<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年も無事に一年を終えることが出来そう。
住空間設計LIVESを立ち上げて丸7年、(株)CoMoDo建築工房を立ち上げて1年半。
正直、立ち上げ当初はどこまで出来るかまったく未知数。
独立時は27歳でしたから、今思うとぞっとします(笑
でもおそらく30歳突入していたら、その勇気(無謀?)は萎えていたと思います。

それにしても色々とありましたねえ。
最近何かと思いにふける瞬間があります。
独立してから人が変わったようだ、と誰かに言われたことがあります。
ちょうど子供が生まれ、父親になったのと同時ですから、その影響も大きいのでしょう。
何より「覚悟」決めてるわけですから、後戻りも、失敗もする気などありませんからもう必死!



ブログは今年最後の投稿。
ブログをちょっと管理してみたら、この記事で1,126回目の投稿
2007年の5月21日が最初の投稿。
6年半=2372.5日ですので、おおよそ二日に一回弱の投稿。
ちなみに今年は98回。
今年でだいぶアベレージ下げてしまったようです(笑

さて、今年の仕事を振り返ってみると...

citta di garege - 竣工

d0122640_22482694.jpg


d0122640_11524679.jpg


d0122640_11525526.jpg


d0122640_22413658.jpg


宇都宮市 BeL(美容室) - 竣工(施工のみ)

d0122640_18502678.jpg


真岡市 Pentagon House - 竣工

d0122640_11311556.jpg


d0122640_11312380.jpg


d0122640_11313170.jpg


d0122640_11313780.jpg



宇都宮市 air grass - 竣工

d0122640_11315948.jpg


d0122640_11322116.jpg


d0122640_11323548.jpg


d0122640_1133193.jpg



那須烏山市 Vermeer Ray - 着工

d0122640_104035100.jpg



通りで今年忙しかったわけだw笑
他にもリフォームや修繕などを承らせて頂きました。

主な出来事は...

・静岡と鹿児島から工務店業界では重鎮の方々が栃木までわざわざいらしてくれた。
・ブランディングによりHPの作成等
・事務所の移転
・「中村好文賞」の受賞
・ガレージライフ、建築知識に掲載
・BonMarche初参加
・福島県裏磐梯:hotelli-aalto(ホテリ・アアルト )宿泊

今年は東京にもやたらと足を運んで情報収集。
同業者の方とも多く交流を持たせて頂きました。
幸いにして?車が増えてないですねw
車のイベントには多く行けたかな?
家族は何事もなくすくすく成長しているけれど、なかなか一緒の時間がとれずにこれは反省...

こうして一年を振り返ってみると、独立後で一番激動だったかも。
忙しさはいずれにしても、意識的な面であったり、会社の方向性であったり、自我の目覚め?であったり。
ひとえに、同じ意識レベルを持った同志との出会いの多さにあるのだと思います。
こういうのは自ずと引っ張られるものですね。
お客様も連動して引き寄せられるといいのだけれど(笑

この調子で来年も邁進していく所存にございます。



さて、ほぼ僕自身の備忘録のような記事になってしまいましたが、今年一年のご愛読、誠にありがとうございました。
では良いお年を!
来年も引き続きよろしくお願いいたします♪


12/29~1/5までお休みをさせて頂きます。
万が一の際は[0285-39-6781]までお電話頂きますと、僕の携帯へ転送されます。
お困りのことがございましたら、なんなりとご連絡くださいませ





CoMoDo建築工房のHP
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-12-27 11:55 | 事業活動 | Comments(0)

Cares(ケアーズ)-2013年 冬号 vol.30

d0122640_1937114.jpg

弊社を紹介して頂きました。

雑誌の形態上、身内からの「観たよ報告」が多いけれど(笑

ケアーズ最新号 2013年 冬号 vol.30

地味な広報活動が続きますが、「いつか...」の住まい手さんに対し、少しでも多く発信していきたいと思います。

てかね、なぜかカルマンギアが多い!
世の中こんなに乗ってる人が居るんだね...居ませんよw








CoMoDo建築工房のHP
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-12-24 19:42 | 掲載誌 | Comments(0)

hotelli-aalto(ホテリ・アアルト)宿泊記

先日、下記の要項で福島は裏磐梯「ホテリ・アアルト」へ宿泊してきました。

大屋根が印象的な木造の建物は、益子義弘、河合俊和、大竹慎太郎の3人の建築家が設計を担当し、渾身のリユースで蘇らせた築40年の山荘、ホテリアアルト。「ホテリ」は、フィンランド語で「ホテル」の意、「アアルト」は「波」。北欧のライフスタイルと日本の心をひとつにしたホテルで、伊礼さんと共に長い夜を語り合います。

d0122640_16253836.jpg


崇拝する建築家によるリユースなのだ、誘われて断る理由が見つからない(笑
しかも崇拝する建築家と朝まで語り合えるのだ。
メンバーは伊礼さんをはじめ、工務店や設計事務所といった、もはや休暇のためのホテルではない!
建築に精通したメンツにより、こちらも気持ちが高ぶる。

もうね、エントランスからやられました(笑
それは皆も一緒のようで、やたらとテンションが高いw
しかもなんと、支配人に伺えば本日宿泊するのはこの建築人だけというではないか!
もうダメ元で「他の部屋も拝見させて頂けませんか?」と。
きちんと宿泊の意図を伝え、(むしろそれは必要ないのかも知れないが)快諾してくださった。
この時点で「今夜は長いな...」覚悟した(笑

しかも三時のチェックインから“飲み放題”ですぞ?
さらにそのリカーのラインナップが...涎
さすがは一流ホテリ(フィンランド語)です。




d0122640_16233811.jpg

益子さん一番のお気に入りだという201号室。
こじんまりと地味な空間が...益子さんっぽいらしい(笑
d0122640_16245340.jpg

d0122640_1625740.jpg

d0122640_16251829.jpg

d0122640_16252468.jpg

d0122640_16274476.jpg

d0122640_1628024.jpg

d0122640_1628947.jpg

d0122640_16282079.jpg

d0122640_16283411.jpg

d0122640_16312288.jpg

d0122640_16313337.jpg

d0122640_16314354.jpg

雨樋界の高倉健である谷田さん(笑


写真の細かい説明は僕の方では致しません。
そんなものは無粋。
この空間は体感をしないと理解し得ないかも知れません。

とにかくすべてにおいて「隙が無い」空間構成に感嘆するだけ。
ディテールまで抜かりがないのだ。
むしろディテールに注力を注いでいる感じ。
だからといってディテールを漂わせることがない。
繊細なことをさらっとこなしているというか。。。
表現が難しいですw

この空間はどこも突飛せず、でも総合的な水準が相当高いところにある故の構成。
結果的にビジュアル的な“美”ではなく、体感的な“美”を感じることが出来た気がします。
例えば、ディテールを詰めたから良い建築だとか、天井がRになっているのが面白いだとか、木の使い方云々。
そんなことはどうでも良い(本当は良くないが)、とにかく空間が嫉妬するほど美しいのだ。



建築ツアーではよく、実測やスケッチを推奨するけれど、僕はあまりしない。
もちろんまるでしないこともないし、推奨する意は理解する。
手を動かすことが大切なこともあるのだから。
だけれども、僕は理屈ではない、感覚的な建築作法が性分。
数字に頼る建築は確実にどこか破綻する。
その数字を反映させたからと言って、狙った空間構成が出来るほど簡単なことではない。
万が一その数値で過程を飛ばしたイコールにした場合、それは単なる「真似事」にしかならない。
僕らはあくまで空間を司る者。
コピー屋さんではない。
だがしかし、真似ることで得ることもあるのし、僕も真似る。
それ以上の、僕の望む空間を得たいからこそ僕は感覚を大切にしているとも言えるのだろう。

あくまで数字は結果。
プラスでもなくマイナスでもなく、あくまでイコールでしかない。
その過程を理解するまで数字はまるで当てにならないのではないかというのが僕の持論。

数字は空間を教えてくれない
写真は記憶(体感)の断片
スケッチは記憶(体感)への刷り込み


難しいことを羅列するようだが、建築は決して断片ではない。
あくまでバランスとして捉えるべきだ。
例えビニールだらけの建材を使用したとしても、お気に入りの空間は構成出来る。
僕は絶対にやらないけど(笑



結果的に僕はほとんど数字を計ることがなかった...というより出来なかった。
空間を体感する事にほとんどの時間を要し、お酒を飲むことに忙しかったからだ。
でもおかげその体験を数値へとフィードバックさせられる。
決して同じ数値ではないかも知れないが、それが僕のイコールである数値なのだ、問題ない!


これらはあくまで僕の持論。
誰かを否定するでも肯定するでもない、僕の持論。
人それぞれやり方はあるだから、これが単に僕のやり方でしかないのだと思います。



さて、ちょっとお堅くなった...閑話休題。
お次は食事シリーズ。
d0122640_16285560.jpg

d0122640_1629656.jpg

こんな空間での食事、例え薪ストーブで沸かした湯のカップ麺が出てきても誰も怒らないだろう(笑

d0122640_16291681.jpg

d0122640_1629318.jpg

d0122640_1629405.jpg

d0122640_16294731.jpg

d0122640_16295453.jpg

d0122640_1630188.jpg

食事もやはり、どれも「隙が無い」美味しさでした。




サプライズで伊礼さんの誕生日のお祝い♪
こうしてご一緒させて頂けたことに、大変な感謝です。
d0122640_16301815.jpg

d0122640_1630929.jpg

d0122640_16302625.jpg

結果的にドルチェが二つ・・・もちろん完食!

食事を終え、建築談義に華を咲かせ、伊礼さんのお話を伺った...
それなのに僕は途中まで...zzz
すべては馴染みすぎる空間が悪いのだ!

d0122640_1636018.jpg

TVのAV機器用の扉に使えるか「実験中」の画。
研究に余念が無い(笑



朝食シリーズ
d0122640_16303638.jpg

もちろん「朝シャンプー」ではない、「朝シャンパン」だ!
ここで車で来たことを大変に後悔したのは言うまでもあるまい?w
d0122640_1630539.jpg

d0122640_16305956.jpg

d0122640_1631860.jpg




おまけ
一緒に宿泊したGさん。
夜中にごそごそしてると思ったら...
d0122640_16361150.jpg

寝てくれよw
僕もここまで熱心にならねばと感心しながら、瞼を再び閉じた...笑





今回の旅は大変に有意義な時間を過ごさせて頂きました。
言葉では言い表せないほどの感謝です。
ホテリはもとより、伊礼さんをはじめご一緒させて頂いたメンバーに恵まれた。

次回は季節を変えて伺いたいと思います。
もちろんこのメンバーでね♪

家族と来てはいけない!!
おそらく逆に怒られると思われます...ゆっくりしないから(笑


d0122640_16284288.jpg






CoMoDo建築工房のHP
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-12-23 17:28 | 旅の記録簿 | Comments(2)

無事お引き渡し♪

本日、無事に「引き継ぎ」を終えることが出来ました。
一般的には「引き渡し」なのかも知れませんが、僕の中では「引き継ぎ」だと気付く。

その意は、僕の作品(協作でもあるが...)として、住まい手さんとこの住まいを共有する意識が強い。
お金を頂いておきながら・・・かもしれないが、幸いにして僕の住まい手さんはその意味を理解してくれることだろう...たぶん笑
それだけひとつひとつに“思い入れ”が強く、我が分身のようなものなのだ。



今回も楽しい建築をさせて頂いたと思う。
結果的に大変満足して頂けたようだし、「やはり飯田さんで間違いは無かった!」とコメントを頂いた。
ひとえに、互いの「信頼関係の確立」としての結果なのだと実感しています。
それ故に互いに言いたいことは言い合える中であったし、これからもきっとこの関係性を続けられるであろう。
僕は設計者である以上、住まい手さんの生活を担う面もあるわけで、それを具現化する役目を担っている。
この「信頼関係の構築」こそが、住まいづくりの成功へと導く道筋なのだ。
どちらか一方が主張しすぎても駄目、頼りすぎても駄目。
空間構成と一緒で、何事もバランスなのだと思います。



引き継ぎの際、住まい手さんと3時間ほど話し込んでしまったが(引っ越し準備でお忙しいところ申し訳ありませんでした...)、身に余るお言葉に涙を堪えた(笑
こうして引き継ぎを繰り返すたびに、僕の存在意義を確かなものとしてくれる。
自意識過剰かも知れないが、これは住まい手さん達と僕の関係でしか理解しがたいのは承知している(笑)
それはきっと、住まい手さんも僕も、住まいに対する“自己満足”と言う名の“表現”なのだから。



後ほど写真はきちんと撮影させて頂きますが、取り急ぎ公開を。
d0122640_21394481.jpg


d0122640_21395884.jpg


d0122640_2140711.jpg


d0122640_21403568.jpg


d0122640_21401550.jpg


d0122640_21405280.jpg




H様@
改めまして、この度はありがとうございました。
今後とも良い関係でいられるよう、精進いたします♪
本日は誠におめでとうございます!






CoMoDo建築工房のHP
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-12-20 22:11 | 宇都宮市 air grass | Comments(0)

「一級建築士」の合格発表

「一級建築士」合格しました!!
↑去年の記事

去年の今頃、僕は気が気でなくこの時間を過ごしていたのを想い出す。
本当に苦しい、けれどとてつもなく頑張った一年であった。。。
それによって得た資格はとても大きいけれど、それにもまして得た「経験」は何事にも代えがたい。
こんな僕でも“やれば出来る”のだと。
こんなに勉強に集中出来るんだったら、大学受験の時に生かすべきだったのではないかともね(笑

合格した方々、おめでとーございます♪
学院時代の仲間も受かっていたようで安堵だ!



資格取得から一年。
いざ一級建築士になったからといって、僕自身何の変化もない。
多少の自慢にはなるけれど(笑

だけれども、確実に廻りの反応は如実に変わるし、そんな反応から背筋が伸びる思いだ。
それだけ重要な資格なのだと言うこと。
まったくもって試験の知識は実務に生かせませんがね。。。

こうしてブログに書いている間も...
「そうだ、僕は一級建築士だった」
...と想い出す程度の、何の変哲も無い看板(笑



改めて噛みしめること・・・こんな緊張の瞬間は二度と味わいたくない!ってことだw
by lives-web | 2013-12-19 09:55 | 雑談 | Comments(0)

進捗状況.1

一棟一棟、スライドして着工出来るのが一番理想かと。
でもそれだと年二棟しか出来ないのでそれは困るな(笑

事業計画を今一度見直し、「どこを目指すのか」を明確にしてみようか。
もちろん着地点は決まっているけれど、それまでのプロセスの見直し。
可能性が毎年変動するので、定まってこないんですけどね...
来年は設計のみのお仕事や家具のプロダクトなど、お話をいただけそうだし。
相変わらず僕の知らないところで何かがうごめいているらしい(笑


さて、先日着工した「vermeer ray」。
現在は鋭意掘削中。
d0122640_1932230.jpg

通常の基礎ではここまで深く掘らない。
ではなぜ掘るのか。
それは単純に「低く」したいから!
天井高を2100まで落とし込み、さらに寄せ棟にして水平ラインを強調。
さらに追い打ちで地面に埋めてしまえ!てなもんで(笑

もちろん弊害として床下への漏水が懸念されるが、もちろん対策済。
要は“地下”を作る要領で施工すれば良い。

そこまで金額を掛ける必要性があるのか。
たかが20cm下げるのに...だがしかし、住まい手さんと僕の間にはそれが“されど20cm”なのだ。
床下を確保しない方法もあるのだけれど、長期的な面でそれはお勧め出来ない。
メンテナンスで苦労する...結果的に僕らに回ってくるのだからw


d0122640_19321127.jpg

見事な断層。
鹿沼土のようだが、なんだかこのまま廃棄してしまうのはもったいないなぁ。


来年の18日辺りを照準に上棟。
竣工は...出来たとき(笑

模型の時点でワクワクするのだから、実物はもっとクワクワするに違いない!?





CoMoDo建築工房のHP
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-12-17 20:00 | 那須烏山市 Vermeer Ray | Comments(0)

オープンハウス後記

おかげさまで無事、滞りなくオープンハウスを終えることが出来ました。
初めての折り込みチラシによるプロモーション活動。
心配性な僕としては難儀な時間を過ごさせられましたが、○○組来ました!

ふふ...

組数なんてどうでもいいんです。
たくさんの方に観てもらいたいのは正直な感想ですが、問題はそこにあらず。
いかに「感度の高い方にお越しくださるか」ですから。
一部の新規なお客様ともお話しをさせて頂いたのですが、どうやら印象としては間違っていなかったみたい。

この部屋は何畳ですか?
この設備は?
断熱材は?
工法は?
耐震性は?


なんて野暮な質問はひとつも頂きませんでしたから。
皆さんに「空間」としてこの住まいを体感して頂けた証拠なのでしょう。
とても感謝しております♪

今後もつながっていられそうなお客様にいらして頂けたので、それだけで満足。
こうしてジワジワと浸透していくのが、僕みたいな建築は理想なのだと思います。
お越しになった方々に、“空間作り”を謳っている僕としてそれが肌に合うか合わないか、そんなお話をさせて頂きました。

デザインだけではない、当然性能でもない。
トータルでの居心地や空間性を実感して頂けたなら幸いです。


d0122640_19201993.jpg



さて、息つく間もなく業務は続く!
残りの植栽と内部のちょこっとした残工事。
最後まできっちり仕上げます。

改めまして、住まい手さんにはこのような好機をいただけましたこと、御礼申し上げます♪





これで今年の山は越えられそう。
後は溜まりに溜まった業務をこなさねばさすがに怒られる(汗
まずはK様の手摺付け。
相性の良い鉄骨屋さんにようやく巡り会えたので、今後鉄の採用が増えるかも?

さ、残り二週間。
気を抜かずに今年を走り続けましょう!







CoMoDo建築工房のHP
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-12-16 19:51 | 宇都宮市 air grass | Comments(0)

お披露目ー♪

今回はきちんと終わりましたw
現場の職人さん達には「みんなが集合しないなんておかしい!」なんて言われる始末。
毎度最後の方は各職種が大集合でしたから。

なぜか?今回はスムーズに進捗。
結局はある一種の職方次第だと言うことが判明。
またひとつ勉強になりました。

さて、ちょろっとだけ公開。
d0122640_22564167.jpg


d0122640_22565169.jpg



目印としてお越しくださいませ。


当日は現地におりますので、メールでの予約は意味が無いのですよねw
なんせチラシが折り込まれるのが明日なのだから(苦笑
まぁ予約オンリーではないので問題ではないでしょう...?

さ、明日はどんなお客様がいらっしゃるのか楽しみです。
・・・そもそも来るのか?笑
今夜は不安で寝られるかzzz

お越しになるお客様はお気を付けてお越しください♪
それでは明日お目に掛かりましょう!

d0122640_2261848.jpg


d0122640_2262779.jpg



宇都宮市 air grass(H家の住処)
場所-宇都宮市ゆいの杜7-16-11
日時-12月14日(土) 10:00~17:00
        15日(日) 10:00~17:00
構造-木造
規模-地上2階建+ロフト
家族構成-夫婦+子
延床面積-27坪程度

特色 ※基本デザインは従来通り
   -ガルバリウム鋼板波板による外壁
   -そよ風搭載
   -2Fリビング(勾配天井)
   -ベランダ(9坪!)緑化
   -ベランダ下部によるガレージ

土地柄、混雑が想定(希望とも言うw)されるため、「予約優先」とさせて頂きます。
床面積が広いとは言えないため、建築物保護、およびゆっくりご覧頂くために"入場制限"をさせて頂く予定です。



ご予約はコチラ

d0122640_2215586.jpg

d0122640_2216448.jpg


d0122640_17445165.gif

「環境創機-そよ風」







CoMoDo建築工房のHP
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-12-13 23:03 | 宇都宮市 air grass | Comments(1)

オープンハウスのお知らせ

住まい手さんからこのチラシに「感激」を頂きましたので、正式に公表します(笑
d0122640_2261848.jpg



d0122640_2262779.jpg




何人かの方々にも評判を伺ったのですが、これがまたすこぶる良い♪
僕が作ったわけではありませんが(笑)
同業の方からもお申し込みを頂き、是非と快諾いたしました。
少しでも、何かしらの刺激を互いに与え合えられればなと思います。

そして来週着工の「Vermeer Ray」の住まい手さんからは「これは飯田さんの"個展"ですね」と。
なるほど、とても腑に落ちるお言葉でした。
住宅作家として活動していきたい僕としてはこの言葉がしっくりくる。

この個展が"コテン"と転がらないように神頼みだな...





宇都宮市 air grass(H家の住処)
場所-宇都宮市ゆいの杜7-16-11
日時-12月14日(土) 10:00~17:00
        15日(日) 10:00~17:00
構造-木造
規模-地上2階建+ロフト
家族構成-夫婦+子
延床面積-27坪程度

特色 ※基本デザインは従来通り
   -ガルバリウム鋼板波板による外壁
   -そよ風搭載
   -2Fリビング(勾配天井)
   -ベランダ(9坪!)緑化
   -ベランダ下部によるガレージ

土地柄、混雑が想定(希望とも言うw)されるため、「予約優先」とさせて頂きます。
床面積が広いとは言えないため、建築物保護、およびゆっくりご覧頂くために"入場制限"をさせて頂く予定です。



ご予約はコチラ

d0122640_2215586.jpg

d0122640_2216448.jpg


d0122640_17445165.gif

「環境創機-そよ風」







CoMoDo建築工房のHP
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-12-07 22:20 | イベント | Comments(0)

見学会のチラシ

創業七年目にして、初めての「新聞折り込みチラシ」を試みます。

正直、見学会自体も大々的に行うのは初めてか?
初めてだらけの挑戦に、胸躍らせつつも不安が隣り合わせ...

集客数はまるで意識していなくて、いかに「感度の高いお客様」がいらっしゃるか。
それが例え一組でも、辞さない覚悟で臨みます。

見学会に○○組来ました-!

結局はそこからが大切でしょ?w
d0122640_925393.jpg

だからこんな簡素...もとい必要最低限のプロモーションとなる。
このチラシをご覧になった方は二極化されることでしょう。
それが結果的にお互いのためでもあるのですから。



この「企業姿勢」はある意味反感を買うかも知れませんが、媚びることはしたくないのですよ。
互いのメリットを求めてこそ、「企業の存在価値」を見いだせるのではないでしょうか。




昨日の撮影の後、ブランディング担当と食事の場で挙がった話題で...

「注文住宅はお客様が"注文"するのではなく、企業がお客様に"注文"する注文住宅があってもいいのではないか?」

なんだか相当横柄に感じるかも知れませんが(笑)、それすらも凌駕する"魅力"を持てば良い。
決して簡単なことではないけれど、そこに望む価値と意義と義務が存在している気がしてならないのは、同じ志を持つ者にとっては想像が容易だ。




ということで、もしお時間ございましたら♪



ちなみにこの写真では完成しているように思えますが、この背面の状況は...笑
でも当日は完璧に仕上げてお披露目しますのでご安心を!
もちろんそれは"お引き渡しのため”が前提であるわけですが。





オープンハウスのご案内

宇都宮市 air grass(H家の住処)
場所-宇都宮市ゆいの杜内
日時-12月14日(土) 10:00~17:00
        15日(日) 10:00~17:00
構造-木造
規模-地上2階建+ロフト
家族構成-夫婦+子
延床面積-27坪程度

特色 ※基本デザインは従来通り
   -ガルバリウム鋼板波板による外壁
   -そよ風搭載
   -2Fリビング(勾配天井)
   -ベランダ(9坪!)緑化
   -ベランダ下部によるガレージ

土地柄、混雑が想定(希望とも言うw)されるため、「予約優先」とさせて頂きます。
床面積が広いとは言えないため、建築物保護、およびゆっくりご覧頂くために"入場制限"をさせて頂く予定です。



ご予約はコチラ






CoMoDo建築工房のHP
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp
by lives-web | 2013-12-05 09:25 | 宇都宮市 air grass | Comments(0)