人気ブログランキング |

冬至の日の事務所

昨日は冬至でした。
寒さは相変わらずでした!

新潟の友人からの写メでは車が半分ほど埋まる雪が・・・。
僕的にはうらやましく思うのだけれど、当の本人からすれば大変なのでしょうけどね(苦笑)
早くスキーに行きたいなぁ~♪
実は今日誘われていたのですが、僕の事務所には仕事が“積もって”いたのです、、、(笑)



それはさておき、、、この写真達は昨日の冬至の陽の動きを観察した画。
先日訪れた「C家」では、ちっちゃいストーブ一台と、ホットカーペットで充分に過ごせるとのこと。
日中は陽の光が存分に注ぎ込むため、それこそストーブはいらないのだそう。
正直想定外の採光計画(笑)



d0122640_15453079.jpg

AM8:00
やはり薄暗い。東面の住宅が日を遮っているためである。
ちなみにこの日の事務所の温度計は「3℃」でした。
d0122640_15454230.jpg

AM10:00
9:00過ぎには太陽が屋根を越え、陽が差し込み、部屋を明るく照らしてくれる。
d0122640_15455589.jpg

PM12:00
相当奥まで陽の光が差し込んでくれる。
部屋にはストーブにはない温かさが生まれています。
d0122640_1546778.jpg

PM15:00
影が生まれず写真を撮るにはちょうど良い時間。
さすがに冷え込んでくる。
その後日没・・・また寒さが戻ってきた。



改めて陽の光を追ってみようと思い立ったのです。
予想通りの差し方ではあったのだけれども、意識してみると結構面白かった。
ちなみに僕のデスクのある北側と、この窓辺ではまるで体感温度が違う。
当然明るく、とても仕事している気分ではいられなくなる(笑)

改めて「お日様」は偉大だ!
まさしく天然のストーブ・・・ちなみに遠赤外線式(笑)
特別に高気密・高断熱に拘っているわけではないのですが、それでも基本的は押さえる設計を心掛けています。
僕はそれを「物」に拘るのではなく、「自然」に委ねているだけなのです。
実際には「設計」の力で実現できているのですからね。



今回は実験と呼べるほどの事ではないのですが、改めて採光を意識することが出来そうです。
新築の場合、時間が許せば一日そこで過ごすこともいいのかも知れない。
テントなんぞ張っていたら完全に不審者ではあるものの・・・(笑)
でもそれぐらいしてもいいのかもしれませんね。

次回は春分の日に行ってみたいと思います。
by lives-web | 2009-12-23 16:19 | 建築談義
<< クリスマス・イヴ 照明計画中・・・ >>