<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

まもなく...

着工いたしますよ!
d0122640_16203134.jpg

ようやく開発行為やらなんやらの許可が下りまして。
行政にも注目された(笑)コロッセオ形状の賃貸住宅。
デザイン上では、普段の仕事はあまり反映されていませんが、「クオリティ」はまったく一緒。
「良い建築」造りますよ!



これに伴って「株式会社」も設立!
これについては後ほどご報告します。

いわゆる「工務店」を立ち上げたのです。
今後の経営計画を練っている最中。
来年からの本格的活動を視野にしています。
その割には仲間の設計事務所から何件かお話をいただいていて...すでに来年の(出来る範囲の)仕事のキャパシティーを超える勢いw
忙しくて気づいたら何も出来てない・・・そうならないようにプロに介入してもらおうと思っています(笑)

設計の出来る工務店か、工事の出来る設計事務所というスタンスか...。
企業のブランドイメージ作りは大変です(汗

とはいえ...仕事として割り切って色々な仕事をするかといえば...そこはやはり引かない(笑
やりたくない仕事はやりませんのであしからずw


それと...
最近はまるで更新頻度が一週間に一回程度で、毎度開いてくださっている方々には申し訳なく思います。。。
決して遊んでいるわけではなく、なんとなく「ブログ更新の習慣」が薄れてしまったといったところ(汗
SNSに注力を削がれているのですよ。
よろしければこちらもご覧ください♪
「http://www.facebook.com/ryo.iida.31」
by lives-web | 2012-09-30 16:46 | 上三川町 città di garage | Comments(2)

着々と...

夏の猛暑を乗り越え(大工さんがw)、ようやく外壁の下地である「ザラ板」も張り終わり。
現在は内部の造作作業へと移行しています。
まずは奥の個室群を仕上げ、枠等の加工をする「作業場」を形成していきます。
今回は比較的大きめなので、この作業場の確保は楽なのですが、ちいさい家ではこれが難儀するのですよ。
d0122640_16363292.jpg

思った以上に明るさをもたらしてくれた「ハイサイドライト」。
正直、設計以上で嬉しいやらなんやら...笑
冬場の採光に期待が持てます♪
d0122640_16375769.jpg

その住まいの佇まいを左右する玄関。
今回も低めに抑え、木材を用いることでちょっぴり厳格な雰囲気を演出。
造園のアプローチが楽しみです。
d0122640_16363961.jpg

外壁は左官屋さんが入っています。
まずは防水紙張り。
そして左官下地の金網を張っていきます。

白(体力面材)
 ↓
白(透湿防水シート)
 ↓
茶色(材木)
 ↓
黒(アスファルトフェルト)
 ↓
銀色(ラス網)
 ↓
灰色(左官防水下地)
 ↓
秘密w(仕上げ)

実に7形態まで変化する!
いかに手間暇がかかるか、そして工期が長いかおわかりか?...笑
ご近所さんには「どれが仕上げなのかわからん!」と言われたこともあったっけ(笑)
d0122640_16363624.jpg

お昼はみんなでランチ♪
この時間は良い雰囲気の現場を作るのに必須な時間であると感じています。
そして技術向上、意識の共有化、今後の展開等...論議は尽きない。
ま、僕がいるせいでもはや昼休みが休み時間でなくなってしまっているのかもしれませんがw


ようやく竣工予定が見えてきた!
どのようなカタチでオープンハウスを行うか迷うとこだ。。。
by lives-web | 2012-09-22 16:55 | 那須塩原市 M家の住み処Ⅲ | Comments(0)

本来の姿

昨日はショーカー。
今日はただの旧いトラック…笑
d0122640_10114739.jpg

by lives-web | 2012-09-17 10:09 | 車・バイク | Comments(0)

本日は営業なり

d0122640_1102090.jpg

本日は営業?遊び?的なカーショーにエントリー(^∇^)

ガレージハウスのターゲットに的確なアプローチ。
人口1%にも満たないかもしれない、非常に「ニッチ」な宣伝ですが、的確なマーケティングw

これぞまさしく一石二鳥…という名の言い訳( ̄(工) ̄)
楽しみます♪
by lives-web | 2012-09-16 10:53 | 上三川町 città di garage | Comments(0)

ガッチガチの「住宅地」

d0122640_21444327.jpg

創業6年目にして実は初めての「宇都宮市」でのプロジェクト。
さらにガッチガチな住宅街でのお仕事。
これはオープンハウス開催したら結構な集客が期待できるのではないかと邪(よこしま)な気持ちが働く(笑)

現在は土地を模索中。
今回はその段階からお付き合いさせていただいております。
その方が僕らとしても意見を反映していただけますし、互いに納得いくのではないでしょうか。
正直時間的な手間を考えればそれなりですが(笑)、住まい手さんの気持ちになったら...ねぇ?
あくまで住まい手さんと寄り添える建築家でありたいと思うのです。



それにしても住宅街は良くも悪くも...です。
インフラ整備や生活環境は抜群ですが、「ロケーション」や「借景」は望めません。
ではどこに重きを置くか...最終的には住まい手さんのインプレッションかな?
区画された住宅地に、外部から望めるものはほとんどありませんから、結局はこちら側で決め手をつくるしかない。
ではそれは何か...これから考えます(笑w
いくつかアイデアはあるものの、最終的な決め手が薄い気がします。
でもこの分譲地は個人的に好きです。
直接的な環境ではありませんが、「背景」としてその環境を残してくれていますからね。

今回検討した土地は5箇所。
予算や環境のバランスを考案した結果、最終的には土地の予算を抑える方向になりそう。
正直僕のいえは土地の面積はあまり必要としませんので、いえに予算をまわしていただいて工夫したく思いました。

さて、プロジェクトは始まったばかり。
しばらくはまた妄想の日々です。
まずは明日第一案を練ってみようと思います。



d0122640_21445973.jpg

今日はその後「真岡市 K家の住処」の見積もり提出。
不本意ながら予算よりも5%弱オーバーしたご提案に。
値段を合わせるために抑えることも出来なくはないのですが、それはそれで不本意。。。
まずはbestな条件でご検討くださいませ♪



今日は一日季節の変わり目で体が重怠かったです...。
同時に瞼も...笑
最近業務が「行列」状態で若干参ってますが、期待に応えられるよう頑張りますよぉ!
by lives-web | 2012-09-09 22:07 | 新プロジェクト | Comments(0)

作成中!

現在基礎ってます(笑
d0122640_1023510.jpg


延床面積32坪の栃木県では比較的小さめな住宅に5人家族で住まう家です。

この作品?は直接僕が施工するのではないので...お察しくださいw
図面自体も従来の1/3程度しか描けません。。。
描かないのではなく「描けない」のです...うぅ...。
こういう「妥協」は最初で最後にしたいですね(涙)



現在施工図を描いているのですが、いままで当たり前のようにやっていたことをわざわざ表記する作業...。
果たしてきちんと言うことを聞いてくれるのかさえわからない業者さんなので不安たっぷり。。。
「施工力」自体はある方々なので、後は忠誠心と言ったところか(笑
あ、笑えないやw
by lives-web | 2012-09-06 10:33 | 宇都宮市 美容室 | Comments(0)

じぃちゃんの墓参り(in山形)

先日の土日は両親の実家のある山形へ行ってきました。
お盆の混雑期を避けて正解でした。
幼少期は高速道路は開通しておらず、ひたすらに国道四号線を北上...移動だけでも一日を要してました。
いまでは3時間程度で行けちゃいますからね♪
おおよそ四年ぶりの帰郷。
d0122640_1743463.jpg

相変わらずの景色に懐かしさを覚えます。
d0122640_1744238.jpg

僕が子供以上に童心へと還ってしまった(笑
昔はこの沼でよく遊んだ。
「じぃちゃん家」といえばこの沼と言えるほどランドマーク。
そんな僕のパワースポット(笑)を子供たちにも継承したい。
d0122640_17443828.jpg

こちらの意思とは裏腹に?勝手に馴染んでいる。
確実にDNAは継承されているのだな(笑)



お昼は山形名物な「冷たい肉そば」にこれまた名物な山菜をトッピング。
d0122640_17445828.jpg


宿泊は鶴岡まで足を伸ばし「湯田川温泉」へ。
d0122640_17454899.jpg

決して有名どころではありませんが、昔ながらの落ち着いた雰囲気と空気感で、ゆったりとした時間が流れています。
d0122640_17461273.jpg

鳥海山(たぶんw)を望みながらの露天風呂は最高でした♪

次の日は従兄弟夫婦の家族とじゃれ合い、来年のお盆に大集合することを誓って帰宅。
はとこ同士もやはり気が合うようで楽しかったようだ。
こうして親戚が絆を継承してくれることを期待したいですね。



※建築採取
d0122640_174583.jpg

おそらく戦中ないし、戦後まもなくの建築だろう。
石工の技が楽しかった。
いまは営業されていないそうだ。
d0122640_17453073.jpg

「見切り」がない出窓。
モダンな大工さんか建築家がこの地区にいたのだろう。
d0122640_1891656.jpg

地元の銭湯。
地元民は無料らしい。
毎日温泉...うらやましい(笑
ここで地域のコミュニケーションが形成されているのでしょうね♪
ちなみにこの「湯田川温泉」自体は決して寂れておらず、ほとんどの旅館が満室なのだそうだ。
また来てみたいと思える温泉宿に感謝です♪
by lives-web | 2012-09-03 18:07 | 旅の記録簿 | Comments(0)