<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

BonMarche100人展:レポート

先日の日曜日行われた「BonMarche100人展」のレポートです。
d0122640_1730691.jpg

色々と反省せざるを得ないワークショップとなりました...
弊社初のワークショップでしたが、リサーチ不足というか、物を売る姿勢が出来ていないというか。
いままで、住宅やデザインを「売る」という姿勢よりも、「伝える」という姿勢の方が強いのです。
それが結果として、如実に表れた感じでしょうか。
僕は決して商売人ではなく、職人の域にいるのだと、再確認させられた実りあるイベントでした(笑

POPのデザインであったり、呼び込み、営業、価格設定、内容等々...
来場者はそもそもこのイベントに参加しているのではなく、買い物をしにきているのだとか。
オシャレしてきているのに、土をいじるか?とか(苦笑)
お持ち帰りを考えた際のサイズ感であったり、重量感であったり。
この教訓は春のBonMarcheで、絶対にリベンジです!

それでも、お立ち寄りいただいたお客様には、大変喜ばれたワークショップであれたと思います。
d0122640_1739647.jpg

お子様と一緒にやったり、奥様達がワイワイしながら挑んだり、植木好きのお父さんが楽しんでくれたりと。
d0122640_17391086.jpg

弊社の住まい手さんもたくさんお寄りくださり、商売は繁盛しませんでしたが...とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。
この場を借りて御礼申し上げます。



さて、次回のイベントは11/9に行われる、築4年弱のオープンハウス。
こういう時こそが、ワークショップに向いたタイミングなのかも知れません。
要は気持ちのベクトルがどちらに向いているのか、意欲の問題なのだと思います(笑
d0122640_9493431.jpg








住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2014-10-27 17:51 | イベント | Comments(0)

「小さいお庭の作庭」ワークショップ

d0122640_1012015.jpg


毎回参加させて頂いている「BonMarche100人展」に、今回ももちろん参加です。
今までは作品のパネルを展示しているのみだったのですが、装景NOLAさんとコラボして、今回はワークショップ形式に挑戦してみようと思います。

その名も...
「盆栽的寄植」
盆栽の世界観を、寄せ植えの手軽さで表現しようという意図。
原風景を切り取ったような、“小さな風景”を再現してみたいと思います。

数種の植栽と石を、ご自身のセンスに任せて選択、実際に植えて頂きます。
もちろん私どもでレクチャーを致しますので、初心者の方でもご安心くださいませ。
何気なく配置しているような木や石ですが、様々な要素を加味しながら決定している様を、お楽しみいただければなと思います。




BonMarche100人展
盆栽的寄植
場所-道の駅うつのみや ろまんちっく村
日時-10月26日(日) 10:00~17:00
費用-¥2,000~

お好みに合わせてお作りした、完成品の販売も致します。
なお、当日は100セット限定となっております。

d0122640_9494715.jpg

※完成イメージ
d0122640_9483140.jpg





d0122640_9493431.jpg


住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2014-10-21 10:14 | イベント | Comments(0)

ご新規!

d0122640_17573082.jpg


新築ガレージのプロジェクトになります。
テーマは「宇宙船」!?
なんともなテーマですが(笑)、面白いことになりそうです。



そして現在は、いくつか新規プロジェクトが同時進行中。

新パンフレットは印刷所からの連絡待ち。
お待たせして申し訳ありません。
もうしばらくお待ち頂ければと思います。

そして今月末はイベント参戦。
100人展
日時:10/26
場所:ろまんちっく村
内容:「COMODO×装景NOLA」による“盆栽的寄植”のワークショップを開催!

さらに来月初めには、震災直後の影響で開催を延期した作品の見学会。
E家の住処
日時:11/9
場所:栃木県真岡市
内容:オープンハウス
d0122640_1818136.jpg




詳細はまた後ほどご連絡いたします。






住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2014-10-18 18:24 | garage bianco | Comments(0)

2014:マロニエ・オートストーリー「秋」ミーティング

d0122640_10574591.jpg

先日の日曜日に行われた「2014:マロニエ・オートストーリー「秋」ミーティング」に参加してきました。

特に参加車種に限定はなく、車好きの集いといったところでしょうか。
朝一に集合し、足尾銅山までドライブ、そこで植樹して、お昼前には帰ってくるというコース。
ちょうどいい陽気と、大好きな車に囲まれるドライブは、何事にも代え難い無情の喜び(笑

d0122640_10573472.jpg

しゃべり通しの一日につき、ほとんど写真を撮っていません。。。
こういうちょっと?特殊な車社会に身を置けるというのは偏に、「人のつながり」がすべてなのだと感じます。
時間の共有であったり、情報交換であったりと、決して一人の時間ではないように思います。
車自体を楽しむことはもちろんですが、車を通した先の世界、これこそが醍醐味ではないかなと。
d0122640_10573823.jpg

by lives-web | 2014-10-16 11:06 | 車・バイク | Comments(0)

進捗状況.3

前回の台風で床下浸水...そんなこともあろうかと、床の合板は張っていなかったので支障なし。
ブルーシートでいくらくるんでも、自然の力には何も及ばずでしたね。

そして、またもや今夜から台風が!
建築中に、まして建て方からまもなくの現場には大変な心配事。
足場が風で煽られて倒壊する・・・なんて現場もあるくらいですから。
弊社は一度竜巻でやられたことがありました...

今回はだいぶ外回りが進んだので、風の影響が少ないと思われます。
d0122640_9535939.jpg

それでも油断なりませんので、もちろん対策は施します。
d0122640_954898.jpg

こちらは筋交いの代わりとなる「耐力面材」。
壁の内側で耐震を確保するのか、外側で確保するのか。
線で確保するのか、面で確保するのか。

こちらの耐力面材、耐震性はもちろんの事ですが、断熱材の充填率や湿気の抜けなどが確保されます。
弊社は湿式工法(塗り壁等)の仕上げが多いので、ひび割れ対策も兼ねてこちらを採用しています。
しかし今作は乾式工法(サイディング等)なのですが。

年内には大工さんが抜けられるように・・・頑張ります!大工さんが(笑



住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2014-10-13 10:09 | 栃木市 amichevole casa | Comments(0)

日本の美を愛でる

日本語とは本当に美しい。

愛を表現するのに、いくつもの言葉が用意されている。
この「愛でる」が、僕は一番好きな表現だ。
一般的には“物”に対して表現されるのが的確なのだろう。

さて、今日はそんな「日本の美を愛でる」というタイトルの、着物のファッションショーへ招待して頂きました。
とある関係のお嬢様が一般モデルとして合格し、それをきっかけにして。
着物自体に興味があるわけではありませんが、日本の美の象徴ですからね。
ましてこんな機会はそうそういただけませんでしょうし。
そして会場は...
d0122640_19221279.jpg

こちらは一般公開されていない「日光東照宮客殿・新社務所」。
なんとこちら、かの有名な丹下健三氏の設計。
代々木体育館や東京都庁を設計した方です。

天井がなんともダイナミズムで、方形屋根との一体感が圧巻でした。
d0122640_19221747.jpg

非常用照明、空調、照明が目立たぬよう、きちんと設計されていました。
丹下氏の設計はよく存じ上げませんが、繊細さと大胆さを併せ持った方という印象でした。

閑話休題。

残念ながら写真撮影は行えませんでしたが、さすがは「鈴乃屋」プレゼンツ。
絢爛豪華ではなく、日本らしい、おしとやかな美を感じられる着物がメインでした。
ショーの内容ですが、モデルがウォーキングするだけでなく、詩の朗読や音楽、踊りを交えながらの一時間。
それはそれは、しばらく鳥肌が立ちっぱなしで感動的でした。
改めて「着物」に対する美意識を肌で感じられることが出来ました。

子供達の七五三がこれからあるわけですから、是非「袴」に挑戦してみたくなりました。
流行言葉で言えば“コスプレ”に近しい感覚になってしまうのでしょうけれど(笑)、人生の節目には、日本人だったらやはり“着物”で楽しみたいところですね。
ちなみに僕たちの結婚式は神前式で執り行ったのです。
ところで、袴を誂えるのはおいくらかかるのでしょうね...

ということで、建築にも通ずる「日本の美」を堪能させていただいた一日でした。
見た目だけでなく、精神的にも「日本人である」という誇りを持って、何事にも臨みたいもの!
当面の目標になり得るかも知れません。




住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2014-10-10 19:57 | 建築談義 | Comments(0)