やっぱり食べてたか・・・。

どこかは食べてるんです。
d0122640_2155332.jpg

“シロアリくん”

“くん”と呼べるくらい軽微な範囲だったので良かったのです。
下手すると倒壊の恐れが!!?なんて家もあるくらいですのでご注意を。
もちろん交換します。



あとこれは“新築時の”完全なる施工ミス。
d0122640_21564513.jpg

ジャンカと呼ばれるもので、基礎を作る時に型枠へコンクリートを流し込み、適度な振動を与えコンクリートを行き渡らせる作業が不十分な時に起こります。
当然強度が落ちます。今回は特別加重がかかるわけではないのでパスしますが、新築では当然“やり直し”の烙印!!



“本当の?”大工さんらしい光景。
d0122640_2222669.jpg

今日、ノミやカンナをきっちり研げる職人さんは何人いらっしゃるのでしょう??
ホームセンターで替え刃式の物が売ってる時代・・・先が思いやられます。。。



明日は日曜日なのでK邸はお休み。
ですので明日は事務所の仕事を一部ご紹介!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住空間設計LIVESのホームページ(※作成中のためご了承ください。)
http://lives-web.com/

Ryoの日誌
http://fine.ap.teacup.com/takizawa/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
# by lives-web | 2007-05-26 22:04 | 第二世代への住まい | Comments(0)

第一の難関突破!!

いやぁ重かった。。。柱抜いて梁を差し替えるのにお手伝いしまして重いのなんの・・・。
でもこの作業ってリフォームっぽいですよね(笑)
いかにも!!?な雰囲気じゃないですか?

さて、昨日の予告通り柱を4本ほど抜きました!
当然むやみやたらに抜けるものではありませんのでご注意を。
この柱達は今度居間になる場所のちょうど良い箇所にいたので、どいてもらいました。

d0122640_18495460.jpg

まずは下準備。

一気に柱を抜いてしまうと当然“大惨事”ですから、半分ずつ抜いていきます。
d0122640_18511048.jpg

で、新しい補強の梁が入りました。
ちなみに強度重視の『集成材』。
こちらの方が無垢材よりも強度はあります。
でも新築時に使おうとは思いません。。。材料としての“息吹”が感じられないから・・・。

d0122640_18552021.jpg

さらにもう一方を差し替えて完了!
断然スッキリしました。




木造では比較的容易に柱は抜けます。平屋は特にですね。
注意点としては...

:: 2間(3,640mm)以上は控える(不可能ではないんですが・・・)
:: 上階の柱の位置&間仕切りの関係
:: 筋交いの有無

等、ほかにも条件は多々ありますので、その時々で要相談です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住空間設計LIVESのホームページ(※作成中のためご了承ください。)
http://lives-web.com/

Ryoの日誌
http://fine.ap.teacup.com/takizawa/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
# by lives-web | 2007-05-25 19:09 | 第二世代への住まい | Comments(0)

解体3日目。

大工さんはいっぱいいます。

そして、人それぞれやり方も考え方も違うわけで。

でも、様々な共通事項があります。それは・・・

1つは『解体しながら掃除の出来る大工さんは仕事が丁寧』

ということ。当然例外もありますけど。

一見、一気に壊した方が効率いいのでは?と思いがちですが、作業性を考えれば・・・。

d0122640_17194580.jpg

この写真は今日の昼休憩直前。

休憩前は必ずきれいなんです。というよりはいつ見ても片付いてるんです。

これが弊社が特定の大工さんに依頼する判断基準にもなりうるのです。

当然リフォームだからではなく、新築でも同じこと。

“いかに現場を大切にするか”の【心意気】かな。。。



さて、もう一つ。

皆さん以外と心配している床下状況。

d0122640_17252624.jpg

この程度でしたら“良好”の烙印です!
土が湿っぽかったり、やたらにかび臭いとか、土が白っぽい(菌糸成分)とか、※要注意※ですよ!

幸い今回は全く問題なし。床の下地も痛みが見られなかったですね。


天井はほとんどのケースで心配ないと言えるでしょう。
d0122640_17253718.jpg





明日は“柱”を抜きます!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住空間設計LIVESのホームページ(※作成中のためご了承ください。)
http://lives-web.com/

Ryoの日誌
http://fine.ap.teacup.com/takizawa/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
# by lives-web | 2007-05-24 17:29 | 第二世代への住まい | Comments(0)

もう完成しますけど・・・。

すでに完工寸前の工事をご紹介。

こちらはお施主様のこだわりが強く、とても良いセンスの持ち主なご夫婦ですので、あくまでこちらサイトは“サポート”的な存在になりました。

まずは現況写真・・・
d0122640_23325824.jpg

外観です。ベランダを・・・

d0122640_23335293.jpg

階段下の物入れ。ここを・・・

d0122640_23343675.jpg

玄関からリビングへの入り口。ここは・・・

ということでまた明後日!
明日は出張のためお休みします♪
# by lives-web | 2007-05-22 23:36 | こだわり内装改装 | Comments(0)

祝♪着工

さぁ始まりました!住空間設計 LIVESの建築日誌です♪

このブログでは、弊社の仕事の紹介や、お住まいの不安や疑問にお答えしたり、事例を取り上げながらわかりやすく“住宅建築”をご説明させていただきます。

ちなみに現場ごとに見られるように『カテゴリ』に分配していきますのでご参照ください。



まずお届けするのは『K様邸 第二世代の住まい』と題しまして、親世代から子世代へと引き継ぎされるであろう住まいを改装する内容です。

築25年、問題の間取りは昔ながらに習ったような間取り。いわゆる・・・今のようにホールなどがない時代、様々な行事を家で済ませるための間取りとでも申しましょうか。。。

つまり和室が二間繋がりで、中廊下があり、独立型のキッチンで・・・ご想像いただけますか?

後ほど図面はアップしますネ。

とにかく現代のライフスタイルには使い勝手が悪いわけです。



工事内容を軽くご説明させていただきましたが・・・あまり詳細な内容はプライバシーに関わりますので省略させていただきますが、ご了承ください。



さて、今日の作業内容は・・・

解体

間取りが変わるため、柱を抜いたり壁を抜いたりで不要な箇所を除いていきます。

ちなみにビフォ○アフタ○のような派手さはなく、地味に?丁寧に解体しますから(笑)



d0122640_19593110.jpg


まずは外観。画像処理したかのような青空が澄み渡ってますね!初日として非常に気持ちが良い!

d0122640_2005841.jpg

そして元の和室。

d0122640_20255054.jpg

そしてどんどん解体されていきます。

ちなみに電気・設備の解体・下準備等も同時進行します。

d0122640_20273324.jpg

さすがにここまでの工事でこの家族で住みながらというのも難しいもの。

ということで仮設住宅へ移り住んでいただくのですが・・・以前のお客様は母屋が完成してさぁ引っ越し!でうれしいはずなのですが、住み慣れ親しんでしまった“仮設住宅くん”との別れが寂しい・・・と、何とも言えない複雑なエピソードもございます。。



という感じで現場での日々を“可能な限り毎日”更新していこうと思いますので、よろしくお願いします!!!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住空間設計LIVESのホームページ(※作成中のためご了承ください。)
http://lives-web.com/

Ryoの日誌
http://fine.ap.teacup.com/takizawa/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
# by lives-web | 2007-05-21 20:36 | 第二世代への住まい | Comments(0)