<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

木の踏み台

ないものは作る!!
完全オリジナルの家具となります。
d0122640_17221961.jpg

「Vermeer Ray」の住まい手さんからの頼まれものとして、作ってみました。

たかが踏み台、されど踏み台。

ぽつんと、かわいらしく。

高さが違うのはもちろんですが、プロポーションの問題で2品制作。
d0122640_1722680.jpg

個人的にはこちらの方が好み。
d0122640_1722887.jpg

ただ、住まいによってはこちらもアリかと思います。
d0122640_1722391.jpg

ひとつは自宅で使おうかな。

子供達にとっては、スツールであったり、つくえになったり。
もう少し幅を広げれば、大人でもスツールに変身する。

今作は「プロダクトデザイン」としてではなく、オートクチュールでの制作でした。
けれど、プロダクトとして、家具としての「商品」にもなりうることを念頭にデザインしています。
10ロットあたりからなら可能性あるかも?
どなたかいらっしゃいませんか?笑
金額は・・・

ただし、改良したい点は多々あるので、時間があるときにでも検討しましょう。
設計の息抜きに家具の設計・・・決して“息抜き”にはなりませんけども...

建築家が家具を設計するケースは多々ありますが、これだけ小さいものでも、住宅を設計するほどの労力を要するのですね。
とても楽しい経験をさせて頂きました。
また機会をみて、挑戦してみたいと思います。




CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2015-01-31 17:42 | オリジナル家具 | Comments(0)

設計概要

間取りをお載せすることはできませんが、今作の概要をお伝えしたいと思います。

出会いは斯く斯く然々ございますが、直接お目にかかったのは「Vermeer Ray」でした。
HPで弊社を発見して頂いたようです。
すでに土地の候補は見つかっており、後はのんびりと建築屋さんを探そう...というところで僕に遭遇。
基本的にはやはり、デザイン性や住まいに対する考え方に共感をして頂けたのだと思います。

要望は「小さい平屋」という、僕にぴったりのテーマ。
家族4人が、小さいながらもすっきりと、豊かに暮らせる住まいをご所望でした。

後は僕が住まい手さんと雑談をしながら、その住まい手さんに対する住まい方のイメージを膨らましていくだけ。
案外と素直に解けたような気がしていますが、問題は土地。
幾分か変形しており、ヴォリュームは決して広くありません。
また、周辺環境は密のような開放的なような。
d0122640_18123244.jpg

南面。
視界に入るのは正面の家の裏側。
決して「良」とは言えないけれど、空はきれいに抜けており、南東には立派な末が臨めます。
前面道路の幅員から、日照に支障はないでしょう。
d0122640_18121955.jpg

東。
北東にちょっと山が臨める程度、正面には自動車会社の看板が目に入ります。
色使いも派手なものですから、若干目障り・・・
今後の空き地の利用方法が気になるところですが、こちらもやはり前面道路により日照の問題はありません。
d0122640_18121163.jpg

北東。
最高です!!
この山を南東~南西にかけてあったら最高だったのですが...
しかも歩道付きの大きな道路。
北面と言うこともありますが、こちらに開くにはちょっと難があるか。
d0122640_1821729.jpg

結果的に出来上がった“カタチ”がこちら。
南東にみえる松の木を中心に開口を設け、それ以外は絶つという、思い切った開口。
東面は間取りの影響もあり、あの看板が目に付くので、開口の役目は天窓のみ。
たとえ壁面に開口を設けたとしても、道路が大きいですから、ほぼ締めっぱなしになってしまうでしょうから。
「家の顔」は東面。
だからこそ窓は一枚で勝負!!といったところでしょうか。
d0122640_1839975.jpg

北東から見た感じ。
窓のヴォリュームや高さで難儀しております。
山をどう臨むか、全体のバランスで、追々に検討・決定していきたいと思います。



竣工予定はのんびりと来年の初春。
豊かで住まいやすい「小さい平屋」をご覧いただけると思います。



CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2015-01-26 18:47 | ひとつ屋根の家 | Comments(0)

6歳の誕生日

本日1月19日は次兄の6回目の誕生日。
おかげさまで着実に成長してくれています。

以前は一人では作れなかった誕生日プレゼントのレゴも...
d0122640_1710082.jpg

今ではすっかり作れるように。
思考回路が(顔はもちろん!!)基本的に僕と同じなので、きちんと遺伝していてくれて安堵です。

バースデーケーキは多分に漏れず「妖怪ウォッチ」のダークニャン。
d0122640_1710495.jpg

プリント?
肖像権は大丈夫なのかしらと...苦笑

d0122640_1710751.jpg

長兄はおしゃべりでお調子者な、天性的な生き方をするタイプ。
次兄は寡黙で洞察力が鋭く、ちょっと不器用なタイプ。
長女はおそらく長兄に近そう...

とりあえずはそれぞれの“長所”を伸ばせる教育をしたいと思っております。
迷惑をかけない程度に、のんびりと育ってほしいですね。






CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2015-01-19 17:26 | 家族 | Comments(0)

読書のすすめ

年初に掲げた「勉学」。
一日に、どんなに短くてもいいから学ぶ!!
それは建築であったり、経営であったりとするわけですが、今一度日本人として初心に返ろうかと思います。

そこでチョイスした本がこちら。
「茶の本」は以前に読んでいますので割愛。
d0122640_991010.jpg

これらの本(まだありますが...)は日本人として、最低限学ぶべきであると教わりました。

「武士道」や「茶の本」などは、外国に向けて日本を発信している書籍ですから、逆の視点で捉えられるのでいい刺激になるかも知れません。
当時のオリジナルでは少々難しいのものですから、現代版に翻訳したものを頂きます。

外国文化を学ぶには、まず己(日本)を知れ!
「日本人的思想」の解釈の元に、他文化を独自にアレンジできるのが和の精神であると。
そもそも“日本人”を理解しているのかどうかも不安になる。
まずは原点に立ち返り、自身の価値観というものを見つめ直そうかと思います。

日本人としての自覚と誇りを持ち、他文化をも敬愛する。
偏った思想でなく、すべてを受け入れた後の応え。
「表現」とはそういったことなのかも知れません。




CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2015-01-14 09:32 | 雑談 | Comments(0)

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年もご愛読のほど、お願い申し上げます。

さて、本年は「社会における企業形態の確立」と抱負を掲げております。
故の行動を心がける!!ということで、建築はもちろん、経営における勉学にも積極的に励みたいと思います。
一級建築士取得の際の“勉強癖”が意外と尾を引き、未だにウズく時があるのです。
というわけで、一日何分でも、必ず行うように心掛けたいと思います。

それと、「休肝日」ですか...
幸いにして昨年、「禁煙」は達成できましたから、今年はお酒の方を少々控えめに(笑)

車の方は...

今年の3作品。
楽しみが止まりません。
d0122640_10572810.jpg


さぁ、新年一発目の、幸先の良いスタートを切れそうな予感です。
それでは今年一年も、よろしくお願いいたします!!



CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2015-01-06 11:00 | 事業活動 | Comments(0)