのが印象です。
さすがにあれだけの大量在庫(大量仕入れ)を抱えるメリットと言えるでしょう。



でもなにかしら「使える!」と言う物がありまして。
d0122640_15162810.jpg
d0122640_15163619.jpg
d0122640_15164821.jpg

キッチンの中身やクローゼットの中身達。
これをこちら側で揃えるとなると結構な金額にふくれてしまうのですが、住まい手さんの方でうまく組み合わせると、
結構いいんじゃないかなと思いました。
僕はその「スペース」を与えるだけとし、IKEAで揃えていただく。
それもひとつの「提案」となるかも知れません。
「投げやり」のようにも捉えられてしまうかも知れませんが(笑)



その後はこちらもずっと言ってみたかった「COSTCO」。
だがしかし・・・「身分証明書」を忘れていることに気付き(笑)、会員証が作れず中にも入れてもらえませんでした。。。

今度は必ず・・・と誓い帰路へ・・・身分証明書がないまま・・・エッ?
by lives-web | 2009-12-19 15:37 | 家族 | Comments(0)

セミナー後記

やはりセミナーは難しいですね、、、(汗)

集客はもちろんですが、伝える技術というのも・・・。
もっと回を重ねて修行あるのみです!

d0122640_1514740.jpg














今回は「リフォーム」という題目でしたが、絞り込むことが出来ていなかったように思いました。
実際公演中に自分自身で「何が言いたいんだ?」と気付いてしまい、、、(笑)
原稿に対して補足×補足でしゃべらせていただいていたら、案の定まとまらずでして。



にもかかわらず、ご成長いただいた皆様には感謝しております。
建築に対する情熱だけは伝わったと信じております(笑)
この度はご参加いただきまして、誠にありがとうございました♪
今後何かのご参考になれば幸いです。


住空間設計LIVESのホームページ
by lives-web | 2009-12-16 15:22 | イベント | Comments(0)

Don't drink and drive.

今回は僕がいつも訪問するお知り合いのブログから記事を拝借。

オーストラリアのTransport Accident Commission(交通安全委員会)が製作した非常にメッセージ性の強いコマーシャル。
交通安全を願うコマーシャルを製作して20周年を記念して製作されたものらしいです。

是非とも皆さんにも見ていただきたく思いUPしました。
かなり衝撃的な映像ですのでご注意を頂きたいと思います・・・

Transport Accident Commission

どう感じられましたか?
僕はやはりかなりの衝撃を受けました。
飲酒による交通事故が絶えない世の中、それによって失う家族の悲しみも同時に絶えない。
まぁお酒がなくなってしまうのは非常に困るのですが・・・(笑)

飲酒運転撲滅が謳われてから久しいですが、正直僕には身に覚えが全くないのでいまいちピンと来ないのですが、「巻き添え」に食らうと言うことも忘れてはなりません。
どんな犯罪に関しても言えることかも知れませんが。。。

飲酒運転はモラルの問題とか言われますが、根本的には立派な「犯罪」ですから。
まぁこちらにお越しいただける方々に関係のないお話しであることを願っております、、、。

これからクリスマスパーティーや忘年会、新年会シーズンへと続くわけですが、飲酒運転は絶対にダメですが、お酒はほどほどに・・・僕がか(笑)





さて、明日はいよいよ「思い出までリフォームしない設計セミナー」の開催です。
定員を超えることはありませんでしたが、実際にご計画中の方も多くいらっしゃると言うことで、少しでもお役に立るセミナーになればと思います。
うまく伝えられるか今から緊張してます(笑)

住空間設計LIVESのホームページ
by lives-web | 2009-12-14 16:00 | 車・バイク | Comments(0)