150度の枠

地味ではありますが(笑)、着実に進行中。

まぁ図面描いてるときでさえ「大工さん大変だろうなぁ」なんて思っていたぐらいなのだから、現場では当然のように悪戦苦闘のようだ。
特にココ...↓
d0122640_156201.jpg

↑敷居(枠下)
d0122640_1563215.jpg

↑鴨居(枠上)

お見事♪
思わずY大工さんに「大変だねぇ~」と他人事のように声を掛けてしまったら案の定「他人事のように言うな!」と怒られた(笑)
ハイ、確かにこれらの図面は僕が描きました。。。

それぞれの職人さん達も同じように大変らしい。
一般住宅では「だいたい」で納まりが利いてしまうモノだけれども、まさしく「㍉単位」の世界。
今回はいつにもまして図面を読み解き、自ら僕の意図を理解しないと納められない空間となっている。

おかげで最近現場では僕に対する態度が冷たいのは気のせいか...そしていじめられているような...(笑)
出来上がったらいっぱい褒めてあげるからね♪

d0122640_15181213.jpg

↑こちらは栃木県産の「大谷石」。
南面のデッキの束にも使っていますが、さてコレはどちらに・・・?



この作品はいつにも増して「和」を重んじて設計している。
周囲の景観もあるけれど、住まい手さんの年齢層にも応じている。
若いクライアントさんへは渋すぎるかも知れない(笑)

さてさて・・・どうなることやら(また他人事・・・)♪
[PR]
by lives-web | 2010-11-24 15:22 | くの字の平屋 | Comments(0)
<< 最強のレースゲーム到来か!? 父さん、4歳。 >>