秋の風

昨日は先日行われた「C家の住み処」のオープンハウスにお越しになったお客様を、
今度は「K家の住み処」へお連れしました。
d0122640_15195.jpg

午前と午後に時間予約していただき、4組の方にお越し頂きました。
結局僕はほぼ一日K家に滞在・・・ご迷惑をお掛けしました、、、。
でも思い出話や現在の生活ぶりを語っていただき、とても有意義な一日でした。
お越し頂いた方々にも満足していただけましたしね。
本当にありがとうございました♪

Kさんは本当に生活を楽しんでおられるご様子。
建築家冥利に尽きますよね!
日々お庭も進化を遂げ、庭にはストーブ用の「薪」が蓄えられ冬支度。
支度というよりかは「薪集め」が趣味と言ったところか(笑)
まぁ趣味でもなかったらあんな大変な事はこなせないでしょうけどね、、、。

お越し頂いた方々にも満足していただけたご様子。
新鮮な感想を聞かせていただけたので勉強になりました。
新しいプロジェクトが始まる予感で今から楽しみ♪
今後ともよろしくお願いいたします!


d0122640_150854.jpg

さて、昨日一日K家にいて気付いたこと。
真岡市の「M家の住み処」にいてもそうなのですが、僕の設計した家は実に涼しい(笑)
事務所も同じく涼しい。
この時間、気温でもエアコンは稼働していない。
暑がりでも寒がりでもない僕ですが、特に不快感はない。
本来自然派(笑)な僕はエアコンが好きではない。
そのための工夫はしているのだけれども、想像以上に効果を発揮しているみたい。
要因を挙げてみることにする。

□風が抜ける
□陽の入射の制御
□地面の照り返しの抑制
□植栽の蒸散効果
□室内の素材(調湿効果)
□見た目が涼しい・・・(笑)

これらのどれもが整っているのだろう。
室内で自然の風を感じられることは本当に気持ちが良い。
お越し頂いた方々にも印象に残ったことでしょう、、、(笑)

エコだなんだと騒ぎ立てているけれど、そもそも「機械」を用いないことが最大のエコだ!
エコ製品に囲まれた生活はただの「エゴ」ではなかろうか・・・?
だから僕はこの建築思想を曲げない。

住空間設計LIVESのHP
[PR]
by lives-web | 2009-09-07 15:33 | 建築談義 | Comments(0)
<< FINAL FANTASY XIII 車上荒らし、、、 >>