“ひとまず”な竣工写真

ひとまず...
建物は完成していても、経年美化を期待できる素材だからこそ、木々の成長が楽しめる作庭だからこそ、ある意味では完成にあらず。
「お引き渡し」としては完成と言えるでしょうが、僕は5年後程度が本当の完成を目指して設計をしています。
竣工写真も毎年撮り直したいほど(笑)
子供の成長同様、本当に毎年楽しみにしております。

さてそんな”ひとまず”な「親子屋根の家」の竣工写真を公開しましょう。
※ちょっとアンダー(暗め)過ぎましたでしょうか...

d0122640_19481520.jpg
さぁ5年後は...
d0122640_19475533.jpg
町の風景がまたひとつ増えました
前を通る車の多くはこちらを見ています(笑)
d0122640_19485330.jpg
インナーバルコニーから
d0122640_19484377.jpg
内と外の境界は曖昧
d0122640_19491406.jpg
キッチンからの眺め
d0122640_19492887.jpg
葦簀戸を閉めた状態
d0122640_19494238.jpg
障子を閉めた状態
d0122640_19502886.jpg
小上がりになったキッチン
まさしくステージ&司令塔
d0122640_19511559.jpg
小上がりでも圧迫感ないように
d0122640_19505869.jpg
山の稜線のための開口

思った以上にかわいらしい表情を見せてくれた「親子屋根」。
色々とちょうどいいヴォリュームであれたと思います。
個人的に感じるのは、今作あたりからようやくこのデザインが僕の中にしっかりと馴染んできたのを実感出来ました。
更なる高見を求めたブラッシュアップが必要ではありますが、ひとつの区切りとして喜びを感じたのを覚えています。


竣工写真公開は次回も続きます。





住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp









# by lives-web | 2017-06-15 20:22 | 親子屋根の家 | Comments(0)

伊礼さん率いる「住宅デザイン学校」ご一行様

水曜日の見学会を終え、本当に多くの方々にお越しくださり、この場を借りて御礼申し上げます。
次回は9月を予定しておりますので、お楽しみに。


さてその余韻に浸りつつ、昨日は伊礼さん率いる「住宅デザイン学校」ご一行様をご案内。
この「住宅デザイン学校」は伊礼さんを校長先生とし、ゲスト講師を迎え設計スキル向上を目指す目的として開校されました。
僕はそのOB代表として、その成果を発表するという役割。
西は鹿児島北は北海道から20人以上の方がお越しくださいました。

d0122640_19165060.jpg
こんな人数がこの家に入ると...
d0122640_19164300.jpg
こんなパンパンになります(笑)
d0122640_19162353.jpg
半年が経過し、とても良い雰囲気に成長してくれています
d0122640_19161690.jpg
ミニマリズム設計ですから、多くの動員を想定していません!!
d0122640_19161135.jpg
打ち上げもしっかり済まし(笑)帰りしな一枚
後ろには事務局の塚本さんと茨城の工務店の中山さんがエキストラに...

以前にも一度伊礼さんにはご覧頂いておりますが、その成長具合を見て頂く機会となりました。
生徒さん達も喜んでくれたようで、役目を果たせたのかなと思います。
質問攻めに遭いながらも、少し優越感に浸れました(笑)









住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp


# by lives-web | 2017-06-09 19:42 | 建築談義 | Comments(0)

来場御礼

普段の商圏とは外れているものの、遠方まで足を運んでくださりありがとうございました!!
毎度たくさんのOB様が来てくださると、支えられてここまで来たのだなと実感いたします。
もちろん、ご新規様にも喜んで頂き光栄です。

今回の見学会ではオーナーのご好意により和菓子が振る舞われ、皆さんとても喜んでくださりました。
これを機会に「うさぎや」にもファンが増えそうです。
d0122640_22035093.jpg
「machiya」の住まい手家族
もっちもちの団子に子供達も舌鼓!!

d0122640_22034457.jpg
へんてこな風景(笑)
外なんだか中なんだか...

明日は天候が崩れる前に写真撮影に臨みます。
なお、見学会は水曜日も開催されますので、お時間ございましたら。



暮らしの見学会のお知らせ

「親子屋根の家」
公開期間:2017年6月7(水)
日  時:10:00-17:00
場  所:栃木県佐野市田沼町 (田沼IC→車で3分)

※special thanks
 荒川家具(展示家具提供)



COMODOが作る和菓子屋さん
d0122640_01581099.jpg
今作は和菓子屋さんとの店舗併用住宅となります。
店舗と住居の動線の振り分けという課題に対し「棟を分ける」という解とし、
それはまるで親(住居部)子(店舗部)のような佇まいとなりました。
店舗はロゴからすべてプロデュース。住居は子3人の5人家族に21坪という
居住面積は決して広くはないけれど、家族の距離感を楽しめる住まいとなりました。

【今回のイベントのポイント】
 - 和菓子屋さんをCOMODOがプロデュース
 - 21坪5人家族の居住面積
 - 傘に包まれているような方形天井

d0122640_17023722.jpg






住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp














# by lives-web | 2017-06-05 22:12 | 親子屋根の家 | Comments(0)

新社屋着工しました。

17坪ほどのちっちゃい事務所ではあるけれど、11年の結晶がカタチになり始めました。
d0122640_01505845.jpg
土台に印字された「COMODO社屋」の文字だけで、本当に多くの方々に支えられて今日があるのだと、妙に痛感するのでした。
d0122640_01510354.jpg
久々に大工さんとマンツーマンで建て方に挑みました。
動きは衰えていません!!

まだまだこれからこれから!!
さぁさぁこれからこれから‼︎



明日はご新規様プレゼンを控え、週末は暮らしの見学会が控えます。
忙しい日々を送らせて頂いておりますが、健康には気をつけねば...健康診断も週末に控えます(笑)


暮らしの見学会のお知らせ

「親子屋根の家」
公開期間:2017年6月3日(土)-4日(日) / 7(水)
日  時:10:00-17:00
場  所:栃木県佐野市田沼町 (田沼IC→車で3分)

※special thanks
 荒川家具(展示家具提供)



COMODOが作る和菓子屋さん
d0122640_01581099.jpg
今作は和菓子屋さんとの店舗併用住宅となります。
店舗と住居の動線の振り分けという課題に対し「棟を分ける」という解とし、
それはまるで親(住居部)子(店舗部)のような佇まいとなりました。
店舗はロゴからすべてプロデュース。住居は子3人の5人家族に21坪という
居住面積は決して広くはないけれど、家族の距離感を楽しめる住まいとなりました。

【今回のイベントのポイント】
 - 和菓子屋さんをCOMODOがプロデュース
 - 21坪5人家族の居住面積
 - 傘に包まれているような方形天井

d0122640_17023722.jpg






住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp









# by lives-web | 2017-05-31 01:59 | 新社屋2017 | Comments(0)

暮らしの見学会 ~親子屋根の家~

約一年前、和菓子屋さんであるうさぎや店主から「飯田さんの建築で僕たちの和菓子を売りたいんです!!」と熱望されてから今日を迎えます。
うさぎやさんはきちんと素材に向き合い無添加に拘った、お団子や羊羹などを自社で製造する和菓子屋さん。
住まいづくりをきっかけに店舗併用にしたいと、弊社の雰囲気ある建築で和菓子を作って販売したいのだと設計依頼を英断頂きます。
住まい手さんの迷いのないご決断に、こちらも心躍る思いで今作に臨みました。

当時から別店舗で営業をされていましたが、今作とはちょっとマッチングの貧しいデザインが気になり...
思い切ってトータルプロデュースを持ちかけ快諾。
うさぎやというネーミングはそのままに、店舗デザインはもちろんのこと、ロゴや梱包資材、名刺や制服など、ほぼほぼすべてをプロデュース。
店舗デザインとその後の運営を切り離してしまうと、こちらの意図しない使用をなされることが多々・・・今作は回避しました(笑)
とはいえCOMODOデザインの押しつけではなく、住宅設計の際に培ったクライアントの要望を店舗に反映するだけ。
皆が納得するデザインの着地点を追い求めたカタチとも言えるでしょう。
店主らしく、うさぎやらしく、COMODOらしく。
何かが尖っても主張してもダメ、要はバランスだと思います。

見学会当日はそんなプロデュースさせて頂いた「うさぎや」さんのお団子や大福など、和菓子を特価にて振る舞います。
今回も展示にご協力頂いた「荒川家具」さんの家具に身を委ねながらご一服頂けます。
初夏の心地よい暑さの中で、和菓子と空間をご堪能頂ければと思います。

お時間ございましたら。

d0122640_19301895.jpg


暮らしの見学会のお知らせ

「親子屋根の家」
公開期間:2017年6月3日(土)-4日(日) / 7(水)
日  時:10:00-17:00
場  所:栃木県佐野市田沼町 (田沼IC→車で3分)

※special thanks
 荒川家具(展示家具提供)



COMODOが作る和菓子屋さん

今作は和菓子屋さんとの店舗併用住宅となります。
店舗と住居の動線の振り分けという課題に対し「棟を分ける」という解とし、
それはまるで親(住居部)子(店舗部)のような佇まいとなりました。
店舗はロゴからすべてプロデュース。住居は子3人の5人家族に21坪という
居住面積は決して広くはないけれど、家族の距離感を楽しめる住まいとなりました。

【今回のイベントのポイント】
 - 和菓子屋さんをCOMODOがプロデュース
 - 21坪5人家族の居住面積
 - 傘に包まれているような方形天井

d0122640_17023722.jpg






住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp



# by lives-web | 2017-05-25 18:03 | イベント | Comments(0)

四方固めを執り行い

「段段段」

地鎮祭の後は四方固め。
建築は神様にご挨拶することが多め(笑)
でもとても大切なことですから、ないがしろには決してせず、心を込めて。
d0122640_18493241.jpg
今作の棟梁を務めていただく八木澤大工さん
久々の共演です
d0122640_18492207.jpg
酒・塩・米・水を東西南北にお清め
d0122640_18491335.jpg
娘ちゃんもお清め♪

d0122640_18490492.jpg
じぃじとばぁばが近くなって益々家族が深まります

d0122640_18470292.jpg
地鎮祭を務めて頂いた神主さんのご配慮頂いた棟札
d0122640_18494142.jpg
まだブルーシートは取れそうにありませんが、庭がちらりと
既存庭との融合になります





暮らしの見学会のご案内
詳細はまたのちほど。
d0122640_19014584.jpg








住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp















# by lives-web | 2017-05-23 19:03 | 段段段 | Comments(0)

小さな家。時をつむぐ、豊かな暮らし

遅ればせながら告知を。

4/29に発売された「小さな家。時をつむぐ、豊かな暮らし」に”くの字の平屋”が掲載されました。
ちなみにこちらは自身初の設計事務所としての掲載。

いままでも作品を掲載して頂く機会は多くございましたが、こちらは個人的に別格。
なんせご一緒させて頂いている建築家さんの面々が、普段から学ばせて頂いている方々ばかり。
編集長がこの本を作るに当たり拘ったのは作風の統一性であり、それに則った作風と認められた瞬間であることが大変嬉しく思うのです。

評価は他人様がすること。
この本に掲載して頂いたからと言って偉くなるわけはなく、仕事が急激に増えるわけでもないのだけれど、大変に光栄な節目を頂きました。
もちろんここがゴールなわけもなく、まーだまだこれからではあるものの、着実に目標に向かって進めている指標のひとつとなり得るでしょう。
d0122640_19085679.jpg
僕にとっては宝物!!
d0122640_19090953.jpg
Amazonさんのページレビューに採用していただいている
大変に読み応えのある、お世辞抜きに素敵な暮らし本
ちなみに売り上げランキングでは2位だったり3位だったり
欲しいものリストは堂々の1位・・・是非買ってください!!笑


内容紹介(Amazonより抜粋)


小さな家。時をつむぐ、豊かな暮らし

余計なものはない、だけど豊かな家。


大切なのは、広さよりも心地よさ。
ライフスタイルの違う14組が教えてくれる
気取らず、無理なく、身の丈に合った
オンリーワンの家と暮らし。

細かな間取り図でそれぞれの家の
暮らしやすさの工夫をわかりやすく解説。

【掲載設計事務所(掲載順)】
堀部安嗣建築設計事務所
くらし設計室
GA設計事務所
熊澤安子建築設計室
山田誠一建築設計事務所
Koizumi Studio
佐久間設計事務所
フリーハンド:小井田設計室+G.L設計室
長谷川順持建築デザインオフィス
若原アトリエ
飯田亮建築設計室
八島建築設計事務所
菰田建築設計事務所
伊礼智設計室



目の前のお仕事を確実に、一歩づつ、きちんと!!
またお呼びが掛かるよう精進いたします。




d0122640_19091859.jpg
新人がまたひとり増え、4人体制でガンバリマス!!
この日はなぜかペアルックという奇跡(笑)






住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp






# by lives-web | 2017-05-19 19:46 | 掲載誌 | Comments(0)

地鎮祭を執り行いました!!

まもなく着工する「夕涼みの家」の地鎮祭を執り行わせて頂きました。
こうした政(まつりごと)を実施しない会社さんもあるようですが、精神的によろしくないというか...
仏と神が混在した日本ではあるけれど、こうした精神性は忘れたくないものです。
ということで、今回もお仕事の安全祈願をしていただきました。
住まい手さんとしても一生の思い出ですから、こうした行事は大切にしたいですね。



d0122640_19462313.jpg
今回も雨には“ギリギリ”降られず済みました(11年の歴史で降られたことは一度もない!!)

d0122640_19420207.jpg
ご両家揃って賑やかに執り行いました
d0122640_19425607.jpg
若い宮司さん
今回は比較的スタンダードだったように思います
d0122640_19432732.jpg
当日が初出社という新人を連れて、そして彼の初仕事(笑)
d0122640_19434820.jpg
ロケーションがとにかく抜群!!
d0122640_19543873.jpg
記念撮影(笑)
d0122640_19365706.jpg
おまけ


d0122640_12125752.jpg
d0122640_19171132.jpg

秋頃の竣工予定となります。




住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp






# by lives-web | 2017-05-16 19:58 | 夕涼みの家 | Comments(0)

レセプションパーティーにお呼ばれ

普段使用させて頂いている「プラネットカラー」の新社屋レセプションパーティーにお呼ばれしてきました。
設計があの“竹原義二”さんですから、行かない理由など見つからず。

僕がこの塗料を使い始めてからもうかれこれ10年近くなりますでしょうか。
商社に紹介をして頂き、その色の深みや質感に惚れてからもう一拓。
お値段的には少々お高いのですが、良い物ですから仕方ありません。

それでは早速新社屋を紹介していきましょう。

最近あまりカメラに触れられておらず、露骨に腕が落ちる始末。。。
何事も日々鍛錬であると痛感いたしました。
拙い写真でもよろしければどうぞ。


d0122640_16533081.jpg
旗竿地に建つ新社屋
三層構造になっており、1階を商談スペース、2階が寮、3階にオフィス
d0122640_16391980.jpg
真ん中の吹抜
これにより内だか外だか交錯する
d0122640_16384140.jpg
2階の寮
寮と言わずに宿と解放して欲しいほど
d0122640_16381776.jpg
2階吹抜部
この中途半端な境界が決め手
d0122640_16393439.jpg
もちろんお風呂も完備
d0122640_16351913.jpg
2階キッチン
コンクリートと木組みの混在が嫌味なく調和
d0122640_16352784.jpg
2階テラス
これだけ素材が混在しているのはやはり竹原ワールド
これでも少ない方だと師が談
d0122640_16353823.jpg
塗料や漆喰の塗り分け・色分けは竹原さんの指示によるもの
どうしてこうもケンカしないのか...
d0122640_16365379.jpg
様々な見切りが秀逸
素材感もいい
d0122640_16374247.jpg
外壁もガルバであったり漆喰であったりと混在
d0122640_16375457.jpg
社員が着色したというタイル達
かわいいにも程がある!!
d0122640_16385538.jpg
3階事務所
d0122640_16395502.jpg
こんな職場はきっとホワイト企業(笑)
d0122640_16400394.jpg
屋根垂木のダイナミズム
短辺と長辺で塗り分けるという拘りよう
d0122640_16370113.jpg
図面も拝見
解読不可能!!
3層を5周してようやく概要を掴める程度


d0122640_16362372.jpg
左からプラネットカラーの日本法人代表の平尾社長
今作の建築家である竹原義二さん
本社の代表であるご夫婦?
ちなみに本社はドイツ
d0122640_16360451.jpg
左からおなじみ伊礼智さん、竹原義二さん、椎名英三さん
d0122640_16363378.jpg
d0122640_16364368.jpg
食と酒の好みが合う(笑)
d0122640_17124164.jpg
僕にとっては芸能人との記念撮影に匹敵(いやそれ以上!!)
雑誌で憧れていた面々とこうしてお目にかかれる日がくるとは...
こうして見るとやはり貫禄が違いすぎて...まだまだ修行が足りませんね。。。


統括いたしますと、竹原ワールド全開で難解な建築物でした。
しかし、そこかしこに居場所があり落ち着きがあるのだから不思議。
決して真似するにも、しようとも思いませんが(笑)、建築の力強さに寄り添える機会となりました。
また、プラネットカラーの商材を様々な形容で使われていることにより、そちらでのヒントも頂きました。
魅力的なラインナップに益々の発展を願っております。
この度はこのような機会を設けて頂きまして、誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。





住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp







# by lives-web | 2017-05-14 17:25 | 建築談義 | Comments(0)

新作のタイトルはsuelo

新作の登場です。
ほぼ毎月で新作発表が出来る喜びを感じております(笑)

d0122640_16233157.jpg
今作は美容室の店舗併用住宅。
とにかく広い敷地と周辺環境は設計者を悩ませるところではありますが、店舗という特性を生かした設計となっております。
作品名の「suelo」とはスペイン語で「土」という意。
店舗名として決まっているのでそちらから引用させて頂きました。
見せかけの“美”ではなく、根底(毛根)からきちんと見直し、美の本質を追究する意が組み込まれているそう。
そんなオーナーの意向に沿った建築を表現できればなと思います。
d0122640_16230244.jpg
店舗と住宅部分を屋根によって分離
必然的に動線が分断される

d0122640_16231285.jpg





住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
            citta di garage B1
電話 0285-39-6781(不在の場合は携帯へ転送されます。)
mail info@iida-arc.net/info@comodo-arc.jp







# by lives-web | 2017-05-11 17:09 | tierra | Comments(0)