人気ブログランキング |

器と音楽と感性

d0122640_13274599.jpg

素敵な写真・・・ではなく素敵な漆塗りの椀達。
「箱瀬淳一」という名の作家さんの作品。

見て、手にとって判る作家さん(職人)の感性。
馴染む感覚が伝わってくる。
2流品では決して味わえない感覚ですね。
そんな作家さんの展示会が行われています。

箱瀬淳一漆芸展
宇都宮市清住1丁目3−49、たまき


ただの宣伝見たくなってしまいました(笑)



この作品に触れさせていただいたのは弊社の馴染みのお客様のところで。
ちょいと用事があってお寄りさせていただくと、毎度毎度感心するばかりのお話しをお聞かせくださる。
「文化人」の凄みを肌で感じさせてくれ、こちらの感性まで磨かれるようなのだ。


そんなお客様が今度リサイタルを行います。
d0122640_13373980.jpg

なんとご夫婦でピアノの連続演奏なのだ。
連弾とも呼ばれるのだが、要するに二台のピアノで演奏する事。
こちらのお宅の音楽室で聴かせていただいた時にはしばし鳥肌が収まらなかったぐらいだ...。

ちなみにただのモーツァルトを弾く単純に弾く演奏会ではない。
その時代背景をも背負う演奏会・・・専門家ではない僕があまり文字数を重ねるべきではありませんね。
例えば・・・歌舞伎をボーーっと見るのではなく、物語を理解して拝見するような。

このリサイタルも一緒で、この音楽には物語があるのだ。
それを鍵盤だけで表現する・・・センスだけではなし得ない表現方法なのかも知れない。


あ・・・結局また宣伝に(笑)
ちなみに11/4は僕の誕生日・・・でっていうw
by lives-web | 2011-09-13 13:47 | 雑談
<< 運動会と入院 高千穂シラス株式会社HP掲載 >>