人気ブログランキング |

設計概要

間取りをお載せすることはできませんが、今作の概要をお伝えしたいと思います。

出会いは斯く斯く然々ございますが、直接お目にかかったのは「Vermeer Ray」でした。
HPで弊社を発見して頂いたようです。
すでに土地の候補は見つかっており、後はのんびりと建築屋さんを探そう...というところで僕に遭遇。
基本的にはやはり、デザイン性や住まいに対する考え方に共感をして頂けたのだと思います。

要望は「小さい平屋」という、僕にぴったりのテーマ。
家族4人が、小さいながらもすっきりと、豊かに暮らせる住まいをご所望でした。

後は僕が住まい手さんと雑談をしながら、その住まい手さんに対する住まい方のイメージを膨らましていくだけ。
案外と素直に解けたような気がしていますが、問題は土地。
幾分か変形しており、ヴォリュームは決して広くありません。
また、周辺環境は密のような開放的なような。
d0122640_18123244.jpg

南面。
視界に入るのは正面の家の裏側。
決して「良」とは言えないけれど、空はきれいに抜けており、南東には立派な末が臨めます。
前面道路の幅員から、日照に支障はないでしょう。
d0122640_18121955.jpg

東。
北東にちょっと山が臨める程度、正面には自動車会社の看板が目に入ります。
色使いも派手なものですから、若干目障り・・・
今後の空き地の利用方法が気になるところですが、こちらもやはり前面道路により日照の問題はありません。
d0122640_18121163.jpg

北東。
最高です!!
この山を南東~南西にかけてあったら最高だったのですが...
しかも歩道付きの大きな道路。
北面と言うこともありますが、こちらに開くにはちょっと難があるか。
d0122640_1821729.jpg

結果的に出来上がった“カタチ”がこちら。
南東にみえる松の木を中心に開口を設け、それ以外は絶つという、思い切った開口。
東面は間取りの影響もあり、あの看板が目に付くので、開口の役目は天窓のみ。
たとえ壁面に開口を設けたとしても、道路が大きいですから、ほぼ締めっぱなしになってしまうでしょうから。
「家の顔」は東面。
だからこそ窓は一枚で勝負!!といったところでしょうか。
d0122640_1839975.jpg

北東から見た感じ。
窓のヴォリュームや高さで難儀しております。
山をどう臨むか、全体のバランスで、追々に検討・決定していきたいと思います。



竣工予定はのんびりと来年の初春。
豊かで住まいやすい「小さい平屋」をご覧いただけると思います。



CoMoDo建築工房のHP 
住空間設計LIVESのHP  

住所-栃木県河内郡上三川町上蒲生2351-7 
                  citta di garage B1
電話-0285-39-6781

お問い合わせ → master@lives-web.com
by lives-web | 2015-01-26 18:47 | ひとつ屋根の家
<< 木の踏み台 6歳の誕生日 >>