<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

クルール取材...急遽(笑)

日曜日はママさん応援型フリーペーパーである「クルール」の取材を受けてきました。
d0122640_10125232.jpg

先週の火曜日にクルールからお話しを頂き、S様へアポイント。
S様が快諾してくださったからいいものの、、、危うく使い回しの記事が発生するところでした(笑)

おかげで非常に雰囲気のある写真も撮れ、記事としても脚色ない生活感を伝えられそうです。
改めてお話を伺うと、S様も大変満足していただいているようで、丁寧に住まわれている様子が伺えました。

なかなか直接的には伺えない生活の様子も、ライターさんのような第三者に入っていただくことで、リアルにその様子が伺えホッとします。
結局僕の仕事で出来ることと言えば、「生活の場を作ること」でしかなく、そこにどう住まうかは住まい手さんの意志に委ねるしかないわけで。
でもその「場」をどう生かすかのヒントは与えられるし、こちらの意図した住まい方に導くのもひとつの仕事であり、使命でもある。
ともあれ、楽しく住まわれているようなので達成感を感じた日曜日...ビールがうまかった(笑)


d0122640_10241078.jpg


写真の話を少し...
プロ向けの住宅専門誌のような写真もかっこいいのだが、どうもアレで生活感は伝わりづらい。
僕らはあくまで「生活の場」を伝えることが主旨であることを忘れてはならず、そこには当然生活雑貨や人物を登場させる。
ちなみに人物の動きは“ヤラセ”に近いけれども(笑)

僕が目指す建築家というのは決して「プロ受け」する建築ではなく、あくまで「住まい手向け」でありたいと思っている。
そこに住まう人がいるからその建築は「住宅」として成立するのだから。
by lives-web | 2010-05-31 12:01 | 結城市 S家の住み処 | Comments(2)

「バス」の停留所

d0122640_15352380.jpg

VWの「バス」...正式名称は「TYPEⅡ」という味気ないネーミング(笑)

なんてかわいいのでしょう...当時のデザイナーは本気だったのでしょうが、どういったコンセプトがあったのでしょうね。
やはり「かわいい」がテーマだったのでしょうか?
英語で「cute」、ドイツ語で「Ich bin schön」。

ちなみにご夫婦でイラストレーター&アートディレクターのお友達なのですが、今度LIVESのキャラクターを描いてもらうことに。
今日はその打ち合わせとお喋り会(笑)

このご夫婦はなんと先日12日間かけて3,000㌔の九州旅行、しかもこのバスで!?
さすがドイツ車は信頼性が高いですね♪
まぁ現代車では当然の話なのかも知れませんが...(笑)

ちなみにうちのカルミちゃんと親戚?兄弟?のような間柄なんですよ♪
d0122640_1537548.jpg

by lives-web | 2010-05-29 15:40 | アトリエ | Comments(2)

ノンフィクション・ストーリー

「N家の住み処」と「E家の住み処」の「我が家の完成ストーリー」を更新しました。
元々この企画の連載に踏み切った経緯をおさらい...

一般的に「住まいづくり」は一生に一度の大きな買い物です。
しかし、「情報」として流れているのは建てた後の「インプレッション」ばかり。
廻りの建てた方に聞きたくてもなかなか聞けない事がありますしや、そもそも全容が明るみに出ることはごく希ですので、知り得なかったと言えます。
 LIVESではそんな状況を打破すべく、どのように出会い、どのような話し合いが成され竣工まで至ったのか、それらの「プロセス」を過去の作品では「レポート」を、現在進行中のプロジェクトでは「リアルタイム」で近況報告していきたいと思います。


という趣旨があります。
また特長としては...

□「出会いから竣工までの一連のプロセス」が分かる
□「設計事務所の仕事」の仕事の全容が垣間見える
□「土地探しのヒント」が得られる(かも?)
□「住まいづくり」の現場を疑似体験できる
□全容を知った上で依頼できる「安心感」
□単純にプロセスを見ていて「面白い」


記憶を辿りながら記事を書いていたのですが、改めてこの仕事の「責任感」を再確認できたように思います。
普段何気なく仕事に没頭してしまうと忘れてしまう「初心」のようなものですかね。
なんという重い仕事なのでしょう・・・(笑)
それだけ「信頼」されているということなのですから、無情の喜びでもあるのです。


□E家の住み処

□N家の住み処
by lives-web | 2010-05-28 08:43 | アトリエ | Comments(0)

宇都宮市:O様邸

遅ればせながら、ようやく公開します...。
d0122640_1555202.jpg
d0122640_15552571.jpg
d0122640_15553545.jpg


□洗面脱衣室
床 :麻カーペット
壁 :紙クロスの上フェザーフィール塗布
  :一部タイル貼り
天井:紙クロスの上フェザーフィール塗布
家具:天板-シンク一体型人工大理石
   面材-ラワン突板
   機器-TOTO

□浴室
床 :コルクタイル ア13
壁 :サワラ羽目板 ア12
天井:サワラ羽目板 ア12
浴槽:人工大理石
機器:TOTO



僕にとって新たなスタンダードになりそうな浴室へと仕上がりました。
元々が完成された浴室でしたので、基本的なコンセプトを変更することなくデザインできたのですが、それでも自身初めての「階上浴室」でしたので緊張しました。。。

今回の工事で本当に様々なヒントを頂きました。
今後の浴室関係の設計に大きな影響を受けることでしょう。



この住宅を、工事の合間にこっそり「実測」していたのは秘密です(笑)
by lives-web | 2010-05-25 16:06 | リフォーム | Comments(2)

体力勝負!?

今日は二件の新築の打ち合わせの時間を頂きました。
フランクな雰囲気とはいえ、やはり体力勝負です(笑)

d0122640_16241399.jpg

d0122640_16243822.jpg


来週こそは設計屋らしいブログをお伝えできると思います、、、。
ちょっとはのんびりウィークになる・・・といいな(笑)

あぁ野放しのHPも更新せねば・・・
by lives-web | 2010-05-23 16:27 | アトリエ | Comments(0)

出頭命令!?

d0122640_17374415.jpg

先日の事故での「事情聴取」を受けに行ってきました。
人身事故の場合、結構手続きが面倒なのですね。
加害者には「行政処分」が下されるからだそうで。

それにしてもいきなり「真岡警察署ですが...」なんて電話が鳴るとドキッとするものです。。。
特に思い当たる節はない...と思うのですがね(笑)



今回はあくまで「被害者」としての立場ですが、いつ何時「加害者」になってしまうのか分からないのが自動車の運転。
安全運転を心掛けましょう・・・と、特に己に言い聞かす(笑)



ちなみにむち打ちの経過ですが...芳しくありません。
お医者さんにも「飯田君は長く掛かるよ♪」と、、、。
「万年肩こり」のような症状で、非常にストレス満天な日々。
by lives-web | 2010-05-20 17:42 | 雑談 | Comments(5)

自問自答の繰り返し

d0122640_1949828.jpg

誰しも自分を疑って掛かるときがあると思いますが、設計のそれも同じことなのです。

今自分が何をしたいのか、住まい手さんが求めていることは何なのか。
常に自分との対話で設計というモノは成り立っていくのだと思います。
ですので、その時の心境で変化しますし、「現時点」での目指す方向性によって大きく変わるモノなのですね。

このメモは「E家の住み処」での設計メモ。
ちなみに軒天井の仕上げについて苦悩している様(笑)



この「E家の住み処」はある意味特別な建物で、いままでの設計コンセプトを崩さざるを得ないような案件です。
しかし、それが悪いと言うことではなくて、「新たな挑戦」として捉えていただきたく思います。


第一作目の「M家の住み処」がそれであったのように、おおきな転換期が訪れているのかも知れません。
それがいつの転換になるのか知るよしもありませんが、確実に今後の活動において影響を及ぼすことは確実です。
だいぶ先を見据えた経営指針になりますが、戦略として捉えた場合、必要不可欠になるかも知れません。
それがこの「作品」としての“カタチ”ではなくて、指向性なのかどうかは正直まだ分かりませんが...。
まずは出来上がった作品を見ていただきたく思います。




それにしてもしばらくは頭を悩ませてくれそうです...(笑)
by lives-web | 2010-05-19 20:01 | 建築談義 | Comments(0)

出流山:満願寺

日本の名前の由来は「陽いずる国」であったり、「陽の元」であったり...なかったり?
日本人ほど自国の名前の由来を知らない国も珍しいそう。
「出流山」もそれの何かなのでしょうかね?

ということで、GW最終日は栃木県栃木市にある「出流山」へと蕎麦を食べに嫁様のご両親と行ってきました。
栃木では蕎麦処として割と有名なところ。
でも実は初めて食す、、、。
d0122640_851372.jpg

ご覧のように水が非常にきれいなのですよ。
d0122640_8521753.jpg

飲んでみたかったのですが、近くに民家の浄化槽が...(笑)

蕎麦は「水」が命ですから!
僕的には更科風でとっても美味しく頂きました♪
ちょっと通うかも知れません(笑)


その後ちょっと足を伸ばして「満願寺」というお寺へ。
d0122640_8545720.jpg

装飾的に「日光二荒山神社」を彷彿させた。
同じ栃木県という縁はないでしょうし、「寺」と「神社」ですからね。
ちなみに「真言宗智山派」だそうですよ。
なかなか美しいお寺さんでした。

d0122640_8574853.jpg

牧場といい、温泉街といい、人混みに揉まれた日々が続いていたので非常に癒される♪


それにしても今年のGWは終始満天の青空でした!
d0122640_85411100.jpg



そんな僕らのGWでした。

明日からはちゃんと建築のお話しを...(笑)
by lives-web | 2010-05-18 09:01 | 採取 | Comments(0)

5/4 伊香保温泉の石階段

d0122640_11472266.jpg

まずは榛名湖へ登ってみました。
この「榛名山:七曲がり」は某有名ドリフト漫画の聖地なのですね。
僕にとってはまるで無関係ではないので(笑)、ちょっと興奮気味にアクセルを・・・家族乗せて(笑)
もちろん二日のレースの如く踏むわけもなく、あくまで挙動をコントロールするためのパーシャルアクセルでしたけど。

でもやっぱり峠は楽しい♪
地元のいろは坂よりも道が広く、走りやすい印象でした。
今度はカルマンで...(笑)
d0122640_11521855.jpg

ココは榛名湖。
馬やらポニーやら完全に観光地化して風情も減った暮れもない...。
やっぱり「日光」の方がいい!

d0122640_1157459.jpg

伊香保温泉と言えばこの「石階段」が有名。
後から知ったのですが、伊香保温泉って日本で初めての温泉街なのですね...。
派手な装飾で汚されることもなく、情緒を保った感じに好感が持てました。
恐らく旅館の女将達が伝統をしっかり守っているのでしょう。
d0122640_11593311.jpg

当然路地裏に潜り込み(笑)、次回はココ「横手館」に泊まることを決定!
d0122640_1211178.jpg

こちらも路地裏で採取。
アルコーブ(一部をくぼませた空間)で変化を持たせていました。
なんとなく欧州の香りも感じなくはないのですが、お店はインドカレー屋さんというオチ(笑)



あくまで個人的な総評ですが、伊香保温泉はとっても好き♪
泉質は...あれですが、温泉宿としての確立はしているように思います。
時間行けるようなことがあれば、もっとディープに攻めてみます!

さて、次は何処に温泉行こうか...?
by lives-web | 2010-05-13 12:05 | 家族 | Comments(5)

伊香保グリーンパーク

仕事面でもお伝えしたいことが溜まってきたのですが...。
完全に個人的ブログ化してきちゃいましたね(汗)


5/3は伊香保温泉へ家族旅行♪
うちのカーオーディオクラブの集会も兼ねているんですがね、、、。
d0122640_93218.jpg

牛や馬のような明らかに大きな動物には腰を引ける我が息子(笑)
徐々に慣れていき、ようやく山羊には接することが出来る程度に。
d0122640_952979.jpg

ポニーも初体験!
d0122640_95436.jpg

「ビビリのにいちゃんが馬みたいのに乗ってるよ!」とでも言いたいのか???



GW前の三週間はほとんど朝しか接することが出来なかったので、なおさらに家族との時間を満喫♪
子供の成長や嫁様と僕らの親としての成長をかいま見られたことが良かった!
いつまでもこうして家族旅行が楽しめる環境であることを望みたいのだけれど・・・いつかは親離れしていくのでしょうね。
でも男の子ですからね、レース活動に引っ張り込めれば親父としてのメンツも保てる・・・はず!?

うちのクラブは結成十年目。
徐々に高齢化していき(笑)、半数以上が所帯持ちとなり、付き合い方も変化が生じてきました。
今まではそこら辺の駐車場でオーディオ話に花咲かせていたのに、いまでは「パパ談義」へと変化。
今回なんて結局オーディオの話は皆無...。
ただの「友達」の集まりでした(笑)

この日はメンバーの一家族と伊香保温泉へそのまま宿泊。
d0122640_9152580.jpg

なかなか情緒溢れる感じの旅館でしたが、実測できるほどのディテールは併せ持っていなかったのが残念(笑)

旅館の設計・・・してみたいものですね。
by lives-web | 2010-05-12 09:16 | 家族 | Comments(0)