<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

暮れのご挨拶

本年もまもなくといったところですが、弊社は今日が仕事納めとさせて頂きます。
年明けは4日から。
とはいえ、暮れのカレンダー配りもままならず、まだお届けに上がれないお客様もおり、大変ご無礼な年末となってしまいました。。。
年明けには必ずお伺いさせて頂こうと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、一年を振り返りますと、今年は2月頃から激動を迎え、良い意味で大変激しい一年となったように思います。
人生で一番短く感じた一年だったのではないでしょうか。
おかげさまで仕事の機会をたくさん頂いており、会社および自分自身において、“覚悟”を決める機会を頂きました。

「建築に骨を埋める」

設計事務所、および工務店の経営者として生業をしているのですから、それは当たり前のことなのですが、それが更に強く、そして確固たるものになるのだと。
単に自身の想いを貫くだけでなく、社会的に求められてきたように思うのです。
去年の抱負であった「社会における企業形態の確立」と言う意味では、多少なりとも達成感を感じており、それは来年以降、永遠のテーマとなり得るでしょう。
そこから更に飛躍と言うことで、来年の抱負は...

「next stage」

次の舞台へ。
おかげさまで来年は独立10年目を迎えます。
その10周年を目前に控えた一年をどう生かすか、それが今後の建築家人生を大きく左右すると言っても過言ではないほどの“覚悟”をもって、この一年に臨む所存です。
「出る杭は打たれる」、ならば出過ぎて打てないようにしてやる!!
そんな覚悟です。

その前にまずはフォローの徹底から。
もちろん、順風満帆なんて事はなく、様々なトラブルを抱える中での成長となります。
今年は今までになく、慣れない激務の環境の中で、コレが一番なっていなかった。
頭の片隅にはあるものの、行動に移せないもどかしさ...要改善です。

さあ、来年は既に5棟確定。
完成見学会などのお披露目の機会は数多く頂け、雑誌への出稿、コンクール出場など、露出の機会がぐっと増えることでしょう。
そこから更に何が出来るか、新境地の開拓です。
d0122640_21454881.jpg



それでは、来年もよろしくお願いいたします!!


飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2015-12-30 22:46 | 事業活動 | Comments(2)

地鎮祭、執り行いました。

来年1発目のJDMhouse。
先日吉日、無事に地鎮祭を執り行うことが出来ました。
弊社の政にて、いまだ雨が降られたことのないジンクスは守られました(笑)
d0122640_16401378.jpg

d0122640_16402171.jpg

図面はほぼ描き終わり、後は住まい手さんに確認して頂きましょう。


d0122640_20403730.jpg






飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2015-12-24 16:47 | JDM House(Lives-00) | Comments(0)

ウチミセヴィレッジ de 星空キャンプ

先日作った「COMODO hutch」にてイベントを行います。
ろまんちっく村にて展示するのはこれが最後となります。
今後はどこかに仮置きした後、来年の作品である「machiya」に移築されます。

さて、イベントの詳細です。
ウチミセヴィレッジ de 星空キャンプ
d0122640_0252390.jpg

弊社は営業行為と言うより、勝手に小屋のある風景を楽しむつもりです(笑)
有料にはなりますが、コーヒーやお酒を振る舞う予定。
森に囲まれた絶好のロケーションで、小屋のある風景を楽しみませんか?


d0122640_17223788.jpg


d0122640_1724384.jpg





飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2015-12-15 00:27 | COMODO hutch | Comments(0)

斜に構えたヤツ、出来ました。

新作の登場です。

なぜ太陽と直角がセオリーなのか。
答えは単純に日差しを取り入れるためではありますが、何も直角に入れなくても...?
というところからスタート。

d0122640_1921850.jpg

左斜め上が北です。
d0122640_19202858.jpg

真南からの正面
4間-7,280角の正方形ですが、見え方は7,280×√2ですから、10,295と幅広に見えます。
もちろん、大きく見せるために45°振ったわけではありません。
d0122640_19195175.jpg

配置は土地に対してほぼ真ん中に位置しています。
d0122640_19204532.jpg

方形の屋根。
内部空間はこのカタチを生かし、構造体表しの、比較的ダイナミックに仕上げる予定。



土地探しからのお客様で、なかなか満足のいく土地に巡り会えず、一時は建て売り?なんて候補もあったそう。
しかし、めげずに探していたところで運命の出会い。
即断即決となりました。

問題は、まだ造成中と言うこと。
確実な土地のイメージを出来ないまま設計のスタートとなります。
しかし、幸いなことに?分譲地ですから、周囲の良好な環境は期待薄...
ですから、この土地の中で完結するような方向性が必然的になるのです。
そんな周辺環境との適度な距離感の維持と、横並びの住宅街に抵抗して、45°という結論。
この45°、思わぬ効用が結構あるモノで、駐車場の配置や作庭のゾーンの振り分けなど、変化に富んだ外部空間が広がりそうです。

そして忘れてはならない、設計の目安となったモノ、それは...
d0122640_2005361.jpg

奥様要望の「ハンキングチェア」です。
これがなかったらまだ設計は闇の中だったでしょう。
こちらはお話を進めていく上で、ふと気になったキーワードでした。
いかに気持ちよくブラブラできるか...それだけを考えました(笑)

これら土地の諸条件、住まい手からの要望を加味し、自分なりの回答が、結果的に斜に構えたのでした。
画一的な分譲地に、思いっきり捻くれてやろうと思います!!



本当は、最初の要望で三角屋根の家は好まない...という話でしたが、思いっきり△です(笑)
人(住まい手)を知ることで、何が大切で何が不要か、取捨選択がはっきりしてくるように思います。
要望のすべてを受け入れるのは無理ですし、そんな気もありません。
漠然とした、たったひとつの本当に大切な事項を汲み取ってあげれば、必ず満足してくれるはずだと信じて設計に取り組んでいます。
住まい手の要望は無限大に広がりますが、カタチには必ず理由があるのですから、それを理論付けしてあげれば良いのだと思います。
設計とは、要は互いの気持ちの擦り合わせ作業だと思うのです。
うまく嵌まった時にはとても気持ちが良い。
でも決して、僕が作りたい形に推し進めようとしているわけでは“決して”ございませんのでご了承を。
もちろん今作も、満面の笑みでプランをお持ち帰り頂きましたし。

竣工は10月過ぎの予定。
来年は後2棟程度が限度でしょうか。
お急ぎの方、ご依頼はお早めに(笑)




飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2015-12-12 20:26 | 斜45°の家 | Comments(0)

疑問符だらけの住まい作り

INDY HOUSEは残工事があるものの、一旦お引き渡しをさせて頂き安堵...する間もなく現場は着々と、設計は黙々と臨んでおります。

さて、「ひとつ屋根の家」の進捗状況をお知らせしましょう。
先の大工さんがこちらも担当しているため、一旦大工工事は休止しておりましたが再開。
その間板金や電気、設備などを進めておりました。
d0122640_23453496.jpg

今作も杉板張りの外壁。
程よい色味が見つかりとても楽しみ。
d0122640_23452494.jpg

この土地から出土した河石をどう作庭に生かすか...
d0122640_23454571.jpg

思い切って続く壁から差し込む天窓の効果やいかに!!
d0122640_2345554.jpg

高さを抑えた掃き出しの窓。



最近思うのです。

どうして掃き出し窓の大きさは1,800以上なのか。
どうして南向きに壁を直角にしなくてはいけないのか。
どうして北に寄せて家を建てるのか。


どうして?どうして?が連続して設計脳を刺激します。
年のせいで捻くれてきたのでしょうか?笑
当たり前が当たり前でなくなってきた時代、今日の常識が明日の非常識に変わる時代ですから、住宅も変化して良いのではないでしょうか。

そんな設計脳のいま、今週に控えた次作のプレゼン。
設計の要望の意図はもちろん汲み取っているつもりですが、若干?外しているモノですから、すんなり通ることを願います!!笑



飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2015-12-10 00:08 | ひとつ屋根の家 | Comments(0)

満室御礼

幾多のお問い合わせを頂きましてありがとうございます。
ただいま、「満室御礼」にございます。

空き次第またお知らせをさせて頂きたいと思いますが...現在のところ空く様子はございません。
みなさんガレージライフを楽しんでらっしゃるようです(笑)


d0122640_22482694.jpg


d0122640_22413658.jpg





飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2015-12-09 23:43 | 上三川町 città di garage | Comments(0)

新機材投入しました!!

“仕事”という大義名分で始めたカメラ趣味も、行き着くところまで来てしまいました。。。
d0122640_0143840.jpg

知人のプロフォトグラファーから譲って頂いた「Nikon-D700」を導入!!
ミラーレスで満足していたはずなのに、遂にはフルサイズまでいくとは...
型落ちモデルですが、逆にそれが僕っぽい?と言うことで良しとします(笑)

それにしても、カメラはやはり面白い!!
表現であるこの仕事、ビジュアルで伝えることはとても大切なわけで、少しでも空間生を再現したいと思うのです。
今のこの世の中、インターネットが窓口なのは間違いないのですから、その入り口は大切にしたいのです。
来年はその辺の強化が迫られます。

さて、新作のINDYHOUSEで早速撮影してきました。
あいにくの曇天模様。
外観はやはり青空を背負わせたいですから、またの機会を探りましょう。
逆に室内は光の線が出にくく、また、影の具合も奥行きが生まれるので、そちらをメインに撮影。
まだ使い勝手が判っていないので、とりあえず使ってみよう!!と無謀...

d0122640_0175361.jpg


d0122640_0331842.jpg


d0122640_0164053.jpg


d0122640_033489.jpg


d0122640_0154750.jpg


d0122640_0342957.jpg


ありがちな“自己満足写真”ではなく、“空気を感じられる写真”を目指し、これからも撮影に臨んでいきたいと思います。


飯田亮建築設計室のHP
CoMoDo建築工房のHP 

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@iida-arc.net
by lives-web | 2015-12-03 00:38 | フォトグラフ | Comments(0)