人気ブログランキング |

益子町-陶器市

先日の11/4(ちなみに僕の誕生日!)に益子町で年二回行われる「陶器市」にお出掛け。
だいぶ過ぎてしまいましたが...。
折角なのでスナップ的に写真をUPしましょう。

d0122640_1781670.jpg

ご覧のように快晴でした。
幸いなことに、誕生日は毎年“快晴”と決まっております。
d0122640_178719.jpg

d0122640_178957.jpg

上記2点は陶器で出来ています。
このような形状でも問題なく焼ける・・・土が違うのかしら?
d0122640_1781377.jpg

思わず連れて帰りたくなりましたが...が...我慢!
d0122640_1781133.jpg

建具と壁の在り方がきれい。
d0122640_178410.jpg

元はコンクリートの壁があったのでしょう。
断面がなんとも美しく、いい表情を持っています。
d0122640_178355.jpg

湿っぽさの中にも、凜とした空気感を、この年代の日本家屋は魅せてくれます。
d0122640_178052.jpg

未だ現役の茅葺き屋根。
保存に対する体制は現在整っているのでしょうか。
今後も決し、絶やしたくない、日本の建築文化のひとつです。
アプローチもいい。
d0122640_177582.jpg

実にリズミカルな...雨戸?

そうして買ってきたお品がコチラ。
d0122640_17303787.jpg

まずは植木鉢。
早速うちの作庭家さんに寄せ植えしてもらいました。
まるでこれは「ラピュタ」のよう。
ちなみにラストシーンの、崩壊して宇宙へ旅立つ様・・・。
おや?後ろには馴染みのお姿が!
d0122640_17224055.jpg

お気に入りの作家さんの茶器。
この丸みのフォルムと肌触りに一目惚れ。
d0122640_17223784.jpg

こちらは色合いが気に入り。
日本が醸し出す色は実に美しいです。


ざっくりした紹介になりました、この陶器市。
ブラ旅するにはとても最適で、外国人の旅行先にもなっているそう。
アジア系はほとんどおらず、アメリカ系か欧州系が多かったように思います。
やはり感性の違いなのでしょうか。

町並みの保存も積極的に行われていますし、是非、県外の方にも是非お越し頂きたく思います。





住空間設計LIVES×COMODO建築工房PVあります。


CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2014-11-21 17:40 | 気になる町角
<< 絶賛設計中 土地探しからのお客様 >>