<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

建築知識ビルダーズNo.27 (エクスナレッジムック)

先日受賞させて頂いた「日本エコハウス大賞」の模様が掲載されております。
講評をいただいたのですが、とても身に余るお言葉...益々精進せねばと、背筋が伸びる思いです。

今回の受賞をきっかけとして、「当たり前にエコハウス」を心情に、自分なりの解を模索中です。
もちろん実作においても反映できればと思います。



d0122640_23060407.jpg

見学会は明日まで!!
d0122640_23232834.jpg
d0122640_23225858.jpg
d0122640_23311120.jpg





お問い合わせ
住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net


by lives-web | 2016-11-30 17:05 | 掲載誌 | Comments(0)

ガレージのある家 VOL.37

竣工から約一年。
INDYHOUSEが「ガレージのある家 VOL.37」に掲載して頂きました。


d0122640_16164228.jpg
ガレージのある家 VOL.37
d0122640_16282045.jpg

すっかりガレージらしくなっており、週末はそれこそ“ガレージライフ”を楽しんでいる模様。
車と建築なんぞ、贅の極み!!
羨ましすぎる日常でした...笑



暮らしの見学会のお知らせ

「斜45°の家」
日時 11/26(土)・27(日)・30(水)
   10:00~17:00
場所 栃木県宇都宮市
※special thanks
 荒川家具(展示家具提供)

「がむ斜ら扇垂木」
整然とした分譲地に逆らうように、建物の配置を敷地に対し45°振った「斜45°の家」。
その事で四角の土地には4箇所のスペースが生まれ、それぞれに趣の違う作庭を誂えました。
正面の揃った住宅街には大きな変化が表れ、足並みを揃える無意味さを知ります。
アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながらも内包される2Fリビング。
その天井は住宅にはほとんど用いられることのない技法である「扇垂木」を採用。
木組みのダイナミズムが圧巻となりますが、決して空間性を犠牲にすることなく、必然的な存在として空間を嫌味なく構成してくれています。
COMODOデザインと、確かな大工技術をご堪能くださいませ。


【今回のイベントのポイント】
 - 整列されすぎた住宅街に逆らうかのように、斜に構える配置
 - 扇垂木という社寺建築で用いられる技法を住宅に導入
 - アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながら内包的な2Fリビング



d0122640_23311120.jpg


お時間ございましたら。
なお、混雑が予想されます。
じっくりお話しを伺いたい方は“ご予約”をお勧め致します。
気をつけてお越しくださいませ!!



住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
お問い合わせ
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net



by lives-web | 2016-11-23 16:30 | 掲載誌 | Comments(0)

5年の歳月、経年美化は成長中。

2011年の2月に竣工した「くの字の平屋」。
奇しくも、引渡から1ヶ月後にあの未曾有の大震災。
幸いにして大きな被害はなく、難を逃れました。
あれから5年...
経年美化によって「寂びる」という言葉がよく似合う建築へと成長しております。

この度ご縁があり、来春に出版される書籍に掲載して頂けることになりました。
これまでも“工務店”としては多く取材を承って参りましたが、今回は初めて「飯田亮建築設計室」として、設計事務所としての依頼。
10年目のご褒美として、建築家へと成長するための大きな一歩となることでしょう。
これを機会に、自身で改めて撮影に挑んで参りました。
その成果をご覧頂ければなと思います。



d0122640_18294912.jpg

d0122640_18291490.jpg

d0122640_18305676.jpg

d0122640_18285768.jpg
d0122640_18284573.jpg

d0122640_18381516.jpg

d0122640_18385667.jpg
d0122640_18454718.jpg

d0122640_18283799.jpg


写真はあえてアンダー目に。
写真の腕も上がりましたでしょうか...

以前にも記事に致しましたが、時の経過にデザインは無力であると、やはり痛感するのです。
角が取れ、土着的に馴染み、無垢は深みを増す。
すべては時の力なのですね。

ちなみに竣工時のお写真はこちら...
d0122640_18363031.jpg

d0122640_18371823.jpg
時の経過は残酷です...多域で(笑)



5年という歳月を経て、本当に素敵な、当時の想定以上に成長しております。
そこにはもちろん、住まい手さんの「愛」が注ぎ込まれていることも大きく起因していることは言うまでもありません。
丁寧な暮らしぶりに、大きく感謝です。

取材は楽しい雰囲気で進められ、きっと素敵な誌面にしてくれるでしょう...編集者さんが!!笑
d0122640_18460448.jpg

d0122640_18463085.jpg

当日は住まい手さん自ら、ご趣味である蕎麦打ちを披露。
終始笑顔で、和やかにしてくれる空間、丁寧な暮らしぶりをお伝えできる本に仕上がることを期待しております。



新作の5年後、そして僕の5年後やいかに!!

暮らしの見学会のお知らせ

「斜45°の家」
日時 11/26(土)・27(日)・30(水)
   10:00~17:00
場所 栃木県宇都宮市
※special thanks
 荒川家具(展示家具提供)

「がむ斜ら扇垂木」
整然とした分譲地に逆らうように、建物の配置を敷地に対し45°振った「斜45°の家」。
その事で四角の土地には4箇所のスペースが生まれ、それぞれに趣の違う作庭を誂えました。
正面の揃った住宅街には大きな変化が表れ、足並みを揃える無意味さを知ります。
アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながらも内包される2Fリビング。
その天井は住宅にはほとんど用いられることのない技法である「扇垂木」を採用。
木組みのダイナミズムが圧巻となりますが、決して空間性を犠牲にすることなく、必然的な存在として空間を嫌味なく構成してくれています。
COMODOデザインと、確かな大工技術をご堪能くださいませ。


【今回のイベントのポイント】
 - 整列されすぎた住宅街に逆らうかのように、斜に構える配置
 - 扇垂木という社寺建築で用いられる技法を住宅に導入
 - アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながら内包的な2Fリビング



d0122640_23311120.jpg


お時間ございましたら。




住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
お問い合わせ
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net




by lives-web | 2016-11-18 18:53 | くの字の平屋 | Comments(2)

暮らしの見学会 *がむ斜ら扇垂木*

暮らしの見学会のお知らせ

「斜45°の家」
日時 11/26(土)・27(日)・30(水)
   10:00~17:00
場所 栃木県宇都宮市
※special thanks
 荒川家具(展示家具提供)

「がむ斜ら扇垂木」
整然とした分譲地に逆らうように、建物の配置を敷地に対し45°振った「斜45°の家」。
その事で四角の土地には4箇所のスペースが生まれ、それぞれに趣の違う作庭を誂えました。
正面の揃った住宅街には大きな変化が表れ、足並みを揃える無意味さを知ります。
アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながらも内包される2Fリビング。
その天井は住宅にはほとんど用いられることのない技法である「扇垂木」を採用。
木組みのダイナミズムが圧巻となりますが、決して空間性を犠牲にすることなく、必然的な存在として空間を嫌味なく構成してくれています。
COMODOデザインと、確かな大工技術をご堪能くださいませ。


【今回のイベントのポイント】
 - 整列されすぎた住宅街に逆らうかのように、斜に構える配置
 - 扇垂木という社寺建築で用いられる技法を住宅に導入
 - アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながら内包的な2Fリビング



d0122640_23311120.jpg


お時間ございましたら。




住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
お問い合わせ
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net







by lives-web | 2016-11-14 23:35 | イベント | Comments(0)

「gift」の準備

d0122640_11580756.jpg
「giftbox」が上棟いたしました。
宇都宮ストリートのど真ん中ですから、目立ち度抜群。
おかげでブログのアクセス数も増えております(笑)
電気は地中埋設ですので、外観の写真はクリーンに撮れることでしょう。
d0122640_11582973.jpg
d0122640_11582043.jpg
1階が美容室の店舗併用ですから、必然的に、街中でもあるので2階リビングとしています。
このコーナーの窓から斜向かいの緑地公園が望めます。

今作は珍しく箱形住宅。
街中の限られた立地条件における、必然的な形と言えるのでしょう。
軒のない分のデメリットをどこで補うか、それが課題となります。




暮らしの見学会のお知らせ
「斜45°の家」
日時 11/26(土)・27(日)・30(水)
   10:00~17:00
場所 栃木県宇都宮市

「がむ斜ら扇垂木」
整然とした分譲地に逆らうように、建物の配置を敷地に対し45°振った「斜45°の家」。
その事で四角の土地には4箇所のスペースが生まれ、それぞれに趣の違う作庭を誂えました。
正面の揃った住宅街には大きな変化が表れ、足並みを揃える無意味さを知ります。
アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながらも内包される2Fリビング。
その天井は住宅にはほとんど用いられることのない技法である「扇垂木」を採用。
木組みのダイナミズムが圧巻となりますが、決して空間性を犠牲にすることなく、必然的な存在として空間を嫌味なく構成してくれています。
COMODOデザインと、確かな大工技術をご堪能くださいませ。


【今回のイベントのポイント】
 - 整列されすぎた住宅街に逆らうかのように、斜に構える配置
 - 扇垂木という社寺建築で用いられる技法を住宅に導入
 - アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながら内包的な2Fリビング

d0122640_16420985.jpg
d0122640_12110980.jpg

お時間ございましたら。




住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
お問い合わせ
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net






by lives-web | 2016-11-10 12:12 | giftbox | Comments(0)

1/100と1/10の模型、1/1の竣工間近と10/1の楽しみ

まもなく竣工予定の斜め45の家
まずはプレゼンのために1/100。
d0122640_19204532.jpg
地元のイベントに際し製作した1/10。
d0122640_11494806.jpg
徐々に、10倍ずつ、順調に成長しています。
ほぼ「モックアップ(外見を実物そっくりに似せて作られた実物大の模型)」に近い状態まで作り込みました。
d0122640_11500340.jpg
改めて、扇垂木の凄みに触れられたように思います。



お次はさらに10倍の1/1が完成します。
外部を残し、大工工事はほぼ終わり。
内装の仕上げへと移行しています。
設計段階よりもイメージ以上の空間は、1/1ではなく、さらに10倍として現れてくれるのを期待しています。
そしてまた、住まい手のイメージよりも100倍の...欲張りすぎですか(笑)



暮らしの見学会のお知らせ
「斜45°の家」
日時 11/26(土)・27(日)・30(水)
   10:00~17:00
場所 栃木県宇都宮市

「がむ斜ら扇垂木」
整然とした分譲地に逆らうように、建物の配置を敷地に対し45°振った「斜45°の家」。
その事で四角の土地には4箇所のスペースが生まれ、それぞれに趣の違う作庭を誂えました。
正面の揃った住宅街には大きな変化が表れ、足並みを揃える無意味さを知ります。
アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながらも内包される2Fリビング。
その天井は住宅にはほとんど用いられることのない技法である「扇垂木」を採用。
木組みのダイナミズムが圧巻となりますが、決して空間性を犠牲にすることなく、必然的な存在として空間を嫌味なく構成してくれています。
COMODOデザインと、確かな大工技術をご堪能くださいませ。


【今回のイベントのポイント】
 - 整列されすぎた住宅街に逆らうかのように、斜に構える配置
 - 扇垂木という社寺建築で用いられる技法を住宅に導入
 - アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながら内包的な2Fリビング

d0122640_16420985.jpg
d0122640_18502331.jpg
お時間ございましたら。




住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
お問い合わせ
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net







by lives-web | 2016-11-06 12:03 | 斜45°の家 | Comments(0)

雑誌取材とモックアップと見学会告知とうちのあかね。

記事内容が盛りだくさん(笑)
まずは雑誌取材。
11/19に発刊予定の「ガレージのある家(ネコ・パブリッシング社)」から、お引き渡しからほぼ1年が経過したINDYHOUSEの取材をして頂きました。
d0122640_16262014.jpg
とてもとても柄の悪い町並み...笑
車に似つかわしくなく?オーナーは全然そんなことないのですけれど。
週末は車仲間が集い、BBQをほぼ毎週開催しているという、理想通りの空間として活用されているそう。
車好きによる、車好きのためのライフスタイルを、的確に提案できた証拠でしょうか。
うらやましい限りです。

お次は斜45°の家のモックアップ。
道の駅「ろまんちっく村」にて、毎回参加させて頂いているBonmarcheで展示をさせて頂きました。
1/100でプレゼンをして、こちらは1/10となり、11月末には1/1がお披露目。
d0122640_16182758.jpg
d0122640_16242472.jpg
他の工務店さんも出展しており、人気投票が行われていたのですが、5票差で2位という惜敗に。
さて、この子は今後どういたしましょう...笑
d0122640_16200797.jpg
他にも、ここ一年の成果を展示。
改めて並べてみますと、この一年の遍歴がめまぐるしく、我ながら感無量。
今後の展開において、身が引き締まる思いです。
d0122640_16262989.jpg

モックアップの功労者はあかね!!
労いの打ち上げ帰りに一枚。
見返り...以下自粛。




暮らしの見学会のお知らせ
「斜45°の家」
日時 11/26(土)・27(日)・30(水)
   10:00~17:00
場所 栃木県宇都宮市

「がむ斜ら扇垂木」
整然とした分譲地に逆らうように、建物の配置を敷地に対し45°振った「斜45°の家」。
その事で四角の土地には4箇所のスペースが生まれ、それぞれに趣の違う作庭を誂えました。
正面の揃った住宅街には大きな変化が表れ、足並みを揃える無意味さを知ります。
アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながらも内包される2Fリビング。
その天井は住宅にはほとんど用いられることのない技法である「扇垂木」を採用。
木組みのダイナミズムが圧巻となりますが、決して空間性を犠牲にすることなく、必然的な存在として空間を嫌味なく構成してくれています。
COMODOデザインと、確かな大工技術をご堪能くださいませ。


【今回のイベントのポイント】
 - 整列されすぎた住宅街に逆らうかのように、斜に構える配置
 - 扇垂木という社寺建築で用いられる技法を住宅に導入
 - アイランドキッチンを中心とした、開放的でありながら内包的な2Fリビング

d0122640_16420985.jpg
d0122640_18502331.jpg
お時間ございましたら。




住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
お問い合わせ
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net




by lives-web | 2016-11-02 17:59 | イベント | Comments(0)