人気ブログランキング |

タイヤの重要性

最近雨が続き、しかも局所的で暴力的な。
先日鹿沼での打ち合わせで大雨、その後真岡の現場へ行く途中まで大雨。
かと思えば現場は晴れ・・・かと思えば大雨w

もちろんその際は車の運転は気を付けるものですが、自然の驚異には勝てない!
というか物理の現象には逆らえない?!




「ハイドロプレーニング現象」ってご存じですか?
簡単に説明すると、濡れた路面によって接地面がアスファルトから水へ移行する現象。
すなわち氷の上を走っているような?とにかくハンドルもブレーキも効かない。
主にタイヤの溝も原因ですし、スピードも起因。
まぁー怖かったですわw
手も足も出ず...ただひたすらグリップが回復するのを「待つ」のみ!!
ここで下手な操作をするといきなり回復して大惨事を起こしかねない。
冷静沈着に「待つ」のみ・・・

アルファロメオらしいラテンなハンドリングが最近損なわれている感があった。
ちょっとだけ?オーバースピードで曲がろうと思うと、ハンドル切ってるのに車は斜め真っ直ぐみたいな事もw
とにかく走っていてもどことなく落ち着かないというか、とにかくフニャついてグリップ感がなく安心感がない。



そんな経緯もあり、本日重い腰を上げてタイヤ交換へ。
てかね、そういう問題ではなくタイヤは駄目、ちゃんとしてないと(笑
そもそも今年、スタッドレスからラジアルに交換する際に気付いてはいたのですよ。
溝はそこそこあるけどゴムの劣化が著しかった。
でもそのときは「今シーズンは我慢するか...」って。
タイヤ一本ははがき一枚分の接地面しかないのに、そこを誤魔化すのは無理!
どんなにドライビングテクニックをもってしても・・・それすら危ういのに?w
d0122640_1953198.jpg

いやぁ新品タイヤはすばらしい♪
当たり前だけど。
特にこのラテン車は顕著ね。
さすがはハンドリングを愉しませてくれる車だわ♪

タイヤはもちろんイタリア製(笑)
ホイールとタイヤに相性があるように、車とタイヤにももちろん相性がある。
車の「開発コンセプトおよび開発状況」が欧州とはあまりにも差があるのだ。


今日も雨だったけれど、安心してアクセルを踏み込める喜びを噛みしめた。
そしてまたついつい踏みすぎる...ことなくきちんと慣らし(皮むき)を。
ホイールと馴染ませ、タイヤは表面硬化をしているし、油がにじみ出ているので100㌔程度かしら?慣らしが必須。


「足回りがへたってきたのかな...」なんて10万㌔手前の156。
距離が距離だから・・・なんて諦めていたのが嘘のよう。
ほとんどタイヤのせいだったのかもしれない?
ますます愛着が湧くわね・・・アルファちゃん♪
by lives-web | 2013-07-29 20:22 | 車・バイク
<< 進捗状況.4 夏キャンプ♪ >>