<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブランディングセミナー

先日「ブランディングセミナー」を受講してきました。
d0122640_1823421.jpg

企業としてどの立ち位置でいたいのか。
どこを目指すのか。
やるべき事は決まっているので考えるまでもないのですが(笑)、姿勢を正す意味合いもあります。

現在いらっしゃる住まい手さん達はすでに弊社へ“ほぼ”決める覚悟で扉を開けてくださいます。
その分こちらとしての姿勢は楽ですが、逆にこちらも覚悟を決めて真剣勝負。
互いの覚悟が合致したときに初めて、「信頼」は生まれるのだと思います。

だがしかし...その絶対数はまだまだ少ない。
年間棟数を増やしてあわよくば上場・・・なんて気はさらさらありませんが(笑)
企業を大きくしたいという思いよりも、エンドユーザーのシェア拡大と申しましょうか。
要するに「もっと早く知っていればなぁ~」を減らしたい!


そのために出来ることを効率よくしたいわけ。
やること、やるべき事、出来ることは独立当初から決まっているわけで、それを「認知度」という形で現したいと思うのです。
認知された上で同じ土俵に上がれるならまだしも、それ以前では・・・ね(苦笑

こういったプロモーション活動は気球と一緒。
常に下から熱を加え続けなければ沈んでしまうし、うまく上昇気流を掴めればさらに高見を望めるのだ。

決して簡単な活動ではないし、良い物を作っていればそのうち・・・なんて暢気なことは言ってられないご時世。
あっという間に淘汰されてしまうだろう。
逆に認知されてしまえば・・・なんて思い(妄想?w)もある。



これらは企業としての使命感なのだ。

d0122640_182354100.jpg

それと同時に「パーソナルカラー」もプロデュースして頂きました。
結果として僕は「springタイプ」で、はなやかで甘い、元気で生き生きした、カラフルでポップで、カジュアルでキュートなカラーをチョイスするといいのだそう(笑)
要約するとあたたか/明るい/あざやか/涼しげ/落ち着いたカラー。

クロゼットの中を妄想するとそんな色ばかりだw
基本的にシックな色合いが似合わない。
というよりかは“ガラ”が悪くなる(爆笑

僕の立場としてはある意味“営業マン”でもあるわけで、人間は見た目が9割。
やはりどれだけ良い物を作っていても、人間性がそこにはついて回る。
そこを改めて見直せた気がします。

客商売をされている方にはとてもお勧め!
ショッピングがとても楽しく、そしてファッションが楽しくなるでしょう。
服選びも容易になるでしょうしね、似合う色が決まっているのだから。

毎日“なんとなく”でその日の服装を選んでいたけれど、これからはテーマを決めて決めることにしよう。


(株)CoMoDo建築工房のHP
住空間設計LIVESのHP - 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-09-27 18:51 | 建築談義 | Comments(0)

TANITA GALVA

先日の金曜日は「タニタハウジングウェア」さんの新作発表会の為に上京。

思えばTANITAさんとは独立後まもなくからのお付き合い。
様々な情報を提供してくださったり、わがまま言って試作品作ってもらったり。
d0122640_9315224.jpg

今回TANITAさんは「TANITA GALVA」という新ブランドを立ち上げました。
主なコンセプトとしては“トータルコーディネート”といったところでしょうか。
僕ら建築家としては、出来るだけ色味は抑えたいところ。
そんな要望から雨樋だけでなく、屋根材やその他の役物関係を揃えてきました。

個人的には雨樋の材料そのものを提供してくれれば...それでは企業が儲からないのであろう(笑
いままでは雨樋の色味に屋根材を合わせていましたが、これからはトータルで合わせられる。
d0122640_932317.jpg

この「タニマットシリーズ」が良い感じの色味。
これで瓦棒葺きがあれば・・・そして価格が・・・
d0122640_9321397.jpg

会場はこの「SHIBAURA HAOUSE」。
女流建築家の第一人者である“妹島和世”さんの設計。
とてもかわいらしい建築でした。
d0122640_9322297.jpg

当日は展示や講演会が催されました。

伊礼さんも当然?(御社の雨樋のデザインを担当)いらっしゃった。
今のような伊礼さんとの関係を深めてくださったのもTANITAさんの影響は大きい...感謝。

発表会後の懇親会は盛り上がる・・・当然か(笑
結局終電ギリギリまで酒盛り。
これも毎度のことw



勢いのある一派に混じっていられることはとても刺激を受ける。
自身の圏内にとどまることなく、外部の情報を常に感じる努力をする。
設計でも同じ事が言えるのだけれど、外をどれだけ感じ取れるか。
そしてその外を内へ取り込められる環境か。
逆にこちらが提供出来ることも今後・・・そういう立場でありたいと願う。



いままでも、そしてこれからもこの関係性が続くことを期待している。
もちろんTANITAさんにはより一層の発展を願います!

今後ともよろしくお願いいたします。



(株)CoMoDo建築工房のHP
住空間設計LIVESのHP - 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-09-24 09:56 | 建築談義 | Comments(2)

取材&撮影

昨日は「Pentagon House」の撮影と取材でした。
d0122640_11315328.jpg

こちらの住まい手さんとも大変楽しい工事期間を過ごさせて頂きました。
いまでは友達か?wぐらいに冗談のアタリが強いです(笑
そんな紆余曲折をお話し頂きました。

Q.出来上がってみていかがですか?
A....良いですね。

うん、その感想しか無いと思います。
あれやこれがいいとおっしゃるより、総括して「良い」と感想をいただける。
それこそが僕の建築の狙いなのだ!
この感想は、“空間”として住宅を捉えてもらえた証拠なのだと思います。
d0122640_113244.jpg

設計段階から狙っていた写真。
吹き抜け写真の醍醐味かなと思います。
d0122640_11321158.jpg

今作は自身でも驚くほどに“女性的”な建築になれたと思います。
男性的な建築よりも、女性的な建築を目指す僕としては成長?
僕自身が女性に近づいた...って事はないだろう?w


男性的×女性的の個人的な定義としては、男性が(女性が)いかにも設計した建築をいうことではない。
男性的×女性的な「雰囲気」のことである。
わかりやすく言えば今作は空間としての柔らかさ。
母性を感じられる住まいになったのではないかなと思います(笑)


HP用に改めて撮影しますので、公開はそちらで...





(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアルopen

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-09-20 11:46 | 真岡市 Pentagon House | Comments(0)

クラシック オートモービル ロード ショー“CARS”

今年もこのイベントに「見学」へ...
d0122640_1748397.jpg

朝はものすごい雨でしたが、徐々に回復・・・そのうちピーカン!
イベント参加者にはありがたいことでしたね。

しかしこの手の乗り手達は、雨を嫌うので台数は30台ほど棄権されたそう。
観客もまばらで活気もなく、ちょっと残念な結果になってしまったようだ。
天候だから仕方あるまい...



d0122640_17502932.jpg


d0122640_17503956.jpg

綺麗にレストアされていました。
さて車種はなんだ?
d0122640_17505276.jpg

純正色ではないでしょうが、綺麗に発色してました。
d0122640_1751418.jpg

アメリカンマッスルもいます。
d0122640_17511048.jpg

こちらはクラシックカーの域に入ってくるのかしら?
オリジナルの初代コルベット「C1」
d0122640_17511984.jpg

ディテールまで磨かれたきらびやかなエンジンルーム。
綺麗にしていることでトラブルがすぐに発見出来る!
でもここまで光ってなくても良いかな(笑
車はサニーでした。
d0122640_17513818.jpg

どこまでがメーカーオリジナルでどこからがオーナーオリジナルなのだろう。
アメリカ車はこういうデザインがお好きね...
d0122640_17514824.jpg

なんだかわかります?
d0122640_1752236.jpg

エンジンですw
上に乗っかってるのはキャブレターとスーパーチャージャー。
一番上がキャブなのですが、台風でどうやってきたの?
雨大丈夫だったのかしら...



帰りは見学者らしき車両とランデブー。
僕はデリボーイでしたのでいまいち雰囲気合いませんでしたけどね。。。



さて、「Pentagon House」がまもなく竣工。
相当、らしくない?ぐらいにかっこよろしくまとまりました。
発表は後ほど。




ん~もうちょっとマメにブログ更新せねばですね・・・
最近週一ペースでちょっと反省。



(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアルopen
by lives-web | 2013-09-15 18:13 | 車・バイク | Comments(2)

波板の外壁

ガルバ波板の外壁は賛否両論あるでしょうが、僕は建築に「柔らかさ」が生まれるようで好きですね♪
角張りがなくなるので、その印象でしょうね。
もちろんそれに合わせて屋根の形状や張り出し具合を調整しないと、野暮ったさ満点(笑
下手すると「農家の納屋」みたいな印象になってしまう...。

その他のポイントとしてはガルバのみの金属で納めてしまうのではなく、適度に外す。
例えばそれはガラスであったり木であったり石であったり。

実際住まい手さんのお父様には非難囂々?w
でも今ではお気に召して頂けたようで安堵。。。


d0122640_11173732.jpg

写真では判りづらいですが、軒天の色は薄い茶色。
まるで某コーヒーショップのコントラスト仕様(笑

d0122640_11172437.jpg

波板用の板金鋏。


今週中にはあらかたになるでしょう。
今作は色々と挑戦させて頂きましたので、仕上がりが楽しみ。


(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアルopen
by lives-web | 2013-09-09 11:27 | 真岡市 Pentagon House | Comments(0)

GarageLife vol.57

d0122640_1936593.jpg

今月は先日の建築知識ビルダーズに続いて、本屋さんには二冊並んでいます。

今回も「citta di garage」ですが、取材して頂き記事となって掲載されています。
うちのカルマンとダッツンも登場してます(笑)
職権乱用か?w

早速問い合わせを頂いております♪
早く埋まるといいのですが...汗

石原さん@
今回もありがとうございました。
またよろしくお願いいたします♪






(株)CoMoDo建築工房のHP - 新規open
住空間設計LIVESのHP - リニューアルopen
by lives-web | 2013-09-02 19:40 | 掲載誌 | Comments(0)