marronnier auto story(マロニエオートストーリー)2014 春

さぁ春です!
d0122640_1744419.jpg

そう、僕にとっては車イベントが始まるわけで、自然と心躍る季節となってきました♪

まずはほぼ毎年参加させて頂いている「marronnier auto story(マロニエオートストーリー)」。
鹿沼の美しい景色を眺めながらのドライブです。

実はこういう“ドライブ”にも競技がありまして、「ラリー」と呼ばれる伝統の走行会?があるのです。
d0122640_17482337.jpg

こういうのではなく...

区間を規定時間内に走破していく紳士の競技。
東京都内でも行われている競技です。
決して速い車がいいのではなく、いかに正確に走るかが基準です。

今イベントも基本は「ラリー形式」ですが、実に堅苦しくなってしまうので、雰囲気を味わってもらうためのイベントです。
車は眺めていてもいいですが、やはり走らせるために生まれてきたわけですから、そして新旧交えた車で混走するのはとても気分が良い。
d0122640_17435152.jpg

今回はラゴンダ・レイピアと併走。
1930年代の、生粋のビンテージカーです。
去年は身内ばかりが前後に居たのでスピード域が“若干”早め?でしたから。
氏とは茂木サーキットでもご一緒させて頂いているのですが...

「今回はアクセル踏めなくてストレス溜まるでしょ?飯田君のはやはりサーキットが似合うね!」と。

いえいえ...あなた様の後ろ姿を走る林道はなんとも言えない至福の時でした!笑
d0122640_17435331.jpg

こんな風にタイムスリップ!


おおよそ60キロの山道を走った後はお昼にBBQ。
その後はただひたすらダベるだけのゆるーーいイベントです。
それでも僕らは好きな車と、気の合う仲間で時間を共有出来るだけで幸せなのです。
端から見れば変な集団かも知れませんが、僕らにとってはこれが“標準”なんですからね!

さて、一部車両を紹介。
d0122640_17435889.jpg

d0122640_1744031.jpg

d0122640_17434272.jpg

d0122640_17433998.jpg

フィアットとアルファロメオとポルシェ...
名前書くの面倒なので割愛w
眺めているだけでも美しいシルエット。
それらと走れるだけで...
「競走」もいいけれど、「共走」もいい。




d0122640_17434888.jpg

d0122640_17434521.jpg

才色兼備
そんなお言葉を頂きましたー♪
サーキット走らせれば速いし、町中を走らせても絵になると。
ただちょっとうるさいかな?笑

この子とはもう10年以上の伴侶。
おかげで様々なご縁を頂きましたねぇ。
これからもずっと一緒です♪
[PR]
by lives-web | 2014-04-28 18:16 | 車・バイク
<< 作庭準備 増税後の現況 >>