作庭準備

本日は作庭準備のため、造園家さんの製産所へ。
d0122640_19443732.jpg

今作で(から?)お世話になる造園家さんはこちら。
d0122640_19445627.jpg

装景NOLAさん
造園家の荻野さんから紹介を頂きました。
年は同世代で、志が共有できる、頼もしいパートナーになりうるであろう。
d0122640_19451046.jpg

イメージ図と照らし合わせ、樹木を選定していきます。
この木はコナラ。
向かいの土地に大きなコナラがあり、景色として繋げるのが狙い。
癖のある、自然の樹形に近い樹木を好みます。

建築物はそんな樹木を前提とした設計であり、それによって“整える”役割となります。
今作は水平ラインをより強調させるデザインであり、ただそれだけではシャープになりすぎる。
そのことでエッジが効きすぎた堅い印象を与えてしまう。
それを樹木で和らげるのだ。
もちろんそれはファーストスタディからぶれず、「前提」として折り込んだデザイン。
それだけ“作庭”には力があると言うことなのです。

庭ありきの建築、建築ありきの庭

互いが共存・共鳴の出来る空間作りが理想です。

d0122640_1945734.jpg

住まい手さんも造園家さんの話を熱心に伺っていました。
このご夫婦は住まいづくりを心から楽しんでくださっているのがとても印象的で、嬉しい限りです♪
d0122640_1945147.jpg

樹形が美しいアオダモ。
d0122640_19445838.jpg

この「クビレ」が重要なのだ!
d0122640_19445339.jpg

シダ植物。
これ見るといつも「理科」を思い出す(笑)
d0122640_1945490.jpg

葉の生え方が実にかわいらしい。



住まい手さんとも造園家さんとも作庭に関する“価値観”を共有出来た。
きっとうまくいくことでしょう。
仕上がりが大変楽しみであります♪

肝心の本体はまだかかりそうですが...汗

住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP ※更新しました。
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → info@comodo-arc.jp








d0122640_19445160.jpg

[PR]
by lives-web | 2014-04-29 20:08 | 那須烏山市 Vermeer Ray | Comments(0)
<< 連休のお知らせ marronnier auto... >>