方向性固まる

今回は非常に早い展開。
僕自身本当に迷いがないプランを描けたと思う。
第一案目をプレゼンさせていただくに当たり、一ヶ月の猶予を頂いたおかげでしょうか。
一度エスキス(ざっくりとしたプラン)を描いて、それを良しとするのではなく、一週間ぐらい
放置?して熟成させてみる。
そうすると気付かなかった「粗」が見えてきたり、もっと良い解決策が見えてきたのです。
それを繰り返すこと数回・・・迷いがない!と思えるプランが出来上がった。
結果的には当然変更する面もあったけれど、基本的な方向性は変わらない。



僕がプレゼンするときには絶対に一案しか作らない。
僕が迷った図面を提出すると、住まい手さんはもっと悩む。
そして迷いに迷って泥沼に、、、(笑)

その一案の方向性にズレがあって、修正するにしても、手間は掛かるのかも知れないけれど、その都度打ち合わせをすることを欠かさない。
この作業はお互いにとって手間と時間は掛かるけれど、決して無駄にはならない。
お互い気付き得なかったことが何かしら発見できるのだ。
なんせ一生に一度の大きなお買い物。
焦らせてはいけないし、焦ってもいけない。
確かにスピードが速ければ、「儲け」は大きいかも知れない(笑)
それでも僕はお互い納得した物が作りたいと思う。



d0122640_113188.jpg

日曜日は霧が濃かったですね!
「鮎人」もチラホラと・・・。
[PR]
by lives-web | 2009-11-02 11:04 | 塩谷町 N家の住み処の改装
<< PM14:30 外観の全容 >>