<   2017年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

現場大詰めと「暮らしの見学会」のご案内

まもなく竣工する「段段段」
総仕上げによって生み出される空間は緊張の連続です。
今作は自身にとって挑戦の場でありました。
クライアントの個性が“良い意味で”大変に個性が強く、あえて僕はそちらに寄せることにしたのです。
ですから普段の仕事よりも「足し算」が多いことでしょう。
でもそれがいいのです、クライアントのための住まいなのですから。
それが功を制するのか...仕上がりが楽しみです!!

さて、そんな進捗状況を紹介。
毎度の事ながらこの状態で終わるの?と思われるかも知れませんが、ちゃんと終わるのだから不思議です(笑)
気を抜かず最後まで職人さんには頑張って貰いましょう!!
d0122640_22280037.jpg
離れ(今作)と母屋(古民家)をつなぐ小道
この小道のための通り土間を誂えた
d0122640_22274978.jpg
敷設後一週間程度だというのにこの馴染みには作庭家さんに敬服
d0122640_22285427.jpg
リズミカルな垂木にうっとり
ちなみに作品に合わせて垂木サイズは毎回変わる
d0122640_22290202.jpg
うっとりついでにもう一枚(笑)
影が美しい
d0122640_22291049.jpg
連続だけでは単調になるため、あえての寄せ
d0122640_22284063.jpg
一番天井高の低いダイニング
d0122640_22284763.jpg
造作の成せる技
開口とキッチンと衝立がピッタリ揃う
d0122640_22291761.jpg
持ち込み家具は円形のコタツ
d0122640_22292594.jpg
先日チョイスした“マルバの木”を植栽
外壁の黒によって更に引き立つことでしょう
d0122640_22293316.jpg
赤い戸袋
赤でも弁柄に近い


さてお待ちかねの「暮らしの見学会」のご案内です。
栃木県北部ですから、ちょっと遠いですけどお時間ございましたら。
改めて公表いたしますが、取り急ぎご報告まで。
プロの方も歓迎いたしますが、きちんと正体を名乗ってからお申し込みください。
後で判った場合はお仕置きします。



暮らしの見学会のお知らせ

「段段段」
公開期間:2017年10月7日(土)-8日(日)
日  時:10:00-17:00
場  所:栃木県大田原市蛭畑
d0122640_23061485.jpg
d0122640_23062596.jpg








住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp




by lives-web | 2017-09-25 23:13 | 段段段 | Comments(0)

ロゴ仕上がりました!!

d0122640_22571549.jpg
昨日の半紙をスキャンして整えました。
書家のイメージをそのままに、ちょいとアレンジしてあります。

さらに店舗デザインからボールペンまでをトータルプロデュースをさせて頂いているフレンチバルGOEの公式FBページを開設いたしました。
オープンは11/9(木)となりますが、それまでの道のりを徒然日記として更新していきたいと思っております。


五江渕さんと僕からと、双方の視点でお送りしていきますのでお楽しみに♪
目標は“ほぼ日刊”で更新していきたいと思います!!







住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp


by lives-web | 2017-09-20 23:01 | フレンチバル GOE | Comments(0)

ロゴデザイン決定!!

人生で初めて書道家の方とひょんなことで巡り会い、その拍子でいきなりロゴの作成を依頼。
そんな突然の依頼にも関わらず、快く引き受けてくれた書のプレゼンを受けました。
勝手な思い込みで大変失礼とは思うのですが、書はその場の思いつきで書いた雰囲気の良い物を作品として挙げているのだと思っていたのですが...
お恥ずかしい限り。
すべてに意味があるのだと、学びの場ともなりました。
余白であったり、勢いであったり、すべて意図して筆を走らせている(この走らせているという表現も正しいかどうか・・・)と教わりました。
そして出来上がった書がこちら。

d0122640_23031837.jpg
いくつか提案は受けたものの、バルのオーナーはもちろんのこと僕もこちら一拓。
言霊入りました。
後は僕ら次第!!
所員達にはこんな時間まで追い込み図面描いて貰ってますが...ガンバリマス!!

d0122640_23031076.jpg
良い笑顔...


ちなみにオープン日は11/9に決定です。
是が非でもオープンさせねばなりません!!笑
tempoの活動もチラホラ始めようかと、明日には「フレンチバルGOE」公式FBページを公開できればと思っております。
オープン前のドタバタ劇となることでしょう。
現場の進捗やゴエちゃんの活動日記的な感じになるかと思いますのでお楽しみに。









住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp



by lives-web | 2017-09-19 23:29 | フレンチバル GOE | Comments(0)

地鎮祭(安定の晴れ)

台風一過の青空の下、無事に地鎮祭まで執り行いました。
美容室の店舗併用住宅。
うちにしか出来ない建築で、うちらにしか出来ない店舗を。


d0122640_23101215.jpg
廻りはパチンコ屋さんの駐車場に囲まれ開けた土地

d0122640_16233157.jpg


4月頃にはお披露目になるかと思います。





住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp




by lives-web | 2017-09-19 23:15 | tierra | Comments(0)

大工工事まもなく完了!!

ぼちぼち仕上げ工事に取りかかろうかというところまで来ました。
住まい手さんから嬉しいご報告も頂き、益々現場には熱が篭もります!!

d0122640_23022401.jpg
この窓からの眺めがとても楽しみ
d0122640_23015502.jpg
障子の納まりに一工夫
d0122640_23023367.jpg
相変わらずのロケーションにうっとり


本日は3投連続でブログ挙げます!!








住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp



by lives-web | 2017-09-19 23:08 | 夕涼みの家 | Comments(0)

ミーティングの意味と重要性と納まりだけでない図面の真意

会議は面倒だとかミーティングがもはや仕事になってるとか、よく聞く台詞。
だがしかし、目的意識を持ったミーティングは強い!!
現場の進捗であったり、各プロジェクトの進捗状況であったり、問題定義であったり、僕への小言だったり?といった内容でCOMODOもミーティング的なことを行っています。
しかしそれは会議ではなくミーティングでもなく、あくまでホームルーム。
名前が違うだけでも威圧的でなくなるのだから不思議。

そして今日は来週から着工する「フレンチバルGOE」のホームルーム。
実は初めての試み。
いままではほぼ事後報告であって一方通行な報告だけだったのですが、今回のプロジェクトから所員全員で参加することに。
そうすることで目的意識がはっきりしますし、情報の共有が出来る。
設計においてはもちろん意見の出し合いでブラッシュアップされていく。
たまに意見が合わず微妙な空気になったりもしますが(笑)、それは皆真剣である証拠として捉えましょう!!
d0122640_17054859.jpg
16坪と決して広くはない飲食店ではあるものの、おおよそ70枚程度の図面となりそう
図面精度や施工性、納まりの検討など多岐にわたる
それらを見積と工程表とで照らし合わせていくのがこのホームルーム


同時に色の検討もしてしまいます。
住宅と違い店舗は基本短納期。
リアルタイムに対応するのでは間に合わないこともしばしば。
ほぼ完璧なまでに設計意図を図面に落とし込めることが理想なわけで、その精度も求められます。
現場の仕上がり次第で決められるところが少ないですし、色によってデザインの方向性はだいぶ変わる。
それらの筋を通す意味でもあらかたの方向性は図面で示さねばなるまいと思います。

何十色と検討をし、最終選考で三色が残りまして、だれが当選することやら...
d0122640_17055705.jpg
青と石
真鍮は看板のイメージ
ファサードの石だけでなく、目に入る情報で決定していく
感覚としては一人当たりの客単価がターゲット層よりも¥3,000/人上がる
いいのだけれど今作ではちょっと格好良すぎ
d0122640_17060687.jpg
赤茶と石
うちの建築っぽい(笑)
互い(クライアント×COMODO)のらしさを双方で尊重したい
d0122640_17061399.jpg
灰綠と石
これもうちっぽいがちょっとぼんやり?
周辺環境との馴染みとして調和がとれるか
d0122640_17035496.jpg
かわいいガラスブロックが到着
材料は一気に仕入れていつ何時でも対応できるようにスタンバイ

今作ではレストランでしたから、それこそ連携を求められるわけで、意思の疎通が図れたのではないかなと思います。
それが今度は住宅ではいかがかと疑問に思うのは自然の摂理。
次回は住宅でもこのホームルームを行ってみようと思います。
所員達もテンション上がるみたいですから、どんな発見・発想があるか楽しみです。

週末はまたまたありがたくご新規様ご面談。
どんな出会いがあるか、こちらもまた楽しみです♪





住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp





by lives-web | 2017-09-16 18:46 | フレンチバル GOE | Comments(0)

行列の出来る設計事務所・工務店(自称)

「行列の出来る設計事務所・工務店」

自称ですけど(笑)
マジメなお話し...現在ご依頼の話しを頂いた場合、早くても来年後半の着工もしくは再来年となります。
設計のみのご依頼でしたらなんとかなるかも?
ただしCOMODO施工可能範囲エリアの方の設計依頼のみは、クオリティ維持のためお断りしております。

大変わがまま申し上げておりますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
正直これだけご依頼や問合せを頂いても、業務拡大はまるで考えておりません。
お待たせするのは大変心苦しいことではございますし、商売としては大変ありがたい事であります。
しかしこの建築のクオリティ維持を最優先に考えた結果です。
今後も一生、僕の目の届く範囲内での仕事しか出来ませんし、する気もございません事をここに誓います(笑)

ホント、小生が生意気申し上げて深謝いたします。
でもお気に召して頂けたならば、まずはご一報くださいませ。
変わらずいつでも見学は可能ですし、事務所でもお待ちしております。




今日のヒトコマ
ご新規様を「くの字の平屋」へご案内。
とっても寛がれている様がとても和み、設計者冥利に尽きるというもの。
もちろんこの後正式に設計のご依頼を頂いたのは言うまでもありません(笑)
d0122640_20022512.jpg
この居心地の良さを例えるなら?ってちょいとイタズラな質問
まさかの「新婚旅行で奮発して泊まった俵屋旅館の感じかな」って…泣きそうになりました
d0122640_20033823.jpg
今年末着工の住まい手さんのお子さんは可愛い姉妹
これ、ハンモックじゃなくてチェアなんですけどね?笑

夕方は店舗併用住宅でtempoブランドも絡んだ新規プロジェクトの面談。
面談する設計事務所は初めてとのことだったのですが、2時間で依頼をご決断・・・この断捨離具合はいかにもうちの住まい手さん予備軍らしい(笑)
聞けば相当なミニマリズム・・・なるほどようこそです。

そんなたくさんおしゃべりした、昨日までの出張帰りの疲れがまるで取れない土曜日の風景でした!!






住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp






by lives-web | 2017-09-09 20:30 | 建築流儀 | Comments(0)

木に携わる仕事

ようやく夏めいた雰囲気が出てきたなと思ったら9月です。
今年の夏はなんだったのでしょうね。。。
こうなったら秋を楽しむしかありません!!

さて先日、お客様とお客様の畑に木の選定に伺いました。
ちょっとややこしいのですが...元々は現在建築中の「段段段」の住まい手さんが懇意にしている植木屋さんがいた。
その植木屋さんが持っている「マルバの木」を植えたいとの要望があり、そのうちにその植木屋さんの息子さんが家を僕に依頼してきた。
まさかと思って双方に確認したら互いに合致。
しかもうちの作庭家さんとも繋がっていくという・・・世の中は狭いという話。
ん~まとまったようなまとまってないような...

d0122640_22095776.jpg
お施主さんとお施主さんと生産農家さんと作庭家さん
d0122640_22080094.jpg
なんとあっちまでここの畑!!
珍種揃い
d0122640_22101082.jpg
個人的にツボった「レッドフォックス」
d0122640_22081421.jpg
コハウチワカエデの垂れ
いつか植えたいリストの1本
d0122640_22063719.jpg
こちらも名前は忘れたが葉が黒く、花が八重で見事に咲くらしい桜
こちらも1本
d0122640_22061210.jpg
d0122640_22064839.jpg
こちらが例の「マルバの木(斑入り)」
植えたいところは決まっている
d0122640_22062693.jpg
マニアックな2人
話の通じる若者が来てお父さんは嬉しげであった(笑)



そんな和気藹々とした日曜日から数日。
生産農家でもあり、造園家でもあり、樹木医でもあるお父様に別件で樹木診断の依頼をさせて頂きました。
樹齢40年のソメイヨシノ。
新興住宅街の造成の際に一斉に植えられたのだそう。
しかし近年では邪魔者扱い...
そんな中生きながらえているソメイヨシノなのだが、ご覧の有様。

d0122640_22050452.jpg
中心は完全に腐り外側だけでもっているような状態。
素人目には診断するにも生かすか殺すか、回復の見込はほぼないものと諦めていた。

しかし診断の結果、不定根と呼ばれる根っこが逞しくもこの自分の腐った部分に根を生やし、幹を育てているのだそう。
しかもこの腐った部分を覆うように成長しているとのこと。
人間の病気であれば薬や手術といった具合で立ち向かうのだろうけれど、木は違う。
もちろん薬や手術(接ぎ木等)の手法はあるのだけれど、なんと痛んだ部分やそれに伴う箇所は一度削ぎ落とす!!
そうすれば木は勝手にその状況を判断してまた違うところから枝葉を伸ばしていくのだ。
なんとも逞しい話ではなかろうか!!
そうして何十年、何百年、何千年と生きながらえてきたのだと思うと、なんとも人間とはちっぽけだなと思わざるを得ない(笑)

結果的には大本の幹は切り落とし、現在の姿ではなくなってしまうものの、これから先を生きていくための判断であるのだから、仕方ないのであろう。
生きていればきっと良いことはある。
木を通して、そんな思いをさせて頂いた日でございました。

「段段段」はいよいよ佳境に入って参りました。
久々の見学会でございます。
10月アタマにはお披露目できると思いますのでお楽しみに。







住所-栃木県宇都宮市上桑島1465-41
電話 028-689-9560
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp







by lives-web | 2017-09-01 22:35 | 建築談義 | Comments(0)