人気ブログランキング |

穏やかでありません。

今日、駐車場にて大阪弁でまくし立てられましたw
確かに僕の駐車の仕方が悪かったので、当然謝りましたさ。
この場をお借りして、改めてお詫び申し上げます。
そしてそれ以上でもそれ以下でもない。
これ以上何されても困るし。
繁華街であんな大声、しかも慣れない大阪弁で怖かったです(棒読み)
もっと穏やかに生きましょう。



それとは別で...(笑)
まずはこちらをご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/papier_mache_house
こちらの方は私が大変尊敬する建築家のおひとり。
そして絶対に敵に回してはいけないひとりでもある(笑)

要約すると「欠陥住宅」を掴まされたようです。
しかもその被害者の方は共通の友人?戦友?ですから、こちらとしても穏やかではいられません。

別に揉め事を荒立てようだとか、面白そうだからとか、単純な事ではありません。
僕は「武闘派」では決してないし(笑)、どちらかと言えば「インテリ派」ですから♪
この業界の人間は意外と?結束力相当強いですからね!

結局はこれが現在の建築業界であると知っていただきたいのです。
もちろん至極希なケースなのかも知れないが、けれど、これが真実として直面したのだ。
「泣き寝入り」は絶対に許しません!


しかも


問題の内容からして専門的知識がなくては理解し得ない事項が含まれる。


しかも


「仕方ないですよ」
「こういうものですから」
「無垢を使うリスクです」
...と、僕らが発してしまえばそれまで。
申し訳ありませんが、隠蔽は良心に背けば簡単なのだw

こんなのだから建築業は信用を得にくい。
基本的に「疑い」の先入観からでしか入れない業界なのだ。

僕らがもっと真面目に、真摯に建築と向き合っている事を知っていただきたく、あえてこちらでも紹介させていただきました。
その点をご理解くださいませ。

今後私もこの問題を見守らせていただこうかと思います。






明日を今年最後のブログにしましょう!
これで締めてはちょっとあれなので(笑)
by lives-web | 2011-12-28 19:26 | 建築談義
<< 暮れのご挨拶 師走も程々に... >>