<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

世界最高峰ダブル受賞

ウイスキーのお話し。
サントリー「響21年」とニッカの「竹鶴21年」が世界最高峰ダブル受賞しました♪
おめでとうございます!!
d0122640_9491611.jpg

特に「竹鶴」は僕が好きなウイスキーのひとつである。
d0122640_9492727.jpg

日本におけるウイスキーの歴史は、スコットランドで修行された竹鶴政孝さんが、
1940年に初めて日本ウイスキーとして発表。
ちなみに「竹鶴」とはその名の通り竹鶴政孝さんのウイスキー。
d0122640_9501743.jpg

ウイスキーはワイン同様ウンチク話が尽きないのである。
d0122640_9541644.jpg

若かりし頃は単純にウイスキーのオーク樽による芳醇な香りが好きで楽しんでいたのですが、
バーに通うようになってからはその歴史をマスターから教わることになりどっぷり嵌った(笑)

ちなみに他には...
d0122640_9555688.jpg

北海道の地名を用いられた「余市」。
結局は竹鶴さん縁の地の血筋を引いたブランド。

竹鶴さんがいなければ日本でこれほどおいしいウイスキーは味わえなかったかも知れない。
海外にもたくさん素晴らしいウイスキーはあるけれど、やはり日本人の口に合う物は日本人が一番よく知っているのだ。
d0122640_106915.jpg

ちなみに海外物でいくとこの「マッカラン グランレゼルバ 12年」が好物。
スコットランドの北部「スペオサイド地方」に位置するマッカラン蒸留所。




(  ̄ ̄∇ ̄ ̄; )

いつもより熱の籠もったブログ記事・・・
どれくらいウイスキーが好きなのかは伝わったかと思います(笑)
by lives-web | 2010-02-28 10:16 | 趣味 | Comments(2)

入間侵攻(笑)

昨日はお休みをとったため、嫁様と“二人きり”で久しぶりのデート!?
たまには新鮮な気持ちに戻るのも悪くありません(笑)

最近ショッピングへ行っていなかったので、春物を探しに入間にあるアウトレットモールへ。
僕は女子のように服を買うことでストレスが発散されるのです(笑)

佐野のアウトレットは近場ですのでよく利用するのですが、入間もなかなかお気に入りのショップが並んでいました♪
聞いたことのないようなお店も結構並んでいたのですが、東京では流行っているのでしょうか?
栃木と東京近郊の温度差を感じます(笑)

d0122640_2129941.jpg

今はどこかしこも「分煙」です。
愛煙家にとっては肩身の狭い世の中...。
欧米のエグゼクティブ(幹部)で肥満体と喫煙者は「自己管理の欠如」と言う理由で信頼度が低いそうです。
いずれその波が日本にも届く日が来るのか!?

しかしこの分煙室・・・矛盾だらけ。。。
タバコの宣伝はバッチリしておきながら「健康被害」を訴える文字。
お上のご指導なのでしょう。
JTさんもいたたまれないだろうなぁ~税金上がるしヽ(  ̄д ̄;)ノ
by lives-web | 2010-02-27 21:37 | 家族 | Comments(0)

湿気対策

N家の問題点をいくつか挙げていきたいと思います。
まずは「湿気対策」。
d0122640_16205770.jpg

これは悪い例です。
この黄色いフィルムはおそらく「防湿シート」だと思われるのですが、以前張られた物。
いくら湿気がひどいと言っても湿気の逃げ場をなくしては更に籠もるだけ。
いかに「通気・換気」されるかなのですね。
同じ意味でも言えることですが、「高気密」というのはそういった対策の施された施工が
きちんと出来ていてナンボの機能です。
2×4住宅ではよく湿気がひどいと言われていますが、それもこういった施工の欠陥が原因
とも言えます...すべてとは言えませんが。
このフィルムは押入の床や壁にも施されていたので、すぐにかび臭くなってしまうわけです。。。

しかも!?
d0122640_16251770.jpg

断熱材が二重張り!?
グラスウールのような断熱材には先程のフィルムのように「防湿」になっています。
要するに湿気を防ぐ機能が三重になってしまっていたわけです。
「防湿が三重なんだらいいんじゃないの?」
という訳にはいかないのですね。
住宅には「気密と通気」の両立が快適な住環境には必須なのです。
どちらか一方だけが優れていてもいいことはありません!
まぁ住宅屋さんによって考え方はいろいろありますが・・・。

僕としては人間と一緒で住宅にも「呼吸」を常に考えて施工をしています。
それは窓のようない開口であったり、上下階の空気の移動、もちろん躯体内の換気も。
by lives-web | 2010-02-25 16:32 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

車検中♪

d0122640_19512286.jpg

現在うちの働き者であるだっつんは車検中。
4ナンバーですので一年に一回の定期点検。
一年の疲れを癒していただきましょう♪
相当疲れが溜まってらっしゃる様ですので...(笑)


今日はだいぶ春めいた陽気でしたね!
このまま春へと季節は移り変わっていくのでしょう...と同時に花粉も...。
by lives-web | 2010-02-23 19:54 | 車・バイク | Comments(2)

解体終了!

四日もご無沙汰してしまいました、、、。

予定通り二週間で解体は終了。
特に大きなトラブルも災害もなくホッとしております♪

ただ天候には恵まれませんでした、、、。
これだけ雪が降ったのは26年ぶりだそう。
たしかに屋外での作業でしたので寒かったですが、景色が別世界のようで楽しかったのも事実(笑)
d0122640_19213199.jpg

雪の白さで余計な色を消してくれるのがとても美しい。
d0122640_19213838.jpg



来週からは溜まった事務作業の日々が続きますが、ブログでは解体時に気付いた点をいくつか
紹介していきたいと思います。

さて久々の明日は休み♪
まずは連日の雪で汚れがひどいので洗車をしよう(笑)
by lives-web | 2010-02-20 19:26 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

春の足音♪

d0122640_18222957.jpg

まだまだ寒い日が続きますが、春はそこまで来ている様ですね♪
でも雪がちらついていました...今年は降り通しです!

解体もだいたい完了してきました。
非常に疲れる日々でしたが(笑)、非常に勉強になった日々でもあります。
普通設計屋さんが解体を手伝うなんて事はないでしょうが、うちに若い子でも入ったならば即現場行き!
僕は職場の先輩方よりも、現場の職人さんに教わったことの方が多かったように思います。

設計でも図面書きでも同じことが言えるのですが、やはり「実物」を見て体感しないことには習得し得ない事
ばかりですからネ。

来週は少しゆっくり休ませていただこう...現場は任せて(笑)
by lives-web | 2010-02-16 18:29 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

スズメバチの巣(; ̄ー ̄A

d0122640_18365126.jpg

これには参りました、、、。
冬眠中でしたが一匹だけ表で生きていたんです。
もしかすると中にまだいるかも知れません・・・。

ビニール袋で丁重に除去したのですが、怖くて壊せずそのまま放置・・・暖かくなったら出てくるのかしら?
by lives-web | 2010-02-15 18:39 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

激務遂行中(; ̄д ̄)

年明け早々・・・でもないですが(笑)、今年は慌ただしく働かせていただいています。
昼は現場で解体作業、夜は事務所or自宅でお仕事をこなす日々。


まだ公表できない案件ばかりで残念なのですが、いくつかプロジェクトが進行中。
d0122640_22403353.jpg

こんな田園風景が望める一軒家・・・うらやましい♪
うまく受注に繋げられるといいのですが...はてさてどうなることやら???
日曜日までにプレゼン資料間に合うのかしら...(。´-д-)
by lives-web | 2010-02-12 22:46 | アトリエ | Comments(0)

解体進捗状況

今日は「建国記念日」ということで現場は一休みです。
解体作業を大工さんと一緒に行っているのですが、久々の「肉体労働」で体中が、、、(苦笑)

古い建築は解体していると本当に勉強になります。
大工さんのクセが顕著に表れ、当時の職人さんの歴史を感じます。

また、余計な装飾品を排除し、生活感もないためか、この家屋が本来併せ持っていた「威厳」
を感じることが出来ました。
その「威厳」を最大限に尊重することが今回のプロジェクトの鍵を握るのだと思います。
逆にバランスを崩せば大変なことになってしまうでしょうね(笑)



さて、現在「解体三日目」。
「既存を出来る限り生かす」という今回のコンセプトも相まって、解体箇所が少ないので1/3ぐらい?
まで進みました。
d0122640_923251.jpg

こちらは北面。
主に水廻りがあったのですが、特に致命的な欠陥は見受けられませんでした。



なんだか体が疲れているのか?頭が回らず気の利いた文章が書けないのでまた今度...(笑)
by lives-web | 2010-02-11 09:28 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

解体中

おもったより?スムーズに進んでいます♪
d0122640_18104868.jpg

解体直前の様子
物がなければ広々としたもの。
どうしても生活には「物」が必要ですからね。
d0122640_1811658.jpg

本当に何もない(笑)
建具を取り払うだけでこうも印象は変わります。

昔は「冠婚葬祭」を自宅で行っていたので、こういった「田の字型」の間取りなのです。
現代ではそういった行事は外部で行ってしまうため、ご先祖様には申し訳ないのですが、
無駄になってしまうのです。。。
しかし、せっかくご先祖様が残してくださった立派なこの家屋、しっかり再生させていただきます!
by lives-web | 2010-02-09 18:15 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)