<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

進捗状況.2

もう梅雨は明けましたよね?w
ホント、この“低気圧”にはムチウチ経験者には本気で辛いわけですよ。

これから夏本番!
今年は「受験勉強」がないので思う存分夏を堪能出来る!
まずはキャンプだ♪



さて、H家は外部を施工中。
d0122640_950250.jpg

気持ちが良すぎるくらいに青い写真になってしまった(笑

このバルコニーが内部空間にどのような影響を与えてくれるのでしょう。


第4回建築コンクール受賞記念
真岡市-E家の住処
オープンハウスを開催します。   →詳細はこちら




(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアルopen
by lives-web | 2013-06-28 09:59 | 宇都宮市 air grass | Comments(0)

久々に宣伝♪

「会社」の宣伝なんぞ実に2年ぶり!
本来なら、宣伝活動は“定期的”に行うのがセオリーなのですが...いかんせん予算がw
宣伝活動費って結構嵩むんですよねぇ(汗
でも、宣伝しないと認知して頂けませんし・・・だからといってしすぎても安っぽいし。
「こんな会社あったんだ!?」的な、薄ーい存在感を広く知れ渡らせたいですね...矛盾か(笑

それでもどうにかこうにか、こうしていられるんですからねぇ。
人生どうにでもうまくまわるものです(笑)



d0122640_23492312.jpg

さて、今回の宣伝も毎度お世話になっているママ応援フリーペーパーの「クルール」さん。
冊子が欲しいという方は事務所に数部余っているので差し上げます。

オープンハウスの告知も同時にしています。

第4回建築コンクール受賞記念
真岡市-E家の住処
オープンハウスを開催します。   →詳細はこちら


お時間ございましたら♪
プロの方でも歓迎いたしますよ!
その際はきちんと「見学意図の申告」、お願いいたします。





さて、明日は新規プロジェクトの土地を住まい手さんと立ち会い調査。
自然に恵まれた土地ですので、ある意味難儀しそう。
それでもっていままでの切り口とはちょっと方向性を変えてみようかと思っています。
住まい手さんの方向性がどちらに向いているか...じっくりリサーチしてみようと思います。

とその前に...小学校のクリーン活動があるんだった...


(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアルopen
by lives-web | 2013-06-22 00:05 | 掲載誌 | Comments(0)

進捗状況.1

進捗状況といっても、建て方から大工さんが諸用で抜けてしまっていたので、何も進んでいませんが...汗
d0122640_17443785.jpg

初の中心市街地&住宅街の今作。

今までのプロジェクトとはまるでキャラクターが違います。
端的に「外と内」の取り込み方と申しましょうか。
庭を室内に取り込めるか否か。

既成の住宅街でしたら廻りを呼び込めるケースもあるのですが、「新興住宅街」の最近の傾向を伺うと...
ブロックであったりアルミフェンスであったり、植栽もまばら。
正直期待薄といったところ。
だからといってこちら側だけで“形成”するのはコストも時間も掛かる。
d0122640_17451327.jpg

という勘案により「2F茶の間」に発展。
当初の計画から住まい手さんから要望がありましたし、うまく合致したのだと思います。

自身初の2F茶の間。
どのような表情を見せてくれるのか楽しみです♪

サッシの奥には屋上緑化によるベランダが広がります。
外を諦めない工夫のひとつ。
手摺りがうまいぐあいに外の景色をトリミングしてくれることでしょう。
d0122640_17445122.jpg

吹き抜け天井です。
設計において一番の難所は「階段」でしたねぇ。



このように実際に空間が組み立てられている最中、想像(妄想?w)していた空間と照らし合わせる“訓練”
を現場でしています。
イメージと相違するならば、最悪図面の変更もあり得ますから。。。
いまのところそのようなケースには出くわしていませんが(笑




(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアルopen


第4回建築コンクール受賞記念
E家の住処・
オープンハウスを開催します。   →詳細はこちら

by lives-web | 2013-06-19 18:02 | 宇都宮市 air grass | Comments(0)

新緑全開!

先日、新規なクライアントをお連れしました「E家の住処」。

たっくさんの新緑を拝むことが出来ました♪
普段の手入れが行き届いている証拠ですね。
d0122640_16345681.jpg

草むしりや剪定、芝の手入れなど大変でしょう。
でもその行い一つ一つが「住まう喜び」に昇華されるのだと思います。
ま、現実的には結構な“努力”が必要なのでしょう(汗

うちの現在の事務所にも小さいながら「庭」があります。
雨の合間を縫って草むしりをしていたのですが...それだけでも大変ですもんw
それでもすっきりとなった植栽たちを眺めていると気持ちが良いし、植栽の成長を見守るのも良いモノですね。
これが職場でなければなお良いのでしょうけれども(笑



(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアルopen


それと、「住空間設計LIVES」はいままでの“お手製HP”からプロに頼んでリニューアルして頂きました。
「CoMoDo建築工房」もそれに合わせ新規open。
改まってしっかりしたHPを見せつけられると...いままでのが恥ずかしいくらいw
造っている住まいは何も変わらないのに、そういった印象によって善し悪しが左右されるのでしょうね。

お時間ございましたらご覧になってくださいまし♪
by lives-web | 2013-06-13 16:48 | 建築談義 | Comments(0)

クレーンのお話

先日の6/7は建て方、6/8に「上棟式」を執り行いました。
住まい手さんにも喜んで頂けたようでまずまず♪

さて、今日は俗に言う「クレーン車」のお話。

・レッカー
・ラフター

とも呼ばれることもあり、正式名称は「ラフテレーンクレーン」と言う。
d0122640_1931969.jpg

一般の木造住宅ではさほどの㌧数を必要としませんが、鉄骨であったりRCであったり、橋等の建造物など、用途に合わせて様々な種類があります。
驚くほど大きいなモノまで。

d0122640_1982878.jpg

“四股”を踏むかのように踏ん張る姿が愛らしい?w
d0122640_1985962.jpg

あまりご覧になることは少ないであろう車内。
この中で様々な作業が行われる。
まさしく5感を研ぎ澄ますかの如く、それぐらい神経は使われる。
荷物の先の相手は人間ですし、万が一のことがあったら... 

興味津々に覗いていたら「操作してみる?」って。
そんな恐ろしいことを...てか免許持ってないしw



ちなみにこのオペレーターさんと大工さん達はいつも組でやっている。
「阿吽の呼吸」的な、互いの相性があるのです。





今日はそんな、どうでもいい内容でしたw
クレーン車の車内なんて覗いたことないでしょ?
たまに国道を走ってるの見たことございますでしょ?
気になったことありません?
ということで...笑

来週はまた違うクレーンにお世話になることに。
今度はなんと「キャタピラー付」・・・戦車の如く。
それはまた別の機会に...




(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアル中
by lives-web | 2013-06-11 19:19 | 宇都宮市 air grass | Comments(0)

明日は建て方-!

明日はいよいよ建て方開始です♪

住まい手さんのご協力もあり、新たな試み満載ですので現場は大変かも?w
図面も自身では過去最高の108ページ。
それでも職人さんとの連携もあり、だいぶ省けているのですが。。。

丹精込めた図面達、丹精込めて施工しておくれよ♪
d0122640_217375.jpg

雲海のようにも見える...?見えない(笑




d0122640_218108.jpg

実はコレ、発泡系の断熱材。
水で発泡するタイプなので、床下空間の空気はクリーンのはず。


さて、明日に備えて...今日はもうのんびりします♪
建て方は一日現場の手伝い。
上ではなく下の方でね(笑
by lives-web | 2013-06-06 21:18 | 宇都宮市 air grass | Comments(2)

ガレージライフ 56号 2013年7月号

遅ればせながら...6/1発売の「GARAGE LIFE-56号」に掲載されています。
今回は入居者募集のトピックスで紹介して頂きました。

次号で「記事」として取り扱ってもらえる...予定?w
d0122640_2055740.jpg

よろしければご一読ください♪



さて、最近は「H家の住処」の実施図面を作成しています。
毎回ながら、特別なギミックで凝っている設計をしているわけではありません。
その割には...苦笑
結局「見せないための見えないディテール」が必須なのです。

現在は階段ディテール作成、既に三日目w
通常の階段とロフトに上がるための階段の絡み合い。
ましてや茶の間に属するので「魅せる」事も重要。
もちろん「上がりやすさ」も大切ですから、すべての要件を満たすことが必修です。
ちなみに階段の黄金比なんてのもあるんですよ!

「蹴上げ×2 + 踏面 = 61~65」

数字で左右されるのはいかがなモノかと思いますが...ドンピシャにはまってしまうから悔しい(笑

“居心地の良い空間”というのは、目に見える(見えない)安定感であったり、触り心地、踏み心地、様々な要因で成り立っているように思います。
そんなことを意識している今日この頃です...

d0122640_2085382.jpg

by lives-web | 2013-06-04 20:25 | 掲載誌 | Comments(0)