<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

年の瀬

いよいよ今年もあと少しですね。
こうして一年が終わるとき、毎度思うのが・・・

「会社が存続していて良かった...」

って(笑)
そして毎年確実に成長を実感できているのも感謝。
来年はさらに飛躍をさせたい年ですので、少々?お酒も控えて健康第一で気合い入れ直します・・・可能な限りw

d0122640_13384223.jpg


昨日は毎年恒例行事になるであろう「メモリアル走行会」。

d0122640_13415117.jpg


今回はマイカルマンのエンジン修理が間に合わず、急遽代行でダットサントラックにて参加させていただきました。
見方によっては「ライトウエイト2シーター」ですから(笑)

参加されるメンバーが結構びっくりする面々ですので紹介しづらいですが...
普段決してふれあう機会のない方々。
そんな空気感に身を置き、幸いにもお話をさせていただける機会が得られる。
否応なしにも背筋は伸びるし、自ずと心持ちもステージを上げさせていただける。
勘違いかも知れませんが(笑)、そこから学び取れるものは大きいと思います。

d0122640_13484459.jpg

さてと、今年一年お世話になった神様達の供養をしましょう。
今年は特に「学業成就」かな?
来年は「熊手」になるといいな(笑



それではみなさま、今年一年本当にお世話になりました!
来年も引き続きよろしくお願いいたします。
by lives-web | 2012-12-30 13:51 | 雑談 | Comments(2)

大改革のタイミング

26日は「(株)CoMoDo建築工房」の企業ブランディングの打ち合わせのため静岡へ。
およそ800㌔のロンリードライブ旅。
たまにはいいものですね。
普段こんなにゆっくり考える時間がなかったものですから、思考回路を整理できた気がします。
自分自身としか向き合えない時間・・・お勧めです♪
今後何かにつけて出向くこと必至です(笑



先方には現状の報告、今後視野してる展開を話させて頂きました。
6年間一貫して貫き通してきた「信念」が今後生かされることでしょう。

今までどうにかこうにかプロモーション活動を自身で行ってきました。
しかし、今後の活動を考えると限界かな・・・諸条件は揃いましたし。
ここは「餅は餅屋」ってことで依頼を決断。

もちろん、現状の自分が持つ建築に対する指向性を変える気はまったくありません。
自身が考えている事業展開、方向性はなんとなく思い描けるものの、さてそれをどう「伝える」か。
また、企業イメージとしての「ブランド」を世に確立させられるのか。
これらはあくまで企業側の「信念」が重要なわけで、「絵に描いた餅」というわけにはいかないのです(笑)

正直、現状でも「コンサルタント」のやり方によっては簡単に知名度は上げられるでしょう。
僕としては単純に数値だけを求め、棟数勝負、単価勝負という建築の土俵にはいたくない。
ちょっとかっこよく写真を撮り、それっぽい雰囲気のチラシを打てば見学会として数値は成功します。
しかし、自分のやりたい建築とかけ離れたお客様に来られても正直対応できませんし、満足頂ける仕事も出来ません。
まぁなにより僕自身が我慢できないだけなのですがw
上辺だけの、「ドングリの背比べ」的なデザイン建築よりも、「住まい」としてのデザインを追い求めたいのです。
※あくまで主観ですからね...

結果的に誰からも知られているような工務店というスタンスよりも、「知る人ぞ知る」的な、でも確かな工務店で「(株)CoMoDo建築工房」はありたいと思います。
d0122640_21445253.jpg

時期的には新年度を目処に改革します。

ここ最近で一気に他県のリスペクトする工務店の社長さんとお話をさせていただく機会を多く頂けています。
そういった意味でもいまが「その時」なのでしょう。
然るべくして今があるのだと思います。



26日はそのままお泊まりして静岡の工務店さんと三人で会食。
「経営者」としてのスタンスを学ばせていただきました。
経営者としてまだまだ未熟者だなと思い知らされましたが、勇気も頂けた気がします。

27日は真っ直ぐ栃木へ帰還。
その後すぐに電車で池袋へw
雨樋等でお世話になっている「タニタハウジングウエア」さんの忘年会へ参加。
この忘年会は建築家の伊礼さんを中心に、名のある工務店さんが集結。
とんでもない忘年会でした(笑)
僕と比べると企業の規模は雲泥ですが、意識レベルが同水準の方々のお話を伺える良い機会でした!
d0122640_22201927.jpg

〆のラーメンはかの有名な「蒙古タンメン」。
堪能しすぎて最終を乗り過ごすところでした(笑)



さてさて、来年の動向が迷うことなく確立しましたし、株式会社も設立できたし、何より「一級建築士」になれたことで、最高の年越しが出来ることでしょう!

弊社は一応今日で仕事納め。
明後日は軽く出勤し、整理整頓をして一年を総括したブログで締めたいと思います。



@住まい手さんへ
万が一不具合がございましたら何なりとご連絡ください。
できる限りの対処をさせていただきます。
by lives-web | 2012-12-28 22:35 | 事業活動 | Comments(2)

「一級建築士」合格しました!!

いまさら?
そう、ようやくですw

本日のブログは備忘録的に...

屈折五年・・・その経緯をおさらいしてみましょう。

※試験概要
○学科科目:施工・構造・環境・計画・法規(全125問)
        →おおよそ7割程度で合格(合格者数によって変動あり)
○製図試験はランクⅠ~Ⅳで評価し、ランクⅠで合格



1年目 →  受験を決意し資格学校へ入学する
        学科試験の難しさに驚愕、さらに勉強の仕方がいまいちわからず中途挫折w

2年目 →  資格学校で優秀な生徒(学科合格歴あり)と友達になり、学科の勉強の仕方を教わる。
         その生徒に教わりながらボーダーライン“ギリギリ”で学科合格!
         製図試験に移行するも、甘く捉え軽く玉砕w
         課題は「店舗付事務所ビル」

3年目 →  製図試験2年目(学科合格から三回まで学科免除制度)
        課題は「小都市に建つ美術館 」
        きっちり学校に通い、やることはやった!
        なんとなく自信があったものの、詰めが甘くランクⅡ
         今にして思えばまるでなっちゃなかったのかな...

4年目 → 角番と呼ばれる「ラストチャンス」
        課題は「介護老人保健施設」 
        昨年以上に気合いを入れて望むも・・・またもやランクⅡw
        こちらも「今にして思えば・・・」的な具合。
      

これでもう一度学科から・・・ということで「座学」が嫌いな僕は断念を決意!
が・・・資格学校の仲間からの応援(プレッシャーとも言うw)される。
そしてモヤモヤ感と挫折感と屈辱感が交錯し、持ち前のプライドの高さで一念発起!

5年目 → 年明け早々・・・といいたいが、3月頃からエンジンがかかる(ちなみに7月末試験)
        仕事終了後、ほぼ毎日図書館へ通い詰め、家族の時間もほとんど犠牲にする日々。
        独学ながらもどうにかこうにか・・・またもやボーダーライン“ギリギリ”で学科合格(笑)
        今年の課題は「地域図書館」
        今回は構造や設備に重点を置いて晩学に励み、見事に「ランクⅠ」へ♪



それにしても偶然とは思えない図書館・・・半年のほとんどを過ごした図書館(笑)
今回は自分の設計力を消し去り、「凡人」になりきって製図の勉強を望んでみた。
どうやら設計をやり過ぎてしまう傾向にあるようだ。
所詮は試験・・・・採点する者は所詮お役人・・・
設計力だけが求められるのではなく、設備も構造もすべてが「まんべんなく」が求められる。
それに気付くのに4年もかかってしまった(笑
結果的に僕の回答は皆がやってる回答とはだいぶ差が出てしまい、プレ採点は微妙判定w
それでも僕には自信があった。
確かに試験元が求める回答とは違ったかも知れないが、落ち度が全くないし、すべて理屈を通した。
それが評価されたのだと思う。

国家資格で「人間が採点する唯一の試験」なのだ。
故に、去年も一昨年も採点官によっては合格だったかもしれない?w
逆に言えば今年もだめだったかも知れない(汗
だから「誰が見てもわかりやすい回答」が求められると言えるだろう。




それにしても・・・うれしいw
正直、僕の仕事の範囲では一級まで必要ない。
それをどこか言い訳にしてやり過ごしていた。
しかし、いざ合格してみると・・・やはり資格という名の「権威」は必要だ(笑)
お客様から見てもやはり印象として違うのだろう。

自分自身にとって「ケジメ」が付いたし、これでようやく同じ土俵に立てたのだ。
あれだけ努力してもまだ土俵にたっただけ。
これから何かが変わるわけでもない。
それでもこのハンデと足枷がとれただけでも身は相当軽い!
これで思いっきり戦える!

来年は晴れ晴れとした気分でLIVESとCoMoDo建築工房の再スタートを切れるぜよ♪
まずは速攻で「住空間設計LIVES “一級建築士”設計事務所」に申請しなければだ(笑)
すでに名刺は作り替えている(爆笑)



それにしても周囲からのお祝いのコメントやらなにやらが非常に騒がしい。
自分的には持ってて「当たり前」の資格として捉えていただけに、この温度差に困惑気味だった。
実際はやはり「一級建築士」という資格は相当なウエイトなのだろう。
自分以上に喜んでいる周囲に申し訳なさすら感じる(笑)




学校には感謝だ!
納めた金額は相当だけれども(笑)
なによりも僕は「先生」に恵まれた。
笑い、怒られ、けなされ、突き放されたこともあったけど?wそれでも食らいついた。
僕にとって信じた人間はこの人しかいなかったのだ。
この出会いは当然今後の仕事にも影響してくるだろう。

来年は「講師」を頼まれた。
正直時間的問題でやりたくないw
だがしかし、先生に対する恩義として快諾させていただいた。
せめてもの恩返しとして。
教えることで教わることもあるだろうしね♪


最後に・・・
これまで支えてくれた家族には本当に感謝しなくてはなるまい。
相当な時間を犠牲にしてきたのだ。
これからは・・・と言いたいが仕事が既に詰まっているw
それでも勉強の時間を考えれば余裕はあるはず。
来年は「父さん」としての資格を取らなくては・・・もちろん1級の(笑)





今後は「一級建築士:飯田 亮」の名に恥じぬよう、これからも精進いたしますので、応援のほどよろしくお願いいたします!
by lives-web | 2012-12-24 18:22 | 雑談 | Comments(4)

屋根葺き終わり♪

今回の屋根材は「シングル葺き」。
いつもの指向とはだいぶ違いますが、集合住宅という建築物ゆえ。
そこには「収益性」が発生しますので、バランスを考慮しなくてはなりません。
とはいえ安普請というわけにはいかず(笑

コストとデザインのバランスを勉強させていただいた物件でもありますね。

d0122640_20534814.jpg




d0122640_20571059.jpg


こんな感じで車が並ぶ日が待ち遠しいですねぇ♪
ハイエースだらけじゃ困りますけどね(笑
by lives-web | 2012-12-18 21:00 | 上三川町 città di garage | Comments(2)

決め手?

d0122640_21455328.jpg

設計において重要なことは「決め手」だと思います。



「どう表現するのか」

「どう魅せるのか」

「どう住まうのか」



僕らのような建築にはどれも欠かせない事項。
これらを住まい手さんに丸っきり委ねることは決していけない。
自分の存在意義がなくなってしまうからだ。
住まい手さん自身もなぜ僕に頼ってきたのか「?」だし、僕もなぜこの仕事をしているのか「?」だ(笑)

結局今日は「決め手」をみつけられなそうだ...。
迷いがあるうちは無理に進めない方が良い。
結局迷ったまま、住まい手さんにプレゼンすることになってしまうからだ。。。
少し寝かす・・・ほど余裕はないのだけれどもw

ん~悩ましい...けど楽しい(笑
by lives-web | 2012-12-14 22:00 | 真岡市 Pentagon House | Comments(0)

北米野郎vol.3に行ってきた。

久々な車ネタです!


午前中の打ち合わせの後、近所の大きな公園で行われていた「北米野郎vol.3」というイベントへ遊びに行ってきました。
友人が何台かエントリーしているので、そちらの様子を拝見。
車趣味の指向性が皆近いせいか、思わぬ友人がチラホラ♪
10人ぐらいと会えたかな?

d0122640_19482972.jpg

「北米野郎」というだけあって、北米で走っていそうな車ならなんでもok!というイベント。
残念ながら完全に国産の右ハンドルでも、北米で左ハンドルとして走っている車ならエントリー可。
d0122640_19442133.jpg

向こうではHONDAが大人気!
ちなみにこちらのEgは配線系をほぼ隠蔽する手法が施されていました。
正直、車の文化では向こうの方が圧倒的です。
最近では互いにリスペクトし合う傾向にあるようですが。
d0122640_19442412.jpg

いずれ手を出してみたいこの手の一台。
元ネタは「T型ford」。
売ってたけど買いませんでしたw
d0122640_19442688.jpg

某友人のイーグルさん。
何年ぶりだったかな?
楽しいひとときをありがとうございました♪
今度会っても話しかけないでください(笑

d0122640_19442850.jpg

うちのほとんどの車両管理をして頂いている「82spice」代表のK氏。
d0122640_19443647.jpg

521ダットサンを譲って頂いた方・・・これも売ってた・・・でも買わないw
d0122640_19443311.jpg

82spice仲間♪
d0122640_19444076.jpg

VW仲間♪
d0122640_1945482.jpg

なんとエンジンを後ろに持ってきちゃった一台。
もはやトラックでもなんでもない2シーターw
d0122640_1945692.jpg

総勢300台!
比較的参加者層はオシャレさんが多かったかな?
若干あれがあれな方も・・・自粛。
d0122640_19451337.jpg

なんとも深ーーいリム!
だって枯れ葉キープできちゃうんだもんw
d0122640_19451873.jpg

エンブレムを立体的に加工。
アルファロメオでやってみたい!
視点を変えた新鮮なグラフィックでした。
d0122640_19452131.jpg

なんとしゃべってた!!!
d0122640_19474958.jpg

そうです、「ナイトライダー」です!
世代によっては知らない方もいるか?w
なんだか独り言をずっとしゃべってました(笑


昔はこういうショーカーイベントには興味があまりなく、走る方ばかりだったのですが...。
すっかりイベント事はこの手の方が多くなってしまった。。。
本当は走りたいのですがね...車が...走れる車が欲しい(また増車か?笑

良い気分転換になりました♪
参加者の皆様、お疲れ様でした!

※文章はあまり殴り書きでいったので気にしないでください。。。
by lives-web | 2012-12-09 20:15 | 車・バイク | Comments(0)

祝!上棟♪(仮)

本日めでたく、上棟の日を迎えることが出来ました。
今物件は集合住宅と言うこともあり、アウトラインとマスタープランが決まればスムーズでした。
後は法規的な問題や、お役人のおバカ発言により行く手をはばかれましたがw
d0122640_19495157.jpg

さすが晴れ男(笑
朝まで残ると予報されていた雨はすっかりあがり、作業開始の頃には晴天に。
日頃の行いが...うんw
d0122640_19482689.jpg

それにしても異様な形状だ。
ハニカム構造にも似た構造体です。
これをさらなる発展や応用で生かしていきたいですね。


さてさて、建て方は明日も続きます。
引き続き安全第一で♪
by lives-web | 2012-12-06 20:02 | 上三川町 città di garage | Comments(0)

12/2の休日

「M家の住処Ⅲ」も無事お引き渡しを終え、久々の「何の予定もない休日」を過ごしました♪
子供たちはこの日を待ち遠しにしていたよう。
そんな様子に申し訳ないなと...。

まずは朝一で散歩♪
d0122640_17454046.jpg


d0122640_17455237.jpg

すっかり長男は補助輪無しで自転車に乗れるようになりました。


お昼は妙に「お好み焼き」が食べたくなり、真岡へ。
大きなお店ではないので、予約を入れその待ち時間にまた散歩(笑
d0122640_1746135.jpg


d0122640_17461096.jpg


d0122640_17461733.jpg

すっかり秋めいた町並みを堪能。
新しく購入したカメラでスナップを撮ってみました。
結果・・・レンズが欲しくなりましたw

d0122640_17462523.jpg

心なしか寒さに背中を丸めたおばあちゃんに見える。。。
d0122640_17463298.jpg


d0122640_17464017.jpg

こんな感じのお店がこの界隈には多かったですね。
町おこし的に盛んなのでしょうか。
残念ながら通りに人がおらず、お店に入る勇気がありませんでしたw
d0122640_17464733.jpg


d0122640_17465411.jpg


d0122640_174719.jpg


d0122640_1747899.jpg

お好み焼きは非常においしかったです!
また伺います、ごちそうさまでした♪

帰りに空冷VWを前に談笑している男性×2。
すかさずナンパ(笑)
お互い自己紹介をし、共通の友人がいることを発見・・・この世界では当然と言えば当然なんですけどねw
その方々はレザークラフトマンだそうで、近所でお店を開いているそう。
カルマンが戻ってきたらまた伺ってみようと思います。


d0122640_17471497.jpg

最後に用水路で「アヒル」を発見!
前の家の方が飼っているのでしょうね?





夜は母家で久々にお袋の味を堪能。
やはりうちの母の料理はどんな料理屋さんよりおいしい(笑

鋭気を養えた「何もしない休日」でした・・・。
ってか、今回のブログは単なる「スナップ写真」。。。
おもしろくもなんともなくすいませんw
by lives-web | 2012-12-03 18:09 | 家族 | Comments(2)