<   2010年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

外観のまとめ方

d0122640_16133089.jpg

上の写真は元の外観ですが、昔ながらの化粧ですね。
どこか閉鎖的な印象を与えてしまう、というよりは“あえて”与えているのかも知れません。
d0122640_16112625.jpg

今度は逆に「開放的」過ぎるかも知れませんが(笑)、前面道路からのアプローチの距離感や庭の植栽によって、その距離感は保たれていると思います。
開口部はおよそ「4m」の全開口木製サッシ。
ガラス戸に加え、網戸、雨戸が備えられています。

戸袋に関しては木製と塗りとでだいぶ迷ったのですが、木製サッシの存在感が強調されすぎてしまうため、引き算方式であっさりめに選択。
濡れ縁の板張り方向と束石に「大谷石」を用いたことで、良いアクセントを与えられたと思います。
d0122640_16221171.jpg

デザインというのはほんのちょっとの差だと思うのです。
ただ、そこに気付くか気付かないか、そこで印象が大きな差となって現れてくるのでしょう。
やり過ぎてはダメ、やらなさすぎてもダメ、それも設計者の価値観が試されるのでしょうね。
もちろんそこには住まい手さんの好む好まざるを表現することが大前提であってのことですが。
by lives-web | 2010-10-31 16:28 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

建て方開始!

d0122640_135155.jpg

嵐の前の静けさなのか...天気予報はまさかの「晴れ」になってしまった(笑)
陽射しのおかげで顔がヒリヒリする...お肌には良くない。。。


僕は要望がない限りプレカットを利用しています。
もちろん大工さんによる手刻みでの加工もお受けできますが、コストパフォーマンスに見合う「対価」が受けられないため。
それというのも、柱や梁が見出しであればそれなりの見せ方を意匠的に考慮するのですが、僕の建築は「開口部と家具」が勝負の空間。
金銭的に充分な余裕があるのであれば別ですが(笑)、プレカットで充分なのではないかと思います。
もちろん構造的にも互いに大差ないですしね。
それならばコスト削減や工期の短縮も兼ねられる現代の恩恵(プレカット)にあやかるのは悪いことではないと思います。

ちなみにこの意見はどちらを否定するとか、反発していると言うことではなく、あくまでひとりの建築家としての立場を利用した「意見」であることをご理解ください。
実際、いつの日か「自邸」を建てられる日が来れば、恐らく大工さんに手刻みを依頼すると思いますし。
それは「実験的」な住宅建築を自邸で試みたいからなのです。



さて、話はちょっと反れましたが、、、組み立てるだけのプレカットでもやることはたくさん!
d0122640_13265920.jpg

まずは所定の位置に柱や桁を入れ込んだ後、「建て込み」を調整します。
躯体の水平×垂直がとれているかの調整です。
ここできっちり出さないと、当然のことながらなんとなく全体的にゆがんだ印象になるでしょう(笑)
ちなみに手前に突っ立っている大工さんは、現在「E家の住み処」を手掛けてもらっている棟梁。
d0122640_1332157.jpg

「下げ振り」と呼ばれる垂直器を眺めているのがここの棟梁。
d0122640_13341360.jpg

一部特殊な棟木の加工なんかもプレカットでは無理な領域(機械によっては可能なところもある)。
d0122640_13364826.jpg

屋根の上で、しかも前のめりで玄翁(げんのう=トンカチ)を振り回すなんて僕には絶対無理...(笑)
d0122640_1338143.jpg

今作品の外観で拘ったことは「真四角」であること。
屋根はいつもの切り妻ではなく、「方形」と呼ばれる「棟」のない屋根。
かわいらしさ満天であること間違いなし♪


d0122640_1343550.jpg

この日は屋根の下地まで張って終了。
台風がどこまで被害を及ぼすか未知数ですので、全体的にブルーシートで覆いました。
ブルーシートは善し悪しで、ご近所さんが隣り合わせである場合、風が吹く度に「バッサバサ」と騒音の問題も...気遣いが必要です。


住空間設計LIVES創業以来「6棟目の新築」がいよいよ始まりました。
住まい手さんとは、実はちょっと紆余曲折があり、ようやくここまで辿り着きました。
感無量でございます。
その話は後ほど...別にいざこざがあったわけではないですよ(笑)




しばらくは二棟同時進行...嫌が応にも気合いが入ります!

とりあえず台風が直撃しなくてホッと一安心。。。
by lives-web | 2010-10-30 13:52 | 真岡市 M家の住み処Ⅱ | Comments(4)

明日は建て方の日ですけれども...

もろに台風接近中...。
明日一日もってくれれば「養生」出来るので、躯体が雨に濡れることを免れるのですが。。。

相当迷ったのですが...遂行します。
途中から雨が降り出しそうなら中止かな・・・。
土曜日に「上棟式」を予定しており、旦那様にもお休みをわざわざ獲っていただいているので、出来るだけ延期させたくないのですヨ。

それにしても弊社の建て方の日は大概が天候不良...なんだかなぁ。
地鎮祭はかならず晴れるのに・・・まさか大工さんが...(笑)
d0122640_1834099.jpg

「安全第一」でお願いいたします♪
僕も0.2人工程度ですが、頑張ります!
by lives-web | 2010-10-28 19:27 | 真岡市 M家の住み処Ⅱ | Comments(0)

HP更新のお知らせ

溜まりに溜まった情報を一挙に更新しました!
センス良く、判りやすく更新するため、結構体力使うんです...。

HP製作会社にお金払う理由も判ります。。。
でも、装飾された“出来すぎ感"を払拭し、出来る限りコストを掛けず(実は一番重要!)、更新したいタイミング
を図れる(意図的に遅らせたことはないけれど...)ので、HPの更新は自身で行うのが一番!

結局他人にHPで表現したい「意図」を伝えられないと思うんです...不器用ですので。
手作り感満載ですが、お暇がございましたらご覧くださいませ♪

住空間設計LIVESのHP→http://lives-web.com

d0122640_17174542.jpg

by lives-web | 2010-10-27 17:18 | アトリエ | Comments(2)

嫁様の誕生日プレゼントは?

毎年の事ながら迷うのがコレじゃありませんか?
毎年グレードアップできるわけもなく...逆にダウン???

以前はサプライズで用意していたのですが、最近は無難に対応(笑)
d0122640_9542651.jpg

え?4足あるけど...そうです、ペアルック仕様。。。
どんだけだよ・・・(笑)



眺めてたらなんだか一緒に欲しくなっちゃったんですもん。
でもなかなか二人揃っては勇気がない。。。
by lives-web | 2010-10-26 09:57 | 家族 | Comments(2)

画像処理がなかなか進まず...

っというかまったく手付かず...スイマセン。
d0122640_12251279.jpg






ようやく“本当の意味"で再来週には事務仕事中心の業務に移項できそう。
来週は「M家の住み処Ⅱ」の上棟が控えています。
新築同時進行はこんがらがるのでちょっと困る(笑)

滞りに滞っているHPの更新...まったくもって情けない話です。
来年の活動に向けて徐々にペースを上げていかねば間に合わない!
動向はまだ定かではないですが、人前に出ることをメインにした活動にしようかと思っています。
そして再来年は...ビジョンは無限大!

有名になりたいことを大前提にしていませんが、一人でも多くの方に認知していただきたいですね。
最近は同業の方々には認知度が上がってきたようですが...いじめないでくださいね(笑)
by lives-web | 2010-10-23 12:31 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(0)

三脚の話

d0122640_18582734.jpg

先日購入した三脚。
このツールひとつでも、写真のクオリティは変わりますし、なによりプロっぽい(笑)
建築写真がメインになるので「水平器」がインセットになった物をチョイス。
写真にもあるように、通常の三脚よりもグッと低くセットできるため、模型などの写真も撮りやすい。



ネットでも色々と物色したにも関わらず、カメラ屋さんにて店員さんに勧められたモノを購入。
やはり「餅は餅屋」で、プロの意見に耳を傾けるのはとても大切であると実感。
世間ではネットで何でも購入できるし、ユーザーの意見も容易に入手できる世の中ですが、やはりプロには敵いませんネ。
by lives-web | 2010-10-22 19:04 | フォトグラフ | Comments(0)

なんとも不思議な感覚。

d0122640_20371049.jpg

現場を訪れこの場面に出くわしたとき、なんとも表現しづらい感覚に襲われた。
それはいままでいろんな建築家さんにお願いしてオープンハウスに参加させていただいてきたが、いままで味わったことのない感覚。
良いか悪いかはまだ竣工していないので何とも言えませんが、“なんとなく”手応えを感じた。
結局「自画自賛」ではあるのだけれど...(笑)

予定では「経木簾戸」を仕込む予定なのですが、経木の簾をこのように垂らすだけでも雰囲気が出るかも。
“なんとなく”ですが、「お寺」のような感覚に近いかも知れない。
そのことで、毎日「修行」のような感覚に囚われては困るのだが(笑)



既に「オープンハウス」の開催を快諾していただいています。
その際のキャッチフレーズは...「この空間は、体感してみなければわからない」です。
単純にそう感じたのですよ。

ちなみに工事中の様子をご覧になりたい方も、お申し込みいただければご案内させていただきますよ♪
本当に「普通」でない(いつも普通ではないですが・・・)この住宅、是非一度体感していただきたく思います。

お申し込みはこちら→HP
冷やかし歓迎です(笑)
by lives-web | 2010-10-20 20:51 | 真岡市 E家の住み処 | Comments(2)

なんだか忙しい・・・

工程的に「E家」の現場へ入り浸り。
おかげで事務仕事がまったく進まず・・・見積もり進まず。。。
でも職人さんへの振込手続きは確実に(笑)

「来週こそは・・・来週こそは・・・」なんて儚い思いも虚しく、事務所にいられる時間は少ない。
夜中までやれば済むことだけれど、そこまで追い立てられてもいない・・・。



僕の席には「やることリストメモ」があるのですが、嫌が応にも目にはいるわけで、精神的に追われる感が強い。

だからといって、頭の中で整理できるほど器用でないし、確実に忘れる(笑)
雑務はなんとなく後回しにしてしまいがちだし、でもやることがあるプレッシャーも同時に感じる。

だからといって、やることがないことほど怖いことはないのだ(苦笑)
まずは目の前の仕事に優先順位を付けて、ひとつずつこなすのが一番!




d0122640_17573719.jpg

なんだかほっこりさせてくれる写真を撮りたかったのだけれど・・・いかがですかね?





というか・・・こんな何の脈略もないブログを書く暇があるのなら...(笑)
by lives-web | 2010-10-19 18:09 | 雑談 | Comments(0)

空間を写真に収める。

「おさめる」って漢字、難しいですよね。。。
写真は「収」であってるのでしょうか???


さて、やっと「N家の住み処の改装」の記録写真を撮ってきました。
d0122640_1438042.jpg

我ながら良く撮れてるのではないかなと(笑)

実はまだ完全には片付けられていないので、すべてを記録することは出来なかったのですが、主要な部位を撮影してきました。
後日、補正後に公表いたしますね。

天候は曇天で、まさに撮影日和!
建築写真の場合、ピーカンの晴れではうまく撮れないのです。
外観のみの写真でしたらもちろん青空で晴れ渡っていた方が気持ちいいのですが、室内撮影ではその「影」が悪さするのです。

このカメラでは初の撮影をさせていただいたのですが、実に良いカメラとレンズですね。
プロではないので、すべてマニュアルで補正を掛けられませんので扱いやすい印象でした。
「超超広角レンズ」も非常に具合が良い。
水平器付きの三脚も購入して望んだのですが、アオリさえ気遣ってあげればほぼ歪みナシ!

d0122640_14382470.jpg

「建築的イメージ写真」も採取してきましたのでこちらもアップいたしましょう。

撮影した写真をざっと目を通してみたのですが、「N家」の空間をきちんと表現できたと思う。
ブログとHPに公表しても恥ずかしくない写真ではないでしょうか。
公表するのが楽しみです♪
実は単に「写真展」的な発表をしたいだけなのかも知れないけれど...(笑)
by lives-web | 2010-10-17 14:51 | 塩谷町 N家の住み処の改装 | Comments(4)